日本のSFアニメが好きなのですが、
科学的に自らを進化させた進歩的な人類と進化しなかった(出来なかった)旧人類が
抗争を繰り広げる、あるいはそうなっていく過程を描写した
SF作品をいろいろ知りたいのですが、オススメはなんでしょうか?

希望する例
・ガンダムSEED
・ブレンパワード(これはちょっと微妙?)
 などのような作品、戦争もの
※どちらかというと旧人類が劣勢になっている作品が良いです

希望しない例
・設定的には新人類vs旧人類の対立構造があっても、
 抗争・戦争(及びそこに至る過程)にエピソードが多く割かれていないもの

よく知らないので趣味のアニメで例を挙げましたが、
コミック・小説・映画等それぞれ国内外問わず広く教えてください。
なお作品の面白さは主観が入るのであまり重視しません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 コミックで「強殖装甲ガイバー」。



 秘密結社「クロノス」は、人類を遺伝子レベルで「調整」した「獣化兵」を戦力としている。彼らの上に立つ十二神将は、自らが「獣神将」と呼ばれる調整体であり、遺伝子レベルで獣化兵に対する支配力を持つ。

 彼らの技術の源となった「遺跡」は外宇宙の知性体の宇宙船である。そこから持ち出された生体強化ユニットを偶然手にした主人公は、そのシステムに取りこまれ「ガイバー(規格外品の意味)」と呼ばれる超人となり、クロノスとの戦いに身を投じることとなった。
    • good
    • 0

ちょいと違うかもしれませんが。

。。
アニメなら、

「NIGHT HEAD GENESIS」
http://ja.wikipedia.org/wiki/NIGHT_HEAD
強力な超能力のために、研究所に隔離されていた霧原兄弟。
その二人が、研究所を脱出することから、物語は始まる。
物質文明に溺れる人間に、破滅と希望を投げかける。
(超能力者を、進化種とするならば・・)


「BLOOD+」
http://www.blood.tv/
何故戦うのか?人を喰らう翼手は、悪なのだろうか?
生物種と、人間の主観について問いかける。
サヤとカイの切ない最終話まで。
(薬物で遺伝子をいじくる、という意味で。)


「地球へ・・・」
http://www.terra-e.com/
正義とは何か?人間とは何か?そして希望とは何か?
環境破壊により人の住めなくなった地球。
人類は、コンピューターに記憶、出生の管理を任せ、偽りの安寧を手にしていた。
しかしその中で、超能力因子を持つ「ミュウ」が生まれ始める。
プログラムの指示で、異端を排除するべく、ミュウを迫害する人類。
自分の意思を持たない人間達に、ミュウは生き方を問う。
(ミュウは自然的な進化種ですが。)



漫画なら、

「スパイラル~推理の絆~」
これは断じて、探偵ものではありません!!!
最初は推理系統の漫画を思わせるが、後半は、「ブレードチルドレン」と呼ばれる、超人的な知力と体力を持つ少年少女たちの、高度な論理バトル、心理的葛藤を描くものとなっている。
私が一番泣いた作品。
主人公歩(あゆむ)の下に現れる「ブレードチルドレン」達。
彼らの語る、最悪の未来とは?
歩の存在意義とは?
謎のヒロイン、結崎ひよのの、真の正体とは?
定められた運命のループを、スパイラルに変えることはできるのか?
(ネタバレすると、これは物語の途中で明らかになるのですが、ブレチルは、神(悪魔)と呼ばれた存在の、体外受精による、量産された子供たちで、主人公の歩は・・・・・・・・・・・

これ以上は言えません。つまんなくなっちゃうから^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答が遅くなりまして失礼しました。
ナイトヘッドは未見でした。設定的にはよさそうですね。
スパイラルは原作は未チェックなのでまた機会があればチェックします。
どうもご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/12/26 00:34

ストーリー的に微妙ですけど



ダイターン3

は人類をサイボーグ化しようとするメガノイドとの戦いを描いています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答が遅くなりまして失礼しました。
設定的には近いですが、作品内容が違うかな?という感じですね。
どうもご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/12/26 00:05

『ゼーガペイン』


 人工進化実験で生まれた種族と、肉体を失いデータ化した人類が戦うロボットアニメ。
 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/zegapain/

『青の6号』
 マッドサイエンティストの作った水棲人類と現人類が戦うスーパー潜水艦アニメ。
 http://www.bandaivisual.co.jp/ao6/

『地球へ』
 人口管理システムによって生まみだされた超能力種族(新人類)の反乱を描いた大河アニメ。
 http://www.terra-e.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答が遅くなりまして失礼しました。
ゼーガペインは良い感じですが、これもちょっと...
条件が厳しいながら曖昧だったようで
なかなか希望を伝えるのって難しいですね ^-^;
どうもご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/12/26 01:59

「ベターマン」は、ちょっと違うのかなぁ?


条件が厳し過ぎて近い物でも思いつかないな…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答が遅くなりまして失礼しました。
違いますね^^;厳し過ぎるようですいません。
ベターマンは面白かったですが。
どうもご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/12/26 00:03

「戦闘メカ ザブングル」はちょっと違うかな。

ネタバレになるので詳しくは検索を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答が遅くなりまして失礼しました。
80年代以前のロボットものはそういう設定のが多くて
確かにに近いんですが、うーん...すいません。
どうもご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 23:59

Project BLUE 地球SOS


重戦機エルガイム
ボトムズTV版

・・・ん~希望条件だとな~これくらいかな?
別で「超者ライディーン」あと「サムライトルーパー」とか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答が遅くなりまして失礼しました。
ライディーンは個人的には面白かったです^^
ただいずれも違います、厳密で申し訳ないです。
どうもご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 23:55

ご希望とは少し違うかもしれませんが、


・星界の紋章
・星界の戦旗
はどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答が遅くなりまして失礼しました。
星界シリーズも長いので...^^;
それとこの手のスペオペ系はちょっと希望とは違います(厳しくてすみません)。
どうもご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 23:51

ちょっと微妙ですがトランスフォーマー


銀河英雄伝説
ガンダムF91もお勧めです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答が遅くなりまして失礼しました。
銀河英雄伝説は長いので手を出していませんでしたね^^;
UC系ガンダムはそういう要素もありますが・・・ちょっと違うような気もします。
どうもご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミッドウェー海戦の敗因を教えて下さい

ミッドウェー海戦の敗因を教えて下さい。なぜあんなに強かった日本軍が負けてしまったのですか?理由を教えて下さい。ちなみに僕は戦史に関してはド素人ですので、その辺はご了承ください。

余談ですけど、先日新聞を読んでいたら「アベノミクス第三の矢はミッドウェー」とかいう記事が載っていて、要するに第一、第二の矢(経済政策)はうまくいったが問題は第三の矢で、これが日本の今後の経済趨勢を決するという内容でした。

それで僕は、緒戦の快進撃から一転、大敗北を喫したミッドウェー海戦の敗因とやらをどうしても知りたくなった次第です。

Aベストアンサー

○日本には防衛研修所戦史室 (現在の防衛省防衛研究所戦史部の前身)が編纂した「戦史叢書」という全102巻にも及ぶ太平洋戦争について書かれた公刊戦史がありまして、ミッドウェー海戦について書かれたものは、その第43巻が「ミッドウェー海戦」として出されています。
「戦史叢書ミッドウェー海戦」・・・市立や県立図書館でも置いてるところは結構あります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6-1971%E5%B9%B4-%E6%88%A6%E5%8F%B2%E5%8F%A2%E6%9B%B8-%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%BA%81%E9%98%B2%E8%A1%9B%E7%A0%94%E4%BF%AE%E6%89%80%E6%88%A6%E5%8F%B2%E5%AE%A4/dp/B000J9GX1M

この本によると次の6項目が大きな日本軍の敗因として取り上げられています。

(1)情報戦の大敗。日本海軍の暗号が解読され、米軍は日本軍の計画を察知していたのに、日本軍は敵情がよくわかっていなかった。

(2)心のゆるみ。開戦以来の戦果から心にゆるみが生じ、作戦の計画と実行に慎重さを欠いた。

(3)山本長官の出撃。山本長官が戦艦に座乗して出撃したので、その位置を秘匿するため、無線の使用が制限され、作戦指導に支障を生じた。

(4)航空戦様相の事前研究、訓練の不足。索敵、偵察、報告などの地道な訓練及び、空母の被害局限対策の研究が足りなかった。

(5)5日の航空決戦の指導の誤り。二度の兵装転換によって弱点を作った。

(6)戦艦主兵思想の転換の不十分。戦艦部隊が後方遠く離れて航空決戦に寄与できなかった。


○ちなみに当時、敵であったニミッツ太平洋艦隊司令長官は戦後に出した著書の中で、「勝利は主として情報による。・・・日本軍は奇襲を試みようとして日本軍自体が奇襲された」と述べています。また日本軍が空母戦力を分散してアリューシャン作戦を行った事を批判し、その戦力分散が無ければ米艦隊が敗北していた可能性があると述べています。

○なお、アメリカ海軍公刊戦史を編纂したサミュエル・エリオット・モリソン少将はミッドウェー海戦について、日本の空母が最も脆弱な状態の時に、米爆撃隊が偶然に日本の空母を発見し攻撃できたという、幸運に恵まれた事から「100秒足らずの時間に起こった事実の相違で、日本軍はミッドウェイに勝ち、太平洋戦争にも勝利をおさめたかもしれない」と日本軍にも勝利の可能性が十分あったことを述べています。

○英国の著名な戦史家リデルハートはその著書で日本の敗因について、十分な数の索敵機を出さなかったこと、戦闘機の援護不足、空母の防火対策が不十分、空母での兵装転換時に敵に向かって航行したこと等、他にも色々指摘していますが、最後は「・・・これらの過失は自信過剰から生じたと言っても過言ではない」と述べており、日本軍の「自信過剰」を問題視しています。

○日本には防衛研修所戦史室 (現在の防衛省防衛研究所戦史部の前身)が編纂した「戦史叢書」という全102巻にも及ぶ太平洋戦争について書かれた公刊戦史がありまして、ミッドウェー海戦について書かれたものは、その第43巻が「ミッドウェー海戦」として出されています。
「戦史叢書ミッドウェー海戦」・・・市立や県立図書館でも置いてるところは結構あります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6-1971%E5%B9%B4-%E6%88%A6%E5%8F%B2%E5%8F%A2%E6%9...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報