ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

はじめまして。私の家庭は主人、私、次男の3人家族です。長男は5年前亡くなりました。
実は私の実家の事なのですが、年老いた両親と弟の3人で暮らしています。一番上の兄もいますが、異母兄弟で遠い県外に住んでいます。その兄には子供はおりません。弟はもう20年前に離婚し娘が2人いましたが、別れた奥さんが引き取っています。中2人の兄達も又違う異母兄弟で、それぞれ10代で亡くなりました。

私は嫁に行った身ですが、実家の跡取り問題に悩んでいます。このままでは弟が亡くなった後、実家が絶家になってしまいます。私の主人は長男ではありませんので、主人の実家は問題ありません。
私の実家を守る為に一家で養子縁組をした方がいいと思うのですが、財産問題等で弟や母が納得しません。ですから、まず私達一家を私の旧姓に戻したら…と思うのですが、そう言う事は出来るのでしょうか?又どのような方法があるのでしょうか?宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

旦那さんと、実の親さんと縁組をする事一つの方法です、この先親の介護を一番関与するのは質問者さん夫婦が一番高いと想い居ます、親の介護はしない、しかし遺産はしっかり請求する無視の良さで良いんですか、旦那さんは一国の主、世間的な立場仕事面できちんとした地位にある人に、何を大口叩いて要るのか、一度出た身は一線引かせる事です。


 親さんに遺言を書いて貰い、旦那さんの取り分も遺言で立証させて事です。
 出た身は黙れ、そんな空気を作る必要は有ります、
 
 縁組の単身親の同意で行けますので、母親が同意をする老後の問題を誰が一番関与するか序列を付けるか、介護を順番にして貰うか、親の介護問題は兄弟全体の同じ課題です。
 揉めるなら、家裁で親の扶養義務調停を変えて一線きちんとさせるかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読ませて頂いて、とても有難い気持ちになりました。私の心の中を良くわかって下さってるようです。親の遺産を貰おうと言う欲はないのです。ただ実家を誰が受け継いで行くのか…誰が仏様、墓守をするのか…その為にはどうしなければいけないのか…それを考えあぐねています。

実際に父が介護が必要な身体になっても、弟は放ったらかしで、寝かしっぱなしだし、母は日中しか家に居ないという変わった家で、私の家は実家のすぐ近くで、仕事で行けない夜もありますが、父のオムツ交換などに行けれる時は行っています。
弟は、自分が生きている間は放っといてくれと言う考え方なので、養子縁組は無理だと考え、何か良い方法はないものか…悩んでいました。
実家を見て行く為には、私が実家の姓に戻らなければならないので、良く家族と話し合って解決したいと思います。ただ息子や主人は姓が変わる事に抵抗があるようなので、これは家族の問題だと思っています。

本当にご親切な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 10:04

No1さんと同じですね。



一旦、離婚すると、質問者様は自動的に旧姓に戻ります(復氏といいます)
そして、お子さんの姓を質問者様の姓に変更し
(「子の氏の変更許可の申し立て」をする)

もう一度、ご主人と婚姻届を出せばいいと思います。
(同じ相手とですと、離婚後何ヶ月は結婚できないとかは適用されません。)
その際、新しい姓を「妻の氏」にすれば大丈夫じゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。その方法は考えていたのですが、やっぱり…そうですね。どうもありがとうございました。一番の問題は主人と息子に気持ちよく了承を得ることにあります。これは家族の問題ですので、頑張ってみます。

お礼日時:2008/03/26 18:12

法律カテゴリをおすすめします。



個人的には一旦離婚すれば可能とは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。法律カテゴリを見てみます。

お礼日時:2008/03/26 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私の旧姓に変更できるのでしょうか?

20年前に結婚して夫の姓で戸籍登録しています。現在子どもが1人います。
私は1人娘であり両親も高齢になってきたため、「姓を絶やしたくない」という
両親の希望をかなえるために、家族で夫の姓から私の旧姓に変更したいと
考えていますが、そんなことは可能でしょうか?
可能であれば、どんな手続きが必要なのでしょうか?

もしくは、姓を変更しなくても家を継ぐ良い方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

結婚改姓と、相続について、若干の混乱があると思います。
が、可能か不可能かという問いであれば「可能」です。

1)「本人と夫と娘」を「私の旧姓に変更する」のが、目的であれば、手続きが簡単な方法は
いったん離婚の届けを出して、すぐ婚姻届を出す…ことです。
現在の民法では、結婚に際しては「妻か夫のどちらか」の姓を選択して、
新しい夫婦の戸籍を作ることになっています。ので
いったん離婚して旧姓に戻って、婚姻届を「妻の姓」で出せば、同じ戸籍の中の家族は妻の姓になります。
(お子さんの姓は元の姓で残すことも可能です)。

2)ほかの方法としては、
「夫」が妻の両親の養子になる…ことが考えられます。がこの場合は姓だけでなく相続関係も変化します。
一人っ子であれば、親の遺産は一人娘である質問者さんに相続されることになりますが
養子縁組によって子供の数が増えるわけで、この場合は質問者さんと夫さんの二人に
質問者さんの親御さんからの相続権が生じます。

3)そのほか、家庭裁判所に「これこれの理由で苗字を変えたい」と申し立てて、認められれば姓を変えられますが
合理的な理由と認められるかどうかは、理由の書き方と判事次第だと思います。

(補足)
現行民法では、相続と戸籍上の姓は連動していないのです。
よく混乱している方がいらっしゃいますが
「財産を相続する」ことと「結婚後も親の姓を名乗る」ことは、別の問題です。

いまだによく使われる「家を継ぐ」という言葉は
「家業、財産、苗字」を全部長男男子が相続するというニュアンスを持っていますが
今は家業も、財産も、継ぐのに、親と同じ苗字である必要はありませんし、男子である必要もありません。
その考え方は60年以上前に法律上は廃止されています。

現行民法は、配偶者と兄弟姉妹で財産は等分して相続する。
結婚後の名前は夫と妻のどちらかの苗字を名乗る、
という内容なので、いったんその考えを捨てた方が
法律の手続きは理解しやすいと思います。

結婚改姓と、相続について、若干の混乱があると思います。
が、可能か不可能かという問いであれば「可能」です。

1)「本人と夫と娘」を「私の旧姓に変更する」のが、目的であれば、手続きが簡単な方法は
いったん離婚の届けを出して、すぐ婚姻届を出す…ことです。
現在の民法では、結婚に際しては「妻か夫のどちらか」の姓を選択して、
新しい夫婦の戸籍を作ることになっています。ので
いったん離婚して旧姓に戻って、婚姻届を「妻の姓」で出せば、同じ戸籍の中の家族は妻の姓になります。
(お子さんの姓は元...続きを読む


人気Q&Aランキング