皆様、こんにちは。
オランダとベルギーへ観光に行こうとしていますが、ふとどの通貨に両替したらよいのか詰まってしまいました。
今両国で使用されている通貨はギルダー(フローリン)とベルギーフランだと
思いますが、両替して持っていくべき通貨はユーロなのでしょうか?

円もある程度は使えますか?
米ドルはどこでも使えると聞いたことがあるのですが、オランダ等でも使える
のでしょうか?

クレジットカードを主に支払手段として使い、現地通貨はおみやげや屋台で食べたり飲んだりする時に使おうと思っています。

アドバイスがありましたら、どんなことでも結構ですのでよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

欧州赴任中に複数回オランダとベルギーに出張しましたが、現地通貨をあらかじめ両替しませんでした。


なぜなら、基本的にVISAのクレジットカードを所有していれば、支払いに困らないからです。

日本円で500円以上であればカード決済できますし、また銀行のATMは24時間利用可能です。VISA/MASTERの提携カードを所有していれば、クレジットカードの暗証番号で引出しが可能です。レートを考えると、意外とお得だったりします。

あと、空港等の両替所でもお持ちのクレジットカードから引き出すことも可能なので、あまり現金を持っていかなくても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mongooseさん、オランダとベルギーに出張されたのですね!
幸運なことに、私もVISAを持っています。500円以上ならカード決済できる
なんて彼の地は想像以上のカード社会なんですね。
すごく参考になるアドバイスを本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/05 15:04

他の方が言われているように、まさに「手ぶら」で行くべきでしょうね。



VISA以外にも、Cirrus、STARsystem、Maestro など、海外ATMで現地通貨が引き出せるカードがたくさん有ります。お手持ちのクレジットカードや銀行カードの裏を見てみてください。
ちなみに私は、CITIBANKを使っています。

米ドルや円で現金を持っていくのも、最近は円安が進んでいますので思わぬ損をすることがあります。為替相場を考慮しだしたらキリがないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

makochiさん、アドバイスをありがとうございました。
確かにここしばらく円安が進んできてますね。CITIBANKは最近よく耳にします。
便利そうですよね。検討してみようと思います。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/05 15:06

ユーロはまだ通貨としては発行されていません。

来年からになります。
ユーロ建ての旅行小切手(トラベラーズチェック=T/C)ならあります。

円現金はほとんど使えないと考えた方が無難です。
会社の人は円建て旅行小切手(トラベラーズチェック)を持って行っています。
ホテルや空港、銀行、町中の両替商で現地通貨に交換しているとのことです。

ユーロ建て旅行小切手も最近は使えるようになったようですが、まだ田舎では難しいようです。

米ドルもどこでも使える訳ではありません。やはり、ホテルなどで現地通貨に交換することが必要です。
ただ、百貨店など外人客の多いところでは、米ドル現金でも受け取ってくれるようですが、交換比率は悪いようです。

クレジットカードを使用する時は、十分注意して下さい。
カード番号を盗まれ、帰ってきたら、多額の請求が来てしまう、ということもあるようです。

私は欧州へは行ったことがありませんが、アジアやオセアニアでは、円建て旅行小切手を使いました。
朝、ホテルを出るときに、ホテルのキャッシャーで当日必要な程度を現地通貨に両替しました。

円建て旅行小切手は銀行や大きな郵便局で買えます。発行数料は1%です。
残った旅行小切手は、手数料無しで銀行や郵便局で円現金になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

taneyanさん、ありがとうございます。
円建て小切手は使ったことがなかったのですが、一度トライしてみようと
思います。よく考えてもると、どこの国へ行く時も使えますね。
クレジットカードを使用する時は気をつけないといけないんですね。
今まで香港や韓国で何気なしに使っていたのですが、今後は気をつけます。

お礼日時:2001/02/04 17:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベルギーに住む友人に手紙を出したいのですが

ベルギーに住む友人に手紙を出したいのですが、
地図の上でここだという場所はわかっているのですが、正確な住所を相手から聞きませんでした。

"Rue Astrid 6 7600 Peruwelz"
に住んでいることはわかっているのですが。この状態で受け取り人の名前を書いて手紙を出したら、届くでしょうか?
ご存知の方いましたらご回答をよろしくお願いします。m( _ _ )m

Aベストアンサー

apple2love さん

ご心配はありません 
ご友人の示したままの住所で
問題なく郵便物は到着します

7600がこのPeruwelz(市町村名)の郵便番号です
(因みに首都Bruxellesは1000、観光都市Bruggeは
8000です)
このPeruwlzは、フランス語圏のHainaut地方(フランスに隣接)
なので、正確な綴りは最初のeにアクサンテギュを付けて下さい

QGWのオランダ・ベルギー・ルクセンブルク

GWにオランダ・ベルギー・ルクセンブルクに旅行に行きます。
気温などを調べていると、ブログやメルマガなどで「最高気温が6度くらいと寒い日があったかと思えば、最高気温が27度くらいあったりする」というような話を見かけました。

初めは日本の春の気候と同じような服(薄手のニット+パーカーなど)を用意しようとおもっていたのですが、実際には寒いでしょうか?


どの程度の服装を用意したら良いか教えていただけますか?

Aベストアンサー

オランダには2年間滞在しました。

この時期が日本と一番温度差がない時期です。
しかし、1日の内での温度差、週の内での温度差の大きな時期で、
服装には困ります。
最低気温5度、最高気温28度位です。

原則としては、日本の春と同様の服装でいけますが、
寒い方に傾いた場合に、重ね着ができるものを
持参された方が賢明です。また暑いときのために、
脱げる配慮も。

4月の下旬の10日間は、チューリップが自然に開花します。
ライデンーハールレムの車窓からは、1キロ四方の原色の絨毯が
眺められます。アムスに行く際に、スキポール経由でなく、
ハールレム経由で行かれることをお薦めします。

Qロンドンからパリに行く途中にベルギーに寄りたいのですが。

海外旅行計画中です。ロンドンからパリに向かおうと思っていますが、途中にベルギーにも寄ってみたいなと思っています。地図を見ていると、ブルージュが近くて良いなと思っているのですが、ロンドンから早く行こうとするとブリュッセル経由になるんでしょうか。それならブリュッセルでいいかな、と思ってしまうのですが。

Aベストアンサー

時間帯によってはリールとコルトレイク経由の方が早いです。

Q両替しやすい通貨を並べると

世界中の国で両替しやすい通貨を並べるとどうなるのでしょうか?

(1)ドル
(2)ポンド
(3)ユーロ
(4)円
の順でしょうか?

(5)番目以降はどうでしょうか?

※日本人は日本円を持って行くといいという話ではなく、世界中でどうかという質問です。

Aベストアンサー

こんばんは。

素人なので『なんとなーく』という回答ですがお許し下さい。

(1)米ドル

(2)ユーロ

(3)日本円とポンド
アジアなら日本円、欧州内やアフリカ圏ならポンドかな。総合的には少し日本円の方が上でしょうか??

(4)豪ドル
南太平洋では豪ドルは使い勝手よいですね。

(5)スイスフラン、カナダドル
この2つはT/Cもあるので、そこそこ使えるのではないかと思っています。

参考URL:http://www.americanexpress.com/japan/tc/about_tc/btravel_list.shtml

Qベルギーの経済や産業について教えてください。

ベルギーの街並みをストリートビューで見てみると結構豊かに見えるのですが、一体ベルギー人は何を生活の原資として暮らしているのですか?
あまりベルギーの企業といっても思いつかないのですが。世界的に有名な企業や産業ってあるのでしょうか?

ベルギーに長期滞在などしたことある方教えてください。

Aベストアンサー

ベルギーの文化に「住まいに気合をいれる」というのがあります。ヨーロッパの多くの地域では集合住宅に住むのが普通で、一生賃貸で通すのもごくあたりまえですが、ベルギーでは一軒家、それもかなり邸宅風に見えるつくりにこだわります。たとえ集合住宅であったとしても、周辺国では実用堅実な建物が多い中、非常にこだわった建物が多いです。

ベルギーは豊かな国であるとはいえ、特に突出しているわけではありませんが、住居のハコにに回すお金や情熱の「比重」が大きいのです。

QUSドルから現地通貨への両替は有利ですか?

最近円高が進んでいるので、今のうちに両替しておこうと思います。
が、今のところUSドルを使う予定はなく、半年以内の旅行先で予定しているのは、中国(上海)とシンガポールです。
そこでそれぞれの国で現地通貨への両替に使うのはどうかと検討中です。
USドル⇒現地通貨という両替の経験がないので、よく分からないのですが、やはり日本円からの両替よりも有利なものなのでしょうか?
大差ないようでしたら、USドルのままで持っておくことにします。
また中国とシンガポール以外で、日本円よりもUSドルのほうが圧倒的に有利な通貨、日本円からは両替ができない通貨があれば教えてください。
ちなみに日本円⇒USドルへの両替に手数料はかかりません。
とはいえ、両替するのは$300~$500程度なので、たいした額にはなりません(笑)やはりUSドルのまま使った方がいいのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

Matildaさんならご存知だと思いますが、本来はどの通貨間で両替を繰り返しても(ほとんど)損得が無い様に為替相場は変動します。これを妨げているのが、両替時に発生する手数料です。

この手数料は両替をする通貨・地域・業者によってマチマチであるところが悩みで、「円->現地通貨」は1回の手数料なのに対し、「円->米ドル->現地通貨」は2回の手数料なので、一見、前者が有利に見えますが、話はそんなに簡単では有りません。

一般的に、米ドルを介した両替は、どこの地域/業者でも一番手数料が低く設定されています。(事実上、米ドルが世界通貨として機能している)それに対して、円がらみの両替では米ドルに比べて同等なケースとかなり不利なケースが存在します。
また、円から現地通貨へ直接両替ができない(扱っていない)ケースも多く存在します。この場合は、米ドルを介するしかないでしょう。

シンガポール・中国などの東南アジア/東アジア地域では、米ドル/円と現地通貨の両替手数料はほぼ同等ですので、結局、一度の両替ですむ(手数料が一度しか発生しない)ので「円->現地通貨」の両替がベストの選択になります。

しかし、Matildaさんの場合、米ドルからの両替の話ですので、以上の話から理解できるように、常に「米ドル->現地通貨」の両替が一番有利になります。

以上。

Matildaさんならご存知だと思いますが、本来はどの通貨間で両替を繰り返しても(ほとんど)損得が無い様に為替相場は変動します。これを妨げているのが、両替時に発生する手数料です。

この手数料は両替をする通貨・地域・業者によってマチマチであるところが悩みで、「円->現地通貨」は1回の手数料なのに対し、「円->米ドル->現地通貨」は2回の手数料なので、一見、前者が有利に見えますが、話はそんなに簡単では有りません。

一般的に、米ドルを介した両替は、どこの地域/業者でも一番手数料が低く設定...続きを読む

Qベルギー

最近ベルギーのチョコをよくみかける気がするんですが、ベルギーブームなのでしょうか?又、何故ベルギーなのでしょう?

Aベストアンサー

ベルギー人のチョコレート好きは日本人のそれとは比較にならず、街中にチョコレートショップがあり、オッサンまでもが歩きながら食べるようなお国柄です。
また、世界的に有名なGODIBAなど高級なブランドもあります。
ブームと言うより「ブランド、高級志向」を求めるとヨーロッパのものになり、その中でもベルギーはある意味ではチョコレートの本場だからです。

関連した過去の質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1681911
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1660353

Q円→現地通貨vs円→ドル→現地通貨 とっちが得?

今円高というか、もっと正確にいうとドル安ですね。
そうだとすると安くなったドルを間に入れたほうが両替は得ではないのでしょうか?

タイとか東南アジアに行く場合円→現地通貨と円→ドル→現地通貨両替するのとどちらが得なのかおしえてください。

Aベストアンサー

ドル安なので、ドル→現地通貨、のレートが悪くなります。
さらに両替手数料が2回分かかるので、割高になる可能性があります。

ちなみに、今試算すると
1米ドル = 76.81 円
1米ドル = 29.90 タイバーツ
1タイバーツ = 2.568 円
(Google調べ)
として

100万円を交換すると、手数料なしでも
日本円→タイバーツなら
38.93万バーツ
日本円→米ドル→タイバーツなら
38.87万バーツ

でした。

Qベルギー人は、自国のことを何というのでしょうか

今度、旅行でベルギーに行くことになりました。
辞書を引くと英語では、ベルギーのことをBelgium(ベルジャム)と言うのだそうです。
では、ベルギー人は自国のことを何て呼んでいるのでしょうか。
お教えください。

Aベストアンサー

ベルギーでは地方により言語が異なりますが、圧倒的に多いのはフランス語です。そのフランス語ではベルギーのことを、
Royaume de Belgique(/rwajom d? b?l?ik/ ロワイヨーム・ドゥ・ベルジック) と言いますから、「ベルジック」と発音する人が多いのでしょう。

Qハンガリーフォリント:両替・再両替について

今週ハンガリーへ旅行の予定です。ハンガリーは初めてです。
そこで,日本円からハンガリーフォリントへの両替,再両替は空港で問題なく行えるでしょうか?
どうぞ,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブタペストの空港で円からフォリントは両替できます。
再両替で日本円は不可です。
ユーロかUS$になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報