ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

今日の朝日新聞で「高評価」という言葉を目にしました。
 これは「好評価」とどう違いのでしょうか。
 辞書をひきましたが、どちらも出ていません(泣)。
 なぜなのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • いろいろ調べていて、妙なものを見つけました。
    【「高評価・低評価」の意味合いについて】YouTube コミュニティ
    https://support.google.com/youtube/forum/AAAAdXh …
    ===========引用開始
    英語だと「Like・Dislike」なんですよね。あくまで投票者の個人的嗜好での投票なのがよく分かります。
    日本語で「高評価・低評価」とした、スタッフの日本語感覚がオカシイんです。
    「好き・嫌い」と直訳で充分でしょう。日本的な曖昧さ重視(?)したら、そもそも評価システム不要だし。
    「いいね・ダメだね」とかの方がまだましです。「評価」なんて上から目線の言葉はそぐわないはずです。
    ===========引用終了
     ってことは、誤訳発祥?

      補足日時:2019/11/03 06:55

A 回答 (11件中1~10件)

Weblioには出ていますが、どの辞書かは特定できません。

「高評価」は問題なく使えますが、「好評価」は使うのでしょうか。「好評」は勿論使います。「評判がよい」「評判が悪い」のレベルでは、「評価」の対象にはなりにくいと思いますが。「高評価・低評価」はOKだが、「好評価・悪評価」は疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>Weblioには出ていますが、どの辞書かは特定できません。
 その点は承知しております。

【2019年10月31日の朝日新聞から 高評価 好評価】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12541100283.html


https://www.weblio.jp/content/%E9%AB%98%E8%A9%95 …
===========引用開始
高評価
読み方:こうひょうか

高い評価。優れている、秀でている、美しい、といった好ましい価値を認められるさま。
高評価
読み方:こうひょうか

その人や物、あるいは結果などに対して定められた価値が高いこと、あるいは良い評価をされることなどを意味する表現。 
===========引用終了

https://www.weblio.jp/content/%E5%A5%BD%E8%A9%95 …
===========引用開始
好評価
読み方:こうひょうか

好ましい評価。肯定的な評価。好評。
===========引用終了

 出典は、ともに『実用日本語表現辞典』。この場合の当方の判断は決まっている。
 まともな辞書は認めていない。1年ちょい前に書いたことだから、いまも同じように考えている。
【weblio の話〈1〉~〈4〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12386828660.html
===========引用開始
 現段階の当方の態度は、「weblio辞書」でしかひけない言葉はあまり信用しない。そのソースが『実用日本語表現辞典』の場合は、ほぼネタとして考えることにしている。  
===========引用終了

お礼日時:2019/11/01 21:11

辞書が採録する時代にはどうやら「高評価」も使われなかったようです。

[日本国語大辞典]に次のような例があります。

 坊っちゃん〔1906〕〈夏目漱石〉六「二十日間に於て生徒は君の学問人物を評価し得る余地がないのであります」

辞書に出ている用例では、唯一の動詞的用法です。「現代用語の基礎知識」などにものっていないらしい。調べずに書いた前の発言を引っ込めます。今では使ってもいい言葉だとは思いますが、「高評価」はあっても「低評価」ちょっと考えにくいですね。「評価が高い/低い」はあり得るでしょう。「好評/悪評」は当然あり得ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

えーと。
 コメントの意味がイマイチわかりません。

>辞書が採録する時代にはどうやら「高評価」も使われなかったようです。
「評価する」も使われなかったということでしょうか。

>調べずに書いた前の発言を引っ込めます。
 どの部分のことでしょう。

>「高評価」はあっても「低評価」ちょっと考えにくいですね。
 同感ですが、世間の感覚は違うようです。
 YouTubeの例もそうですし、「高評価」が定着すれば、「低評価」が一般化するのは時間の問題でしょう。

お礼日時:2019/11/09 17:24

>私は理屈抜きで彼をコウヒョウカしている。


> これは主観? 客観?

