ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

3D-CADでカーネルとは何のことを指すのでしょう?
ACISとかパラソリッドとか、何のことだかわかりません。
何方かわかる方いましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「カーネル」とは要するに3DCADがコンピューター(パソコン)の中で


3Dモデル、3次元形状を表現するためのエンジン部分、心臓部分です。
なので3DCADで非常に大事な部分です。
カーネルの性能によって、作れる形状、作れない形状がでてきます。
カーネルの種類によって円柱や球体といった3D形状の表現方法が違ってきます。
(面の分割数が異なります)
<参考>www.vcad.jp/meeting/pdf/20040908/3dconvert_armonicos.pdf
の21ページ
カーネルで表現しているのは主に3つ
●ワイヤーフレーム-----マッチ棒や針金で作った骨組みみたいなもの
●サーフェス-----現実には存在しない厚さゼロの面のみの情報(形状)
         空っぽのダンボール箱みないなもの
         表面積情報を持っている
●ソリッド-----中身もつまった形状
        表面積に加え、質量、重心、体積情報を持つ

「カーネル」には
●市販されているもの
●3DCAD開発メーカーが独自に開発しているもの
の2つがあります。
パラソリッド(Parasolid)は市販のもので、NXやSolidWorks、SolidEdge、
富士通SolidMX、Topsolidなど多くのCADが使用しています。
ACISも市販のものですがこれは建築系CADに多く機械系ではマイナーです。
ACISは今はCATIAで有名なダッソーが開発販売していますが、Ver.7くらいの
古いソースをAutoCADで有名なオートデスクが買い取って独自に追加開発し自社の
3DCAD、Autodesk Inventorで使用しています。
独自開発のものとしては有名な3DCAD、Pro/EやCATIAが独自のカーネルを
使用しています。
一応、機械系の世界ではパラソリッドが業界標準だと言われています。
またリコーが開発している国産のカーネル「DESIGN BASE」というものがあります。
これは国産CAD「図脳CAD」シリーズで使用されています。

「カーネル」の性能によって3DCADの性能や操作感も左右されます。
また、「カーネル」は一般にC言語かC++言語のライブラリーとして
提供されていますので3DCADメーカーは市販されているパラソリッドなど
を購入して開発するほうが効率が良くなります。
つまり3DCADのほとんどはC言語かC++言語で開発されています。

また各「カーネル」は独自の3Dモデル表現ファイルをもっています。
2DCADでよく使われるDXFと同じようなもので、異なる3DCAD間で
3Dデータを交換するさい、同じカーネルを使用している3DCADどうしで
中間ファイルとしても使用されます。
例えばSolidWorksとNXでデータをやりとりする場合、パラソリッド形式の
データファイルでやり取りをします。
ちなみに私は機械系3DCADを使っている機械設計者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に詳しく教えていただき、ありがとうございます。
実際に実務に携わっている方のことなので、非常にためになります。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/28 23:21

3D-CADを使って仕事しています。



お恥ずかしいのですが
カーネルはわかりません。ケンタッキーのおじさん?
ACISもわかりません。
パラソリッドはわかります。
ただ、システム面での説明か、実際CADを使って設計等の仕事をする
人間の説明かは若干異なります。私は後者。

パラソリッドはざっと簡単に言えば
他のCADに3D-DATAをぶっこむ為の中間ファイルです。
もしくは形式とでも言うのでしょうかね。

佐藤設計さんの3D CADはA-CAD
山田設計さんの3D CADはB-CAD

佐藤設計さんのA-CADで作った3D DATAを山田設計さんのB-CADで
使いたい時、直にやりとりできません。違うCAD同士ですから。
A-CADからのDATAを使いたい場合は、A-CADさんはぶっこみたい
3D DATAをパラソリッドに
変身させます。そして、B-CADのほうはA-CADから送られてきた
パラソリッドをダウンロードするのです。
(本当はダウンロードって言わないのですが。インポートか)

B-CADはダウンロード出来る形式がいくつか決まっていて
(IGESとかSTEPとか聞いたことあります?)
そのなかでお好みの形式をパラソリッドと指定したわけです。
A-CADのパラソリッドをB-CADでダウンロードすることによって
同じ3D-DATAが見れるわけです。
が!しかし!A-CADにもB-CADにもパラソリッドに変身させる・ダウンロード出来る環境が無いとダメですよ。

でも、まったく同じCAD同士ではないので
まったく同じDATAが見れるとは限らないのです。
元DATAの状態によっては、面がはがれたりします。


携帯の絵文字と同じで
ドコモでは表示できるけど
ソフトバンクだと=と表現されちゃう場合がありますよね?
同じドコモ同士だと絵文字はばっちり表示。
なので、ドコモ・AU・SOFT BANK共通で表示できる
絵文字機能を使ったりしませんか?

その絵文字を共通形式にする事をパラソリッドに変身させる事
と考えてください。で、共通形式で絵文字を送る事により
相手はめでたく、かわいい絵文字が見れるようになると。
共通絵文字を使うと、ドコモ同士で使える絵文字より
若干少なくなったりしません?その少なくなってしまった
絵文字達がパラソリッド形式ではぶっこめないDATAと考えてください。
    • good
    • 0

良い喩えとは言えませんが…、


コンピュータが立体を認識するための『言葉』と
イメージすればよいでしょう。

人が表現することや、作るものが同じでも、
何語で考えているかは国それぞれです。

3DCADは、高度な処理が必要になるため、
考えるために最適な言葉が必要です。

高いソフトは、そのCADで表現したいことに最適な
独自の『言葉』が使われることが多いです。

少し安価な(それでも高いですが)ソフトになると、
商用の(ある程度汎用に使える)『言葉』が使われています。
それが『PARASOLID』や『ACIS』です。
(PARASOLIDはミッドレンジの雄『SOLIDWORKS』でも使われています)

異なる3DCADの間で、データの互換性が
(設計意図という高度なものでなく、形状ですら)
十分でないのは、立体を考えるための言葉が異なるためだと言っても
言い過ぎではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まぁ「言語」という言い方が適切なのでしょうか…
わかったような、わからないような…
あんまり深く考えても仕方ないようなことですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/22 14:11

カーネルとはソフトの中枢です。


Parasolidとはソリッドモデリングのカーネルの一つです。(データ形式)
ACISは下記参照。

参考URL:http://www.spatial.jp/products/faq.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
URL見ましたが、内容読んでも「?」って感じです。
まぁあんまり深く考えてもしょうがないことですね。

お礼日時:2008/03/22 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

QI-DEASは多くの企業で使われているのか?

I-DEASという3DCADは、多くの企業で使われているのでしょうか?

会社ではI-DEASを使っているので、3DCADの勉強をしようと思い、購入しようと考えています。
今後、何が起こるかわからないので(転職)、多くの企業で使用されているCADは何か気になって上記の質問をしました。

また、3DCAD以外にも解析の勉強に力を入れていこうと考えているのですが、
解析を使いこなせるといろいろ有利でしょうか?

まだ、入りたてなので、現状を分かっていない発言もあるかと思いますが、
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

I-DEASばっちり使ってました(*^_^*)
本当はNXが得意なのですが。

自動車関係=I-DEAS,NX,CATIA-V5
船舶・航空機=NX,CATIA-V5
電気関係=NX,PRO-E
SOLID WORKSもたまに聞きますね。

CADを覚えたいなら、学校に通うか
派遣で仕事をしながら職場でCADを覚えるか…ですね。
おすすめはNXかCATIA-V5。I-DEASの学校はもうあまり
ないんじゃないですかね?

NX-I-DEAS5ってありますが、それは
ほとんどI-DEASでNXとは違いますよ。
NXとI-DEASはまったく別物です。アッセンブリー機能が特に
違うから。ビンの管理とか無いし、データ保管ツールも
全然違う。I-DEASはもうほとんどNXに吸収されてしまっているので
I-DEASの次期CAD,NXを勉強するといいかもしれません。
それかCATIA-V5。

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む

Qバイナリデータとテキストデータの違いについて

宜しくお願いします。

バイナリデータを用語辞典で調べると
「テキスト形式(文字データ)以外のデータ形式全般のこと。
実行可能形式のコンピュータプログラムや、画像や音声、
動画などのデータなどがバイナリデータにあたる。」
(http://e-words.jp/w/E38390E382A4E3838AE383AA.html)
とあります。

これでは、バイナリデータとテキストデータの違いが分かりません。

テキストデータはコードの集まりで、
さらに細かくすると0と1の集まり(?)だから・・・
と考えるとバイナリデータとテキストデータの
違いが分かりません。

Q1.私は何が分かっていないのでしょうか?
Q2.バイナリデータとテキストデータの違いを教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

バイナリデータは01の集まりです。
テキストデータは文字としての意味が与えられて居ます。ただテキストデータの01としての表現方法はプラットフォーム(OSやアプリケーション)によって異なります。例えば英文字コードでもメインフレームで使われるEBCDICもあり、unixやPCで使われるASCIIもあります。また日本語など英語以外の文字をあらわすのには、さらに多くの種類があります。また改行を表す文字もいろいろです。
例えば telnet で他のコンピュータにログオンして通信する時の文字コードはASCIIで、改行はCRLFと決まっているので、そうでないコンピュータはtelnetプログラムが自分のコンピュータのコード体系と相互変換します。

ftpでテキストデータを転送する時も同じくASCIIとCRLFと決まっています。ただ日本語文字の時にどのコードを使うかは規格では決まっていないので、ftpクライアントで、相手コンピュータの日本語コード種類を指定して、自分と合わなければ転送時に相互変換します。

Cプログラムでもテキストの改行は'\n'と決まっているので、そうでないWindowsの場合はCプログラムとの間でCRLFと'\n'の相互変換が、ライブラリ中で自動的に行われます。

そういった変換を全く行わないのがバイナリデータです。画像ファイルなどはjpegと形式が決まればどのコンピュータでも同じフォーマットなので変換の必要はありません。逆にテキストとみなして変換するとデータが壊れてしまいます。

バイナリデータは01の集まりです。
テキストデータは文字としての意味が与えられて居ます。ただテキストデータの01としての表現方法はプラットフォーム(OSやアプリケーション)によって異なります。例えば英文字コードでもメインフレームで使われるEBCDICもあり、unixやPCで使われるASCIIもあります。また日本語など英語以外の文字をあらわすのには、さらに多くの種類があります。また改行を表す文字もいろいろです。
例えば telnet で他のコンピュータにログオンして通信する時の文字コードはASCIIで、改行はCRL...続きを読む

Qパワートランジスタの熱暴走対策について教えてください

質問先として最適なカテゴリー(たとえば電気回路)が見当たりませんので、科学カテゴリーに質問しました。

個人使用目的で小出力5W程度のごく普通のオーディオパワーアンプ(純コンプリAB級)を作成しました。
パワートランジスタは Pc20W級(V-CBO 100V,V-CEO 100V,Ic 3A)を使用しています。
パワートランジスタには熱暴走対策はしていません。
アイドリング電流は50mA流しています。
使用中にもパワートランジスタはほとんど熱くならず、実用上は何の問題もありません。

そこで質問なのですが、
書籍や雑誌の解説で「パワートランジスタには熱暴走対策が必要」という説明を見かけます。
定格を大きく下回ってる私のような条件のパワーアンプの場合でも熱暴走対策が必要なのでしょうか?

