面白そうなので、らせん(リングの続編)を見てみたいと
おもっているのですが、ちょっと残酷そうなのですが、
この映画年齢制限はついていましたか?教えてください。

A 回答 (5件)

らせんは、リングと同時上映でした。


らせんは、高山の死体解剖をした友人の解剖医、安藤(佐藤浩市 )と舞が貞子の呪いの謎解きする感じです。監督も違います。

リング2は、舞(中谷美紀)のその後です。こちらの方が、リングの監督の続編です。らせんよりは、怖いですし、深田恭子も出てます。

リング0~バースデー~は、昭和43年の貞子(仲間由紀恵)の呪い誕生の謎があかされるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく答えて頂いてありがとうございました!
いずれ全部見て見る事にします。

お礼日時:2002/11/04 17:09

制限はなかったかと。


残酷なシーンもなかったような・・?

「リング」がオカルトっぽいのに比べて、「らせん」はあの例の呪いとかを物理現象的に捕らえているので、ビビるシーンも少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

らせんは結構残酷じゃないし、怖くないみたいですね。
安心しました。答えて頂いてありがとうございました!

お礼日時:2002/11/04 17:10

TVでも放映されましたので、年齢制限はないとおもいます。


ただ、「らせん」は「リング」の完全な続編ではなかったように思います。(個人的には半分別物と思っています)
「リング2」のほうが、そういう意味では『続編』だと思います(って、観てないんですけど・・・)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続編っぽくないんですか・・でもまぁ両方とも見て見る事
にします!ありがとうございました!

お礼日時:2002/11/04 17:07

年齢制限は、ついていませんでしたよ。


「リング」に比べると、怖さや気味の悪さはあまり感じませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・結構残酷かと思ったのですが・・
答えて頂いてありがとうございました!

お礼日時:2002/11/04 17:04

R指定はついていなかったと思います。



今からご覧になる方に詳しくは説明しないほうが良いのであまり書けませんが
解剖シーン等ありますが、直接的なカットは少ないので大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございました!見てみようと思います!

お礼日時:2002/11/04 17:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「西の魔女が死んだ」について

「西の魔女が死んだ」について

最近はやっている曲「トイレの神様」は「西の魔女が死んだ」の話にピッタリだと思いませんか?


http://www.youtube.com/watch?v=08T0bRZ-ISs
「トイレの神様」

Aベストアンサー

確かに「おばあちゃん」と「孫娘」というコンセプトは似てますね。
でも、「西の魔女が死んだ」は「トイレ」とは関係ないし
おばあちゃんは、隣りに住んでいない。
孫娘は家出しないし、彼氏とも遊ばない。
新喜劇の録画も頼まない
………ので、「トイレの神様」の方は
西の魔女というより東の菩薩、と言ったところかな。(^^)

Q「リング」または「らせん」?の歌

「リング」または「らせん」の曲で「く~る きっとくる」という女性ボーカルの歌の題名教えてください。

Aベストアンサー

HIIH の「feels like “HEAVEN”」

QPIXUS MP640 のDVDレーベルの印刷について

PIXUS MP640 のDVDレーベルの印刷について質問です。
DVDのレーベル印刷をしようと思うのですが、どのDVDで印刷すればいいのかが分かりません。
どのDVDを買ってレーベル印刷をすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

下記URLのページのようなものをご購入して下さい。

「Amazon.co.jp: TDK データ用DVD-R 1-16倍速 インクジェットプリンタ対応」
http://www.amazon.co.jp/TDK-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%94%A8DVD-R-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%89%E4%BB%95%E6%A7%98-DR47PWSC50PU-AM/dp/B002RT85RM

「Amazon.co.jp: maxell 録画用1-8倍速対応DVD-R、インクジェット対応」
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%AB%8B%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AB-DR120PLPWB-S1P20S-maxell-%E9%8C%B2%E7%94%BB%E7%94%A81-8%E5%80%8D%E9%80%9F%E5%AF%BE%E5%BF%9CDVD-R%E3%80%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%80%8120%E6%9E%9A%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF1%E6%9E%9A%E3%81%9A%E3%81%A4%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%85%A5%E3%82%8ADR120PLPWB-S1P20S/dp/B000U6ZE00

