『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

世界3大レクイエムのCDを、それぞれ買おうと思っているのですが、どのCDが良いですか?クラシックだと演奏者等で大きく違ってきてしまうので、どうせ買うなら評価の高いものを買いたいなと思いまして・・・。

良し悪しはそれぞれの好みによるというのは分かっていますが、「一般的にどのCDが良いといわれている」というのでいいのでよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

●モーツァルト:レクイエム 1956年3月録音 MONO


http://www.chikuondo.com/products/1795.html
ブルーノ・ワルター指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック ウェストミンスター合唱団
イルムガルト・ゼーフリート(S) ジェニー・トゥーレル(A) レオポルド・シモノー(T) ウィリアム・ウォーフィールド(Bs)
レコードとCDで7種類になってしまいました。
カール・リヒター/ミュンヘン・バッハ管弦楽団 ワルター/ウィーン・フィル ベーム/ウィーン・フィル バーンスタイン/バイエルン放送交響楽団 ジュリーニ/フィルハーモニア管弦楽団 そして、新しいところでは、アーノンクール/ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスと言ったところです。
ここで、ご紹介する演奏は、録音年月日からお判りになるでしょうが、モノラルのレコードで発売され、そのレコードを愛聴しておりました。このレコードを所持した後、上記の演奏をレコードやCDで聴いて来ております。長くなる為、其々の感想は割愛しますが、この曲との50年近くの付き合いの中で、その時々で好みの演奏の変化は有りましたが、そんな後には何故か、ブルーノ・ワルター/ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏に戻ってしまいます。心が暖かくなり、演奏が、どうのこうのと理屈を付ける事が、馬鹿馬鹿しくなる様な幸せ感に包まれるのです。今も、この演奏から逃れられずに還暦を迎えようとしています。
幸いな事に、この演奏が、CDに復刻されています。一聴して頂きたいものです。
蛇足で恐縮でが・・・・何年前だったか?どの専門誌だったか?忘れましたが、録音から随分経っていたのに、ベスト・レコードに選ばれていた事がありました。その記事に私が感じたのと同じ様な事が書いてあったので、スクラップしてレコードジャケットに挟んであったのですが、友人に貸した折に失ってしまいました。

●フォーレ:レクイエム
これは、迷います。
(1) 長く付き合ってきたのは、アンドレ・クリュイタンス/パリ音楽院管弦楽団
http://joshinweb.jp/dp/4988006853737.html?CRY=48 …
レコードで、擦切れるほど聴きいたお陰で、買い直しは、4枚に及びます!その後CDに復刻されましたので、あまり劣化を恐れる必要はなくなりました。この演奏は、最上級の手連という訳にはいかない演奏ですが、私にとっては、最も素直に寄り添ってくれる最高の天使です。
(2) そして、ANo.1 Firmament様ご推薦のミシェル・コルボ指揮、ベルン交響楽団です。大変、丁寧で重厚な演奏で、上質な演奏である事、この上ないと思っております。が、私心と言う事をお断りして感想を記せば、私の場合は心が疲れるのです。心を浄化されると言うより、自分の心の内なるものを抉ろうとしてくるのです。聴いている途中で、堪えられなくなる時が有るのです。だからこそ、敢えて、この演奏に挑む気持ちで聴く事も有るのです。・・・・何時になったら疲れずに素直に聴ける日が来るのだろうと・・・・今でも未だ超えられません・・・(苦笑)
(3) もう一つは、ぐっと趣が違う感じで聴いているのですが・・・エマニュエル・クリヴィヌ/国立リヨン管弦楽団!
http://www.hmv.co.jp/product/detail/124879
録音は1988年ですが、当に21世紀的演奏と思います。1950年代~1970年代の大巨匠指揮者時代が過ぎた今、どの様な次の世界が始るのか?始っているのか?・・私は、それを語る知識は持ち合わせてはおりませんが、サイモン・ラトルを元に、ダニエル・ハーディングやファビオ・ルイージ、パーボ・ヤルビーなど、これからの演奏法にも影響を与えそうな人たちに共通する匂いを感じます。
フォーレ:レクイエムの参考として読んでみて下さい。http://www.geocities.jp/h_montay/kado_toku_6a.htm

●ヴェルディ:レクイエムに関しては、多くを語れません。所持している演奏で気に入っているのは、レコードのカルロ・マリア・ジュリーニ/フィルハーモニア管弦楽団ですが、下のURLはCDに復刻された同じ演奏です。私としては、ジュリーニの真髄を聴く思いです。
http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C1014667
後、もうひとつ、殆ど無名状態と思いますが、ジュゼッペ・パターネ指揮/ライプチッヒ放送交響楽団をCDで所持しています。頂き物で、詳しい事は解りませんが、国内販売はされたらしく日本語の解説と歌詞は有りますが、レーベル名が「ドイツ・シャルプラッテン」とあり、現在も手に入るのか解りません。検索でもヒットしませんでした。
が、思いのほか好演奏で、かなり気に入っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!hossannpapさんの感想など、詳しく教えていただきとても参考になりました。さっそくamazonにて注文したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 08:34

三大レクイエムとは、私の理解しているところでは、


モーツァルト、フォーレ、ヴェルディのものなので、
オススメはいろいろあるのですが、中からそれぞれ一つに絞ってお答えしよう思います。

●モーツァルト作曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニーほか
http://www.amazon.co.jp/モーツァルト-レクイエム-カラヤン-ヘルベルト・フォン/dp/B000I0S8G0/ref=pd_sim_dbs_m_3_img
カラヤンはその後ウィーン・フィルとの録音もありますが、
私はベルリン・フィル盤の方が好きです。

●フォーレ作曲
ミシェル・コルボ指揮、ベルン交響楽団ほか
http://www.amazon.co.jp/フォーレ-レクイエム-クレマン-アラン/dp/B00005HIFD/ref=pd_sim_dbs_m_2_img
ソプラノの代わりにボーイ・ソプラノを起用しています。
賛否ありますが、清らかさが際だってこのほうがよいと思います。

●ヴェルディ作曲のものは、
リッカルド・ムーティ指揮のミラノ・スカラ座管弦楽団ほか
の演奏です。
http://www.amazon.co.jp/ヴェルディ-レクイエム-合唱団-ミラノ・スカラ座管弦楽団/dp/B00005GJ87/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1209003582&sr=8-1
劇的で流麗なところがよいと思います。
尚、この演奏は今年の7月23日に2500円に値下げして再発売されるようです。
http://www.amazon.co.jp/ヴェルディ-レクイエム-ムーティ/dp/B0017W7GHK/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=classical&qid=1209003582&sr=8-5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。申し訳ないです。

とても参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2008/05/05 08:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の告別式で流してほしい曲(クラシック)は・・・?

自分の告別式で流してほしい曲(クラシック)は・・・?


告別式ではなく、ホテルでの「お別れ会」だったのですが、とても印象的で心温まる会に出席しました。
そこで静かに流れていた曲は、故人が生前「お別れ会」用のBGMに自ら選曲なさった曲とのことでした(モーツアルトのピアノ協奏曲20&23番の2楽章など)。

お気に入りの写真を遺影用に指定しておく、、というのはよく聞きますが、自分の好きな曲、思い出深い曲を、自分がこの世を去る時のBGM用に選んでおく、、というのも素敵なことだな・・と感じました。

みなさまなら、どんな曲をバックにこの世と別れを告げて旅立ちたいですか?

Aベストアンサー

 還暦を過ぎもう直ぐ61になる爺です。私もお話させて下さい。
 先ず、当該曲名を先に記しますと・・・

私の断トツ一位
●フォーレ:レクイエム「死者の為のミサ曲」
(願わくば、ソプラノ・ソロは女声にお願いしたい!ボーイ・ソプラノやコントラルトは私の葬儀ではご容赦願いたい。)
<私との付き合いが一番長く親密で(50年くらい)、他にもっと優れた演奏や優秀録音の演奏ソースのある事を認めつつも、どうしても理屈を超えて愛する演奏です>http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC-%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%A0-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC/dp/B000PDZPJS
 父が好んで聴いていた曲でした。当時は何の感情も涌きませんでしたが、社会人真っ只中の30代半ばから、この曲この演奏が、何か荒れがちになる私の心を鎮めてくれるのを意識摺る様になりました。
 単純馬鹿と笑われるかも知れませんが、この演奏を聴くと、煩悩だらけでふらつく刹那的心を見詰め直す事が出来た様に感じます。軽薄で短絡な思考性を諌めてくれる様に感じます。
 一時的にせよ、精神が浄化され、些細で無意味なのに膨れ上がっていた欲を浄化してくれる気がします。
 フォーレは、レクイエムに付き物のディエス・イレ(怒りの日)を
敢えて入れませんでした。若しかするとこの事が、数多有る他のレクイエムとは違って、私の葬儀で流して欲しい曲となったかも知れません。
 レクイエム(死者の為のミサ曲)なる曲の怒りの日の役割は、死者の為ではなく、生きている者たちへ死の負のイメージ付けだったと思うのです。其れは其れとしての役割を果したのでしょうが、死して今から葬られる者にとって、今更、死の恐怖を唱えられても、幸せな昇天にはならず懺悔と後悔を引き摺りながら三途の川を渡らなければならない様な・・・・
 この様な書き方は稚拙で乙女チック情緒感なのかも知れませんが、せめて私が三途の川を亘る時くらいは、連れ添ってくれる音楽には幸福感で満たして欲しいと願うのです。・・・・・多分、言われなくても後悔や懺悔をいっぱいすると思うから。。。

 【参考】Wikipediaの一節です。
 フォーレは、「私のレクイエムは、特定の人物や事柄を意識して書いたものではありません。……あえていえば、楽しみのためでしょうか。」 と書いているのである。
 また、マドレーヌ寺院での初演では、寺院の司祭から斬新過ぎると叱責されたらしい。このほか、当時から「死の恐ろしさが表現されていない」「異教徒的」などとの批判が出された。フォーレのレクイエムは当時のカトリックの死者ミサでは必須であった「怒りの日」などを欠くなど、そのままではミサに用いることの出来ない形式をとっている。これに対してフォーレは1902年に次のような手紙を書いている。
 「私のレクイエム……は、死に対する恐怖感を表現していないと言われており、なかにはこの曲を死の子守歌と呼んだ人もいます。しかし、私には、死はそのように感じられるのであり、それは苦しみというより、むしろ永遠の至福の喜びに満ちた開放感に他なりません。」
 また、晩年の1921年にルネ・フォーショワ(歌劇『ペネロペ』の脚本を手がけた)への手紙に次のように書いている。
 「私が宗教的幻想として抱いたものは、すべてレクイエムの中に込めました。それに、このレクイエムですら、徹頭徹尾、人間的な感情によって支配されているのです。つまり、それは永遠的安らぎに対する信頼感です。」


 蛇足でご迷惑でしょうが、フォーレのレクイエムに触れた私の過去回答も参考として載せさせて頂きます。若し、お付き合い願えれば幸いに存じます。
検索にて見つけた事案です。これで全てか如何かは解りません。それにしても回答レベルの時々での差が大きく反省!

◇ あなたのお勧めのクラシック☆平和をテーマにした曲を教えてください。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4171591.html
◇ 世界3大レクイエム http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3971616.html
◇ 《オーヴェルニュの歌》などのクラシックの歌唱曲を 教えてください http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5268917.html
◇ 抽象的ですが・・・お願いします http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3936660.html
◇ クラシックの歌曲のメロディーはあんまり良くない http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5037347.html
◇ おすすめの名盤を教えてください http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4438858.html
◇ おすすめの曲を教えて下さい! http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4540416.html
◇ ガブリエル・フォーレについて http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5228016.html
◇ オーケストラ 曲 クリスマス 夜 コンサート 12月 イベント http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4253133.html
◇ 力むこなく澄んだ美しさ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4760901.html
◇ ミディアムテンポで展開のあまり激しくないロマンチックなクラッシック http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4175544.html
◇ メルヘンチックなクラシック http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4158293.html
◇ マイナー調で幻想的(メルヘンチック?)な声楽曲 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5140785.html
◇ のだめスペシャル版のアヴェ・ヴェルム・コルプス http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3761708.html
◇ 怒っているときに聞く曲 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5134960.html
◇ 他に似たような曲があれば教えてください http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4000816.html
◇ 癒される曲 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5211882.html
◇ 疲れた時 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4919357.html
◇ 心に残っている思い出深いクラシック http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2943174.html
◇ クラシックCDのおすすめを教えて下さい! http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3997338.html
◇ 思わず涙が出るほどの名曲 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5303217.html
◇ 元気がでるクラシック http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4717865.html
◇ 旋律が とにかく美しい曲 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4271152.html
◇ 合唱作品のお勧め教えて下さい http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4403677.html
◇ 明るい、楽しい気分になる曲 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3347063.html
◇ マイナーな曲、秘曲のお勧めを教えて下さい! http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4685329.html

 第二位や第三位(シューベルトやプッチーニ)のミサ曲も有るのですが、長く成り過ぎますのでやめます。
 過去回答に触れている箇所が有りますが・・・失礼しました! 

 還暦を過ぎもう直ぐ61になる爺です。私もお話させて下さい。
 先ず、当該曲名を先に記しますと・・・

私の断トツ一位
●フォーレ:レクイエム「死者の為のミサ曲」
(願わくば、ソプラノ・ソロは女声にお願いしたい!ボーイ・ソプラノやコントラルトは私の葬儀ではご容赦願いたい。)
<私との付き合いが一番長く親密で(50年くらい)、他にもっと優れた演奏や優秀録音の演奏ソースのある事を認めつつも、どうしても理屈を超えて愛する演奏です>http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3...続きを読む


人気Q&Aランキング