まあ、動詞として使うことは普通無い事です。さらに既に指摘があるかも知れませんが「好評」はあっても「好評価」はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

動詞として使ったのは、当方のミスですかね。
 ただ、よく考えると、「コウヒョウカする」がアリかナシか判断できません。
 辞書に項目がないので、品詞がわかりません(泣)。

「コウヒョウカな」がアリかナシかも不明です。

「評価する」があるので、「高く評価する」→ 「好評価する」と言えるのかもしれない。
「評価な」がナシだから「コウヒョウな」は言えないのかもしれない。
 それぐらいことを推測するしか……。

お礼日時:2019/11/02 17:15

当社の(製品名)は、ユーザーの8割が「好き」と答えています。

たいへんコウヒョウカをいただいています。

 さてどちらでしょう。

高評価は、やはりある程度数値化された絶対的な評価、客観的に見ても評価が高いモノに使うべきだと思います。
対して好評価は、基準が曖昧で、ある程度主観が入る余地のあるモノに使うべきかと思います。

『ユーザーの8割が「好き」』ですと、8割と言うのはあくまで「好き/嫌い」と言う曖昧な評価の集まりでしかありません。
例え10割が「好き」と答えたとしても、点数にしたら10割〜5割の範囲になります。
なので、「好評」または「好評価」とするべきかと思います。

どうでしょうか。
※ぶっちゃけ、この場合はどっちでもいい気はしますw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>※ぶっちゃけ、この場合はどっちでもいい気はしますw

 そう言ってしまうと、質問も回答もすべて無意味になるような(泣)。
「この場合」というのは、「たいへんコウヒョウカをいただいています。」のことですよね。
 つまり、もともと使い分けは曖昧で、どちらか微妙なこともある、とうことでしょうか。

 当方は、「好評価」はナシの方向に傾きつつあります。
 たいての「好評価」は「好評」にできるのでは、という気も。

 ただ、下記の使用例を見ると、そうとも言えなくて。
 【2019年10月31日の朝日新聞から 高評価 好評価】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12541100283.html

お礼日時:2019/11/02 17:11

追加です。


「好評を博す」のような言葉を使えば、「高評価」につながっていくと考えていいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「好評を博す」のような言葉を使えば、「高評価」につながっていく
 それはそのとおりだと思います。

 No.7から。
>「高評価・低評価」はOKだが、「好評価・悪評価」は疑問です。

 当方も「好評価・悪評価」は疑問です。
「高評価・低評価」ならOKか、もちょっと疑問です。

お礼日時:2019/11/01 21:14

他のカテで。


皆さん、○○と言っ言っています、違うのはあなただけですがどう思います、なんてのがありました。
皆さん、実は限定された皆さん、なんですね、好評価は十分あり得ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

 当方は「他のカテ」はほとんど見ないので、なんのことかわかりません。

>好評価は十分あり得ます
 どなたが「ありえない」と書いているのでしょうか。

お礼日時:2019/11/01 21:15

高低、という客観的な基準で評価して、それが高いという意味


好悪、という主観的な基準で評価して、それが好ましいという意味
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

 そういう考え方もできそうです。

 私は理屈抜きで彼をコウヒョウカしている。
 これは主観? 客観?

 No.4へのお礼もご参照ください。

お礼日時:2019/11/01 21:05

高評価は実際に数字等で評価が出でいる。


好評価は好意的な雰囲気や、言葉ヅラのみ。

とか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

 そういう考え方もできそうです。

当社の(製品名)は、ユーザーの8割が「好き」と答えています。たいへんコウヒョウカをいただいています。

 さてどちらでしょう。

お礼日時:2019/11/01 21:03

評価が、高いか、好まれているかの違いでしょ?


そのくらいだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

 一般には「好ましい」のようです。

お礼日時:2019/11/01 21:01

「高い評価」と「良い評価」で、意味が異なります。



評価値の高低と評価の内容の良し悪しで、わざわざ立項するまでもない常識的な句にすぎません。

中学生にも理解できる内容で、逆に何が理解できないのかが疑問に思います。

言語が話者の認識の表現であることが根本的に理解できていないとしか言えません。■
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自愛ください。

お礼日時:2020/01/05 12:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング