カセットテープから音声をWAVに取りこもうとしているのですが、ノイズに悩まされています。
テープヒスノイズと、なんか、カラカラというかキュルキュル(妙な表現ですいません)の音が気になります。
これからもいろいろ録音してみようとおもうので、今後も含めて教えてください。
テープの録音レベルは大きめがいいか、小さめがいいか。
どのようなソフトで取りこむか(私はgoldwaveでラインインで取りこみします)。
音質はどうするか(ついついCD音質にしてしまった)。
取りこんでからのノイズの除去方法はどうしたらいいか。
テープヒスノイズはけっこう消せそう(goldwave)なのですが、カラカラはまるっきりだめです。

アナログレコードのときはこれで良かったんですけどね。
カセットテープをただ聞く分にはさほど気にならない音なのですが、取りこむとメタメタになってしまいます。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

sonic foundry社の sound forgeというツールや


SEK'D社のsamplitudeというソフトを使うと かなり補正できます。
これらのツールではサンプルノイズ波形が少しあれば、演算でその波形のみ
取り除くといった高度なノイズリダクションが使えます。
その他、高品質なコンプレッサやリミッタ、ノーマライズ等が可能なので
原音が歪まない程度の音質であれば、かなり良い音にできます。
製品版は高額なので、体験版やベータ版でお試しになってはいかがでしょう
(いずれも音楽CDのプロ用マスタリングツールです。)
http://www.sekd.com

参考URL:http://www.sonicfoundry.com/default.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなりましたが、ありがとうございます。
ベータ版で試してみます。
これがけっこう試行錯誤するだろうな。
ペータ版って保管できるのかな。ここの体験版はたしか保管できないんですよね。

お礼日時:2001/02/18 15:22

極力ノイズを減らすと言うことであれば、パソコンやデッキから関係無い電気器具を離すことが必要です。


私が昔使っていたパソコンではノイズ対策をあまりされていなかったのか、部屋の照明を消して、パソコンのディスプレイの主電源を切っただけでもかなりのノイズが減りました。


お金をかけてでもノイズを減らす方法としては、テープからの音声出力をデジタル出力の出来るものにするといいです。
当然パソコン側にもデジタル入力の出来る音源ボードが必要になります。

ちなみにデジタル入出力といっても、主にMDで使われている光端子と、LDやDATで使われている同軸端子という2種類あるので注意が必要です。
入力・出力ともに光端子のほうが一般的なのでいいと思います。


また、取りこみ後にノイズを減らすソフトは、若干ノイズ以外のデータも失われることも考慮したほうがよさそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶんLiJunさんの回答が正論なのでしょうね。
それに見合う価値のある音声であればなんとかするのでしょうが、いかにせ素人のお遊びなのでそうもいきません。
呆れられそうですが、MDもないのですよ、CD-RWはありますが。
今後の参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2001/02/18 15:26

こんにちは!OSがよくわからないので私の知っているWinの話をしますね。



私もテープからWAVに取りこみしたことがあるんですが・・・ノイズがひどくて驚きました。テープ以外にもMDや、CD、パソコンの音とかも録音したことがあるんですが、やっぱりどれもノイズはすごかったです。私的に原因は、パソコンの後ろの端子かサウンドボードだと思います(詳しいことはよくわからないのですが・・・)。
CreativeのSound Blaster Live! Platinum Plusというサウンドボードを取りつけてからはノイズも入らずきれいな音で録音できるようになりました。値段は3万円以内で買えたと思います。
http://japan.creative.com/soundblaster/products/ …
Sound Blaster Live! Platinum Plusの詳しいことは↑にて

あと、録音する際のケーブルも気をつけたほうがいいですよ。ちゃんとステレオ録音ができるやつでプラグが金でできた99%ノイズカットみたいなやつなんかを使うと少しノイズが減ります。少し・・・ですが。(私が試した結果)

テープの録音レベルはあまり大きくないほうがいいとおもいますよ。大きいと音われしちゃう可能性がありますし・・・。少しぐらい小さくても後でパソコン上で処理できますしね。

それと、ノイズの消去におすすめのソフトがあります。
シェアウエアなんですが、そういうカラカラの音とかも消してくれるみたいですよ。(全部試したわけじゃないのでわかりません・・・)他にもぶーんという音も消してくれるものもあるようです。結構キレイにノイズをカットしてくれるのでオススメです。まずは試してみてください。ダウンロードは参考URL先にてどうぞ。

全部をまとめますと・・・録音する際にはいいケーブルをしようして、いいサウンドボード?で録音する、それでもノイズが入ってしまった場合は専用ソフトでノイズをカットする・・・という感じですが、やはり一番効果的なのはサウンドボードだと思います。値段は張りますが、かなりの効果が期待できます。これからもいろんな物を録音し、保存する予定なら思いきって購入することをおすすめします。

すっかり長くなってしまってすみません。
少しでも参考になれば幸いです。
頑張って下さい。

参考URL:http://www.excla.com/index-J.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございました。
wavcleanは試していました、未レジスト段階ででも思わしくなくて。
デスクトップは再生するステレオと離れていて、ノートPCで取ろうとしていました。
サウンドカードはすぐにというわけにいかないので、マイクを変えてみました。
ステレオのコンデンサマイクに、だいぶ音が良くなってきました。
あとはサウンドエディタでやるだけやってみます。

お礼日時:2001/02/18 15:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカセットテープ再生でノイズ除去出来る?

こんばんは。

いつも小音量で聞いていますので気が付かなかったのですが、
カセットテープをボリウム上げてヘッドホンで聴いたらノイズがすごいです。

・ヘッドホンは直接デッキに繋ぎました。
・デッキのボリウムは上げたと言っても11:00ぐらいです。
・カセットテープはレンタルCDをCDラジカセで録音したものです。
 (ノーマルテープだと思います。)
・デッキはソニーのTC-K333ESRです。

CDはライントランスを入れたりしますよね。
テープの場合も
Q1.雑音除去装置というのがあるそうですが効果はどうでしょうか?

Q2.これは一般論として、
ヘッドホンをプレーヤ接続とアンプ接続ではどちらが良いのでしょうか?
この場合ヘッドホンアンプではありません。プリメインとかです。
(プレーヤー接続の方が良いような気がしますが)

Q3.デッキにそのような機能のある機種はありますか?
(古い型でもけっこうです。中古で捜しますので)

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

基本的にはNo.1の方が書かれている通りです。

1.DolbyノイズリダクションB/Cなどアナログデジタルノイズリダクションは記録時に音声を圧縮して記録し、再生時に伸長する。その結果ノイズは元の信号の2分の1以下に減ずると言う極めてアナログな対数効果を利用したものです。
従って記録時にONして記録、再生時にONで再生しないと全く役立ちません。
ノイズリダクション戦争みたいなのが一時期あって、ドルビーやdbx、アドレスなど様々な方式が提案された時期、dbxやアドレスでは別途再生専用のノイズリダクションも提供されたことはあります。が、今入手はおそらく困難でしょう。
確かにヒスノイズは減じます。が、若干音質が変化するので、昔から嫌って使用しない人もいます。
また品質の高いカセットテープならば、それだけでヒスノイズは少ないのですが、ヘッドホンで耳障りなほどとなるとおそらく近年のノーマルテープですね。
カセットテープ全盛期(ちょうどそのデッキが出された頃)は各メーカーが競って高品質なテープを提供しましたが、MD、HDD、メモリーオディオと主役が移ってからは、各テープメーカーは揃って生産を縮小・撤退。最近のものはほとんど中国製です。
この中国製、有名ブランド名で出されてはいますが、これが壮絶なほど低品質です。
TC-K333ESRならばバイアスの微調整が可能なキャリブレーションが使用可能なはずですが、おそらくこれでも調整ギリギリなほどの代物で、全盛期ならば論外な製品です。
録音時ドルビーノイズリダクションと、このテープキャリブレーションで微調整することで、ノイズを減らし音質も原音に近づけることは可能です。
が、全盛期のテープでもTYPEI(ノーマル)、TYPEII(ハイポジション)はノイズリダクション併用(ドルビーCやドルビーSでHX-PRO併用)は周波数範囲は最大19KHzでした。つまりCD丸ごと再現は元より不可能です。ノイズリダクションを使用しないと実質14~16KHzが上限となります。
このノイズリダクションシステムはTYPEIV(メタルテープ)で最大限実力を発揮するシステムなので。TYPEIVならばノイズリダクション併用で最大22KHz程度までカバーしていたので、ほぼCD丸ごとカバーしていました。その時期のテープは今聴いてもMP3の128Kbps(カセットテープ同等の音質)を凌駕しています。特に低音の厚みはかなり優秀です。と言っても現在メタルテープは入手不能ですしね。
まして最近のノーマルテープは低性能ですのでノイズリダクション併用しても16KHz辺りが上限でないでしょうか。

2.デッキのヘッドホンアンプはおまけみたいなものです。プリメインのソレには敵いません。
それとSONYの製品のヘッドフォン部は結構壊れやすいので要注意です。我が家のSONY製品の4台はヘッドフォン部が壊れました。333ESも壊れています。まぁ、昔のSONY製品が多いので・・・

3.デッキ自体は当時の3ヘッド(録音しながら再生も可能!)の代表的機種の一つなので活用すれば、それなりの音は出してくれます。
もちろんソレには高品質のテープ。Dolby-C・ON。ドルビーHX-PRO・ON。テープポジションTYPEI選択。録音前にテープキャリブレーションでバイアスなどを微調整し、音質が原音に近い位置にセットするなどの作業が必要です。
何も調整しないで録音したら、おそらくNo.1の方も書かれていますが、それこそラジカセレベルの音にしかなりません。
アナログ機器は録音時から自分で調整して初めてそれなりの音になるとの手間暇が必要です。

付録:どうしてもノイズが気になるのならば、PCの波形処理ソフトでヒスノイズを低減させることは可能は可能です。但しそのためには一端キャプチャーでPCに取り込む必要もありますし、ヒスノイズ低減を効かせ過ぎると音が全く変わります。モコモコなキレのない音になります。
なので収録時にノイズを減らさねばどうしようもない、と言うのはPCを利用しても変わりません。
書き出しにまたカセットに戻すのもバカらしい作業とはなります。

はじめまして。

基本的にはNo.1の方が書かれている通りです。

1.DolbyノイズリダクションB/Cなどアナログデジタルノイズリダクションは記録時に音声を圧縮して記録し、再生時に伸長する。その結果ノイズは元の信号の2分の1以下に減ずると言う極めてアナログな対数効果を利用したものです。
従って記録時にONして記録、再生時にONで再生しないと全く役立ちません。
ノイズリダクション戦争みたいなのが一時期あって、ドルビーやdbx、アドレスなど様々な方式が提案された時期、dbxやアドレスでは別途再生専...続きを読む

Qテープ→CDのノイズ除去

テープからCDへ私用目的でコピーしましたが、サーっというノイズがとても気になります。

そんなノイズを除去できるお勧めのフリーソフトありませんか?

Aベストアンサー

>やっぱりノイズを取り除くのは、難しいことなんでしょうか・・・

音質を大きく損なっていいなら簡単です.
極端な話,高音の切れた,こもった音にしていいなら非常に簡単にヒスノイズを取れます.
しかしそれでは意味がないでしょう?
ヒスノイズを低減させる処理は程度の差はあれ,こういう高音域の音質を劣化させます.あとはその程度をどのくらい抑えつつ,ノイズを取れるかということで,そこにいろいろと高級な技術が投入されるわけです.ノイズ取りのソフトが商品として売っているというのは,だてではないのです.フリーソフトで市販品並みの効果があるなら,市販品は成立できませんよね.そして,使った実感として,市販品はたしかに性能の点で優れています.

まあしかし,フリーソフトはただですから,Sound Engine のノイズ低減機能とかその他のノイズ低減ソフトを試してみて,これで十分というのがあればそれでいいのかもしれません.要求レベルは人それぞれでしょうから.どのみち市販品を使っても「完全」には取り除けませんし.

QカセットテープからCDにダビング

昔に録音したカセットを劣化しないCDにダビング
する方法ってありますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

流れとしては カセットテープ→PC→CD-R
といった流れになります。

簡単なのは「USBオーディオ製品」を購入し、
パソコンにカセットテープの音を取り込み、
CD-Rに焼くといった方法です。

下記のURLや検索をしてみてください。


カセットテープやレコードの音をデジタル化して保存しよう
http://azby.fmworld.net/usage/vfami2/028/1_3/index3.html

質問:カセットテープの音声をデジタルデータに変換(コピー)する方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1945948

カセットテープとレコードの音をPCに録音するって?
http://www.hyperdyne.co.jp/~kawasaki/contents/HDD_Rec/part1.shtml

アナログサウンドを良い音でPCに取り込もう
http://www.tdk.co.jp/tjchf01/chf36100.htm

Q懐かしのカセットテープをCDにする方法は?

こんにちは

タイトルのようにカセットテープが家に沢山あり、車はCD・MD・ラジオ・TVとカセットデッキがありません。何とか懐かしの思い出深いカセットテープを車を走らせながら聴きたいのですが、何か方法はございませんか?

Aベストアンサー

CDにコピーするにもまず、カセットデッキなりカセットプレイヤーが必要になると思いますが、お持ちではないということでしょうか?カセットからCDにコピーする方法は
No.1の方が書かれているように検索すればたくさんヒット
すると思いますが、なにぶん等速コピーとなりますので
テープの録音時間×本数分+αの時間がかかってしまいますね。
単に車でテープを聴くことが出来ればよいのなら、カセットウォークマンとFMトランスミッタを購入して、カーラジオ(FM)で聴くというのも一つの方法だと思います。
たとえば、
カセットウォークマン
http://www.ecat.sony.co.jp/audio/walkman/acc/index.cfm?PD=18142&KM=WM-EX651

FMトランスミッタ
http://www.audio-technica.co.jp/products/caracc/at-fmt4.html
などの組み合わせはいかがでしょうか?

Qカセットテープのノイズを消したい

昔子どもの弁論大会の様子をテープに録音したのですが、カセットレコーダーの蓋があまく、振動音や雑音がたくさんで肝心の声が良く聞こえません。先日テレビでパソコンを使って必要な音だけを大きく再生していたのを見たんですが(ドラマですが…)そんな事が出きるものなのでしょうか?恥ずかしながらかなりの機械音痴で、写真を撮ればいつのまにか全部パノラマだったり、このテープもニ倍速で撮ってしまいました。古いものですが何とかなりませんか?教えて下さい。

Aベストアンサー

#2/3です。
3でご紹介したケーブルで、「パソコンの入力端子」にダイレクトに繋ぐか、
#4氏ご紹介のような「USBサウンドデバイス」を経由してUSBで「パソコン」と繋ぐか、の違いです。

カセットレコーダ---オーディオケーブル---PC

カセットレコーダ---オーディオケーブル---USBデバイス---USBケーブル---PC

PC内蔵のサウンドよりも、「PC内部で雑音を拾わない」のでUSBは音が綺麗ですよ。只1回限りの録音で購入するのであれば、コストパフォーマンスが悪いですが。
USB接続のためにPCを買い替えても使い回し出来るというメリットもあります。

ちなみに私はこれの初代モデルを使っています。
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/wavio/FA801CAE872E0BA24925711F0031B247?OpenDocument

蛇足ながらPCで音を出すためには「サウンドデバイス」というものが必要です。
現在のPCですとメーカー製なら当然、自作でもマザーボード自体にチップなどの形で実装されていますので、意識することは少ないですが。
音に不満のある方は内蔵の「増設サウンドボード」を追加したり、上記のようなUSBデバイスを追加したりしています。
USBのメリットは理論的にノイズが低いのと、色々な機器を繋ぎ替えるのに手元だから便利という点もあります。
USBは安いものでしたら、豪華な昼食代程度でもあります。
ttp://www.twotop.co.jp/simple/product.asp?sku=001929687
ttp://www.twotop.co.jp/simple/product.asp?sku=001314155

もちろんPCパーツのご多分に漏れず、価格も性能も「ピンキリ」ですが。
参考:サウンドデバイス色々
ttp://www.twotop.co.jp/simple/sh_prodlist.asp?opendept=378

#2/3です。
3でご紹介したケーブルで、「パソコンの入力端子」にダイレクトに繋ぐか、
#4氏ご紹介のような「USBサウンドデバイス」を経由してUSBで「パソコン」と繋ぐか、の違いです。

カセットレコーダ---オーディオケーブル---PC

カセットレコーダ---オーディオケーブル---USBデバイス---USBケーブル---PC

PC内蔵のサウンドよりも、「PC内部で雑音を拾わない」のでUSBは音が綺麗ですよ。只1回限りの録音で購入するのであれば、コストパフォーマンスが悪いですが。
USB接...続きを読む

Qカセットテープの音量を上げるにはどうしたらいいでしょう。。

保育園に勤めています。

今度運動会でカセットテープを使うのですが、そのテープに入っている曲の音がとても小さく、カセットつきのMDラジカセを持っていた私が「一度MDに録音してからまたテープに録音したら大きくなるかもしれないです」と言って持ち帰りました。

しかしいくらやっても大きく録音できず、かえって小さくなってしまいました。

どなたかラジカセ1つでテープの音量を上げられる方法を知っている方がいましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。(すみません前回間違って#1と書いております。#1の方申し訳ありませんでした)

PHONE端子は通常ステレオミニジャックです。
MIKE端子はステレオミニジャックかモノラルミニジャックでしょう。

たとえば、下記のようなコードを購入すれば使えると思います。
接続コードについてもマニュアルに記載があると思います。

大手家電店に行けばごく普通においてあるコード類になりますので入手は簡単です。
ですが間違って購入してはいけませんので、両方のマニュアルを持って行き、お店の人にみてもらって適切なコードを選んでもらうといいでしょう。

またコード購入前に、この方法で、大きな音で録音できるかどうかについても確認してもらうといいと思います。
お店の人ならマニュアルをみれば判断できるはずですよ。

参考URL:http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/cord/acc/index.cfm?PD=1756&KM=RK-G136CS

Qオーディオの接続コードで,抵抗入りのと,そうでないのがありますが,違い

オーディオの接続コードで,抵抗入りのと,そうでないのがありますが,違いって何でしょうか。

Victorのピンプラグ×2とステレオミニプラグの端子の接続コードですが。

抵抗入りだと,音が小さくなったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

LINE-OUT<>LINE-INで接続するような場合は”抵抗無し”
ヘッドフォン出力<>LINE-IN/マイク端子の場合は、”抵抗有り”

ヘッドフォン出力の場合、アンプで信号が増幅されてますので、抵抗を入れないと信号レベルが高すぎて音割れする可能性が高いからです。

Q32年前のカセットデッキと10年前のカセットデッキ

・デッキ A

32年前にボーナスのかなりの部分をはたいて買ったカセットデッキ
http://audio-heritage.jp/NAKAMICHI/Player/682zx.html

が、今もほぼ完全に動作します。(我が家にある最も古い電気製品です。)

・デッキ B

デッキAが老朽化で壊れたら困ると、10年前に買ったカセットデッキ
http://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/player/tc-ka3es.html
(安価なものではなくクローズドループデュアルキャプスタン 3ヘッドの中級機です。)

これも完全動作します。
(そもそもこの時点でデッキAは長寿命。)

この8年ほどはカセットは新規録音には使っていません。
(CDレコーダーを使用しています。)
しかしながら40年以上撮りためたテープ資産があります。
(残したいものは少しずつCD化しています。)

不思議なのですが、32年も前に作られたカセットデッキの方がしっかりした
良い音を出してくれているように感じます。

一般にテープオーディオは自己録再がベストと言われますが、それほど使い込んではいない、
Bデッキで録音したものも、Aデッキでの方が音が良いように感じます。

これはなぜなのでしょうか?

・デッキ A

32年前にボーナスのかなりの部分をはたいて買ったカセットデッキ
http://audio-heritage.jp/NAKAMICHI/Player/682zx.html

が、今もほぼ完全に動作します。(我が家にある最も古い電気製品です。)

・デッキ B

デッキAが老朽化で壊れたら困ると、10年前に買ったカセットデッキ
http://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/player/tc-ka3es.html
(安価なものではなくクローズドループデュアルキャプスタン 3ヘッドの中級機です。)

これも完全動作します。
(そもそもこの時点でデッキAは長寿命...続きを読む

Aベストアンサー

明らかにナカミチの方が「音」として一枚も二枚も上の高級機だからでしょうね。

それは、ヘッド周りの精密さ、安定した走行系、録音・再生回路の設計、使用パーツ等々・・・
特に1970年代~1980年代前半(CDが登場するまで)は録音機器と言えばオープンリールかカセットで、
特にカセットテープは取り扱い易さで普及し、次第に各社がオーディオとして高性能・高音質な路線へと競い合っていた時代。

中でもナカミチは独自の独立3ヘッド、Wキャプスタン、高品位の録音・再生イコライザー、ラインアンプ等で驚異的なワウ・フラッターと周波数特性を出しました。(オープンリールに匹敵するほど)
価格も驚異的で庶民には高嶺の花でしたね。
この時代の高級機は物量をたっぷり投入し、実に丁寧に凝った作りで音自体にもしっかりした主張があるようです。

その後、CDに押されカセットは徐々に衰退していきましたが、90年代前半まではそれでも各社製造していました。デジタル時代に入り、それまでの重厚さは薄れシンプルであっさりした感じになり普通価格帯の製品でも十分高性能なものが現れ、また、それまでは主に家庭内で録音再生して楽しんでいたものからウォークマンなどの登場で手軽に外で聴けるスタイルへと変わったのも影響しているかと。
つまり、カセットには本来のカジュアルさが再び求められたということでしょうね。

しかし、厳密に音質を比較すると80年代前半までの高級機は明らかに違いますね。
実際、私もこの頃の高級カセットデッキ(ティアック)で録音したテープを持っていて、やはり90年代前半の7~8万クラスのカセットデッキ(ソニー)で録音したものとを聴き比べると、後者も確かに水準以上の音ですが前者はもっと落ち着いた説得力のある音という印象。つまり、何というかアナログ時代の最高水準のカセットの音なのです。当時は、レコードの再生に重点が置かれ(レコードが一番高音質で、他はオープンリールの2トラ38など)、カセットは主にFM放送やレコードを気軽にテープに置きかえるという単なる録音媒体だったのが、ナカミチなど専門メーカーの登場で一挙にレコードの音に迫る、或いはそれ以上になったのです。

というわけで設計思想や回路、作り(メカニズム、仕様部品)が半端でなく当時はこれ以上のものがなく最高を目指した成果の製品であったということが、現在でも「音」として残っており、確かに証明されているからではないでしょうか。

明らかにナカミチの方が「音」として一枚も二枚も上の高級機だからでしょうね。

それは、ヘッド周りの精密さ、安定した走行系、録音・再生回路の設計、使用パーツ等々・・・
特に1970年代~1980年代前半(CDが登場するまで)は録音機器と言えばオープンリールかカセットで、
特にカセットテープは取り扱い易さで普及し、次第に各社がオーディオとして高性能・高音質な路線へと競い合っていた時代。

中でもナカミチは独自の独立3ヘッド、Wキャプスタン、高品位の録音・再生イコライザー、ラインアンプ等で驚...続きを読む

Qカセットの録音の仕方

CDラジオカセットレコーダーでカセットに録音をしたのですが、なぜか録音ができませんでした。
ラジオは録音できたのに、自分の声は駄目のようです。 
なぜだめなのか自分ではよくわからなかったので、誰かわかる方がいらしたら、ぜひ教えてください。

ちなみに製品は東芝エルイートレーディングのTY-CDS1です。

Aベストアンサー

Yahoo!オークション - 東芝CDラジカセTY-CDS1 1CD1カセットAM/FM(中古品)
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k32532268

メーカーページにはTY-CDS2というのしか情報が無くて
よくわかりませんが、Yahoo!オークションの写真を見ると
マイクを内蔵しているようには見えないし、マイク入力端子も
無さそうに見えます。

東芝エルイートレーディング(株)
http://tlet.co.jp/

東芝エルイートレーディング(株) CDラジオカセットレコーダー TY-CDS2
http://tlet.co.jp/av/ty_cds2.htm
http://tlet.co.jp/av/ty_cds1.htm

もしも探しても、内蔵マイクの穴や、外部マイク入力端子が
無いのなら、そのラジカセで声を録音する事は出来ませんので諦めてください。

説明書を紛失してしまってわからないのであれば、
製造メーカーに直接問い合わせて確かめる事をお勧めします。

東芝エルイートレーディング(株) お問い合わせ
http://tlet.co.jp/toiawase.htm

参考URL:http://tlet.co.jp/toiawase.htm

Yahoo!オークション - 東芝CDラジカセTY-CDS1 1CD1カセットAM/FM(中古品)
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k32532268

メーカーページにはTY-CDS2というのしか情報が無くて
よくわかりませんが、Yahoo!オークションの写真を見ると
マイクを内蔵しているようには見えないし、マイク入力端子も
無さそうに見えます。

東芝エルイートレーディング(株)
http://tlet.co.jp/

東芝エルイートレーディング(株) CDラジオカセットレコーダー TY-CDS2
http://tlet.co.jp/av/ty_cds2.htm
http:...続きを読む

Q音声を録音するとき、「サー」という音が入っていたのですが、対処方法を教

音声を録音するとき、「サー」という音が入っていたのですが、対処方法を教えてください。
貸スタジオでナレーション・朗読を録音しようとして、SHUREのマイクにミキサーを通してCD-Rデッキにて録音してみました。
無音の状態から「サー」という音が入ってしまっていたのですが、入力レベルを上げすぎたのでしょうか?または他に原因があるのでしょうか。

入力レベルは店員さんに教えてもらったように、レッドゾーンにいかないように調節しました。
それでも無音状態から「サー」という音が入っています。

そこで入力レベルを下げてみると「サー」音は聞こえなくなった気がしましたが、音量が小さいので、録音後の編集で音量を上げると、やはり「サー」音が聞こえてきました。

対処の方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

マイクからミキサー、録音機、、
どの部分でも音が崩れるレッドゾーンは回避したいものです。

さて、ミキサーがどのような機種か判りませんが、一般的には入力のトリム、入力フェーダー、マスターフェーダーと言う「ボリューム調整」が3カ所程度は通ってきます。

どの部分でもレッドゾーンは避けたい事は同じですが、レッドゾーンに達しない範囲で出来るだけ音量を稼ぐ(ゲインを稼ぐ)ように調整します。

何処かが極端に絞っていたら、その後で高増幅よなるため、必ず前のノイズも増幅して、聞こえなくて良いハズのノイズが聞こえてしまいます。


録音作業の前に確認しながら全体のバランスを取るべきでした。


さて、録音して終わってからですと、ノイズが気にならない様に効果音やBGMを入れるという方法もあります。

ノイズが「有るか無いか」は、変える事が不可能ではないけれど、かなり難しい物です。

風邪の音、雨の音、小鳥の声や小川の水音、波の音等自然音の効果音源を使ったり、静かだけれど音が途切れないバオリンやピアノ、その他のBGMをミックスすうるという手法は、一般的に使われて、映画やドラマ等でも、効果音が無い部分でジックリ聞き込むとノイズが聴き取れたりする事も多い物です。

録音のやり直しが出来るなら、モニターでキッチリ確認しながら調整を、録音した物だけからの対処でしたら、他の音を重ねる方向で ノイズが気にならない様にしてください。

がんばってください♪

はじめまして♪

マイクからミキサー、録音機、、
どの部分でも音が崩れるレッドゾーンは回避したいものです。

さて、ミキサーがどのような機種か判りませんが、一般的には入力のトリム、入力フェーダー、マスターフェーダーと言う「ボリューム調整」が3カ所程度は通ってきます。

どの部分でもレッドゾーンは避けたい事は同じですが、レッドゾーンに達しない範囲で出来るだけ音量を稼ぐ(ゲインを稼ぐ)ように調整します。

何処かが極端に絞っていたら、その後で高増幅よなるため、必ず前のノイズも増幅して、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報