最新閲覧日:

ドズル・ザビの娘,ミネバ・ラオ・ザビですが、機動戦士ガンダムZZでは、本人と思われていた少女は影武者だったということで終わってしまいましたが、本者はどうなってしまったんでしょうか? やはり行方不明のままなのでしょうか? それともZに登場した時から偽物で、本物はすでに死んでいたとか? 真実を知っている方教えてください。

A 回答 (4件)

電撃コミックス「機動戦士ガンダム ムーンクライシス 上・下」は、現在、入手可能です。


発行がメディアワークス、発売が主婦の友社で、上巻が税抜き570円、下巻が税抜き550円。
作画は松浦まさふみで、最近同社から0083のコミック版を出しています。やや、絵柄にクセがあるので、こちらで確認するのも手です。
現在、出版社に在庫は有りますので(確認しました)近所に無ければ、書店で取り寄せる事も可能です。
時代は「逆襲のシャア」の6年後、0099。
MSは Z+ Zプロンプト Zプルトニウス(オリジナル?)等が出てきます。ゲストキャラも何人か出てきます。
取り敢えず帯には「松浦まさふみ渾身のオリジナルガンダムコミック」と書かれているので、公式ではないのかな。
以上、参考まで。 
    • good
    • 0

公式のストーリーかどうかはわかりませんが、電撃コミックスの「機動戦士ガンダム ムーンクライシス上・下巻」に出てきます。

しかもヒロインで。とりあえず、本物の様ですが、最初に言いました様にこの話自体が公式の物なのか(原案は富野監督の名前になっていますが」不明なので、どう受け取って良いやら・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、ミネバが出てくるコミックスがあるんですね。ヒロインってことは、成長したミネバが出てくるのでしょうか?
ちなみに電撃コミックスの「機動戦士ガンダム ムーンクライシス上・下巻」はまだ売られているのでしょうか? もし、ご存じであれば教えてください。

お礼日時:2001/02/12 10:20

プレステで発売された『機動戦士Zガンダム』というアクションゲームの、シャア編のディスクに一瞬だけ出てきました。

ハマーンに百式を破壊されてからネオ・ジオンを再結成するまでのシャアの空白の期間が少しだけ描かれてて、その一場面にシャアによって保護されたミネバの姿がありました。まあ、これもホンモノかどうかは分からないんですけどね・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、ゲームにも本編の新しい設定が登場するなんて、ガンダムって全容を把握するのが大変ですね。
ミネバなんですが、これはつまり、百式がハマーンとの戦闘において破壊されてから、ZZの最終回までの間のどこかで、シャアがアクシズから連れ去ったってことですか? 妹のセイラはジュドーの妹を助けるし、兄妹揃って人助け上手なんですねぇ(笑)

お礼日時:2001/02/12 10:12

このサイトに有力説が載っていますよ。


が 真実は?

参考URL:http://yossy.pobox.ne.jp/gundam/mini/main.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、上のshunjiさんの回答と矛盾しない記載がありました。
シャアがミネバを助けたのがZの最終回直後ということは、ZZに出てきたミネバは全部影武者だったってことですよね。そうだったのか・・・。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/12 10:29

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