『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

熱烈なゴジラ・マニアの方に質問です

ゴジラに関して質問が4つあります。
ただ、日本でゴジラをアルファベットで表記するとき、なぜ「GODZILLA」と書くのでしょうか?というのがメインの質問です。

平成10年にアメリカで製作された「GODZILLA」ですが、これはアメリカがストーリー上の問題として、神の名を冠した「GODZILLA」という表記にしたのだと思いますが(確か映画の中に、日本ではなんだかんだの理由で、神の名をつけてこう呼ばれている、みたいなアナウンサーのセリフがあったような気がします)、その後、なぜ日本でまで「GODZILLA」と表記するようになったのでしょう。(質問1)

そもそもゴジラという命名はゴリラとクジラを合わせて名づけたはずですから、どこにも「神」など関わっていない訳ですよね。またゴジラという名称にも著作権(商標権?)とかが存在すると思うのですが、アメリカ版が製作される際、そのへんはどうなっていたのでしょうか?(質問2)

日本でゴジラが最初に公開された時には(1954年)ストーリーの中で、大戸島の伝説にちなんで「ゴジラ」と名づけられた、とあるのですが「大戸島の伝説」とは何なのでしょうか?(質問3)

その後、何作も作られていて、一度もアルファベットで表記したことは無かったのでしょうか?
例えば、日本にゴジラが現れれば海外でも当然ニュースになるわけですから、カットバックのよう手法で、アメリカのニュース番組、フランス、ドイツ・・・という感じで、新聞の見出しがアップになったり。そんな映像もきっとあったと思うのですが、そういう時にゴジラは英語圏でどのように表記されていたのでしょうか?私は、「GOJIRA」か「GOJILA」のほうがふさわしいような気がするのですが・・・。(質問4)

どれか一つでも結構ですのでご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


個人的に収拾した知識ですので話半分で読んで頂けると幸いです。

 まず「GODZILLA」という表記についてですが、これは平成10年にハリウッドで製作された「GODZILLA」が最初ではありません。'54日本で公開された初代「ゴジラ」を「東宝」自身が再編集しタイトルを「GODZILLA.KING OF MONSTER」にして'56年アメリカで公開したのが最初です。つまり「GODZILLA」という名称も「東宝」(円谷プロ)が考えたものなんです。

 スペルについては質問者様もご存知の「ゴジラ」の命名と同じような発想で「GOD」を入れることで強そうなイメージと「唯一」であるという認識を欧米人に持ってもらうという意図があったようです。したがって「KONISHIKI」とちがいまして「GODZILLA」も「ゴジラ」も東宝が著作権を保有しているはずです。あの独特の「鳴き声」も東宝の許可がなければ使用できないようです。ですから「ゴジラ」を英語表記する場合「GODZILLA」以外で表記することはまずありえないわけです。

 そして話はハリウッド版「GODZILLA」になるのですが、表記については製作前に東宝がその使用を認めています。ただし「一定の条件付き」で。その条件とは『ゴジラの持つ本来の「フォルム」を崩さない事』でした。つまり出来上がったものが誰が見ても「ゴジラ」だとわかる造形であることが条件だったのです。

 ところが完成した「GODZILLA」は元祖とは似ても似つかない「トカゲのおばけ」でした。激怒した「東宝」は当然米側に抗議するのですが、製作サイドが言い放った言葉は「日本のゴジラのフォルムは生物学上ありえない。これでは世界には受け入れられない。だから我々が世界に通用するゴジラに作り変えてあげた。」だそうです。

 多分最初に交わした契約が曖昧なものだったのしょう。見事に「GODZILLA」の名前だけカッパライされた形になってしまいました。アメリカではその後「トカゲゴジラ」でアニメまで製作しているので当時の「東宝」の心中は察するにあまりあるものだったと思います。

 この「トカゲゴジラ」のイメージが定着するのを恐れた「東宝」は打ち切ったはずの本家のゴジラシリーズの製作を急遽再開します。それが「ミレニアム」に始り「ファイナルウォーズ」で製作が終了した新平成シリーズなわけです。ちなみに「ファイナル~」にハリウッド版のゴジラが登場しています。北村監督のイキなはからいで名称も「GOD」がないただの「ZILLA」(ジラ)になってましたがゴジラに秒殺されてました(笑)がご覧になりました?

 話が脱線してすみません。最後に「大戸島伝説」についてですが当時大戸島には怪獣の目撃談を記した古文書が残っていてそれに「呉爾羅」という表記があった為それにちなんで山根博士が「ゴジラ」と命名したようです。

 「ただのゴジラ好き」の回答ですので真のマニアの方が補足訂正して頂けると大変助かるのですが、、、(汗)。長文駄文失礼いたしました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

すっごい~!!
目からウロコです。
パート1がアメリカで公開された、というのは小耳にはさんだことがありました。そのときにすでに東宝側でスペルを決めていたんですね。知らなかった~。
それと、契約問題は、やはり日本人は甘さがありますね。むしろ日本人メジャーリーガーの方が、そのへんをきっちりしているぐらいかも・・・。
大戸島伝説や「呉爾羅」という表記は始めて知りました。感謝感激です。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/02 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNIKEでおなじみの【JUST DO IT】とは・・・

NIKEのキャッチフレーズ?でよく聞く、

【JUST DO IT】

とは、和訳すると、どんな意味なのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そしてやるだけさ」とか「行動に移すだけ」と言う意味合いにも使います。

さてNikeですが、私の知っているコマーシャルは野球場で4人の観衆の表情を見るだけのものと「いわくつきの物」があります。

画面が変わるたびに画面の中央にある小さな年も距離計みたいに変わります。 やるけのことさ、をこのように何年もやってきた、と言いたいのではないかなと思います。

余談が次の「いわくつき」のものです。 1990年になる前に(もうないキーをストップするものはいない」と言う時代ですね。 そのときに、アフリカの土着民に靴を見せているシーンなんですが、(マーケティングとしては、靴を履いていないから売れない、ではなく、靴を履いていないから売れる!!!と言う観念を引っ掛けていたんだと思いますが) その画面で土着民の一人が彼らの言語で何かを言います。 その字幕として、Just do itが使われたんですね。 いくつかのシーンをもちろん撮ったわけですがこのシーン自体が一番よかったのでしょう。 しかし、後になって、その土着民がしゃべってのはJust do itを彼らの言葉で言ったのではなく、これは大きすぎるよ、と言ったと言うのが事実らしかった、と言うことでその時分はかなり話題となりました。 (ネットで検索すればまだその頃のことが残っているんじゃないかな)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そし...続きを読む

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q喪に服す・・・とは?

「喪に服す」とよく聞きますが、喪に服すとは何をすることですか?
または何をしないことですか?
よく聞きますが、まったく知りません。分かりやすく教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされていることが多いです)までの『服忌期間』と、それ以降で喪に服している期間の『服喪期間』に分かれます。
亡くなってすぐ家の玄関には「忌中」という貼り紙を出しますし、年賀状を出せません-という年賀欠礼状に「喪中につき」などという言葉が遣われているのをご覧になったこともあるかと思います。

いずれにせよ、近親者が亡くなった場合、遺族はいろいろと行動を慎みます。
何をするか-というよりも、こんなことはしない・控える-というカンジです。
こちらのサイトなどにも書かれていますので、ご覧ください。
http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/hukumokikan.htm
http://sougi.oriaca.net/2005/05/post_155.html
http://www.if-u.co.jp/memorial/chart0121.html
なお、服喪期間については、諸説様々あります。
3か月、半年、1年、いや血縁の近さによって違う、同居・非同居で違う、家単位で考える、個人で考える…などなど。
「一般的」という言葉がこれほど通用しない世界もないと思います。

現在では、葬儀が終わるまでと法要の際に喪服を着る程度ですが、昔は服喪期間中はずっと喪服を着ていたようです。
喪服から衣装を改めることを「除服(ぶくぬぎ)」といい、源氏物語などにもその記述があります。http://www.xiangs.com/Genji/Fuuzoku/fuuzoku02.shtml

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされてい...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

QWORD ある縦線が消せない

入手した文書ファイルを編集しています。A4縦の中央で左端から
左余白の終わるあたりに縦線があり(|←こんなの)、これは
罫線でないようで消すことができません。
いろいろワードのサイトQ&Aで調べていますが、それらしき
回答はみつかりません。
なんのための縦線かわかりませんが、ちょうどホッチキスを
あてる部分のような気がします。
以上の説明でわかりづらいでしょうが、ご存知のかたがいらっしゃい
ましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
一番簡単なのは、その縦線が出ている行を右クリックすると、コンテキストメニューから「挿入(削除)を反映」や「挿入(削除)を元に戻す」を選択できます。
表示→ツールバーから「チェック/コメント」ツールバーを表示すると、「変更の承諾」ボタン、「変更/削除コメントを元に戻す」ボタンから操作できます。
あ、当方Office2002使用なので、2003などでの操作は異なるかもしれません…。

Qターミネーターの意味

映画で「ターミネーター」というのがありますが、
terminateという単語を見つけて「これか!」と思ったのですが上手く和訳できません。(終結させる者??)

英語と日本語の題名が違うかもしれないとも思いました。

知っている方、予想も結構ですので訳してください。

Aベストアンサー

はじめまして。

既に回答は出ていますが、terminateの語源から少し補足します。

Teminateはラテン語のtermunus「終わり」から借用された語で、terminatorはその名詞形です。

Terminate「終わらせる」という語の背後には、「続かない」「続かせない」「絶つ」「断ち切る」という、単に「終わる」よりも強い「終末」「終焉」「断絶」の意味を持ちます。

従って、terminatorは単なるkillerに比べ、深い意味での「殺し」を内包しています。

つまり、「相手の息の根を絶つ」だけでなく、「相手の背後にあるもの全てを絶滅する」「相手の未来全てを抹殺する」というニュアンスを含む、最強の非情な「殺す」の単語なのです。

No.2、5の回答で解釈されている、「誤った歴史を終わらせる=続かせない」という意味を暗示する、最適の語と言えるでしょう。

以上ご参考までに。

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む

Q防空壕や核シェルターを作り方を教えてください

子供を殺させないパパの誓い
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
安保法案(戦争法案?)がいよいよ参議院で採決されそうです。
それを機会に、防空壕や核シェルターを作る為にどうすればいいか考えたいと思っています。安保法案(戦争法案?)だからではありません。私は、安保法案に賛成です。言いがかりをつけて混乱させているたくさんの人が信用できないからです。
世間では廃案を連呼し、憲法を壊すな、安倍自民党政権を許すなとか、来年の参議員選挙で法案賛成者を落選させろとか叫んでいます。
この声が国民の多数なのか、少数なのか判りませんが、少なくとも彼ら(野党やSEALDs, 安保関連法案に反対するママの会,憲法学者、大部分のTV,新聞社)の意見には、同調できません。
自衛隊に感謝し、尊敬し、信頼しています。誰も傷ついたり、死なないでほしいとも思っています。
今回の法案は主に、海外で自衛隊の方々が活動しやすい様に、また国家を代表して貢献し、同盟国の補助、援助を行い、国民の命や財産、生活を守る為、攻めてくるかもしれない4か国を牽制する事が目的だと理解しています。同盟国の補助、援助もアメリカでは無く、フィリピンやベトナムが念頭にあり、アメリカを介して行おうとしてると思います。
しかし、このままでは憲法改正も難しく、憲法違反として裁判を行い、自衛隊を動けないように仕向ける為、ありとあらゆる方便(嘘)を声高に言い続けるような気がします。
別な攻め方として、沖縄県も独立までは行かなくとも先住民保護の名の元に日本内で自治区(中国?)になろうとしている様な動きもあるようです。安保法案とシンクロさせているかもとも思います。
手も足も出ないこの国で、自分の子供を守り、家族を守り、少ない財産を守り、生活を守るためには、防空壕や核シェルターを作り、わが身は武器を取り、迫りくる敵から守りたいと考え始めています。
荒唐無稽な浅はかな考えだと笑われても、世間(民意)を代表していると言う嘘つき達に殺されたくはありません。
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
出来れば、小学校や中学校単位で子供たちを守れるぐらいのものがあれば個人で作らなくてもいいかもしれません。

子供を殺させないパパの誓い。私は馬鹿なのでしょうか?防空壕や核シェルターを作り方を教えてください

子供を殺させないパパの誓い
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
安保法案(戦争法案?)がいよいよ参議院で採決されそうです。
それを機会に、防空壕や核シェルターを作る為にどうすればいいか考えたいと思っています。安保法案(戦争法案?)だからではありません。私は、安保法案に賛成です。言いがかりをつけて混乱させているたくさんの人が信用できないからです。
世間では廃案を連呼し、憲法を壊すな、安倍自民党政権を許すなとか、来年の参議員選挙で法案賛成者を落選させろとか叫んでい...続きを読む

Aベストアンサー

核シェルターは、直撃を避け、空気中の粉塵を取除く事さえできれば十分です。放射線自体は直撃で死なない--直接やけどなどで死ぬのは数日、臓器が破壊されて再生できなくて死ぬのが2ヶ月、それを越えて15年まではガン。それを越すと優位差はなくなる。逆に寿命が延びると言う報告もある。
 原爆被爆者の平均余命に関する研究( http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/17755/20141016131352359376/KJ00004190302.pdf )

 要は核攻撃の危険があるときに直接強力な放射線を遮蔽すること、強烈な熱線や爆風に耐えられる部屋と、換気装置・浄水装置が必要です。
 そのために、地下室が最も良いでしょう。内部は鉛板を貼ります。そしてフィルターのついた換気装置(手動の物)や水槽と浄化設備です。
 私も家を立てるときに基礎を深めに作って埋め戻さずに地下室になるようにしました。最初から地下室にしてしまうと不動産税の絡みもあるので。
 水は半地下の水槽にいったん貯めてから送るようにしました。地下室では自重で水が取り出せるように。
 安全保障条約--軍事同盟のないスイスでは、国民皆兵と徴兵制ですし、各家にシェルターを作ることが奨励されています。戦う能力・意思を持つことこそ唯一の信頼できる安全保障ですからね。
『民間でも、過去には自宅や職場にシェルターを装備する義務があったが、現在では撤廃された。それでも、任意でシェルターを装備している企業や個人が多いことで有名である。( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9#.E8.BB.8D.E4.BA.8B.E3.83.BB.E5.AE.89.E5.85.A8.E4.BF.9D.E9.9A.9C )』

★基礎を深く作って埋め戻さない。
★給排水や換気の配管のためにボイド管で穴を用意しておく
★20t程度の半地下水槽
★強勢排水用のビルジポンプとピット
★鉛板を貼れるようにアンカー
ていどでしょうか??

核シェルターは、直撃を避け、空気中の粉塵を取除く事さえできれば十分です。放射線自体は直撃で死なない--直接やけどなどで死ぬのは数日、臓器が破壊されて再生できなくて死ぬのが2ヶ月、それを越えて15年まではガン。それを越すと優位差はなくなる。逆に寿命が延びると言う報告もある。
 原爆被爆者の平均余命に関する研究( http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/17755/20141016131352359376/KJ00004190302.pdf )

 要は核攻撃の危険があるときに直接強力な放射線を遮蔽すること、強烈な熱線や爆風...続きを読む

Q聖徳太子の「和をもって尊しとなす」の真の意味は?

日本人思想の根幹と思えるこの言葉、言葉通り「仲良きことは美しき哉」では有りませんが、この時代、大和民族・先住民族・渡来人等々、多様な民族の融和を促した言葉なのでしょうか?

  他民族から見れば迷惑な話かもしれませんが、この考え方が、アイヌ・熊襲・琉球併合となり、後の台湾・朝鮮併合へと続く、植民地化と言うより、名前や言葉を日本化して民族和合を図ったような気がしてならないのです。

Aベストアンサー

「和をもって尊しとなす」を当時の事情に合わせて、意訳すると「みんな日本人なんだから、細かいことでギスギスしないで、お互いを尊重しようよ」ということになると思います。

現在では、聖徳太子の実在そのものが疑われていますが、それはちょっと脇において、彼が生きた時代のことを考えて見ます。

彼の生きた西暦600年前後(7世紀初頭)というのは、日本史で言えば古墳時代から飛鳥時代に変わる時代とされています。

そもそも、古墳時代というのはヤマト王権が日本を統一国家にしていく過程の時代であり、西暦600年前後はヤマト王権がほぼ日本を統一して、朝廷として君臨し、対外的な呼称すら「倭」から「日本」へ変えていこうとした、「日本統一が成し遂げられて、日本として出発しはじめた」時代であり、遣隋使の派遣という対外的な政策・冠位十二階・十七条憲法などの国内政策そして仏教を取り入れて「日本」という国の基礎を確実なものにしようとしていたのが、聖徳太子をはじめとしたこの時代の人々であったといえます。

しかし、実際は新興宗教である仏教を取り入れ権勢を図ろうとする輩もいれば、神道(というより自分の部族の守り神)を信奉して仏教に頑なに反対する勢力、など、まだまだ「日本」という国の形がぜんぜん出来ていない、時代であったのです。

「このままでは、せっかく何代もかけて先代たちが国をまとめてきたのに、崩壊してしまう」という危機感が聖徳太子にはあったのでしょう。

「和をもって尊しとなす」というのは、○○部族民から「日本人」になろうという呼びかけであったことは間違いないと思います。当時としては、先住民族や渡来人だけでなく、まだ大和民族が出来ていなかった、ということです。

>  他民族から見れば迷惑な話かもしれませんが、この考え方が、アイヌ・熊襲・琉球併合となり、後の台湾・朝鮮併合へと続く、植民地化と言うより、名前や言葉を日本化して民族和合を図ったような気がしてならないのです。

あながち間違いではないと思います。ただ、他の侵略国、特にヨーロッパ諸国は「勝者の権利」を前提に「被支配者は支配するもの」でしたから「植民地化」がどれほど苛烈で過酷だったかは言うを待ちません。

日本のやり方がよかったかどうかは、分かりませんが、20世紀の帝国主義の時代であっても、日本は日本的な民族合併・民族和合を図ったのが面白いところでしょう。

「和をもって尊しとなす」を当時の事情に合わせて、意訳すると「みんな日本人なんだから、細かいことでギスギスしないで、お互いを尊重しようよ」ということになると思います。

現在では、聖徳太子の実在そのものが疑われていますが、それはちょっと脇において、彼が生きた時代のことを考えて見ます。

彼の生きた西暦600年前後(7世紀初頭)というのは、日本史で言えば古墳時代から飛鳥時代に変わる時代とされています。

そもそも、古墳時代というのはヤマト王権が日本を統一国家にしていく過程の時代...続きを読む


人気Q&Aランキング