色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

ヤフオクにてあるチケットを出品しました。
良席チケットだったので、思いがけずかなり高騰し、
最終的には新規の方に落札されました。
ところがこの落札者から「高額すぎてやっぱり払えない」と
キャンセルの申し出があり、結局落札者都合で削除しました。

そこで次点の方に事情を説明し、お取引を承諾していただけるかどうか
連絡しました。すると、取引に応じてはいただけたのですが
「自分と、その次の入札者(3番手)の価格差が大きすぎるので、
3番手の入札価格+入札単位での購入はできないか?」
との申し出がありました。

具体的には当初の落札者が34,000円、次点の方が33,500円、
3番手の方が17,500円なので、確かにかなり価格差があります。
別にやましいことなんて何もないのですが、吊り上げをうっすら疑われてるような、
また思いがけず自分の予想よりはるか高く値上がりしたこともあって
私としては18,000円で譲っても良いと思っているのですが、
オークション上に表記の実際の落札金額(34,500円)と異なる価格で
取引をした場合、何か問題・トラブルなどは考えられるでしょうか?

ひとつ気になるのは落札手数料のことなので、34,500円の場合にかかる手数料と
18,000円の場合の手数料の差額を負担していただけるなら
18,000円での取引に応じる旨をこちらからも交渉してみようかと思っています。

また、次点繰上げをしたことのある出品者の方で、
このように価格交渉を受けたことのある方はどのような対応をされましたか?
あまり交渉がゴタゴタ(?)してくるのも嫌なので
(まだ返事をしていないので現在は一切そうことはないのですが)、
落札価格での取引以外はきっぱりお断りして、3番手の方に移った方が良いのか
迷ってしまっています。

でもそうすると、落札者都合の削除→次点落札者に悪い評価になってしまいますよね。
やはり価格交渉に応じる代わりに手数料の差額を払っていただくか、
いったん取引に応じたのに落札価格(34,500円)に納得いかず
払えないというのであれば落札者都合で削除する
のどちらかしか選択肢はないでしょうか?

なんだか長文で分かりにくい質問になってしまってすみません。
次点落札者に価格交渉をもちかけられた経験のある方、アドバイスをお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

「18,000円の場合の手数料の差額を負担していただけるなら


18,000円での取引に応じる旨をこちらからも交渉してみようかと思っています。」

これがいいと思います。私は落札者の立場で、このような条件で次点として購入したことがあります。出品者としても、3位の人に譲るよりはお金をたくさん手にできます。3位の人が辞退する可能性も考えればなおさらです。ANo.5のような次々削除には賛成しかねます。繰り上げるのに実質的に取引の機会を与えないのはおかしいと思いますし、思わぬ安値で取引せざるを得なくなるおそれもあります(連続して削除できる人数に限りがあるため)。


繰上落札のシステムには欠陥があるのです。そしてその欠陥をなくすのは、限りなく困難なのです。具体的には…。

ネットオークションでは一般的に自動入札制度になっていますので、A円でされた入札というのは、「必ずA円で買います」という意思表示では決してなく、「A円を上限とする、商品入手に必要最小限度の金額で買います」という意思表示です。ところが、本件でもそうですが、繰上落札の場合2位と3位はかなり金額が離れることが少なくありません。その場合、2位の人は、「3位の金額+入札単位」で入札しているという条件で、2位になれたわけです。ですから、商品の入手に必要最小限度の金額は、本件では18,000円です。

本来は、キャンセルされた入札は最初からなかったと扱うのが合理的であり、システムとしても18,000円になるようにするのが合理的なのですが、落札金額を高めることで多くの収入を得たいヤフーの思惑もあって、現行システム上は「2位の人の入札額」になっています。しかしこの仕組みが、悪質な吊り上げ(不正入札)を助長していることは明らかです。今回の繰上げ候補者さんも、吊り上げを疑っているのかもしれません。

というわけで、繰上落札については、その金額のシステムにそもそも欠陥がありますから、上記のような提案・交渉で取引することは当然あってよいと思います。うまく交渉がまとまるといいですね。
    • good
    • 0

あったかなかったか分からないことは、その存在が明らかにされない限り、なかったと扱うべきでしょう。

それが科学的態度というものです。

18,000~33,500円なら欲しいと考えた人がいた可能性がゼロだとは言いませんが、その存在が明らかでない以上、なかったと扱うべきです。間違っても、あったと扱うべきではありません。

34,000円での取引が妥当だとすれば、それは33,500円で欲しい人がいたと扱うことになってしまいます。不合理です。

今回、2位の人は、34,000円で取引するつもりが現にないわけです。ここで単に2位の人の提案を拒絶し、削除して3位の人を繰り上げたとしても、3位の人が取引に応じるかどうかは全く分かりません。それを考えれば、18,000円での取引、ないし18,000円+手数料差額での取引を行うことが、質問者さんの利益にもかなうと言えましょう。
    • good
    • 0

トップがいなければ18,000円で落札できたと言うのは希望的観測でしかありません。


その出品物に対して18,000~33,500円なら欲しいと考えた人がいたかもしれません。
上位2者の入札により、そういう人たちが意思表示する機会が奪われたのですから、
取引額を18,000円とするのは理に叶いません。

次点落札者としては、33,500円で取引するか、繰り上げを辞退するかのどちらかです。

とはいえ出品者の裁量において18,000円で取引しようというのは自由ですし、
手数料の差額分を上乗せしても本来の落札額より安いわけで問題ないでしょう。
    • good
    • 0

3番手との価格差はおおいに関係があります。

今、1位の人がキャンセルしたわけです。そこで、1位の人が最初から入札しなかった場合をシュミレートしますと、「3番手の入札額+入札単位」で2位の人が落札していたのです。今回で言えば、「34,000円」ではなく「18,000円」で落札していたのです。

いわゆる会場オークションであれば、確かに入札というのは、ズバリその金額で買うということです。しかしネットオークションでは、自動入札制度が採られていますから、たとえ34,000円で入札しようと、次の人が17,500円なら、18,000円での取引になるのです。そういう前提で入札しているんです。つまり、34,000円で入札しても、それは確定的に34,000円で買う意思では、全くないのです。

新規の入札はトラブルの可能性が高いかもしれませんが、だからといって新規を当然に削除することは避けるべきでしょう。なぜなら、誰もオークションに新たに参加できなくなってしまうからです。質問者さんだって、他の回答者さんだって、最初はみんな新規だったんです。新規の入札・落札を誰か(出品者さん)が受け入れてくれたからこそ、ベテランになれたんですよ。ましてやしばらく前のシステム変更で、入札評価制限で新規を排除できなくなりました。この趣旨は、新規の人に全オークションの入札参加の機会を与えるということです。新規だからといって当然に削除されては、この変更の趣旨を没却してしまいます。

削除したのに繰り上げない場合は、自動的にヤフーから「非常に悪い」が付けられます。また、2位を削除して3位の人を繰り上げても、3位の人が取引に応じるかは全く分かりません。最初に書いた価格形成プロセスことに加え、それをも考慮すれば、18,000円での取引、ないし「18,000円+手数料差額」での取引が妥当だと思います。
    • good
    • 0

>自分と、その次の入札者(3番手)の価格差が大きすぎるので、


>3番手の入札価格+入札単位での購入はできないか?」
>との申し出がありました。

3番手との価格差は全く関係ありません。2番手の人が最初からその
価格で第一落札者だったらその金額で購入しなければならないからで
す。
少なくても終了までは、その金額での購入意思があったと考えなくては
いけませんし繰上げの打診では金額次第では購入意思があるので他では
落札して購入している訳ではないようですので、あなたの足元をみてい
るだけだと思います。
気持ちだけの値引きは結構ですが駄目なら、さっさと2番手も取消して
再出品した方がよろしいです。新規は入札時点で削除して下さい。
    • good
    • 0

次点の方を削除してもどちらにも「悪い」はつきません。


時間に(開催まで)余裕が有るなら私なら全員削除して(その次の人も…)
さっさと再出品します。
値切ってくるような人とはお断りです。
たとえ再出品で値段が下がって落札されるとしても。
    • good
    • 0

全く同じ経験したものです。


それからというもの説明欄には「新規お断り」を記載しています。
私の場合は3人の入札がありました。
第一落札者削除
→落札者に悪い評価
次点繰り上げ
→次点も削除(評価に影響無し)
次点繰り上げ
→次点も削除(評価に影響なし)

という流れで全員削除しました。
Yahoo!からの手数料徴収もなく再度同じ内容で出品しました。
こちらの損害額は結果的には10円です。

ただ、この方法は連続して行えません。
順に削除していくのに5分くらいの削除できない時間帯ができます。
その間に次点落札者が落札に同意されたらその方と取引することになってしまうのですが。
    • good
    • 0

方法としては質問者様が書いた方法しかないと思います。


・18000+33500円の落札手数料を負担してもらう。
『こちらとしては最大限の譲歩です。ご納得頂けない場合、落札者都合で削除致しますのでお申し付け下さい』
しっかりと入金されたのを確認してから発送すれば、特に問題・トラブルは考えられないと思います。
この方法は私も取った事があります。

・価格交渉自体、オークションのルール(マナー?)違反ですので、お断りして、落札者都合で削除。

なんと言われようと、「価格交渉をしてきたのは落札者」なのですから、取引がスムーズに出来ない原因は落札者です。
    • good
    • 0

こんにちは、オークション出品1300点の者です^^:



私にもそのような経験あります。
昔知識がないまま、時点落札者の希望価格で売ったことがありました。
その方に「悪い評価」がついては申し訳ないと思ったからです。
でも実際は最高入札者がキャンセルした時点で、
次の候補者には一切「悪い」という評価がつかないのです。
(落札者都合でキャンセルする場合を選んだ場合もです。)

あなたがその方に落札手数料(記載が33500円と34500円があるので、どちらが正しいか分かりませんが)を払って貰うとのことですので、あなたの負担はなくなりますから安心ですね。

あなたが良ければ18000円で売っても良いと思います。

ただ、3番落札者の方にお譲りしたりすることも可能ですし、
2番3番には「悪い」評価がつかないのですから再出品することも可能ですよ。 あとはご自身の判断になります。

(*最高落札者のIDはブラックリストに入れておくことをオススメします)
    • good
    • 0

> オークション上に表記の実際の落札金額(34,500円)と異なる価格で


> 取引をした場合、何か問題・トラブルなどは考えられるでしょうか?

落札手数料は実際の落札価格に対するものになります。


> 18,000円の場合の手数料の差額を負担していただけるなら
> 18,000円での取引に応じる旨をこちらからも交渉してみようかと思っています。

Yahoo!オークションの利用規約に違反しますので、質問者さんがリスクを背負い込むことになります。
時点落札者がやっぱり納得行かないと、Yahoo!に落札手数料を請求された事を通報し、質問者さんのID停止とか。


> いったん取引に応じたのに落札価格(34,500円)に納得いかず
> 払えないというのであれば落札者都合で削除する
> のどちらかしか選択肢はないでしょうか?

オークションで入札するってのは、そういう事です。
入札する事により、3番目の入札者が落札できるチャンスを奪っていますから、相応のリスクです。

--
申し訳ありませんが…って事で、第三者に確認できる連絡掲示板などで断固断るのが良いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング