以下の作品と絵柄や雰囲気の似ている漫画を探しています。

「エマ」森薫
「Under The Rose」船戸明里
「恋風」吉田基已
「金魚屋古書店」芳崎せいむ
「ふたつのスピカ」柳沼行
「福助」伊藤静
「リンガフランカ」滝沢麻耶
「団地ともお」小田扉

絵は素朴な感じで、話に深みのある作品がいいです。何かお勧めがありましたら教えて下さい。
宜しくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

歴史ものでもよいのであれば


「チェーザレ」
も雰囲気が似てるかな。

と。

イラストのタッチ等は違いますが、
淡々と進んでいくストーリーというか、
見せ方?は似ているかな?
と思いました。
    • good
    • 1

趣向にあうかどうかわからないけど、



谷川 史子「くらしのいずみ」
芳崎 せいむ「テレキネシス」

テレキネシスは、もう読んでるかなーと思いましたが…。
    • good
    • 0

入江亜季さんがおすすめです。

特に、森薫さんに似たしっとりした雰囲気がある作風だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

入江亜季さんは読みました。
「群青学舎」など面白いですよね(^-^)
私も森薫さんと指の使い方とか似てるなーと思っていました。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2008/02/18 10:40

『土星マンション』岩岡ヒサエ(著)


 SFなのにレトロな雰囲気の物語です。
 http://www.ikki-para.com/comix/doseimansion.html

『リトル・フォレスト』五十嵐大介(著)
 田舎暮らし漫画です。
 http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07135644

『ZOOKEEPER』青木幸子(著)
 動物園の飼育員達を描いた作品です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4063521931
    • good
    • 0

こうの史代さんはお読みになりましたか?



私は久しぶりに漫画独特の「入り込んで抜け出せない」感覚を味わいました。
絵や話だけでは無い、作者そのものが作品にとけ込んでいる様です。

とても素朴な人物を描くんですけれど、その主人公の暖かくも切ない人間の「深み」の様なものがとても「いとおしい」んです。

凄く辛い時でも、読むと時間が止まります。

「夕凪の街 桜の国」を筆頭に、「長い道」、「さんさん録」、「この世界の片隅に」・・・どれも良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こうのさんは気になっていたんですが、まだ読んだ事がありません。
「夕凪の街…」は映画化された時に読もうとしたんですが読みそこねていたので、この機会に読んでみようと思います。
ご回答有難うこざいました(^-^)

お礼日時:2008/02/18 10:46

こんばんは。



『風華のいる風景』大井昌和
ほんの少しずつ繋がりのある、連作短編集です。
全2巻と短いですが、内容は詰まっています。

ご参考となれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふたつのスピカ

コミック「ふたつのスピカ」の最新刊の発売日を知ってるかたがいましたら、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

検索したところ、発売周期は5~8ヶ月のようです(1-2巻は除く)。
最新刊の8巻が 2005/05/23 発売ですので、次の巻(9巻)は5ヶ月後の2005/10/21(通常23日発売ですが23日が日曜のため、21日に繰り上げ)から2006/01/23 の間に発売されると思われます。

参考URL:http://www.mediafactory.co.jp/cgi-bin/list.cgi?keyword=%A4%D5%A4%BF%A4%C4%A4%CE%A5%B9%A5%D4%A5%AB&find_button=%3CSPAN+cl

Q森薫「エマ」最終巻あとがきの

「エマ」最終巻のあとがきに、次回作に期待するストーリー(?)のアンケートがありました。
あなたはどのストーリーを希望しますか?
1.海底300米
2.返せるアテがない
3.4インチスティレット
4.俺のエサ
5.特攻少女Cチーム
6.人生三割引

どんな話にするとことなのか、もう気になって仕方がありません(笑)

Aベストアンサー

次回作は、「人生三割引」もしくは、「4インチスティレット」を希望。
森先生の「モガ」のイラストが好きなので、「モガ」がででくるのがいいが、現代じゃなく、歴史を感じるものがいいです。
とにかく、次回作が楽しみですね。

Qアニメとマンガで絵柄が違う作品。

 アニメとマンガで絵柄が違う作品をあげるとしたら、何がありますか?
私は、「少女革命ウテナ」です。
アニメを見て、原作をと思ったのですが、あからさまな少女漫画だったので、やめました。
逆に原作を知っていて、アニメは絵柄やイメージが違うなーと言う作品はありますか?
ストーリーや声優があっていない、等は、対象外です。
あくまで、絵柄や絵のタッチやイメージでお願いします。

Aベストアンサー

えっとまず、質問者様があげられている「ウテナ」なんですが…。
さいとうちほの描いたまんが、あれ「原作」じゃないんですよ。あくまでアニメのコミカライズ版。「ちゃお」掲載ですよね。ちゃおはアニメのコミカライズ版結構やってて、他にも多数、アニメとコミックが同時進行で別展開というのがあります。
さいとうちほ先生は「ウテナ」の原作であるビーパパスという、アニメの主要スタッフのうちの1人で、監督の幾原邦彦氏が絵に惹かれて引き抜いた、という話です。ですのでキャラクター原案&コミック=さいとうちほ、アニメ版キャラクターデザイン&総作画監督=長谷川眞也(セーラームーンやエヴァンゲリオンの作画監督担当)という感じらしいです。
私は両方とも全部観ましたが、それを知っていたので、最初から別物として捉えてました。一応気になったので説明。

さて質問への回答ですが…私的には「魔法騎士レイアース」。原作者たち(CLAMP)の希望の石田敦子キャラデザだったようですが、私的にはどうも~…という感じでした(当時はなかよし購読)。
あとやはり他の方もあげられているセーラームーンです、私はアニメの方が先でしたが、途中から別物だと思うようにしました。個人的には原画展も観に行ったくらい、武内先生の絵の方が好きでしたけど。

えっとまず、質問者様があげられている「ウテナ」なんですが…。
さいとうちほの描いたまんが、あれ「原作」じゃないんですよ。あくまでアニメのコミカライズ版。「ちゃお」掲載ですよね。ちゃおはアニメのコミカライズ版結構やってて、他にも多数、アニメとコミックが同時進行で別展開というのがあります。
さいとうちほ先生は「ウテナ」の原作であるビーパパスという、アニメの主要スタッフのうちの1人で、監督の幾原邦彦氏が絵に惹かれて引き抜いた、という話です。ですのでキャラクター原案&コミック=さい...続きを読む

Q「無限の住人」「シグルイ」と似たような漫画作品

「無限の住人」「シグルイ」と似たような漫画を教えてください。

・昔の日本の時代
・刀の戦いだと尚良いです
・(戦い方が)ファンタジーのようなそうじゃないような
・エロ//グロがきちんと描かれてる(切った時肉の断面が見えてるとか、臓物とか)

という感じです。

ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ケダマメ」とか?
http://spi-net.jp/weekly/comic039.html

Q手塚治虫の作品「七色いんこのネタ」で登場人物の叫び声が「日本の国土」と

手塚治虫の作品「七色いんこのネタ」で登場人物の叫び声が「日本の国土」とたまに出て来るのですが意味が分からないので、知っておられる方がいたら教えて下さい。
おそらく登場人物がピンチな状況を、手塚先生なりに当時の日本を皮肉って描いたのだと思いますが、当時の時代背景も含めて教えていただければと思います。

Aベストアンサー

当時のソ連(現ロシア連邦)が占領していた北方領土問題に関わるものだと思います。

1970年代なかば、民間団体レベルで「北方領土の日」制定を求める運動が高まる。
1980年、衆参両院で「北方領土問題の解決促進に関する決議」が全会一致で決議。
同年、地方議会や全国知事会なども同様の決議を出し、
12月に総務庁が『北方領土の日』に関する懇談会を開催。
1981年、閣議了解によって毎年2月7日を「北方領土の日」とすることを決定。

ちなみに「北方領土の日」は、北方領土問題に対する国民の関心と理解を更に深め、
全国的な北方領土返還運動の一層の推進を図ることを目的として、日露和親条約が
締結された1855年2月7日を基に定められました。

これらの流れに沿って、政府広報によるテレビCMで ”北方領土は日本の国土です”
というフレーズがガンガン流された時期がありました。

そして、「七色いんこ」連載が1981年から1982年。
まさしく日本の社会情勢を皮肉っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報