私は下記URLのページのDVD-Rを使用しています。

「ニュースリリース
輝いてきれいな仕上がり インクジェットプリンター対応DVD-Rディスク
写真画質光沢レーベル 新発売」
http://www.maxell.co.jp/company/news/2004/040826_a.html

下記URLのページのようなものをご購入して下さい。

「Amazon.co.jp: TDK データ用DVD-R 1-16倍速 インクジェットプリンタ対応」
http://www.amazon.co.jp/TDK-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%94%A8DVD-R-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%89%E4%BB%95%E6%A7%98-DR47PWSC50PU-AM/dp/B002RT85RM

「Am...続きを読む

Qらせんの最後と、リング2のストーリーって?

わかりやすく言えば
「リング」--+--→「らせん」
       |
       +--→「リング2」
こういうことなんですか?

1.らせんでは変な終わり方をしてますよね?恋人が復活して終わり。これは貞子2人なんですか?死因は?問題は解決しなかったんでしょうか。

2.リング2ではリングの続編なんですか?らせんとリング2と別の続編があると考えていいんですか?

Aベストアンサー

わ。
今他の所に書いたばかりです(笑)

で、回答は
1・
問題の解決はしていません。また、ある事情で死んだ子供も含めて簡単に生き返る事が出来る世界だってのが前提です。貞子はあの時点では増殖し続けていますし。これは原作の三冊目「ループ」を読まなければ絶対に意味が通じません。あの映画で結論を理解できないのは当たり前です。
2・
原作は
リング(時系列で二番目)
らせん(時系列で三番目)
ループ(時系列で一番目と最後)
となっておりますが、映画では最後の種明かし的なループをやる積りが無かったのか、中途半端な解決をさせています。
「らせん」は、シリーズ物としてより、ある物語の一部を抜き出してそれなりにお話をまとめたって物ですので、繋がりは気にしてはいけません。また、リング2もしかり。本来ならば同じプロジェクトで三作やらねばいけないのですが、人気出ちゃったんでバラバラに作って整合性を持たせるために色んな解釈したって作品です。
原作に基づく全体の物語の流れは私の回答履歴でもご覧になってみて下さい(笑)

Qkakaku.comの人気ランキングとユーザー満足度

kakaku.com をよく見ていますが、人気アイテムランキングとユーザーレビューの満足度が矛盾しています。
例えばIODATA の液晶で、ある機種ではランキング2位/1915とあるのに、
ユーザーレビューの満足度は3.5(満点は5)等となっています。
これはどう解釈すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

↓ここを見ると良くわかりますが、人気ランキングはあくまで一週間の閲覧回数を示しています。
閲覧している回数が多いというだけで、決して製品がいいという訳ではないのでは?
価格が比較的安いので注目されるものの、質も安いなりのものなのかもしれません。

http://kakaku.com/ranking/itemview/Edisplay.htm

Qラピュタの続編が見たい

昨日ラピュタ見ましたが、また見たくなりました。
宮崎駿の映画の中で続編が見たいと思わせるような作品、およびその理由について語ってください。
続編より、同じ作品をもう一度見るほうがいいというご意見の方もいるのでしょうか?
いろいろご意見よろしくおねがいします。
ちなみに、私は彼の作品はほとんど見てます。

Aベストアンサー

>宮崎駿の映画の中で
これは取り敢えず「風の谷のナウシカ」以降の「監督」作品の中からと言うことで良いですかね?
それ以前も含めると「収拾」がつかない気がするので(^^;)・・・。

>続編が見たいと思わせるような作品、およびその理由
『魔女の宅急便』です。
理由は、そのぅ・・・言いにくいんですが(^^;)「小作品」過ぎて観たと言う満足感が全く無いからです。ハッキリ言うとツマンなかったので「無かったこと」してくれるか、作り直して欲しい(^^;)。
『もののけ姫』もそうで、又『千と千尋の神隠し』も充実感はかなり感じませんので、一応この3作品を私の回答と致します(^_^)。

勿論これは『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』と言う、もの凄い劇場アニメ作品を仕上げた監督だからこそ思う「ファンのわがまま」に過ぎません。

尚、poreuさんはご存じだと思いますが『風の谷のナウシカ』は元々コミックで、劇場版アニメはこれを原作に制作されています。
全7巻あり、映画化ではその3分の1程度の内容しかありません。だから、これに関しては続編が観たければコミックを読めば良いとも言えます。
只、ストーリーを少々変えたため映画では一応それで完結してるので、続編を映画化するってのは・・・・・・・あっ充分可能でしょうね(^_^)。
ウケるかどうかは別にして(^^;)・・・・
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4192100029/qid=1047714122/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-1083000-1653833

余計ですが私が一番好きな作品は『天空の城ラピュタ』で、えっ?昨日テレビでやってたんですか?(^^;)。知らんかった・・・ビデオを持ってて何回も観てますが、やっぱし観たいですよね。ってかDVD買おう(^_^)。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4192100029/qid=1047714122/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-1083000-1653833

>宮崎駿の映画の中で
これは取り敢えず「風の谷のナウシカ」以降の「監督」作品の中からと言うことで良いですかね?
それ以前も含めると「収拾」がつかない気がするので(^^;)・・・。

>続編が見たいと思わせるような作品、およびその理由
『魔女の宅急便』です。
理由は、そのぅ・・・言いにくいんですが(^^;)「小作品」過ぎて観たと言う満足感が全く無いからです。ハッキリ言うとツマンなかったので「無かったこと」してくれるか、作り直して欲しい(^^;)。
『もののけ姫』もそうで、又『千と千尋の...続きを読む

Qおすすめ邦画

外国映画はたまに見る気がなくなりますね。
気持ちがローのときはほのぼのと邦画を見たくなります。
ただ、レンタルビデオ屋へ行くと、どうもつまらなさそうな雰囲気が邦画コーナーには漂っています。

80年代~いまごろまででおすすめの邦画あったら教えてください。
できれば3本くらいまででお願いします。たくさんリストアップされていると回答者にとってどれが本当におすすめなのかわからなくなるので・・・。

ネタバレなくお願いします。

Aベストアンサー

1983年 「家族ゲーム」監督 森田芳光
 出演 松田優作 伊丹十三 由紀さおり 等
 80年代の、そして森田さんの代表作ですよね?

1988年 「快盗ルビイ」監督 和田誠
 小泉今日子 真田広之
 何故かたまに見たくなるんだけど、レンタルで置いてませんね?

1990年 「つぐみ」市川準監督作品
 出演 牧瀬里穂 中嶋朋子 白島靖代 真田広之
この頃の牧瀬さんは良いですね。
 「東京上空いらっしゃいませ」なんてのも意外と好きです。

1996年 「キッズ・リターン」北野武監督作品
 出演 安藤政信 金子賢 モロ師岡 etc
北野作品で一番好きです。哀しくほろ苦いです。
安藤君、金子君が良い。かつあげされる男で宮藤官九郎さんが出ています。
90年代を代表する作品の一つで、残る作品ですよね?

「GO」は私もお薦めです。

Q2本立ての映画では お客は どちらかを 好んで みにくると おもいます

2本立ての映画では お客は どちらかを 好んで みにくると おもいますが、

映画館とか 興業主は 自分の作った映画を みにきているとか かんがえるのですかね。

2本の映画 で どちらを お客がみにきたとか どんな方法で わかるのですか。

Aベストアンサー

昔の話をします。

劇場サイドで考える場合、
ノッケ  1本目の映画
トリマエ 2本目の映画
トリ   3本目の映画

つまり、最後のシャシンが
メインの映画ということで
タイムテーブルを並べました。

配給会社の立場だと
劇場にプリントを貸し出す時に
売上を、どのように按分するかを
事前に決めます。
多くは、製作費や仕入れ価格の多いものを
7対3、とか、6対4、にするのです。

ですから、観客が、どちらを見に来ているか
ということは、あまり考えていません。

Q年ごとの邦画興行収入

洋画を含めたこれまでの全映画の興行収入ではなく邦画だけ、それも

 「その年ごとの全ての邦画の興行収入」

を調べられないでしょうか?サイトがあれば一番いいのですが、文化通信などでお金を払って調べるしかないでしょうか。

出来れば2000年から、最近なら2007年からの全ての邦画の興行収入を調べたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>その年公開された全ての邦画の興行収入
これを調べたいのであれば、多分無理でしょう。
大手の配給網に乗らなかった邦画はよほどヒットしない限り興収は公表されていないはずです。
逆に大手の作品でも転けてしまうと興収は非公開だったりします。
文化通信なども映画会社の発表を載せているだけでしょうから、本当のところは税務署にでも聞かないと不可能な気がします(^^;;

Q『リング』とハリウッド版『ザ・リング』の違い

こんにちは。質問なのですが、
邦画の『リング』とハリウッド版『ザ・リング』の違いについて、皆さんどう思いますか?
その違いというのは、一般的な「出演陣が違う」「製作費が違う」とかではなく、
日本人とアメリカ人の「恐怖に対する概念の違い」「宗教観」「理想の人物像」「社会性」……などなど奥深いことについて、皆さんが感じたことが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネタバレ満載なので、どちらか一方でも見ていない人は見ないでください!






最初に亡くなったのも親戚だったり、子供と父親のちょっとしたエピソードがあったり、と、なんとなく「ザ・リング」は家族愛を売りにしてる気がする。元夫の愛情が見えたりもしたりして? サマラも本来はかわいらしく、親の愛を受けて育たなかったから、的な雰囲気もある。子供もサマラと交信したりして、親子関係も見える。映像はとても色身がなく、寒々としているのですが、ラストも小さな嫉妬のようなものも感じるし、ナオミ・ワッツの方が人間らしく見えた。逆な意見もあると思うけど、こちらの方がかわいらしく思えた。被害を考えればこちらの方が甚大だけど・・・。

日本の作品の方は、貞子と母親のつながりなどはそれほど描かれてはいない気がした。世の中の風当たりの厳しさや人体実験的要素が強く、家族より世間という雰囲気が見えた。松嶋菜々子と真田広幸との関係もとくに描かれてはいなかったように見える。親子関係もそれほど見えないのに、子供のためにとにかく必死な松嶋菜々子がかもし出す空気がとても冷ややかで、ラストも終わらせようという意識が見え、非常に冷静に冷酷に思えて、薄ら寒いような怖さを感じた。

とかなんとか言っていますが、「リング」の方はあまりに恐ろしくて、やっとこさ見ていたのですが、「ザ・リング」の方はさすがに落ちを知っていたりするので、むしろ冷静に捉えることができたから、こんな意見になっているのかもです。

「ザ・リング」=家族内の問題
「リング」=世間の風当たりの問題
こういう違いがあるように見えました。アメリカでは家族愛がうけるのかもしれませんね。

ネタバレ満載なので、どちらか一方でも見ていない人は見ないでください!






最初に亡くなったのも親戚だったり、子供と父親のちょっとしたエピソードがあったり、と、なんとなく「ザ・リング」は家族愛を売りにしてる気がする。元夫の愛情が見えたりもしたりして? サマラも本来はかわいらしく、親の愛を受けて育たなかったから、的な雰囲気もある。子供もサマラと交信したりして、親子関係も見える。映像はとても色身がなく、寒々としているのですが、ラストも小さな嫉妬のようなものも感じるし、ナ...続きを読む


人気Q&Aランキング