まず、はじめにくだらない質問でごめんなさい。

この歌の歌詞で、
 ※降り続くこの白い雪のように 伝わってゆく優しさだけがいつまでもそばであたためてくれた・・・
 ※降りつもるこの白い雪のように 冬と一緒に終わりを告げる あなたが残した優しさたちは 春の日射しに 溶けて消えてく・・・

 と、あるのですが、歌詞の意味が理解できません。特に、"この白い雪のように" が分かりません。(もちろん白い雪自体は理解できますが)

どなたか、個人の見解で構いませんので全体てきなストーリーやこの白い雪のようにをどのように理解したらいいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 「Snowy Love = 雪のような愛」というタイトルなので、(あなたの)愛や優しさは雪のように融けてしまったけれど、皮肉なことに(あなたの)ぬくもり自体がその雪のような愛を融かしたようにいつまでも(私の中に)残っていて(あなたを)忘れられない、という意味だと思います。


 「体温だけが loosing(=自由で)」ということなので「どれだけ行けば消えるの?」はぬくもりを指して、「消えないで」というのが愛を指しているのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悲しみは雪のようにのような名曲

浜田省吾さんの「悲しみは雪のように」に感動しました。
曲も歌詞も素晴らしい!

他のアーティストでも良いので、
この曲のように人の悲しみや孤独をテーマにしながら、
温かく励まされる歌を教えてください。

Aベストアンサー

>>この曲のように人の悲しみや孤独をテーマにしながら

質問者様の言っておられる内容とは少しずれるかもしれませんが、
切ない歌詞、曲調で好きな曲といえば、
村下孝蔵さんの『レンガ通り』です。

『初恋』が村下さんの代表曲のようですが、
この曲も村下さんらしさが出ています。

村下さんが有名になる前、広島時代の頃に、
広島の呉のレンガ通りに住んでいる元彼女に歌った曲です。
ぜひ一度、聴いてみてください。

Qなごり雪の歌詞の解釈

先日、イルカさんのなごり雪という曲を初めて聞きました。その時高校生ながらすごく良い曲だなと思いとても感動しました。ですが、所々歌詞の意味が分からないところがあります。たとえば「ふざけすぎた季節のあとで」や「なごり雪も降る時を知り」、サビの部分もどういう意味なのか気になります。どなたかご存知の方がいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の解釈です
この歌は大学を卒業して東京を出て行く彼女ですね
おそらく故郷へ帰る。を、駅まで送る。

きっと先のことは決めていないけど
帰る=事実上の別れ。
さようならと唇が動くのがこわい、ということで
別れは自明のことだけど、はっきりとは交わしていないのでしょう。

むしろはっきりと恋人も宣言していたかどうかもわかりませんが。

東京で見る雪は最後、おそらくもう戻ってこないですね。

引き止めるほどの仲でもなく
そのときの楽しいばかりの学生生活での恋愛を
「ふざけすぎた季節のなかで」
と歌っているのでは。
将来や、来るべき別れのことは棚に上げて、楽しくそのときだけを楽しんできた。

でも幼かった君も大人になって自分の道を歩み始める時が来ることを
きちんと考えていなかった、というか。

なごり雪
自分の名残惜しさの心情とかけつつ
名残雪=冬の終わり。春が始まる前の別れの象徴。
降ってくる雪がまるで二人に降りる幕のような情景が浮かびます。

降るときを知り。つまり、終わりのときがくるということを知り

ということじゃないかなぁ。

逃した魚は大きい、じゃないけど
別れに直面して、去年より美しくなった女性に気づく。

別れによる効果もあるだろうし、年齢的な成長もあるかもしれません。

でもそこには自立、自分の道へ向かう女性の持つ強い美しさを見つめていたのでは。

ただ今日明日楽しく無邪気にはしゃいでいた学生とは違う美しさを。

男性が、留年していた、なんていう状況なら益々歌にはまりますけどね。

私の解釈です
この歌は大学を卒業して東京を出て行く彼女ですね
おそらく故郷へ帰る。を、駅まで送る。

きっと先のことは決めていないけど
帰る=事実上の別れ。
さようならと唇が動くのがこわい、ということで
別れは自明のことだけど、はっきりとは交わしていないのでしょう。

むしろはっきりと恋人も宣言していたかどうかもわかりませんが。

東京で見る雪は最後、おそらくもう戻ってこないですね。

引き止めるほどの仲でもなく
そのときの楽しいばかりの学生生活での恋愛を
「ふざけすぎた季節のなかで」
...続きを読む

Q白い雪のジュータンから・・・歌い始めの曲を知りたいです

タイトル通り歌い始めが「白い雪のジュータンから、りんと伸びた新芽のように暗く冷たい僕の心に君は君は光をくれた・・」で始まる曲名とアーティストを知りたいのですが
どなたか知っている人はいないでしょうか?

Aベストアンサー

Lyricoさんの「キセキノハナ」では。
下記でご確認を。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B00891

こちらで試聴できます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=846017

QJanne Da Arcの曲で、歌詞に『雪』など冬っぽい言葉がでてるも

Janne Da Arcの曲で、歌詞に『雪』など冬っぽい言葉がでてるものってありますか??
教えてください!

Aベストアンサー

Janne Da Arcだとないんじゃないでしょうか
連想程度なら「ICE」(インディーズ)って歌がありますが。
歌詞に雪ってあるのだと「桜」(D.N.A.)
歌詞に冬ってあるのだと「Rainy ~愛の調べ~」「EDEN」(両方シングル)
Acid Black Cherryなら「冬の幻」(シングル)がありますが。
後はオリジナルソングではないですが、「ジュリアに傷心」(優しい嘘のカップリング:原曲はチェッカーズより)

多分このくらいです。
聞いてるとyasuは夏・恋・人間関係等の歌詞が多いですね。

Q今だから理解出来る歌詞の曲(20代以上限定)

雑談程度なんですが、
中学生位の時に好きで聴いていた曲で、ある程度の人生経験も積んだ20代後半か、それ以上になってから聴いて、初めて歌詞の内容に気がついた!!と言う邦楽の曲は有りますか?

私は、例えばサザンのエロティカセブンがこれに該当しているんですが、
私のような経験をお持ちの方、いましたら曲のタイトルとアーティストも併せて、教え下さい。

Aベストアンサー

ではこちらも軽い気持ちで雑談程度に。
私の場合は、対象曲が古いです、機会があれば聴いてみてください。
・オフコース「時に愛は」
 十数年経って分かりました、若かりし日の可愛い恋愛とある程度時間
 が経ってからの愛の違いを。もう一度愛してくれるよろこび…。
・小林明子「恋におちて」
 不倫は言葉ではわかっても、苦しさなんかは体験しないとまずわから
 ない…。「土曜の夜と日曜のあなたがいつも欲しいから…」泣けます
・さだまさし「案山子(かかし)」
 遠く離れて暮す子を想う、親の気持ちが、絶妙に表現されてます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報