人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

J-POPのCDを制作するとき、通常は各楽器のパートを一つずつ録音し、
それにヴォーカルをかぶせていく方法ですよね?

それを敢えて手間がかかっても、各演奏者の演奏とヴォーカリストが同時に
歌い一発で録音する事にこだわっているアーティストっていますか?

男女は問いません。

毎回一発録りしてないけど一発録りした作品もある方なら
その作品を教えてください。

ライブ版は一発録りしかないでしょうから省いてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ヴォーカルは入っていませんが、


東京スカパラダイスオーケストラの
「FULL-TENSION BEATERS」というアルバムは
すべて一発録りだそうです。
かっこいいのでよかったら聴いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

12koto19さん、ご回答ありがとうございます。

そのアルバムのライナーノーツ(CD付属のブックレット)に
「この作品はすべて一発録りです。」
的意味の記述はありますでしょうか?

当方JAZZも聴くのでインストも結構好きです。

お礼日時:2002/10/14 17:09

補足しますね。


アルバムのライナーノーツには一発録りとは書かれてはいませんが、
雑誌などでメンバー本人が言っていたので確かだとは思います。
一発録りを強調したアルバムというわけではないと思いますが。
JAZZを聴かれるんですね。私も聴きますヨ。
JAZZ色の強い曲も何曲かあるので聴きやすいのではないでしょうか(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

一度、聴いてみます。

お礼日時:2002/10/15 17:49

石井竜也さんは一発録り率がかなり高いアーティストです。


今回出ているアルバム〔THEATER〕でも13曲中7~8曲は、一発で録っています。(←もしかしたらもっとあるかも(自信ない(^^ゞ)
今回は特に30名以上の大人数のホーンセクション・ストリングスなどで録っていますから、各パート毎に録る方法ではあんないい音にはならなかったでしょう。
収録はかなり大変だったそうですヨ。
かなりの大人数ですからね。

と、同様に米米クラブも一発録りが多かったです。
中にはくだらない曲(本人達は〔ソーリーミュージック〕と呼んでいた)もあるので省きますが。

聴いてみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kayakazukiさん、ご回答ありがとうございます。

>13曲中7~8曲は、一発で録っています

そのCDのライナーノーツ(CD付属のブックレット)には
どの曲が一発録りか分かるように書かれていますか?

>もしかしたらもっとあるかも(自信ない(^^ゞ)

ってことはそこまでオープンではないのですかね・・・?

お礼日時:2002/10/14 17:13

 たしか、aikoさんの『ゴーゴーマシン』という曲


(マキシシングル『あなたと握手』のC/W)は
”ヘタウマ”を狙って1発録りしたと聞いたような
気がします。自信はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aikomanさん、ご回答ありがとうございます。

aikoさんの声ステキですよね。

でも
>”ヘタウマ”
って意味深ですね。

お礼日時:2002/10/14 17:05

あと、蛇足ですみません。



> ライブ版は一発録りしかないでしょうから省いてください。

残念ながら、実はそうでもないのです。
ライヴ盤の中には、楽器などの音をスタジオで一部録音し直したものが
実は多くあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kumataro_さん、興味深い補足をありがとうございます。

>ライヴ盤の中には、楽器などの音をスタジオで一部録音し直したものが
実は多くあります。

これはある種「詐欺」ですよね。
CD付属のブックレット内にそういうことをしたという断りがあれば
まだ良心的ですが、書かずにそういうことするんですよね?

お礼日時:2002/10/14 17:03

全般的にインディーズ出身のハードコア/ラウド/パンク系は


「一発録り」を好むアーティストが多くいます。

私が知っている中で極めつけはギターウルフです。
単なる一発録りというだけでなく、
ウォークマン(!)などの安価でローファイな機材による一発録りです。
インディーズ時代からのそのやり方を、メジャーに移籍してからも続けています。

参考URL:http://www.guitarwolf.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kumataro_さん、ご回答ありがとうございます。

ギターウルフですね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/10/14 16:59

こんばんは。


古いお話ですが、中森明菜さんの「Tango Noir」(シングルA面曲)は一発録りだったと思います。
「ザ・ベストテン」のような歌番組で、そんなようなエピソードを聞いた覚えがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

111-1501さん、ご回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/10/14 16:45

まだまだマイナーなんですけど、今年7月頃メジャーデビューした「NANANINE」というバンドは全て一発どりです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

mitsui-kさん、ご回答ありがとうございます。

「NANANINE」ですね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/10/14 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャズやクラシックのスタジオ録音盤は一発録り?

ジャズやクラシックのスタジオ録音盤CDならたいていがスタジオライブというか、重ね録りのない、いわゆる一発録りだと思っていいんですよね?
また、マイルス・デイビスのマラソンセッションではほとんどの曲がワンテイクだったと聞きますが、実際のスタジオ録音だと、一般的に、ひとつの曲にだいたい何テイクぐらい演奏するんでしょうね?

Aベストアンサー

いいえ。クラシックの場合だと一発録音は殆んどありえないと考えてよろしいかと思います。
まず録音するときダーッと通して弾きます。同時に別室で楽譜を見ている人がいます。その人が「おかしい」と思った箇所に印をつけます。次に「何小節目から何小節目まで弾いて下さい」と指示されますから、その箇所を録音します。そして技術者があとで「カット・ペースト」のようにエディットするのです。
それを考えたらライブで録音できる人たちは神様のように思います。
何テイクかは演奏者の技術によります。私だったら、30分の曲なら約45分で終えますが、生徒だったら5分の曲に1時間かかることもあります。

Qノートパソコンでブルーレイは見れますか?

2,3年前のノートパソコンでウィンドウズ7ですが、 PowerDVD 9が入っていて、DVD+/-RWドライブです。

このパソコンで、レンタルしたブルーレイーなどは見れるものでしょうか??

Aベストアンサー

そのPCにブルーレイドライブがなければ見ることは出来ません(DVDドライブでは駄目)。
具体的には、対応メディアにBDという表記が必要となります。

Q大量にCD-Rを焼く機器について

お世話になっております。
CD-Rを200~300程大量に複製したいと考えております。
CD-RWなどで地道に焼くと、とんでもない時間がかかるので、
もっと早くCD複製のできる機器を探しております。
今後も時折業務でこのようなCD複製が発生する可能性があるため、
安価で良いものがあれば購入する予定です。
プレス機等は高価過ぎて手がでません。
どなたか良い機器の情報がありましたら、ご提供頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の方がご回答されているようにデュプリケータというものです。
予算によって性能が大きく変わります。
LOGITEC製のものとかであればわりと入手しやすいと思います。

たとえばLDU-1601F 定価\98,000.-
でもこれは一度に1枚しか焼けず16倍速なので200枚超えるとキツイですね。
http://www.logitec.co.jp/products/cdrw/ldu1601f.html

それと同じlogitec製で3枚同時に焼けるものもあります。値段も\248,000.-とかなり上がりますが・・(^-^;)
http://www.logitec.co.jp/products/cdrw/ldu1603.html

なお、予算に余裕が有るのであればオリエント測器コンピュータという会社が有るのですが、こちらは昔からハードディスクとかCDコピーの機器を作っている会社で、この分野では老舗です。

スイッチポン!で勝手に100枚焼いてくれる高性能なものがあります。詳細は参考URLをご覧ください。

http://www.orient-computer.co.jp/

参考URL:http://www.orient-computer.co.jp/

#1の方がご回答されているようにデュプリケータというものです。
予算によって性能が大きく変わります。
LOGITEC製のものとかであればわりと入手しやすいと思います。

たとえばLDU-1601F 定価\98,000.-
でもこれは一度に1枚しか焼けず16倍速なので200枚超えるとキツイですね。
http://www.logitec.co.jp/products/cdrw/ldu1601f.html

それと同じlogitec製で3枚同時に焼けるものもあります。値段も\248,000.-とかなり上がりますが・・(^-^;)
http://www.logitec.co.jp/products/cdrw/ldu1603.html

...続きを読む

Q「音質」のいい歌手は?

最近、CDによって非常に音質が悪いものがあるのが気になっています。
私の聴く音楽のジャンルにかたよりは在りますが、少ない私の知識ではありますが邦楽ポップスに音質の良いものが非常に少ないような気がします。

音の輪郭がぼやけていたり、音の粒子が粗かったり・・・
昨日聴いたアーティストはボーカルの高音部分が歪んでいました。
正直、アーティストやエンジニアはこれで納得したのかな?と疑ってしまいます。


皆さんが感じる「音質」の良いアーティストというものはありますか?
主観で結構ですので教えてください。

Aベストアンサー

>正直、アーティストやエンジニアはこれで納得したのかな?と疑ってしまいます。

音質にこだわるスタッフが減ったのです。確認用はMDで十分、
レコーディングはハードディスクが最高!と口を合わせて皆言います。
歪みに関しても気づいていないのではなく意図的が多いです。その方が
感じが出るそうです(私には理解できないんですがね)
それに音圧を重視するようで「他のよりも音が大きくなるように」と
言う人が多いです。私からすると「聴く人が大きくすれば良いのでは?」と
思うのですが。以前は演歌を有線で流すときに他の曲よりも大きく聴ける
ように(※有線ではレベルを調整しないで再生することが多いため)と
音圧合戦が始まったようですが。

最近はクラシックやジャズでもマスターをCD-Rにしたり、レコーディング
の機材もコンシューマークラスの物で行ったりとコストと便利(手軽)さを
重視することもあるので「音質」にこだわる作品が減っているのは事実ですね。

Qシールドで音が変わるんですか?

フェンダーUSAのギターに安物の
シールドを使っています(5メートルでも
千円しないのや、パッチケーブルも千円くらい)

よくシールドで音が変わる、良くなると
聞きますが、本当ですか?
シールドは消耗品という意識があって、
高くていいの買ってもすぐダメになるだろうなと
思ってイマイチ踏み切れません。

それに聞き比べサイトとかで試聴しても
違いがあまり分かりませんでした。

少しずつ良いシールドを買おうと思っていますが
メーカーもそろえたほうがいいですか?
今の所ライブライン(でしたっけ?
深緑色のシールドで麻っぽい袋がついている
シールドなんですが)で統一してみようかと
思っています。

またはもっと良い(値段の高い)シールドの方がいいですか?

皆様のご意見やお勧めのシールドがありましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

シールドを変えることで、音が"良くなる"とは一概には言えませんが、音質が変わるのは確かだと思います。 シールドだけでなく、ギター内部のPUとポットやシールドジャックまでの配線材によっても、音質は左右されると言われますし、電気信号を伝達する過程で通過する要素は総て音質に対して影響を持つものと捉えてよいと思いますよ。 シールドも当然音質を左右するものです。 アンプ直でエフェクターを使わない人の中には、シールドをエフェクターのように音作りの重要な要素として挙げる人もいますね。
ただ、シールドの違いによる音質の違いは、エフェクターの種類の別のような明確な違いが顕著に表れるものではありません。 音抜けが良くなるとか、音像がクリアになるとか、録音されたものでは聞き取れず、直にアンプから出てくる音を聞き比べてみないと、把握できないような繊細な差だったりすることもあるでしょう。 これは、実際に数種類のシールドを並べて聴き比べをしてみるのが一番良いと思います。

シールドは、種類によって音の性格に対する影響が変わってくるでしょう。 今使っているものから乗り換えるとしたら、少なくともギターからエフェクターと、エフェクターからアンプ間の、パッチケーブル以外のシールドは一斉に替えてしまった方が良いと思います。 どちらかを代えないでおくと、その代えなかったシールドがボトルネックになり、信号を従来通りにスポイルして音質の変化を抑制してしまうと思いますよ。 とりあえずは、シールドを換えることでの音の変化を体感する意味で、パッチケーブル以外の2本のシールドを換えてみることをお勧めします。
メーカーを揃えるかどうかは、特にシールドの違いを音作りの一環として取り込むなどを狙うのでなければ、揃えてしまうのが無難なのではないでしょうか。 ただ、音作りで狙った効果を得る上で、別の種類のシールドを使ってみるのも、一つの手段になりえるかも知れませんね。 当面は、同じシールドに揃えてしまった方が楽だと思います。

シールド自体は、扱いを丁寧にすれば、それなりに長持ちさせられるものです。 巻くときに8の字巻きにするとか、ジャックの抜き差しの時にはプラグを持つとか、無理に折り曲げたり踏んだりしないなど、ちょっとした注意で劣化を防ぐことはできると思います。 消耗品という側面を持つのは確かですが、丁寧に扱えば、そんなに頻繁に買い換える必要に迫られることもないと思いますよ。

シールドのお勧めなどについては、特にこれといった物は挙げられないのですが、自分が出したい音を出すのに使いやすい物をじっくり選ぶのが良いでしょう。 高ければ良いというものではないとは思います。 あくまでも、理想の音を出すのに助けになるキャラクターを持つシールドを選定するのが焦点になるでしょう。

参考まで。

シールドを変えることで、音が"良くなる"とは一概には言えませんが、音質が変わるのは確かだと思います。 シールドだけでなく、ギター内部のPUとポットやシールドジャックまでの配線材によっても、音質は左右されると言われますし、電気信号を伝達する過程で通過する要素は総て音質に対して影響を持つものと捉えてよいと思いますよ。 シールドも当然音質を左右するものです。 アンプ直でエフェクターを使わない人の中には、シールドをエフェクターのように音作りの重要な要素として挙げる人もいますね。
ただ、シ...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Qアンプシュミレーターって何ですか?

こんにちは。ベース&ギターをやっている者です。今更ながら聞きたいのですが、先日「LINE6 POD XT」というレッドのアンプ種ミレーターを見つけました。
 ですが、これってエフェクターでもなければリズムマシンでもないしアンプシュミレーターと総称で呼ばれるみたいなのですが具体的に何をするときに役に立つものなのでしょうか?
 どなたか教えてください。

Aベストアンサー

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制約がかかる面も出てきます。
そうしたところから、ギターを直接ラインに入力して、なおかつアンプを介さずにギターらしい音を得るための機材として、アンプシミュレータという機材が出てきました。 アンプシミュレータを利用すると、ラインに入力する際にギターアンプをつないで音を出してマイクで拾うというプロセスを省略して、より手軽にアンプを通したギターらしい音を作り出し、ラインで録ることができることになります。
また、アンプシミュレータには、有名どころのギターアンプの特性をシミュレートしたモデリングアンプとしての機能もあり、アンプシミュレータ一台でいろいろなタイプのアンプの音を利用できるということにもなります。 他にも、キャビネットのタイプを選択できたり、マイキング(スピーカーに対してどうマイクを設置するのか)の違いをシミュレートする機能などを搭載しているものもありますね。 ただ、作られる音については、シミュレータ的な匂いは抜けきらないかも知れません。
アンプシミュレータについては、そうした録音の時に便利な機材として開発された物と見るのが妥当かと思います。

ただ、アンプシミュレータをプリアンプとしてギターアンプの前段につないで使うこともあり、ステージ用の機材として利用されることも多くなってきているといえます。 また、マルチエフェクターの中にアンプシミュレータ機能が組み入れられたり、逆にアンプシミュレータの側にモジュレーション系や空間系のエフェクトが追加されたりと、最近ではマルチエフェクターとアンプシミュレータの区別自体に曖昧な領域もできつつあるようです。

参考になれば。

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制...続きを読む

Qハーモナイザーとは?

ウルトラソウルのスコアを見ていたらハーモナイザーというものが出てきたんですがどういうものなんですか?
またピッチシフターとは違うのですか?
そしていくらぐらいするものなんですか?
質問だらけになってしまいましたが、どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

厳密に言うと、ピッチシフターは入力音の音程を変えて(シフトして)出力するもの、ハーモナイザーはひとつの入力音に対して複数の音程(ハーモニー)を出力するものです。ハーモナイザーを使えばギタリスト一人でツインギターのような音を出すことができます。
入力音の音程を変えるという基本機能は同じなので、ほとんど(たぶん全部)の機種は両方の機能を持っています。名前もあまり厳格に区別はされておらず、どちらの名前のものでも同じように使えると思っていいのではないかと思います(違っているかもしれないので詳しくは楽器屋に確認してください。)。
ミュージシャンは楽器を問わず、通常ハーモナイザーしか使わないと思います。キーを変更するならポジションを替えるか、ギターなどの場合にはチューニングを変更するなど、演奏技術でクリアできますので。仮にボーカルが、自分の出せない音をピッチシフターで出すようなことをしたら、ちょっと情けないですし(特殊効果狙いは別として)。
ピッチシフターとしては、すでに録音された音源の音程を調節するのに使われると考えていいのではないでしょうか。

昔は電子技術の最先端機種で、非常に高価でしたが、現在ではサウンドプロセッサーが発達して、デジタルディレィなどにおまけ機能として付いていたりします。仮にE.ギターに使うなら、マルチエフェクターの中に含まれている場合もあります。私の使っているRolandのGT-3にも付いています(使ったことはありませんが(^^;)。
コンパクトエフェクターとしては、BOSSのPS3がよく使われているのではないでしょうか。
↓こちらのページに各種エフェクターの比較レポートがありました。あえてトップページをリンクしますので、「ユーザーズ・レポート」から入り、「ピッチ・シフター」をクリックしてみてください。いくつかの機種と実際の使用者のコメント、価格などが分かります。
http://homepage1.nifty.com/GuitarFx/index.html

厳密に言うと、ピッチシフターは入力音の音程を変えて(シフトして)出力するもの、ハーモナイザーはひとつの入力音に対して複数の音程(ハーモニー)を出力するものです。ハーモナイザーを使えばギタリスト一人でツインギターのような音を出すことができます。
入力音の音程を変えるという基本機能は同じなので、ほとんど(たぶん全部)の機種は両方の機能を持っています。名前もあまり厳格に区別はされておらず、どちらの名前のものでも同じように使えると思っていいのではないかと思います(違っているかもし...続きを読む

Q70年、75年、80年の1万円の価値

1970年(昭和45年)1975年、1980年の
1万円は現在ではいくらぐらいの価値になるでしょうか?
そのお札のプレミアム価格というわけではなく
当時1万円のスピーカーがあったとすれば
それを1万円で買った人は現在の人で言えば
いくらぐらいのお金を出して買ったのだろうか?ということを
知りたいのです。

また、そういう価値の推移をまとめているサイトが
あるのでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ANo.2さんに一票。お金の価値ということでは、収入との比較ですね。
1970年 5万3千円
1975年 2万4千円
1980年 1万7千円

ANo.3さんの計算は企業物価指数のようです。
消費者物価指数では、
1970年 3万1千円
1975年 1万8千円
1980年 1万3千円

物価よりも給料が上がったということですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング