マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

♪京の京の 大仏っあん 天火に焼けて 三十三間堂は 焼け残った♪
京都のわらべ歌らしいんですが、僕が奈良の小学校の低学年だった35年ほど前に、ちょくちょく歌ってました。

(1)このわらべ歌をご存知ですか?
(2)歌ったこと、あるいは聞いたことはありますか?
(3)よろしければおよその年齢とお住まいの地方を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)知ってます。


(2確かテレビのCMで聞いたような・・・。
「天火で焼けてなー」のところを「五色のおーまーめ」で
歌い替えたりしてたと思います。
(3)女・40代になったとこです。大阪の泉州です。

京都のわらべうたを載せたHPがありましたので
つけておきますね。

参考URL:http://www.geocities.jp/asyu79/kyoto_songs.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>(2確かテレビのCMで聞いたような・・・。
あ、そのCM覚えてます(^ω^)
♪京の京の 豆政はん すーはーまーだーんご-♪
だったかな。
参考URL見させていただきました。
>方広寺(ほうこうじ)に大仏殿がその昔あったそうです。
今はもうないんですね(-_-;)
ありがとうございました

お礼日時:2008/03/30 15:49

1、これは知りませんが・・・↓なら・・。



2、私の知ってるのは「奈良の奈良の大仏さーんはてんびに焼けてありゃどんどんどん、こりゃどんどんどん・・」です。

3、50歳今は奈良在住。子供が小さい頃15年位前に聞きましたが・・・。
「まつぼっくり合唱団』というのが奈良にあり、確か「奈良のわらべ歌」ということで歌ってましたが・・・。

奈良市音声館http://onjokan.city.nara.nara.jp/
ここのトップページに書いてありますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ははぁ、「奈良の大仏さん」バージョンもあるんですね。
何度も焼けてますからねぇ。
ありがとうございました^^

お礼日時:2008/03/30 15:40

「京の大仏つぁんは天火で焼けてな、三十三間堂が焼け残った、あらどんどんどん、こらどんどんどん」



1)すっかり忘れていましたが、時代小説か何かで読んだような気がします
2)歌ったこと、聞いたことはないと思います
3)すみません、年齢はパスです。昭和の中ごろ、夕陽丘の3丁目あたりです。 
   生まれ育ったのは九州です。

URL載せておきます 落雷による火事を歌っているそうです。

参考URL:http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%B5%FE%A4% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕より5~6歳年上の方ですね^^
時代小説で読んだ…なるほど。
ありがとうございました^^

お礼日時:2008/03/30 15:43

たぶん同年代です。


大阪南部の田舎の小学校に通っていましたが、

(1) 知りません
(2) 聞いたことはありません
(3) 40代半ばで奈良在住です

想像するに、秀吉の作った大仏が戦火で焼けたことを
揶揄する京童の歌が残ったような感じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、ご記憶にないですか…。
全関西的、ってわけじゃないんですね(当然か)
ありがとうございました^^

お礼日時:2008/03/30 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下駄隠しちゅうれんぼうって・・・

こんにちは。お世話になります。

私は40代大阪出身ですが子供の頃口ずさんでいた遊び歌に
「下駄隠しちゅうれんぼう 橋の下のねずみが
ぞうりをくわえてチュッチュクチュー 
チュッチュクまんじゅう誰が食た
誰も食わないワシが食た
表の看板三味線屋
裏からまわって三軒目」というのを思い出しました。

とても不思議な歌だと思うのですが歌にあるチュッチュクまんじゅうとは
いったいどんなまんじゅうなのかどなたか御存知ありませんか??!!

Aベストアンサー

#1です。

>この歌には遊びはくっついていませんでしたよね??
私たちの場合は遊びのための歌っていう位置づけでした。むしろ遊びがメイン、というか……遊びというのはそのものずばり「靴隠し」なんですが。

メンバー全員が履いてる靴の片方を出して並べます。そしてメンバーの中の最年長者が『く~つか~くし……♪』の歌を歌いながら並べている靴を端から順番に指差すようにテンポ良く押さえていきます(『く~つか~くし』でだいたい4足のテンポ)。歌い終わりに押さえられた靴の持ち主が鬼になって、目をつぶって10数える間にその他のメンバー全員が脱いでた自分の片方の靴をどこかに隠します。鬼がそれを全部みつけられるかどうか、という遊びなんですが……探してみたら解説されているページがあったので載せておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%B4%E9%9A%A0%E3%81%97

とってもちっちゃい子も参加しているので時々自分で隠した場所を忘れちゃって、最後にはオイオイ泣いてるその子を連れながらみんなで探し回る、なんてこともよくありました(笑)。ホント、懐かしい・・・

ついでながら「かごめかごめ」は結構歌詞の意味が恐いって聞きます。↓読んでみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81

#1です。

>この歌には遊びはくっついていませんでしたよね??
私たちの場合は遊びのための歌っていう位置づけでした。むしろ遊びがメイン、というか……遊びというのはそのものずばり「靴隠し」なんですが。

メンバー全員が履いてる靴の片方を出して並べます。そしてメンバーの中の最年長者が『く~つか~くし……♪』の歌を歌いながら並べている靴を端から順番に指差すようにテンポ良く押さえていきます(『く~つか~くし』でだいたい4足のテンポ)。歌い終わりに押さえられた靴の持ち主が鬼になって、目をつぶっ...続きを読む


人気Q&Aランキング