最新閲覧日:

数日後にアメリカから日本にJALで帰国します。
荷物が多いので今日スーツケースを新たに買いに行き、その後JALのHPで荷物についての情報をチェックしていると、受託手荷物には重さだけでなく、サイズにも制限があることに気がつきました。
JALでは2個まで、そしてそれぞれ縦横高さの合計が158cmを超えないことと、2個の荷物の縦横高さの合計が273cmを超えないこと、と書いてありました。
日本から持ってきていたスーツケースは合計150cm、今日買ったものは少し158cmを超えています。そして2つの和は273cmを余裕で超えてしまっています。

超過料金は発生するのでしょうか?もしするとしたら、何センチにつき何円などの規定はあるのでしょうか?

A 回答 (2件)

JALはサイズに関しても重量についても甘いほうだと思います。

NWなどは数キロのオ-バ-で超過料金を今年、グアムからの帰国便で取られました。
実際に空港でチェックインしてみないと確実ではないのですが、グランドサ-ビスの気分しだいと言う面も強いように思います。ベルトコンベアーに乗せると重さは表示されるので重量には厳しいようですがですが、縦横高さの合計は最初は見た目ですので、いい加減なように思えます。
ただ、JALも数年前には機内持込手荷物の大きさには目を光らせていた時期がありました。ゲ-ト前に測るための器具を置いて、計っていましたし、実際に手荷物を取り上げた現場を見たこともあります。でも、この2,3年は器具を含めて見たことはありません。
昔は大きくても、重くても「オ-ビッグ、オ-ヘビ-」と言われただけで、40キロオ-バ-でも平気だったのですが、せちがないですね。
ともかく、オ-バーと言われたら払うしかないと覚悟してカウンタ-に向かうしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日帰国いたしました。
確かに長さを測るような器具はありませんでしたし、特に何事もなく預かってもらえました。
重さはまだしも、スーツケースのサイズは変えることはできませんし、今後旅行する際にこのような不安がないようにスーツケース購入の際は気をつけようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/19 11:26

規定上では超過料金が発生することになるので、お金をとられても文句は言えません。



ただ、受託手荷物のチェックはチェックイン業務を行う航空会社により厳しさが変わってきます。今までの経験では、空港でいちいちすべての荷物の縦横高さをチェックするのは見たことはあまり無いですし、多少のオーバーだと許してもらえることも多いです。アメリカの空港でのチェックインになるのでそこの空港でどこの航空会社がJALのチェックインを行っているかによってチェックの厳しさが変わると思います。

超過料金についてはJALのHPには、日本発の超過料金しか記載されていないので厳密には分かりませんが、参考までに、日本発の場合は超過した荷物1個につき、ホノルル、コナで16200円、サンフランシスコ、ロサンゼルスは19800円、シカゴやニューヨークだと22000円となります。日本発ではないので分かりませんが、結構な金額になると思って間違いないです。

参考URL:http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日帰国いたしました。
チェックインの際少しびくびくしていましたが、何事もなく無事に受け取ってもらえました。重量は厳しくても、サイズは見ないみたいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/19 11:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報