システムメンテナンスのお知らせ

totoのオフィシャルサイト(http://www.toto-dream.com/)のトップページの最上部にあるバナーに、「現在の売上」というリンクがあり、それをクリックすると、↓のようなリアルタイムの販売状況が別ウィンドウに表示されます。

---------------------------------------------
第327回 BIG 販売状況

売上金額 1,450,187,400円
投票口数 4,833,958口
投票枚数 1,004,850枚
更新日時: (2008年04月10日(木) 16時31分時点)
----------------------------------------------

この情報の「投票口数」と「投票枚数」の違いを教えていただけないでしょうか。
totoBIG1等の当選確率は3の14乗(約470万分の1)とのことですが、当選確率を考える場合に分子にすべきは、投票口数の数字でしょうか。

gooドクター

A 回答 (1件)

宝くじは1枚に番号が1つ振られていますが、totoは違います。



投票口数が「番号」にあたるものです。1口300円ですから、投票口数に300をかけると、売上金額になります。確率はこっちを使います。

BIGの場合、1枚で10口まで購入できます。これが投票枚数です。
1口300円しか買わない人も5口買った人も投票枚数は1枚となるわけです。15口を買った人や3口を2回に分けて買った人は2枚持つということになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答いただき有り難うございました。

おかげさまで、スッキリしました。
このことを知ったからと言って、ほぼ間違いなく一生当たらないことに変わりはないのですが、毎回totoBIGを買ってしまう私でした・・・。(^^;

お礼日時:2008/04/10 17:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング