○ライブの動員数が物凄く多かったり、長年活動していたり、CDの売上が物凄いといった実績ではなく、世間的に演奏が“実力派”と言われるバンドや世間的にバンドとして“トータルバランス”で演奏が上手と言われているバンド。

○「このバンドのリズム隊は絶妙で感心しまくりなので是非!」というもの。

小生は20年以上HR/HMをメインで聴いてきました。ギターを激しく嗜んでいた時期もありました。極論から言えばプログレを聴けばいいのでしょうが、上手く説明出来ませんが個人的にプログレ特有のマニアックさが馴染めません。なので今回は、POP~ROCK間で上記を満たすバンド(ピン(ソロアーティスト)のバックバンド含む)を教えていただきたく思います。

一応注意事項(御遠慮願いたいもの)
・“ノリ”だけで曲が成り立っているもの(所謂パンク)。
・電子音(打ち込み等)や一定の単純なリズムが延々と続くもの。
・ジャズやパープル(ディープ・パープル)の「Live In Japan」のように、メンバー一人一人が好きかってな事をやって曲が成り立っているもの。
・イングヴェイ・マルムスティーンのように“一人だけ”ずば抜けてセンスや個性が目立っているバンド。

感じとしては、メロディー重視でバンドが一体となってその魅力を引き出しているもので、普通に聴いていると何て事はないんだけど、じっくりよく聴いてみると「ほほぅ」と感心してしまうようなものを希望します。

バンド名だけでなく、そのバンドのアルバムや曲も“必ず”いっしょに載せて下さい。邦楽、洋楽問いません。試聴出来るとありがたかったりします。レンタル屋に置いてありそうなレベルでお願いします(今のところ購入は考えていません)。

私的欲求を満たす質問で大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
失礼いたしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

最近は「打ち込み」が多いのでバンドとしてのノリってのが


意味が変わってきたように思います。

この御要望でしたら'70~'80年代のロック系がいいでしょうね。
「ドゥービーブラザーズ」なんかいかがでしょうか?
「シカゴ」もいいです。

あと「バンド」ではないのですが、
サイモン&ガーファンクル のセントラルパークのライブ版(タイトル忘れた)
は、バックが当時のニューヨークの超一流ミュージシャンばっかりで、(「スタッフ」が主ですが)
屋外ライブとは思えないリズム隊です。 名盤です。

リズム隊といえば、「アース・ウィンド&ファイヤー」 ですね。
 ライブでも変わらないキメとノリが最高です。

っと、有名なとこばかり並べましたが、必ずレンタル屋にあります!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

「ドゥービーブラザーズ」、「シカゴ」は、試聴してきました。個人的に不快ではなかったので、レンタル屋でベスト盤からいってみたいと思います。

サイモン&ガーファンクルは、家のどっかにテープがあるので聴き直してみてからライブ盤を参考にしたいと思います。有名所のバックバンドなら全然OKですよ。

「アース・ウィンド&ファイヤー」。これに関しては、クラブやディスコに行く人達やそれに関係する人を個人的に少し軽蔑してしまうので、今の時点では素直に聴く事が出来ませんが、参考にさせていただきます。

回答ありがとうございました。
失礼いたしました。

お礼日時:2002/11/08 20:46

はじめまして。

RUSHはどうですか?
日本国内で最も過小評価されている偉大なバンドだと思います。
結構条件満たしてるとおもいますよ。
アルバムは「Moving Pictures」「Permanent Waves」「Hold Your Fire」「Power Windows」等等。
(初期を除けば他にも良いアルバム多いです)
また、「演奏が上手」な証拠としてライブ盤も聴いてみてはいかがでしょうか?

ただ・・・レンタルは・・・・あるかなぁ・・・・?
(アマゾンなんかで数曲試聴出来る様ですが)
あと、ギターがちょっと地味ですかね~(私は好きですけど)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

おぉ、RUSH好きな人がいるとは個人的にちょっと感激。超プログレ好きな人には不評のラッシュですが、個人的に好きでアルバムを何枚か所有しています。中でも12~13年位前に聴いたライブアルバム「Show Of Hands」は猛烈に好きで今でもよく聴きます。個人的に北欧?系のバンドは好きっぽいです。

バッキングはメロディー重視のバンドなので地味かもしれませんが、ギターソロはじぇんじぇん地味じゃぁないっすよぉ。ラッシュのギタリストに結構影響受けているギタリスト多いんですよ。現にペトルーシも大絶賛(影響受けまくり)してますし。

系(路線)としては、こういう感じが好みです。他にこんな感じのがありましたら、御紹介よろしくお願いします。小生が贔屓にしているレンタル屋さんは種類が豊富です。ラッシュも殆ど置いてあります。

アドバイスありがとうございました。
失礼いたしました。

お礼日時:2002/11/13 22:34

>補足要求ってなんやねん(笑)


あっ!ホントだ。間違えた。
会議の開始が遅れて、その待ち時間であわてて書いたので
実は推薦盤も思いつきな部分が多いので
もう一度トライさせて下さ~い。

>キング・クリムゾン。じぇんじぇん無理っす(笑)。
う~む、スティリー・ダンやTOTOなんて定番中の定番で
今まで聴いてなかったなんて、これだからメタルは勉強不足で
ブツブツブツブツ・・・・
ハッ!何を書いているんだ?

レビン&ブルッフォードで気に入って頂ければ
隠し玉、一杯持ってたんですけどね~
Ajaでは、後はAORの定番を挙げるしか手がなくなってくるんで
(スタジオミュージシャンやフュージョン系じゃぁツマンないでしょ?)
どうしようか?と考えたあげく
●Simply Red「Stars」
どうだ、未聴だと助かるな。
ドラムは我らが屋敷豪太くんです!という
ナショナリズムに訴えるという卑怯なセレクション。
派手さは全くないけど、逆に凄い抑制力と正確さ。
1stシングル「Something Got Me Started」の
地味だけど、実は曲をドライブしているベースとドラムの
味わい深さ。
2ndシングル「Stars」の打ち込みパーカッションとの
コンビネーションの緻密さ。
豪太はもともとレゲエ(Mute Beat)出身だけあって
隙間の作り方が上手いよね。

次は新しいの。
●Red Hot Chilli Peppers「By the way」
まあ、レッチリはもともとバカテクお馬鹿バンドだから。
このアルバムはテクを抑えているのがイイと思います。

最後。元パンクとしては、その直系を。
●THE STONE ROSES「TURNS INTO STONE」
これは昔のベスト盤です。
つい最近、新しいベスト盤が出ました。
ローゼズは結局ちゃんとしたフルアルバムを残さなかったので
FOOLS GOLDとONE LOVEさえ入っていれば何でもイイです。
ヘビメタのsukekiyo710910さんには
このボーカルがダメかも知れませんが
バレアリック・ビートとロックの融合に成功したマスターピースなので
(今の打ち込み系ロックの原点なので)
しかも生演奏のドライブ感がある点において
まだこのリズムを超えるダンス・ロックはないと思いますので?
死ぬまでに一度は聴いておいて損はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またの参入ありがとうございます。

>後はAORの定番を挙げるしか手がなくなってくるんで
(スタジオミュージシャンやフュージョン系じゃぁツマンないでしょ?)
どうしようか?と考えた

若かりし頃小生は、ギターを弾きまっくってナンボ(おたまじゃくし(♪)がいっぱい)、目立ってナンボの音楽が好きでしたから、他の音楽は流行であっても見向きもしませんでした。AORというジャンルを知ったのは、ごく最近ですし…(笑。AORばっかりのオススメも、もうそろそろお腹いっぱいぎみ(笑))。フュージョンは以前違う質問で沢山オススメをいただき、ちょっとお腹いっぱいのようです。スタジオミュージシャンはピンからキリまでいて、その中でもPOP~ROCK間という限定では好みもあるかもしれませんが、リズム隊が絶妙(ドラムとベースのマッチングがいい)なものは限られてくると思ったのですが…。

Simply Red。試聴してきました。これといって不快ではなかったので、レンタル屋で探してみます。

Red Hot Chilli Peppers。これも試聴してきました。「Dosed」と「The Zephyr Song 」は、かろうじてセーフといった感じです。「Venice Queen 」のような曲調が個人的に好きなのですが、ヴォーカルの声質とマッチングしてなく感じたのが個人的に残念でした。

THE STONE ROSES。これも試聴してきました。小生が現時点で20歳前後の年齢でしたら、すんなり受け入れられましたが、おっちゃん(笑)になってしまった今では曲調が元気すぎて受け入れる事は非常に難しいです。

回答ありがとうございました。
失礼いたしました。

お礼日時:2002/11/09 15:46

ちょっと待った!と再び出てきてしまいました、すみません。


ディスコやクラブでは確かに安っちいラップやらデジタル音楽みたいな「まがいもの」がかかっていますが、Earth Wind & Fireは、そういうところでかかるのが勿体無いような音楽ですよ。
所謂ネコもシャクシも知っていて踊りだす「Boogie Wonderland」や「September」などよりも、プロうけする曲が他に沢山揃っています。
最近のはデジタルっぽい音になっちゃってますんで、お勧めのアルバムは「Spirit」「I Am」あたり。

あと、ついでで申し訳ありませんが、アルバム名なんて全く知らないのですが、井上孝之バンド(「太陽にほえろ!」や「傷だらけの天使」の主題曲をやっていた)も演奏上手いです。
http://www.h3.dion.ne.jp/~serkin/hoero!best.htm
私はベストアルバム(LP)持っているんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またの参入ありがとうございます。

う~ん、頑固親父ではないですが、小生の固定概念というかそういうイメージが植え付いて、今直ぐに「はい。そうですか。」と言って気持ちを切り替える事が、Earth Wind & Fireには個人的に出来ません。「たかが音楽じゃぁ~ねぇ~かぁ」と御思いになられるかもしれませんが、今はやはり無理っぽいです。参考にはさせていただきますが、「sukekiyo、お前は偏屈な野朗だなぁ~」と笑って、寛大な御心で許してやって下さい。折角のアドバイス御手数お掛けしまして大変申し訳なく思っています(泣)。

「太陽にほえろ!」は、2枚組のCDを持っていたのですが、ツレ(友達)の家に置きっぱなしにしてしまって、気が付いたらそのツレも逃げるようにして帰郷していまいました。現時点で音信不通(悲)。「傷だらけの天使」は、ミュージックファイル(CD)を持っています。良き時代の良きドラマ、そして使われいる曲も猛烈に好きです。この頃のドラマのミュージックファイル(CD)は、殆ど持っています。余談ですが小生は、岸田今日子さんの隠れファンです(笑)。

アドバイスありがとうございました。
失礼いたしました(御手数お掛けしてしまって大変申し訳ありません)。

お礼日時:2002/11/09 14:35

私も最近、ちょっと打ち込みに飽きてきて


生の演奏力の凄みを再確認すべく
いろいろなCDを聞きまくっております。

sukekiyo710910さんの好みに合うか分かりませんが
私がちょと感じるモノがあった作品を紹介します。

まず、多くの方が挙げている
●スティーリー・ダン:Aja
数年前にアーティストによるリマスター盤が出て
いいステレオで聴くとこれが凄くイイ。
sukekiyo710910さんの意図には適わないですが
タイトルトラックのスティーブ・ガッドのドラムは
改めて聴くと感動してしまします。
一方、ジェフ・ポーカロ等のドラムは地味ですが
凄い完成度です。
●キング・クリムゾン:Discipline
プログレ・ファンを裏切ったと評判のアルバムだからOKか?と(笑
これもアーティストによる30周年記念リマスター盤が出て
いいステレオで聴くと凄くイイ。
>ビル・ブラッフォードとトニー・レヴィンのリズム隊はスゴ過ぎですよ。
いや、本当、その通りです。
メロディアスというよりはテクニカルですが
一曲目Elephant Talkのレビンのスティックは尋常じゃないし
ラストトラックのIndisciplineの4人のポリリズムは滋味溢れてます。

もういっこ、プログレと呼ばれていたバンド
●ピンク・フロイド「「PINK FLOYD IN CONCERT ~Delicate Sound of Thunder」
ライブビデオですが
>“トータルバランス”で演奏が上手と言われているバンド。
の、トータルバランスのレベルが桁違い。
というのも、音響、映像、ライティング、演奏の正確さ、完璧。

全部挙げているとキリがないので
最後にパンクから
●ポリス「白いレガッタ」
3人で、最小限の音数で、よくこれだけニュアンスを出していたもんだと
感動します。
スチュワート・コープランドのハイハットの刻み方が凄いんだな。
パンク界きっての演奏力でした。
っていっても、もともとジャズとプログレの人たちなんだけどね
ポリスって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。このサイトの常連化しつつあるCUE009さん(笑)、よく御見掛けします。

スティーリー・ダン:Aja 。これはなかなか個人的に良かったっす(下記のお礼参照)。

キング・クリムゾン。これは去年?の来日に便乗(笑)してその時聴き直してみましたが、じぇんじぇん無理っす(笑)。少なく考えてもあと5年位は個人的に音楽性を理解出来ません。EL&Pも同様(汗)。

ピンク・フロイドは、ブッチャーの入場曲のみ(笑)。でも、ライブビデオは観てみたい。

ポリスはパンクなんですかね?。個人的には、ロックバンドだと思っているのですが…。好きですよ、あのやる気があるんだかないんだかはっきりしない控え目なギター(笑)。何枚かアルバム持っています。勿論スティングも好きで、スティングのバックバンドは個人的に痒い所に手が届く演奏をしてくれています。

補足要求ってなんやねん(笑)ってツッコミ入れて…、紹介ありがとうございました。
失礼いたしました(悪意はありません。あしからず)。

お礼日時:2002/11/08 21:20

忘れてました。

条件を全て満たすバンドがありました。

スティーリー・ダンです。
アルバムは「エイジャ」と「ガウチョ」です。

メロ重視です。かなり良質なメロディのオンパレードですよ。
バックを務めるのは超超超一流ミュージシャンばかりです。
ミラー、カールトン、ガッド、ブレッカーなど信じられない面子です!
レンタル必ずあります。BGMにもなります。

すでに知ってたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

ドリームシアターはプログレの要素を取り入れたメタルバンドで、勿論知っていますし何枚かアルバムを所有しています。バンドとしては、猛烈に好き(嫌いではない)という訳ではないですが、ペトルーシのギタープレイは猛烈に好きです。

Coccoは、TV等で聞いた事があります。バックバンドには注目していなかったので、レンタル屋で探してベスト盤からいってみようかなと思います。

イエスは1枚しか持っていません。再度聴き直してみて、来日に便乗して(笑)CDNOWで試聴してみて、個人的好みを探してみたいと思います。

スティーリー・ダンは、試聴してきました。「ガウチョ」の方は個人的にマニアックさを感じてしまいましたが、「エイジャ」の方はまったりとしていて聴きやすく個人的にいい感じでしたので、レンタル屋で探してじっくり聴いてみたいと思います。

回答ありがとうございました。
失礼いたしました。

お礼日時:2002/11/08 20:17

レンタルっていう条件が厳しいですね。



ドリームシアターは当然ご存知ですよね?
レンタルにありそうなのはCoccoですね。
このリズム隊は超一流ですよ。
どっかの評論家曰く「異常なグルーヴ」らしいです。
アルバムはどれでも良いです。

お求めのミュージシャンはやはりプログレ界にいると思います。
ビル・ブラッフォードとトニー・レヴィンのリズム隊はスゴ過ぎですよ。
>メロディー重視でバンドが一体となってその魅力を引き出しているもの
プログレで申し訳ありませんがイエスがピッタリのような気がします(笑)
    • good
    • 0

世間的に演奏が上手と言われているバンド


又はリズム隊が絶妙なバンドとの事ですが、
どちらにも聖飢魔(2)が挙げられると思います。
…ただ、POP~ROCK間では無いかもしれませんが…。

出で立ちの所為で評価がちゃんとされてない場合が見受けられますが、
音を聴いていただければ納得していただけるのではないでしょうか。

聖飢魔(2)のリズム隊は、聖飢魔(2)時代から「RX」という
リズム隊だけのユニットで活動されていて、今も活動されています。
(今はキーボーディストを加えて、3名です)
リズム隊だけで活動が出来るという事は、
上手・絶妙である事の証明だと思います。

余談ですが、エース清水さんは音楽理論をギター雑誌で連載されておられる方で、
メロディーやコードに対する姿勢は素晴らしいです。
メロディー重視の証明になると思います。

聖飢魔(2)のアルバムと、一応RXのアルバムを参考URLに挙げておきました。

参考URL:http://www.seikima-ii.com/seikima-ii/disco/index … http://www.fandango.co.jp/rx/album.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

聖飢魔(2)は、ジェイル大橋さんのギタープレイが好きで当時よく聴いていましたし、コピーもしました。ルークが入って単なるHR/HMバンドではなくなってしまった等の理由でベスト盤以外は聴かなくなってしまいました。

「RX」は、風の噂で存在は知っていましたが、曲を聴いた事がありません。個人的にライデン湯沢さんの“しっかり”リズムをキープするのも好きですし、プロフェッサーと呼ばれているゼノン石川さんも好きです。レンタル屋で探してじっくり聴いてみたいと思います。

エース清水さんは、いろいろなジャンルを曲に取り入れるという姿勢は感心しますが、ギタープレイは小生でも楽勝で完コピ出来てしまうので個人的にあまり感心しません。ルークのギタープレイは個人的に感心しますし、ソロアルバムも所持しています。

回答ありがとうございました。
失礼いたしました。

お礼日時:2002/11/07 22:26

こんばんは。



ベテランリスナーさんのようですから、多分聞いていると思いますが、ご質問の内容だと、私はZEPを挙げないわけにはいきません!

彼らやビートルズ等、定期的に聞きたくなって引っ張り出してくるのですが、「プレゼンス」の演奏はいつ聞いても感心します。特に、「アキレス最後の戦い」なんて、この世にあることが奇蹟のような曲・演奏だと思います。

ところでNo2さんに異論!
ルカサー、ジェフポーカロのテクは、凄まじいものがあると思いますよ。それとも、「ばかテク」の意味が違っていたんでしたら、ごめんなさいm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

「ZEPって何??、日本人のバンド??」と素で思い、調べてみたらツェッペリン(笑)。当時ジミー・ペイジのセンスとあのギターの“音”(マーシャル?のアンプ直のあの音)が嫌い(ロバート・プラントは好き)でしたが、ここ最近5年位前からセンス等を理解出来るようになり、猛烈に好きなバンドです。

TOTOは、25周年でやたらとラジオで曲が掛かりその位の曲の事しか小生は知りませんが、曲によっては“明らか”に凄まじいものがあるのかもしれませんね。

回答ありがとうございました。
失礼いたしました。

お礼日時:2002/11/07 21:45

○世間的に演奏が“実力派”と言われるバンドや世間的にバンドとして“トータルバランス”で演奏が上手と言われているバンド。



絶頂期のTOTO  「1stアルバム」「4th~聖なる剣」

いわゆる『ばかテク』が一人もいないのにあの完成度。
ノリ、構成力やその楽曲に対しての個々の理解力の高さ、美味しいフレーズの宝庫しかも押し付けがましくない。聞こえないところで凄いことやっている。

ライブでのダイナミクスの付け方、バンド全体での表情の付け方は絶品です。
緻密でバランスが良いのに日本のフュージョンバンドのように真面目でちまちました印象がないところが好感持てます。

あとはドナルドフェイゲン 「Night fly」
どこまで計算なのか、すばらしいリズムアレンジとはこういうもの、と感じる。


○「このバンドのリズム隊は絶妙で感心しまくりなので是非!」というもの。
スタッフ、JBのバンド
アルバム名はしらない、どれ聴いてもすごい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話になってます(アラン・ホールズワース)。参入ありがとうございます。

小生はギター小僧だったので、それなりに知名度のあるギタリストは大体聴いてきましたが、当時TOTOを聴く前にルカサーのソロアルバム(2枚所持)を聴いてお腹いっぱいになってしまって、TOTOは聴いていません(所有しているアルバムが1枚もない)。この質問で多分TOTOの名前は挙がると予想していましたし、結成25周年という事もあり(便乗か(笑))本腰入れてベスト盤からいってみようと思います。

ドナルドフェイゲン 「Night fly」は、CDNOWで試聴してきました。ちょっと気になるのでレンタル屋で探してじっくり聴いてみたいと思います。

スタッフは、フュージョンですよね?。以前違う質問で紹介していただきまして、家のどっかにテープがあるので再度じっくり聴いてみたいと思います。JBは、JBで検索するといくつかあるのですが、一体どれでしょう?。もしかして、ジェームス・ブラウン??。という訳で、JBは後回し(笑)。

アドバイスありがとうございました。
失礼いたしました。

お礼日時:2002/11/07 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェイル大橋の脱退理由 ~聖飢魔II~

今までジェイル大橋が聖飢魔IIを脱退したのは、テレビにでたりタレントじみた活動が嫌になったからだと思っていたのです。が、エース清水のギターの腕が脱退の原因だ、って話を聞いたのです。

実際のところ、脱退の理由はなんなのでしょうか。

Aベストアンサー

 それは私のこのサイトでの以前の回答をお読みになったのでしょうか?
ジェイルが脱退後、たしかロクfだったと思いますがインタビューに答えて
デーモンとはうまくやっていたし、今でも彼に悪い感情は持っていないと答えていましたから
タレント的な活動が引き金になったのではないと思います。
もともとデビューが決まって急に呼ばれた腕利きギタリスト的な立場でしたし。
絶対許せないのは、メンバーの中に俺のリフを盗んだやつがいることだというふうに答えていました。
名前は出していませんでしたが、エースを指しているのは疑いようがありません。
そのほかに脱退の理由については触れられていませんでしたから
エースとの確執が脱退の原因だと公式に本人が話したというのが事実です。
もちろん細かなことが重なって脱退につながったのだとは思いますけどね。
エースはミュージックスクールで講師をつとめていたくらいですから
決してテクニックがないわけではないと思いますが
ライブでのエースのテクニックに難点があり速弾きにオリジナリティーがないということについて
過去の質問で詳しい方が期せずして述べていらっしゃるので
テクニック至上主義のHM界では評価されなかったことでしょう。
リフを盗んだうんぬんについては
いいフレーズを弾いているからちょっと使わせてもらったよくらいで
エースにはそんな悪気はなかったんじゃないかと思いますが
それはHMギタリストがやってはいけないことだと知らなかったんでしょね。

 それは私のこのサイトでの以前の回答をお読みになったのでしょうか?
ジェイルが脱退後、たしかロクfだったと思いますがインタビューに答えて
デーモンとはうまくやっていたし、今でも彼に悪い感情は持っていないと答えていましたから
タレント的な活動が引き金になったのではないと思います。
もともとデビューが決まって急に呼ばれた腕利きギタリスト的な立場でしたし。
絶対許せないのは、メンバーの中に俺のリフを盗んだやつがいることだというふうに答えていました。
名前は出していませんでしたが...続きを読む

Q聖飢魔IIのギタリスト

聖飢魔IIには、ルーク篁とエース清水の2人のギタリストがいましたが、
ルーク篁のギターソロは速弾きが多いのに対し、エース清水のギターソロはメロディアスなものが多い気がします。
違ったタイプのギタリストがいてバランスが取れていますが、これは偶然なんでしょうか?
ルーク篁はメロディアスなギターソロが苦手だったとか、2人がタイプを意識してギターソロをやっていたとか、ちゃんとした理由があったんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。何度も書き込みして、申し訳ございません。

いろいろ言い足りないこと(ギターテクニックに関して)があるのですが、
語りだすと長くなるので止めておいて、エース清水とルーク篁のギターソロで
私のお気に入りをリストアップしておきます。


私の好きなエース清水のギターソロ
・RATSBANE(セミアコで弾くジャズが大人な感じ。デーモンがユニゾンでスキャットしてる)
・ANGEL SMILE(クラシックギターの音色がたまらない)
・ファラオのように
・赤い玉の伝説
・白い奇蹟
・STAINLESS NIGHT
#たとえビブラートが無くてもカッコイイです。


私の好きなルーク篁のギターソロ
・REMEMBER FLAME
・BAD AGAIN(ビブラートがすばらしい。Good Job!)
・NEVER ENDING DARKNESS
・1999 SECRET OBJECT(タッピング早すぎ(~_~; )
・SAVE YOUR SOUL
・BRAND NEW SONG
・敗れざる者たち

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Qデーモン小暮のスキャンダル?

私は聖飢魔IIが今なぜか、マイブームなんですけど(笑)、
Wikipediaの彼等のアルバム「PONK!!」のページを見ると、
「デーモン閣下のスキャンダルの影響により、ソニーからのオリジナル作品のリリースは今作が最後となり、次の大教典『メフィストフェレスの肖像』(1996年)はBMGからリリースされることとなる。」とありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/PONK!!