あまり厳密な(厳格な)回答は必要としていませんので、
熱暴走対策が必要となる目安などがあれば、おしえていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パワートランジスタの熱暴走は次のようになる現象です。
温度上昇→バイアスの変化→アイドリング電流増加→コレクタ損失増大による発熱→温度上昇
したがって、対策はこの循環を断ち切ることです。
アイドリング電流を見ながら、ドライヤーなどで軽くパワートランジスタを暖めてみます。
もし、暖めるのやめても電流が増えつづけるようなことがあれば対策が必要です。
普通は温度上昇でVbeが低下してもバイアスが変化しないようにベースにいれたダイオードを熱的にパワートランジスタと近づけて温度保障に使います。

Qiges、stepファイルのViewer

3Dデータの中間ファイルのiges、stepのデータを見ることができるViewerで
無償のソフトでおすすめはありますか?
開いたデータは編集等は実施せず、外観形状確認、寸法測定ができれば良いのですが・・・

ご教授をお願いします。

Aベストアンサー

 ライノセラスの体験版ではどうでしょう。↓

 http://www.rhino3d.co.jp/

 保存は25回までですが、読み込みはずっとできると思います。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Qボーアモデルの欠点?

”ボーアモデルは古典力学から量子力学への橋渡しになった初期の量子論である”
ということを聞いたのですが、
量子力学から見た場合、ボーアモデルのどこに欠点(矛盾)があるのでしょうか?

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

> 量子力学から見た場合、ボーアモデルのどこに欠点(矛盾)があるのでしょうか?

 これは現在の知識から見るとって事でしょうか? それとも,当時の知識でって事でしょうか?

 前者でしたら既にある回答で良いのかもしれませんが,後者であれば「当時そこまでの知識があったのでしょうか?」という疑問が。

 手元に『「量子論」を楽しむ本』(佐藤勝彦監修,PHP文庫)がありますが,この中では次の様な事が指摘されています。

●「量子条件」などの仮定を何の根拠もなく持ちだして勝手に使用している点。例えば,「決められた軌道を回る電子がなぜ光を出さないのか」を説明していない。

 当時の物理学では「回転する電子は光を放つ」が常識で,この点がラザフォードの原子模型の欠陥とされていたそうです。が,ボーアはこの欠陥を説明していないそうです。

●ボーアの原子模型は水素原子にしか成り立たない。

 水素原子の次に簡単で,電子2個を持つヘリウム原子の線スペクトルは説明できなかったそうです。後からわかった所では,電子を1個しか持たない非常に簡単な構造の水素原子だったため,ボーアの理論がうまく当てはまったそうです。

参考になれば幸いです。

> 量子力学から見た場合、ボーアモデルのどこに欠点(矛盾)があるのでしょうか?

 これは現在の知識から見るとって事でしょうか? それとも,当時の知識でって事でしょうか?

 前者でしたら既にある回答で良いのかもしれませんが,後者であれば「当時そこまでの知識があったのでしょうか?」という疑問が。

 手元に『「量子論」を楽しむ本』(佐藤勝彦監修,PHP文庫)がありますが,この中では次の様な事が指摘されています。

●「量子条件」などの仮定を何の根拠もなく持ちだして勝手に使用して...続きを読む

QPDF→DXF へ変換可能?

PDFファイルの図面をCADデータに変換したいのですが、そのためのソフトや、やり方を教えてください

Aベストアンサー

illustratorがあるのならillustratorで図面を開いてDXF形式で保存すればいいだけです。
#2さんの言われるように元データに問題がなければ簡単に変換できます。
画像(ラスター)だとCADデータにするのはかなりやっかいです
ラスベク変換は上手く行かないことが多いので(トレースしたほうが早いかも)

QCADのシェア(大体で)を教えてください。

自分は使わないので、分からないのですが、
CADのメーカー別(ソフト別?)のシェアを
教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

誰が使うCADなのかでシェアが違います。
建築系の話になりますが、

大・中企業→AUTO CAD
小企業(工務店等)→JW CAD(無料のため)
設計事務所(アトリエ系)→VECTOR WORKS
設計事務所(アトリエ以外)→JWCAD、AUTOCAD
ハウスメーカー→自社開発(自社部品が登録できるタイプのソフト)

全体的なシェアならば、AUTOですね。でも、JWは工務店、設計事務所で指示されています。無料だからです。無料と言っても、できることは変わりません。かえって無料で利用者の意見が反映されており、使いやすい場合がある。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング