利用規約の変更について

最近、カトリック教会に通う者です。
クリスマスに教会で歌われた「グロリア グロリア」という歌がとても素敵で、大変に気に入っています。ただ、歌詞というか、詞と詞の間の言葉というか、とにかく何か詩が聞こえていたのですが、それが何と言っているのかよく分からなく、Webなどでも調べてみたのですが、まったくヒットしなくて困っています。教会で配られたクリスマス聖歌にはメインの歌詞しか書いてません。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
ちなみに、教会で配られたクリスマス聖歌には、
 グロリア グロリア【Gloria,Gloria(canon)】
 ♪Glo-ri-a, glo-ri-a, in ex-cel-sis De-o !
 ♪Glo-ri-a, glo-ri-a, al-le-lu-ia, al-le-lu-ia !
だけが記載されています。
素敵な曲なので、あの時のことを再び思い起こしたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

オレが持っている楽譜(コピー)を調べてみました。


この曲は「Gloria,Gloria」というCanon principal(中心になるカノン)がまずあって、そこにソプラノ、アルト、バスが別のメロディを重ねるというものでした。普段幼稚園の子供たちと歌っているのはカノンだけなので今日楽譜を引っぱり出すまでこのことを忘れていました。

「Hodie Christus natus est. Salvator apparuit. Alleluia, Alleluia, Gloria, Gloria, in excelsis Deo. ・・・」というまったく別の3部合唱が付くわけです。このメロディを全部ここに書くのはちょっと無理かと。

出典が判ればいいのですがコピー1枚でしか持っていないので判りません。申し訳ありません。スキャナやプリンタも持っていないので送信することもできません。ここにファクス番号を書くわけにも行かないし・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり歌詞があるんですね!
今日から血眼になって楽譜を探してみます!!
本当に嬉しいです。ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/16 18:10

たぶんこれだと思うんですが・・・違ってたら残念。



6/8拍子 1文字分が8分音符1つだと考えてください。(「ファ」は1文字です)
普通はヘ長調で歌われますが簡単にハ長調で書きますね。

ミレミファーー|レドレミーー|ラーラレミファ|ソーーミーー|
ミラソファーー|レソファミーー|ドシドレーー|シラシドーー|

3小節目のラは下のラ、5、6小節目のシとラも下です。

歌詞のはめ方がわからなければまた質問してください。どう書き表せばわかりやすいのか迷っているので。

この曲は2小節ずつずらして4部のカノン(輪唱)になります。間に言葉が聞こえていたのは輪唱だったから言葉が重なっていたのでは?

この回答への補足

早速のご回答を、ありがとうございます。
さて、「グロリア グロリア」の歌詞は、下記の
 ♪Glo-ri-a, glo-ri-a, in ex-cel-sis De-o !
 ♪Glo-ri-a, glo-ri-a, al-le-lu-ia, al-le-lu-ia !
だけを、輪唱しながら繰り返し歌うだけなんでしょうか?
詩編のようなものや、他に歌詞はないのでしょうか?
もしお分かりでしたら、教えてください。
よろしくお願いします。

補足日時:2008/05/16 14:36
    • good
    • 3

再度投稿1です。


チョット勘違いしていました。すみません。
「グロリア、グロリア」ですね。

恐らく「賛美歌21」という讃美歌集の26番か36~38番だと思います。
http://www.h7.dion.ne.jp/~hymns/21.html
歌詞は見つからなかったです。MIDIで聞いてみてあっていたら、本で確認するのがよさそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。
MIDIで確認しましたら、まさに「賛美歌21」讃美歌集38番でした。
歌詞がないってことは、もしかして著作権が「有り」なんでしょうかね?
とにかく助かりました。早速に「賛美歌21」を見てみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/16 14:35

クリスマスで歌われていた曲で「Glo-ri-a, glo-ri-a, in ex-cel-sis De-o !」でしたら「荒野の果てに」ではないかと思います。



http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/10 …

ただ、歌詞の中に「ハレルヤ(アレルヤ)」が入っていないので違うかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聖歌「荒野の果てに」のラテン語の歌詞を教えてください。

聖歌「荒野の果てに」のラテン語の歌詞を教えてください。

Aベストアンサー

多分すでにお調べが済んでいることと思いますが、この聖歌の歌詞は、フランス語がオリジナルで、ラテン語原詩はありません。
有名な終わりの部分は、ラテン語です。
「Gloria Gloria  Gloria  excelsis Deo」

Q「グロリア」って誰の曲でしたっけ?

80年代(だいたい85年くらい???)にはやった「グロリア」って言う曲があったと思うんですが、誰の曲だか教えてくれませんか?確か、緒方直人と安田成美のドラマの主題歌だったと思うんですが…。

Aベストアンサー

ZIGGYの『GLORIA』ですね。
『同・級・生』の主題歌でした。

http://www.utamap.com/show.php?surl=3/37007&title=GLORIA&artist=ZIGGY

参考URL:http://www.utamap.com/show.php?surl=3/37007&title=GLORIA&artist=ZIGGY

Qモーツアルトの戴冠ミサのグローリアってどんな曲ですか?(メロディーや歌

モーツアルトの戴冠ミサのグローリアってどんな曲ですか?(メロディーや歌詞ではない)曲の由来や雰囲気など教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

それは宿題か何かですか?(^^;
どうも質問の意図がよくわからないので答えにくいのですが…。

宗教曲にしてはノリがよくて元気な曲だと思います。評論家はよく「祝祭的な雰囲気」などと表現します。つまり「お祝いムード」ですね。私は初めて聴いたとき、「宗教曲というより交響曲みたいだな」と思いました。

モーツァルトの「戴冠式ミサ」より「グロリア」
http://www.youtube.com/watch?v=0hB8mDEYfVE
モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」の第4楽章
http://www.youtube.com/watch?v=rETZaTRFHe8

1・呼び名の由来

戴冠式ミサ(戴冠ミサ)というのは通称ですが、この呼び名の由来は、はっきりしないようです。「聖母マリア像の戴冠の儀式のために作曲された」という説もありますが、どうも疑わしいようです。もう一つの説は、「神聖ローマ皇帝レオポルト2世の戴冠式で演奏されたから」というもので、こっちが本当っぽいです。

いずれにせよ、戴冠式のために書かれた曲ではないのです。この曲の初演は、復活祭での演奏でした。では復活祭のために書かれたのかというと、はっきりしません。ただ、復活祭に合っている曲だと思います。

2・復活祭とは

復活祭(イースター)というのはキリスト教の祝日で、最も盛大なお祝いの日です。毎年、「春分の次の満月後の最初の日曜日」に行なわれます。

新約聖書によると、イエスが弟子たちと最後の晩餐をとったのが木曜日で、翌金曜日に裁判にかけられ十字架の上で処刑されて埋葬されます。そして土曜日に黄泉へと下り、日曜日に復活を遂げたとされています。その復活を祝う日が復活祭です。スペインなどラテン系の国々では盛大なパレードが行なわれるそうです。

英語のイースター(Easter)の語源は、ゲルマン神話の春の女神アウストロ(Austro)から来ているそうです。つまり、キリスト教が広まる以前のゲルマン民族の春のお祭りと、キリストの復活を祝う日とが一緒になって、復活祭となったわけです。

3・「グロリア」とは

古来、ミサ曲の歌詞は大体決まっていて(少し違いはあるのですが)、その歌詞に色んな音楽家が曲をつけています。まず最初に「キリエ」という部分があります。ここはわりと厳粛な雰囲気の曲になることが多いです。

「戴冠式ミサ」より「キリエ」
http://www.youtube.com/watch?v=egEgwWoVh8I
(歌詞の日本語訳)
主よ、憐れみたまえ。
キリストよ、憐れみたまえ。
主よ、憐れみたまえ。

その次に来るのが「グロリア」という部分で、ここは神の栄光(=グロリア)を賛美するところなので、いかにも輝かしい華やかな曲になることが多いです。

「戴冠式ミサ」より「グロリア」
http://www.youtube.com/watch?v=0hB8mDEYfVE
(歌詞の日本語訳)
天のいと高きところには神に栄光あれ。
地には善意の人に平和あれ。
われら主をほめ、主をたたえ、
主をおがみ、主をあがめ、
主の大いなる栄光のゆえに感謝し奉る。
(以下略)

参考までに、モーツァルトの「荘厳ミサ」という曲の中の「グロリア」と比べてみましょう。下記の動画で「グロリア」は3:18ごろからです。

「荘厳ミサ」より「キリエ」「グロリア」の部分
http://www.youtube.com/watch?v=TtFEVrPsUO0

これも明るい曲ではあるのだけど、「グロリア」のところでガーンと盛り上がる感じではないですよね。落ち着いた曲調です。「戴冠式ミサ」のほうが、お祝いムードがあると思います。

(参考ページ)
http://oekfan.web.infoseek.co.jp/note/mozart/mass317.htm
http://homepage2.nifty.com/pietro/storia/mozart_missa_coronazione.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B4%E5%86%A0%E3%83%9F%E3%82%B5
(参考文献)
八木谷涼子『キリスト教歳時記』(平凡社新書)

それは宿題か何かですか?(^^;
どうも質問の意図がよくわからないので答えにくいのですが…。

宗教曲にしてはノリがよくて元気な曲だと思います。評論家はよく「祝祭的な雰囲気」などと表現します。つまり「お祝いムード」ですね。私は初めて聴いたとき、「宗教曲というより交響曲みたいだな」と思いました。

モーツァルトの「戴冠式ミサ」より「グロリア」
http://www.youtube.com/watch?v=0hB8mDEYfVE
モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」の第4楽章
http://www.youtube.com/watch?v=rETZaTRFHe8

1・...続きを読む

Q曲名と歌手がわからない!

サビが、♪オ~ グロリア グロリア~♪っていう歌詞で、多分結構昔の曲で、雰囲気的にはミッシェル・ポルナレフみたいな感じとの事。友達に聞かれたのですが、自分もわからず質問させていただきました。ローラ・ブラニガンでない事はわかるのですが・・・。

Aベストアンサー

ミッシェル・ポルナレフの「忘れじのグローリア」ではないのですか?

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1870321

Q明治時代は何年間続いたの?

大正時代は15年間、昭和は64年間ですよね。では、明治時代は何年間続いたのか教えて下さい。度忘れしてしまいました。

Aベストアンサー

1868年1月25日~1912年7月30日まで。
約44年半。
一般的には45年間と表現されてます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報