気になったのでWeb検索等してみましたが、見つかりませんでした。
当時の事に詳しい方、何があったのか教えてください。

Aベストアンサー

その愛人は、底辺芸能人だった人で、彼がTVのCMやって
いた時知り合った人です。(富士カラー【写るンです】)
このCMは非常に人気がありました。93年末に愛人騒動、
彼女が過去を隠して一方的に被害者面をしていたので、
前夫が見かねてTVに出たり雑誌に登場したり。(金目当て
有名人に近づくのが好き、金と男にだらしなく、自分の
浮気を見破られて前夫と別れていた。自己破産迄やって
いた人でした。手段問わず、芸能界でのし上がってやる
って言っていたという人。デーモンとの騒動が下火にな
った頃、週刊誌でヌード迄披露してました。(デビュー
の話がきたのかどうかは存じませんが)

ウィキペディアでも間違いや中傷はあります。
匿名でどなたでも書き込みできるから。
~ネットで検索とかしていたら、嘘や悪口・中傷が凄いで
 すよ。解散した邦楽バンド・ネタは。

Qリズム隊の存在意義

ベースとドラムをよくリズム隊と言っていますが、正直自分は理解できていません。
 どちらもアンサンブル的になければ物足りないものと思いますが、ギターやボーカルもリズムを刻んでいるのではないでしょうか。

ベースやドラムがなぜリズムを先導しているのか、説明お願いします。
またこういった疑問が生まれるのはその二つの楽器の音をちゃんと感じていないのだと思いますが、どうすれば聞ける(上手い下手がわかるくらい)ようになるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たしかにメロディだけで、音を奏でるのも可能です。
この場合の「メロディ」というのは、ボーカルの歌う音。「主旋律」。
一番聞こえやすいギターとかの音ですね。

確かにリズムをきざんでいますが、不十分な部分があります。
ギターデュオとかはメトロノームがないとできません。

簡単に言えば「一人」で歌っていることになります。

メロディだけ(ボーカルの音、主な音)だけでは寂しいですよね。
それにのり付け?「バンドサウンド」にしたい場合、「ハーモニー」と言って楽器すべての音を重ねると「音」に「深み」が増します。
これで「3,4人」で歌っていることとなります。

ただ「3,4人で歌っている」だけでも狂ってきます。

その時、必要なのは「リズム」隊で「長調」「短調」って聞いたことないですかね。ロックで言えば8ビート、16ビート。
簡単に言えばリズムは「メトロノーム」的な役割をしてくれます。
オーケストラで言えば「指揮者的役割」。

ベースは聞いているとわかると思うんですが、ギターより早いところで音が出てると思うんですが、ギターの先導役だと思ってください。
良いバンドほど、「リズム隊が良い」といわれる所以です。

「ドラム」「ベース」のいるバンドで「メトロノーム」が使われないのは「リズム隊」がその役割をしているからです。
使うところもありますけどね。

「メロディ」「ハーモニー」「リズム」は音楽の三大要素といわれるほど一つも欠けては音楽にならないもので、まあそれは音楽論とかに詳しい方に聞いたほうがいいですね。

なので曲調はドラムの音が遅ければ、メロディも遅い。癒し系、普通のメロディ。
ドラムの音が早ければ早いほど、ものすごいロックかメタル。
ロックは8ビートが基本だったかな。

なので、ドラムの音だけ聞けば、その曲がどんな曲なのか結構わかります。
ドラムに通じていればの話ですが;;

まずは良いバンドさんの曲を一枚、何回も聞くことですね。
「ベース」は聞き取りにくいので、「ドラム」を優先的に聞いていけばドラムの「ビート(リズム)」によって、歌詞が止まったり、文節になっていたりします。

片耳イヤホンとかだと聞きやすいですね。
とにかくいっぱい良い音楽を聴くことからはじめてみましょう。
もし、バンドをやるなら「リズム隊」の楽器をやるとかなり重宝されるようですよ。

というのも、じつは私もわからなくて色々調べてたくさん音楽を聴いたら、このような答えが出ました。
「リズムス」は「メトロノーム、指揮者」と思ってくれるとすごくわかりやすくなると思いますよ。

たしかにメロディだけで、音を奏でるのも可能です。
この場合の「メロディ」というのは、ボーカルの歌う音。「主旋律」。
一番聞こえやすいギターとかの音ですね。

確かにリズムをきざんでいますが、不十分な部分があります。
ギターデュオとかはメトロノームがないとできません。

簡単に言えば「一人」で歌っていることになります。

メロディだけ(ボーカルの音、主な音)だけでは寂しいですよね。
それにのり付け?「バンドサウンド」にしたい場合、「ハーモニー」と言って楽器すべての音を重ねると...続きを読む

Qデーモン小暮のような高音の発声方法

どうしても閣下のようなハイトーンボイスが出せるようになりたいです。みなさんアドバイス宜しくお願いします

Aベストアンサー

 こんにちは☆ボーカルやってます!!
 デーモン小暮閣下歌うまいですよね~。
 マシンガンズとかメタル系のシャウト且つハイトーンの歌を、ファルセットを使わずに思いっきり歌ってると高音の音域は結構上がります。
 後はそれと同時に腹式呼吸とファルセットの切り替えの練習をすると良いと思います。
 余談ですが閣下はビブラートの形がアゴガクガク系の出し方なんでそれをまねると歌い方も似るかもしれません♪ 後はひたすら歌うのみなんでガンバってくださいね!!

Qベースがとてもうまい・かっこいいバンドは?

わたしは、パンク・ロックをよく聴きます。
特に、blink182、sum41、hoobastank、linkin park、green day、NFG、sugar rayなどが大好きです。

ベースがバンドにおいてかなり重要ですよね。ベースの響きやリズムは心にも響きます☆

そこで、ベースが響くかっこいいバンドやベースがかなり上手いバンド(人物)などを教えてください!

Aベストアンサー

自分はベースやってますが、自分の好きなベーシストのいるバンドをいくつか紹介したいと思います。
まず、#1の方のおっしゃるように
☆Red Hot Chili Peppers
http://www.redhotchilipeppers.com/
のFleaというベーシストはマジで天才です。ファンクでロックなベーシストといったら並ぶものはいないでしょう(単なる、「ファンクなベーシスト」だったら結構いるかもしれませんが。私はFleaのベースを聞いたことがベースを始めるきっかけでした。そういうやからは多いと思いますけど。)アルバム、"Blad Sugar Sex Magic"がフリーのプレイの中では自分は一番好きです。スラップ(親指を弦に叩きつけたり、人差し指で弦を引っぱったりして弾く、ベースの弾き方。「プリッ」「ピキッ」て音が出る)がかっこいい。そして、何よりも、全てのプレイにグルーブが宿っていて、音の強弱のつけ方とか、普通の人じゃあそこまで一つ一つの音に色っぽさ、艶っぽさをこめることができないですよ。テクニックも、アドリブもすごいし、全ての点で天才です。というか、聞くのがいちばんてっとり早いので、是非聞いてください。"Californication"は"Blad~"よりもきれいな、メロディアスなベースラインが多いのでそちらも是非。
 他には
☆incubus
http://www.enjoyincubus.com/
のベーシストがとてもお勧め。といっても、一番最近のアルバムで、ベーシストが変わってしまったんですよ(;;)その人のベースもカッコいいんですが、でも、変わる前のDirk Lanceさんという方のベースがすごいです。一つ前のアルバム、"Morning View"の"Are you in"とか、"Make yourself"の"Battlestar Scralatchtica"て言う曲とかを聞いていると「ああ、グルーヴきもちぃ」とか思ってしまいます。Hoobastankがお好きなら絶対incubusも気に入ると思いますので、まだ聞いたことがなかったでしたら、"Morning View"あたりから是非ご視聴あれ。(新しいベーシスト、Ben Kenneyのプレイもあれはあれでかっこいいです。アルバム"A Crow left of the murder"の"Sick Sad Little World"のギターとのユニゾンとか最高。でも、なんていうか彼が来て、逆にファンクっぽさがバンドからなくなって、ロックになった気がします。The Rootsっていう有名なヒップホップバンドでプレイしていた人なんですけれども…)
 独創的なプレーで一世を風靡したのは
☆KoRn
http://www.korn.com/
のFieldy(←アメリカのネコの漫画Garfield
http://www.garfield.com/に似ていることからあだ名が付いた)のベースもファンが多いです。Mediam(中音域)を極限までカットし、Treble(高音域)を限界まで上げて弦がベースのボディにぶつかる「カチカチ音」を拾ってまるでパーカッションのような音を出し、ローチューニングした五弦ベースの重低音をBassのつまみをMAXまで上げて地響き唸るかのごとき低音を出す。(;´Д`)ハァハァた、たまらねぇ…

あと、Renegadesさんの趣味とはちょっと違うバンドかもしれませんが、
☆The Who
の故JOHN ENTWISTLEはすごいです。The Whoというバンド自体がギターがリズム、ベースがリードという、普通のバンドとは反対の構成になっているため、激しいリフをベーシストが弾くという(目立ちたがりベーシストには羨ましくもあり、恐ろしい状況でもあり。)ベース好きには堪らないことに。。。"My Generation"という曲はキャッチーで聞きやすいと思いますので、是非一回ご試聴を。
バンドではないんですが、
☆Jaco Pastorius
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004VWA7/qid=1105797008/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-0932323-7565938
も名ベーシストです。この人はフュージョン(ジャズに電子楽器を取り入れた音楽。fusion=融合)の人なので、好みの音楽ではないかもしれませんが、ただ、"Portrait of Tracy"(邦題:トレーシーの肖像)という曲は、どんなジャンルの音楽が好きな人だろうと、一回は必ず聞く価値のある曲だと思います。是非聞いてみてください。素晴らしいです。ハーモニクス奏法という弾き方でこの響きのいい、高い音を出しているのですが、この原理を説明するのは自分にはちょっと難しいです。
 最近聞いたバンドでベースがかっこよかったのは
☆KASABIAN
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002LI58Q/qid=1105798073/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/249-0932323-7565938
の"Clubfoot"
☆JET
http://www.jettheband.com/
の"Are You Ganna Be My Girl"
とかがよかったとです。

自分はベースやってますが、自分の好きなベーシストのいるバンドをいくつか紹介したいと思います。
まず、#1の方のおっしゃるように
☆Red Hot Chili Peppers
http://www.redhotchilipeppers.com/
のFleaというベーシストはマジで天才です。ファンクでロックなベーシストといったら並ぶものはいないでしょう(単なる、「ファンクなベーシスト」だったら結構いるかもしれませんが。私はFleaのベースを聞いたことがベースを始めるきっかけでした。そういうやからは多いと思いますけど。)アルバム、"Blad Sugar...続きを読む

QAORとは?

音楽のジャンルの中でよくAORとカテゴライズされるものがありますが,このAORとはどういったもののことを指すのでしょう?
またこのジャンルのおすすめのアルバムなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

AORはアダルト・オリエンテッド・ロック(Adult Oriented Rock)の略として流用されましたが、本当は本当はAlbum Oriented Rockのことでした。そんなことはどこかに忘れられて、「AOR=アダルト~」が定着してしまっています。現に参考(そして多分殆どの)URLでも間違っています。おすすめというか、よく聴かれていた「アルバム」についてはこのURLで紹介されています。

ここでいう「AOR」は主に70年代後半から使われた言葉で、その頃のシングルチャートはディスコものが席巻していたのに対し、その頃アルバムチャートで強かったアーティストたちを、そういう括りで呼んだようです。

但し「AOR」という言葉自体は60年代半ばに、すでにラジオ局の分類で使用されていました。ヒット曲のみを流すAMのトップ40局に対し、商業ベースにのらない歌も積極的にオンエアする局のことを、AOR(Album~)局と呼んだそうです。

話は戻りますが、結果的に大人向きのロック(という言い方が適当かどうかは別として)のような、すなわち、バラードやミドル・テンポの耳ざわりのいいロックが多かったので、どこかで間違ったか、それとも意図的にそうしたのか、日本では「アルバム」が「アダルト」に置き換えられてしまったのです。

先のURLでの紹介作品以外ではスティーリー・ダン、マイケル・フランクス、TOTOなんかもそう括られましたね。

参考URL:http://yokohama.cool.ne.jp/lennon77/aor/aor.htm

AORはアダルト・オリエンテッド・ロック(Adult Oriented Rock)の略として流用されましたが、本当は本当はAlbum Oriented Rockのことでした。そんなことはどこかに忘れられて、「AOR=アダルト~」が定着してしまっています。現に参考(そして多分殆どの)URLでも間違っています。おすすめというか、よく聴かれていた「アルバム」についてはこのURLで紹介されています。

ここでいう「AOR」は主に70年代後半から使われた言葉で、その頃のシングルチャートはディスコものが席巻していたのに対し、その頃アルバム...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Qドラム(ドラマー)のうまい・下手は何が違いますか?

ロックが好きで洋楽邦楽問わずいろいろ聴きますが、ギターやベース、キーボードについてはうまい下手が多少はわかり、好き嫌いも言えるのですが、ドラムについては何が違うのかまったくわかりません。

ドラムの場合は何をもってして「うまい」とか「下手」とかになるのでしょうか?
このドラマーはすごい、といわれる人はそうでない人と何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

CDや音源だけで評価しようとすると、小手先のテクニックや手数だけで判断しがちですが、実際に生で聴くと、上手い人と素人では、出てくる音が全く違います。これはドラムを初めて聴く素人でも判断できるくらい音量、音質、クリアさが全然違います。

またプロレベルのドラマーでも、手数だけでなく、他のパートを聴きながらテンポをキープする、すなわち他パートを引っ張っていく能力は結構差があります。
あと、分解能の良さも優れたドラマーの能力です。簡単に言えば1拍を正しく7つに分けて叩く、3連符の続くリズムの中で正確に8分音符で叩く、などといった能力は、生で目の当たりにすると驚きます。

あと、すごいと言われている人は、どんなパートナーとどんなリズムでもどんなスタイルでも生き生きと叩けるドラマーが多いです。
リズムを刻む以上、正確なのは当然ですが、ベースやフロントマンの個性を存分に引き出してくれるリズム感、ノリを持ったドラマーが、本当に素晴らしいドラマーだと思います。

この例を我が国で言えば、村上秀一さんを嚆矢とします。もちろん村上さんの他にも素晴らしいドラマーはたくさんいますが、彼ほどフロントマンのキャラを伸ばしてくれる、可能性を広げてくれる、と言う意味ではまだ彼を越えるドラマーはいないと私は思います。

CDや音源だけで評価しようとすると、小手先のテクニックや手数だけで判断しがちですが、実際に生で聴くと、上手い人と素人では、出てくる音が全く違います。これはドラムを初めて聴く素人でも判断できるくらい音量、音質、クリアさが全然違います。

またプロレベルのドラマーでも、手数だけでなく、他のパートを聴きながらテンポをキープする、すなわち他パートを引っ張っていく能力は結構差があります。
あと、分解能の良さも優れたドラマーの能力です。簡単に言えば1拍を正しく7つに分けて叩く、3連符の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報