最近MARK RYDENの画集「不思議サーカス」を見て不気味で不思議な絵に興味を持つようになりました。
タイトルにもあるとおりMARK RYDENのような絵を探しているのですが、絵については何も知らないのでどう探せばいいか困ってます。
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD …
これですか。

暗いかわかりませんが、表紙を見た限りでは、奈良美智(なら よしとも)さんを思い出しました。
よしもとばななさんの小説の表紙でも有名です。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&clie …
ちょっとポップすぎますか?

路線が違いますが、夜な感じで。
ポール・デルヴォー
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%83%9D%E3 …
レオノーラ・キャリントン
http://www.geocities.jp/riped_sin/leonora.art.html
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/2004/11/ …
    • good
    • 0

この手の感じの絵ならば東京は日本橋界隈の画廊でよく見かけますね。


展覧会があれば画集も売っているはずですし、直接原画をみることも可能でしょう。

なお画廊にはフリーペーパーが置いてあったりしますのでそこから探すことも出来ます。
    • good
    • 0

こんにちは


MARK RYDENさんも画集「不思議サーカス」も知らなかったのですが
”不気味で不思議な絵”っていうのであればいわゆるシュールな絵がお好きなんではないでしょうか?
マグリットやダリはあまりに有名ですがこの方はいかがでしょうか?
Remedios Varo(レメディオス・バロ)スペインの女性画家です。
画集はあるかどうかわかりませんが不思議で少し奇妙な世界観の作品たちであたしは好きですよ。(ダーク色はあまり無いかもしれませんが)
    • good
    • 0

ライデンのような可愛さは無いですが、滅びの画家を呼ばれるベクシンスキーなんてどうでしょう。


最後はナイフでメッタ刺しにされて殺された画家です。

↓『三回見ると死ぬ絵』として有名です。(笑)
http://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_ …
    • good
    • 0

エドワードゴーリーさんはいかがでしょうか?


綿密で細かい黒ペンのイラストですが、
坦々としたダークさや、ゴシックな雰囲気が高い人気を得ています。
大人の絵本を多く描きますが、不気味なのになぜか魅入ってしまいす。
絵的にはお探しのものと少々違うかもしれませんね・・・。

大きい本屋さんの画集は中が覗けたりするので行ってみてはいかがでしょう?^^
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどなたか教えていただきたいです。この絵は誰か画家の絵でしょうか?

どなたか教えていただきたいです。この絵は誰か画家の絵でしょうか?

Aベストアンサー

ピカソの「花束」(ブーケを持つ手)です。
サインも「Picasso」となっていますね。
http://newimg.org/goodsprev.cgi?gno=picD002

Q絵を描く時に、何もモデルを見ずに頭の中にあるイメージだけで思い通りの絵

絵を描く時に、何もモデルを見ずに頭の中にあるイメージだけで思い通りの絵を描けるようになりたいのですが、何か良い方法はあるものなのでしょうか。

私はモデルを見て描くのであればある程度は描けますが、何も見ずに描くというのとなるとさっぱりです。

すいませんが、その方面で詳しい方がいらっしゃれば教えてください。そんな方法があればの話ですが。

Aベストアンサー

何も見ずにというのは、中々むずかしいと思います。
やはり回数を重ねていくことだと思います

しかし、ただ回数を重ねるのではなく、
「スピードを変える」ことをおすすめします。
これは私が大学でやった方法ですが、まず最初にモデルをみて、
40分ほどかけてゆっくり本気で描きあげてください。

その後モデルのポーズを変えながら
20分、10分、5分、3分、2分、1分・・と時間を短くしていきます。
重要なのはどれだけ時間なくても、モデルを見ることです。
むしろ1分なんて紙みてなくてもいいくらいです。

そして1分を書いた後に、5分や10分で描いてみてください。
なにか感覚が変わるはずです。

この方法は「右脳」を使って描く方法なので、
のちのちその方法で描いたものはイメージしやすいかと思います。

私の方法と同じ理屈のサイトがあったのでこちらも。
http://monemonet.hp.infoseek.co.jp/shajitutekinae.html

ドローイング用モデル(秒数等設定できます)
http://www.posemaniacs.com/pose/thirtysecond.html

何も見ずにというのは、中々むずかしいと思います。
やはり回数を重ねていくことだと思います

しかし、ただ回数を重ねるのではなく、
「スピードを変える」ことをおすすめします。
これは私が大学でやった方法ですが、まず最初にモデルをみて、
40分ほどかけてゆっくり本気で描きあげてください。

その後モデルのポーズを変えながら
20分、10分、5分、3分、2分、1分・・と時間を短くしていきます。
重要なのはどれだけ時間なくても、モデルを見ることです。
むしろ1分なんて紙みてなくてもいいくらい...続きを読む

Qペンタブレットは思ったとおりに絵をかけますか?

あたしはPCで絵を描くのが好きで、もっと楽に書きたいと思いつい最近ペンタブを注文しました。ペンタブは初めてなのでなんだか不安になってしまいました。
どれぐらい描きやすいか・・・ペンタブを持っている人、コメントヨロシクお願いします

Aベストアンサー

↓DVDでも買われては?
http://www.ponycanyon.co.jp/digie/digie.html
元はCSの番組ですけど…
http://www.fujitvcs.jp/digie/index.html

普通のペンや包丁と一緒で「使い手」次第ですよ。

Qドイツ語の昔の画集だと、思われるますが、何時の時代の画集か、解りません。画像を添付、致します。ご存

ドイツ語の昔の画集だと、思われるますが、何時の時代の画集か、解りません。
画像を添付、致します。ご存知の限り
教えて貰えれば光栄です。

Aベストアンサー

この画集はインターネット・アーカイブに出ていますが、画集の中には出版年の記載はなく、推定で1915年となっています。説明文を書いた、ヨハネス・パウル・レーという人の生年が1858年となっているので、推定通り、20世紀初頭に出版されたものと考えられます。画家デューラー本人は、ドイツ・ルネッサンス期の画家です(1471~1528)。

https://archive.org/details/drerneunfar00repa

Q不思議な絵を書く友人の応援をしたいのですがその絵をどこへ持っていったら良いですか。

友人は23歳の男性です。とても手先が器用で色々なユニークな物を作ったりするのが上手なのは知っていました。この前彼の書いた絵をはじめて見せてもらい驚きました。彼が言うには白い画用紙を見ていると自然に形が見えてきて白い画用紙に黒い筆ペンで骨組みを書きそれに本当に細かく絵を足していきます。想像上の生き物があったり絵の登場生物にもちゃんと意味があるのです。発想が本当に面白く私なんかには絶対に思いつかないタイトルであったりします。応援をしたくまたこんな感じの絵を見てくださる方を探しています。美術学校とかに通ったりしていればツテのような物があるはずですが彼は絵とは無関係の職に就いています。何かいい情報や案がある方いらしたらアドバイスください。お願いします。

Aベストアンサー

No.3です、こんにちは。知らないことを教え合うのが恥ずかしいなんてこと全然ないですよ。私なんか知らないことばかりです。

以下のURLを開くとアメリカ全土の画廊のガイドが出てきます。これは毎月出ている小冊子なので今見るのは最も新しい情報ということです。ここの例えばニューヨークをクリックするとニューヨークにあるほとんどの画廊の情報が出てきます。画廊名をクリックするとそこのサイトに行き今そこでしてる展覧会の作品も見ることができますのでこの画廊の傾向といったものを窺うことができます。大変な数ですしそれを一つ一つ見ていく作業は疲れますが本当に何とかしたいと思っているのならする価値はあると思いますよ。これはもちろん英語ですが最初グーグル検索でgallery guideと入れると出て来てそこに『これを日本語に訳す』というのがあるでしょ、どのくらいこの日本語訳の方がお役に立つか分かりませんが。でも作品を見るのに言葉は要らないし後はアーティスト名や画廊の住所その他の事項なので特に英語力は要らないと思いますが。この件で他に私にお役に立つことがありましたらまたご連絡下さいね。

No.3です、こんにちは。知らないことを教え合うのが恥ずかしいなんてこと全然ないですよ。私なんか知らないことばかりです。

以下のURLを開くとアメリカ全土の画廊のガイドが出てきます。これは毎月出ている小冊子なので今見るのは最も新しい情報ということです。ここの例えばニューヨークをクリックするとニューヨークにあるほとんどの画廊の情報が出てきます。画廊名をクリックするとそこのサイトに行き今そこでしてる展覧会の作品も見ることができますのでこの画廊の傾向といったものを窺うことができま...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報