ダービーと同じ日に「駒草賞」という、ダービーに出られなかった馬たちの、いわば「残念ダービー」的なレースがあります。どうやらそのレースの勝ち馬が菊花賞と連動しているらしいのです。
 そこで、過去の駒草賞の勝ち馬が、菊花賞に出走して何着になったのかを教えてください。できれば過去10年くらいのデータがあればありがたいのですが、ちょっとした情報でも結構です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

過去5年です。


   駒草賞勝ち馬         菊花賞
97年 トーアステルス(菊沢徳)  →不出走
98年 トップパシフィック(田中勝)→不出走
99年 フロンタルアタック(高橋亮)→9着
00年 エリモブライアン(横山典) →3着
01年 エアエミネム(武豊)    →3着

ちなみに駒草賞勝ち馬の馬番は古い順に 2,13,8,9,1です。
ん~、、、何かピンときますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 tokaさん、ご回答ありがとうございます。
 自分で言うのもなんですが、思ったより連動してませんね(笑)でも2年連続3着ということなので、今年は3連複で勝負してみようかな・・・。

お礼日時:2002/10/19 20:39

ローエングリンが気になるんですね(笑)



去年の「駒草賞」はたしかエアエミネムが勝ったと思います。菊花賞は3着でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kaitoukidさん、早速のご回答ありがとうございます。
 う~ん、シンボリクリスエスが回避したおかげで混戦になりましたからね。なんとか穴馬を見つけようと必死なんです(笑)

お礼日時:2002/10/19 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q菊花賞に出走できる馬の数は最大で何頭ですか?

いよいよ今月の下旬に菊花賞がありますが、
この菊花賞に出走できる馬の数は最大で何頭でしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
競馬初心者なモノで、ヘンな質問でスイマセン。

Aベストアンサー

馬番連勝複式(いわゆる馬連)の導入に伴って
19頭以上では計算が複雑化するのと
射幸心(一攫千金を狙う事)を煽るのを防ぐために
18頭以下と言う風になったはずです。

他にもあまりにも頭数が多いために
レースが危険だという意見もあったために
頭数を減らすことによって危険性を下げるという
事情もあったようです。

その昔は最大32頭などというレースもありましたが
そうなると余りにも外枠が不利になるというのもあったのも
事実です。
ダービーなどは外枠は買うなと言われる位
頭数が多いために不利だったんです。

Qコスモバルク(地方馬の菊花賞出走権)

今日のセントライト記念でコスモバルクが1着になって菊花賞の出走権を得ることが出来ましたが、仮にこのレースで2着か3着になっていたのなら菊花賞の出走はどうなっていたのでしょうか。
以前どこかで聞いた話では、G1のトライアルレースでは中央馬は重賞の場合3着まで、重賞以外の場合2着まででも本番出走出来ても地方馬の場合は1着にならないと本番に出走出来ないと言っていたような気がするので。
(それなら皐月賞2着でダービーに出走出来たということ矛盾はしますが。)

もし今日のレースで2着か3着だった場合どうなっていたのか次のうちどれになるか教えてください。
1 トライアル3着以内という資格で菊花賞出走
2 これまでの獲得賞金上位でほぼ菊花賞出走権確保
3 トライアル1着になることが出来ず菊花賞出走アウト
但し連闘で神戸新聞杯という方法もありますが。

Aベストアンサー

3着までに入れれば菊花賞に出走可能でした。

コスモバルクが中央所属の馬なら仮にセントライト記念で凡走しても本賞金で十分出走可能でしたが、カク地の場合はトライアルに出走し権利を得る必要があります。ダービーに出られたのは皐月賞で4着以内に入れたからです。

つまり、仮にセントライト記念や神戸新聞杯に他の地方馬が大挙登録し、コスモバルクが出走できなかった場合は菊花賞に出られなかったと言うことになります。

と言うわけで、正解は1.v(^^)v

Q出走馬の前レース馬体重一覧の表示があるサイト

馬体重500kg以上の馬をチェックしたいのですが、斤量の表示はありますが、前レース馬体重の一覧表示はありません。netkeiba.com ではクリックすれば分かりますが、一日36レースの出走する全馬となると大変な手間です。

簡単に分かるサイトはないでしょうか?

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すいません。きのうの20時半ごろ書き込みした者です。
質問者さんからお返事があったので、補足の意味をこめて
もう少し書かせてもらいます。
>馬体重が増えているのとタイムが速くなるのが正比例する馬を買う、
と書きましたが、未勝利戦、2歳戦は対象外です。
理由は、そういう馬たちはレースの経験数があまりに少ないからです。
(買うんだったら、タイムを見て買います。)
特に500万条件より上のクラスにいる有力馬(人気の馬)の
(放牧を1回以上経験してればさらにいい)
出走履歴と馬体重を見たときに、体重が徐々に増えながら
(放牧もはさんで)、成績が上がっている馬を、
僕は買うようにしてます。レースの経験数がある程度必要なので
3歳の後半以上の馬が主な対象になります。極端な例ですが
一番分かりやすいのが”ヴァーミリアン”って馬です。
馬体重が増えながら、成績が上がってるはずです。3歳時から比べて
馬体重が20kg近く増えているはずです。
netkeiba.comをお使いのようですね(私も使ってます)。
出走表で出てる馬名をクリックしてプロフィールを押すと今まで
走った出走履歴が出てくるので馬体重の推移を確認することが
できますよ。めんどくさい作業かと思いますが
馬体重で買うなら、成長力の比較の意味もこめてみておいた方が
いいと思います・・・
それと、馬体重で買うなら、種牡馬の現役時の馬体重を頭にいれて
おいた方がいいんじゃないでしょうか。
ステイゴールドとかアグネスデジタルとか比較的小柄な種牡馬の産駒も
多く走っているので元の馬体重で買おうとするよりデビュー当時より
どれだけ増えてるか、それにタイムや成績が比例してるか、
で見た方がいいと思うんですけど・・・

すいません。きのうの20時半ごろ書き込みした者です。
質問者さんからお返事があったので、補足の意味をこめて
もう少し書かせてもらいます。
>馬体重が増えているのとタイムが速くなるのが正比例する馬を買う、
と書きましたが、未勝利戦、2歳戦は対象外です。
理由は、そういう馬たちはレースの経験数があまりに少ないからです。
(買うんだったら、タイムを見て買います。)
特に500万条件より上のクラスにいる有力馬(人気の馬)の
(放牧を1回以上経験してればさらにいい)
出走履歴と馬体...続きを読む

QGI馬ってGIレース出走馬?

GIホースとかGI馬って言われているのは、GIレース出走馬のことですか?それとも、GIレース一着馬のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

下記の記事にあるとおり、3歳時、GIレースのNHKマイルを勝った
テレグノシスがGIホースの底力を見せたのです。
GIホースとはGI勝ちの実績のある名馬です。


http://www.sanspo.com/keiba/data/2004g/1010mainichiokan.html

勝浦正樹騎乗、1番人気のテレグノシスが最後方から直線一気の差し切り。GIホースの底力を見せつけ、一昨年のNHKマイルC以来となるビッグタイトル獲得へ弾みをつけた。

Q近年になるほど、ダービー出走馬のレベルが高くなるのはなぜか?

レースが多様化したため、
ダービーの価値が下がっていると言われることがありますが、
それに反するように、現在に近くなるほど、その世代での実力馬が
より多くダービーに出走するようになっているのは、なぜでしょうか。

「短距離やダートの路線が拡充されたため、ダービーに出たものの
中長距離の芝路線では日の当たらない実力馬に活躍の機会が出来たから」
という理由も考えられますが、近年の方が、後に中長距離路線で活躍する馬の
ダービー出走率が高いので、この説明では不十分だと思っています。

「外国産馬が出られるようになったから」という理由も考えられますが、
外国産馬のダービー勝利は現在まで全く無い上、近年になるほど、
外国産馬の出走自体が少なくなっているので、この説明も不適当だと思います。

Aベストアンサー

推測してみました。

NHKマイルCの覇者ですが、創設からの優勝馬は以下の通りです。
96年…外国産馬
97年…外国産馬(牝馬)
98年…外国産馬
99年…外国産馬
00年…外国産馬
01年…外国産馬クロフネ、ダービー出走(開放元年)
02年…テレグノシス、ダービー出走
 NHKマイルC1番人気馬タニノギムレット(3着)もダービー出走
03年…ウインクリューガー(ダービー出走せず)
04年…キングカメハメハ、ダービー出走
05年…ラインクラフト(牝馬)
 NHKマイルC1番人気馬ペールギュントはダービー出走
06年…ロジック、ダービー出走
 NHKマイルC1番人気馬フサイチリシャールもダービー出走
07年…ピンクカメオ(牝馬)
 NHKマイルC1番人気馬ローレルゲレイロはダービー出走
08年…ディープスカイ、ダービー出走
09年…ジョーカプチーノ、ダービー出走
 NHKマイルC1番人気馬ブレイクランアウト(外国産馬)もダービー出走

賞金ボーダーは下記の通りです。ただし、集計ミスがあるかもしれません。
96年…1300万? 1350万?のフサイチコンコルド。新馬戦とOP各1勝。この年はバブルカムフェローの故障、シンザン記念、アーリントンカップ、毎日杯、京都4歳特別などでの外国産馬の勝ち星がありました。


01年…1350万円。外国産馬のダービー開放元年ですが、タガノテイオー、アグネスタキオン、アグネスゴールド、ミスキャストなど有力馬がダービー前に故障していましたのでそれほどボーダーは上がりませんでした。

02年…1750万円、藤沢厩舎クラシック参入。

そして過去6年間の賞金ボーダーは以下の通りです。
04年…2000万円
05年…1350万円
06年…1750万円で抽選
07年…2000万円
08年…2100万円
09年…2400万円

2005年はディープインパクトがクラシックを制した年ですが、NHKマイルCが牝馬のワンツーだったことや、ローゼンクロイツ・アドマイヤジャパン・ペールギュント・マイネルレコルトなどOPで2勝挙げたり重賞で2回以上賞金を加算する馬が多かったのも原因かもしれませんし、ヴァーミリアン・コメディアデラルテなど賞金では足りてても体調や故障面等から出走出来なかった馬もいます。

あとは2005年前後からマイラーの馬もとりあえず賞金が足りてればダービーに出走するケースが目立ってきています。2005年にNHKマイルC4着だったペールギュントも、休養に入ると思いきやダービー出走でしたし、2006年ロジック・2009年ジョーカプチーノもGI馬になったからにはダービーにも出走しなくてはいけないとばかりに出走してきています。

今年のダービーに関しては、リーチザクラウン・ロジユニヴァースという皐月賞上位人気馬が皐月賞で飛んで優先出走権が無かった上に故障馬がほぼ居なかったのが大きいでしょうね。外国産馬ブレイクランアウトも昔(クロフネの頃)でしたらNHKマイルCで惨敗したらダービーの出走権が無かったわけですが、賞金上位に変わってきていますから。

とりあえず結論は
【1】外国産馬が獲得していた賞金を内国産馬が取って行ってる。
【2】NHKマイルCから短距離路線に進むはずの馬がダービーに出走している。変則2冠というステータスも。
【3】クラブ馬が活躍しているため、ダービー回避がしにくい。
あたりの理由でどうでしょうか?

推測してみました。

NHKマイルCの覇者ですが、創設からの優勝馬は以下の通りです。
96年…外国産馬
97年…外国産馬(牝馬)
98年…外国産馬
99年…外国産馬
00年…外国産馬
01年…外国産馬クロフネ、ダービー出走(開放元年)
02年…テレグノシス、ダービー出走
 NHKマイルC1番人気馬タニノギムレット(3着)もダービー出走
03年…ウインクリューガー(ダービー出走せず)
04年…キングカメハメハ、ダービー出走
05年…ラインクラフト(牝馬)
 NHKマイルC1番人気馬ペ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報