子ども(12歳未満)と一緒にみたいのでお願いします。
またどこがどんなふうに子どもと見るのにふさわしくないのかできれば詳しくできなければ簡潔に教えてください。

ゴスフォード・パーク
イン・ザ・ベッドルーム
ネバーランド
ブロークバック・マウンテン
サイダーハウス・ルール
シックス・センス
恋愛小説家
フル・モンティ
秘密と嘘
シャイン

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

R指定かどうかは覚えていませんが、やばげなもの。



ブロークバックマウンテン
ゲイのカップルの話です。男同士のかなり過激なセックスシーンがあります。

サイダーハウス・ルール
近親相姦が出てきます。描写はなかったと思います。

フル・モンティ
ご存じかと思いますが、男性のヌードショーの話しです。
これは笑って見られるかとは思いますが、男性のうち一人は
かなりいちもつがでかいことを誇りにしている男ですので、
そういう会話があります。
    • good
    • 0

「ブロークバック・マウンテン」はPG-12です。


下の方も書かれているように、子どもが見るのにはふさわしくないでしょう。

それから「ゴスフォード・パーク」は登場人物が非常に多く、大人でも理解しにくいので、12歳未満のお子さまでは辛いかもしれません。
「イン・ザ・ベッドルーム」も夫から妻への暴力シーンがあります。

この中で12歳未満のお子さまにおすすめできるのは、「ネバーランド」くらいかなと思います。
    • good
    • 0

全作品調べて書くのは面倒なので↓


http://f2sendai.seesaa.net/article/81964583.html
(使い方-1、-7のみ)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブロークバック・マウンテン

映画のタイトルである「ブロークバックマウンテン」とは、どんな山ですか?

Aベストアンサー

No.1です。
Yahoo!知恵袋で同じ様な質問がありましたので参考に↓

参考URL:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=7606658

Q「シックスセンス」:附に落ちない点

古い映画の重箱の隅をつつくような質問で恐縮ですが、マルコムは始めにどうやってコールのことを知ったのでしょうか。マルコム本人は、自分が精神科医として依頼された患者を訪ねたつもりでいるんですよね。普通子供の精神鑑定ならば、その親なり教師なりの依頼によって行われると思うのですが、母親のリンから事情や住所を聴いたわけでもなく突然患者のコールと会うなんて、「生身の」または「自分を生身と信じている」精神科医なら出来ないと思います。これは、「成仏するために人間の力を必要とする幽霊としてのマルコムが、他の幽霊と同様に霊感の強いコールに引き付けられた。しかし本人はそのことには気付いておらず、母親とセラピーの契約をしたと思い込んでいる」、と解釈してよいのでしょうか。どなたかわかる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>マルコムは始めにどうやってコールのことを知ったのでしょうか。
「シックスセンス」の割とオープニング近く、マルコム医師とコール少年が初めて出会う場面に注目してください。コール少年は駆け足で走っていますが、これは当初、霊であるマルコム医師に対して恐怖心を抱いていたので逃げようとしていたのです。
霊であり他の人間の目には見えないマルコム医師は、久しぶりに自分の存在を認識する他者に出会えた嬉しさから、コール少年に興味を持ちます。

>マルコム本人は、自分が精神科医として依頼された患者を訪ねたつもりでいるんですよね。
>母親とセラピーの契約をしたと思い込んでいる」、と解釈してよいのでしょうか。

「シックスセンス」の冒頭、マルコム医師が10年前に診た患者がマルコム邸に侵入し「病気を直してくれなかった、一人でいるのが怖い」と訴え自殺しました。
実は、その元患者も霊視能力者だったのです。
マルコム医師は、コール少年が、10年前に救ってやれなかったその患者と極めてよく似た症状をもっているので、罪滅ぼしのつもりで手を差し伸べたのです。
別に本人や親から治療の依頼があった訳ではありません。

>マルコムの行動はそのシーンのみならず全面的に同様の疑問が成立しますよね。
>元奥さんと食事してるシーンも約束はしてないし

だから、元奥さんとは会話が全く噛み合いません。
元奥さんは、独り言を言っているのです。
 
>コールの家への訪問も勝手にしてるわけで。

コール少年は、どうせマルコム医師は他人に見えないのだから、
勝手についてこられても何とも思わない。
マルコム医師はコール少年が断らないから、コール少年の家に付いていっただけ。

周囲の人間と会話が成立しなくても、霊には自分の望むものしか目に見えないので、特に不都合は生じない。

という解釈をすれば、スムーズなのではないでしょうか。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/4152/col10.html

>マルコムは始めにどうやってコールのことを知ったのでしょうか。
「シックスセンス」の割とオープニング近く、マルコム医師とコール少年が初めて出会う場面に注目してください。コール少年は駆け足で走っていますが、これは当初、霊であるマルコム医師に対して恐怖心を抱いていたので逃げようとしていたのです。
霊であり他の人間の目には見えないマルコム医師は、久しぶりに自分の存在を認識する他者に出会えた嬉しさから、コール少年に興味を持ちます。

>マルコム本人は、自分が精神科医として依頼され...続きを読む

Q映画シックスセンスでママは宝くじに当たったので仕事をやめた?

今頃シックスセンスのどうでもいい重箱の隅の質問です。
ネタバレご注意。
 映画の前半でママがハーレイに宝くじに当たったから、仕事をやめた、と言っています。
 しかし、クライマックス手前で、ママはハーレイが主役を務めた劇を見ることができなかった言い訳を仕事が忙しかったから、と言いました。
 これはどういう関係になるのでしょうか。一度はやめたが、再び就職したのか。宝くじうんぬんは嘘なのか。はたまた、ママが子供の頃、ママのママがバレイの発表会を見ていないと思っていたら、実は見ていた、とゆうハーレイの「告白」につながる深い意味があるのでしょうか。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=31786

Aベストアンサー

先週末、久々に見ました。
宝くじにも当たってないですし、仕事も辞めてないはずです。あれは空想というか、“楽しいことを話し合いしましょう”みたいな感じだったと思います。その後、息子の方も同じようなこと(現実の学校生活とはかけ離れたこと)を言ってますし。

Q「シックスセンス」での疑問 パンツ一丁について

ブルース・ウィルスを殺してしまうあの元患者の男性、
なぜあのときパンツ一丁姿なんですか?
ブルースウィルスの家にやってくるとき、
すでにパンツ姿だったのか?
それとも到着してから、服を脱ぎ、パンツ姿になったのか?
そして、それはなんのために?

そこらへんの状況がわかる解説的内容がなかったように記憶してるんですが?
私の見落としでしょうか?

Aベストアンサー

ヴィンセントはコール少年と同じように、霊を見ることができ、幽霊につけられた傷が体に無数にあったらしいのです。これはもう一度よく見たら分かると思います。それを、マルコムに見せつけて、こんなに苦しんでるんだぞ。って言いたかったんだと思います。
下記のURLでシックスセンスの色々な謎が解決できると思います。

Qブロークバック・マウンテン(ネタばれ注意)

ブロークバック・マウンテンの終盤でデルマーがジャックの死亡を知りジャックの奥さんに電話するシーンで疑問があるのですが、奥さんが死因を話しているときにジャックが殺される絵が流れますよね、これは何を意味しているのか混乱しています。奥さんがデルマーに対して嘘をついているのか?それともデルマーがジャックの襲われる要因を知っていたのか?それとも・・・・・

ご覧になった方の意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

あのシーンは一瞬なのに衝撃的でしたね・・・。
私は映画を観た後に、翻訳された原作も読みましたが、あのシーンはイニスの過去から想像された場面だったのだと思います。

映画では描かれていませんが、イニスは子供の頃に同性愛者がリンチの末に殺害された現場を父親に見せられています。その殺害方法がタイヤ・アイアン(タイヤを車輪から外すのに使う鉄製で尖った道具)で殴るというものでした。しかも父親が殺害に関わったらしく、この事件がトラウマになってジャックとの共同生活にずっと踏み切れずにいたようです。
そして、ジャックの妻・ラリーンから聞いた彼の最期が「タイヤが破裂して、ホイルに留めてある金属製の円盤が飛び出して、ジャックの顔に直撃した」というものでした。ジャック自身が、同性愛者だと周囲に知れたら生きては行けないと感じていたことや、『タイヤ』という言葉から、昔見た殺害現場とリンクして、あのシーンになったのではないでしょうか?映画とは逆に、原作にはないシーンとなっています。

ラリーンがイニスとジャックの関係を知っていたかは不明ですが、ジャック夫妻の関係は既に冷え切っていたようですし、夫の死から随分時間が経っていたことや経営する会社の運営で多忙だったこと等から、イニスが電話をした時に素っ気ない対応だったのではないかと思います。嘘をつくと言うよりは、「正直、もうどうでもいい」という雰囲気を感じました。

原作は集英社文庫から出ています。ほんの82ページ程の本ですが、訳者のあとがきと併せて、この映画をより理解するのに役立つかと思います。

あのシーンは一瞬なのに衝撃的でしたね・・・。
私は映画を観た後に、翻訳された原作も読みましたが、あのシーンはイニスの過去から想像された場面だったのだと思います。

映画では描かれていませんが、イニスは子供の頃に同性愛者がリンチの末に殺害された現場を父親に見せられています。その殺害方法がタイヤ・アイアン(タイヤを車輪から外すのに使う鉄製で尖った道具)で殴るというものでした。しかも父親が殺害に関わったらしく、この事件がトラウマになってジャックとの共同生活にずっと踏み切れずにい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報