出産前後の痔にはご注意!

カテゴリが違うかもしれませんがご了承下さい。切羽詰った質問ではなくて単なる関心ごとですので、あまり批判なさらぬようお願いします。
よくイタリアの男性(ラテン系という意味でしょうか)は【女性には必ず声をかけるのが礼儀と思っている】なんて言われます。それは真実なのでしょうか?
あるいは”引っかかりやすい”と思われている日本人だけにそのような事をするのでしょうか。(イタリア人同士ではそれほどでもないとか?)
【イタリアで男性に声をかけられなかったら、女性としてかなり不幸】なんていうジョークもあるようですが、私は旅行中3日間、一人にもそれらしき事はされませんでした。
女性二人だったからでしょうかね。ジーンズ&スニーカーだったから?それともかなりイタイのでしょうか(笑)。
ちなみに国内でもナンパだとかはされません。(これは日本人男性から見て、私が怖いんだそうです)
こういう日常的な風習って結構面白いと思うので、知っている事がありましたらどんどんお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私も住んでいたわけではないので、詳しいところは分からないのですが、具体的に何を言っているのかは、言葉が分からないので分からないのですが、日本とあまり変わらないと思います。


ただ道を歩いている人を強引に引き留めてって感じではないですね。カフェとか、広場とか、お店とかで、自然に声をかけるって感じです。もともとラテン系は明るい人が多いので、女性に限らず、知らない人でも気軽にあいさつをするのですが、その延長のような感じで自然に誘っているようですね。全く女性側にその男に対する興味がなくても、挨拶くらいは返すし、軽く流してるようです。女性の方も嫌そうな顔や困った顔、そぶりをあんまりしなし、男もしつこくつきまとったり、別に相手にされなかったからって、悔しがったり、恥ずかしがったりというのがあまりないので、何気なく見ていると、知り合いと話してるようにも見えます。もちろんはっきり分かる場合もありますが・・・日本のナンパとはちょっと雰囲気が違いますね。

私もフランスでフランス人と一緒に出歩いたこともありますが、いろいろな女性と話していたので、最初は友達が多いんだなと単純に思っていました。しかし、聞いてみると知らない人って場合もよくありました。

この回答への補足

>女性に限らず、知らない人でも気軽にあいさつをするのですが、その延長のような感じで自然に誘っているようですね
なるほど、挨拶ですか。しかし挨拶程度の事もされませんでしたけど・・・ちょっと様子が想像できないですね。
「やあ、どうも。昨日のサッカー見ましたか?ハラハラしましたよー。あ、ところで今お一人ですか?」
なんて・・・?
やっぱり分からないです。日本じゃそのような会話、せいぜい赤提灯のサラリーマン同士だけですよね。(お一人ですか、はないでしょうけど)

ただひとつだけ・・・嫌なそぶりは特に見せず、とありますが、日本人がこのように応対してしまうと途端にカモ扱い?
それは日本人だから、となりますよね。結構しつこく付きまとわれるという話は多いです、実際。
やはり私はどの人から見ても「対象外」だったんですね~(笑

>いろいろな女性と話していたので、最初は友達が多いんだなと単純に思っていました。しかし、聞いてみると知らない人って場合もよくありました
それは男性→女性 ですか?やはり女性とばかり話していたと?
でも街中でナンパばかりには見えなかったのは、おそらく仰るように「知り合いと話しているみたい」にしか思わなかったからなのでしょうね。

補足日時:2008/08/15 16:01
    • good
    • 0

50目前のおばさんですが、確かにイタリアでは良くナンパされるというか口説かれますね~。

恰好はTシャツにGパンとかが多いです。

考えられる理由としては、

1、ひとり旅、ひとり行動が多い。
  夫と一緒のときに声をかけられることはないし、友人と一緒のときはゼロではないけれどやはり声をかけられる回数は少ない。

2、バス利用が多い。
  同じイタリアでもミラノではナンパされたことはありません。どちらかというとナンパは南の方の十八番のようです。
  バスの運転手はナポリなど南の地域の出身者が多い(地元に職があまりないため)そうです。
  特に特にローマのバスは南の出身かなという印象の方がとても多いし、実際ナンパもよくされます。
  バス待ちの時間にナンパされることも良くあります。

3、背が小さくて童顔なので、年齢よりかなり若く見られる(らしい)。

4、片言のイタリア語が話せる。
  見た瞬間に見惚れてしまうような美女なら、ただ歩いているだけでも声がかかるかも知れませんが、当方どう贔屓目にみても十人並みが精一杯のしかもおばさんですから、さすがにきっかけもなしにいきなり口説かれることはないです。
  道を尋ねたりすると「どこから来たの?」あたりから会話がはじまって徐々に口説きに移行することが多いです。

5、仕事柄、無意識に愛想が良い。
  現地の女性はナンパに慣れているのであしらい方も堂に入ったもの慣れています。
  カトリックのお国柄ですから、セクシーな恰好で色気たっぷりに男性の気を引くくせに実はいざとなるとけっこう硬い女性がイタリアには多いです。
  基本、ナンパ男には鼻も引っ掛けません。イタリア女性は関心がない相手に対しては見事に冷淡にあしらいますが、どうも日本人的にはそこまではっきり冷たい態度は取り辛い~ついちょっと相手をしてしまう~一所懸命口説かれる、という感じです。

実例:ローマでヴァチカンに行くのに停留所でバスを待っていたが、なかなか目当ての急行バスが来なかったときに向こうからバス会社の制服を着た男性が歩いて来たので「急行バスはこのバス停で間違っていないか」と尋ねたら、それをきっかけに、「どこに行くの?」「日本人?」あたりから始まってから始まって「なんて綺麗な人なんだ!」など日本語で言われたら赤面すると言うより笑ってしまいそうな、それこそ歯が浮くような台詞を次々と繰り出してくれて、結婚指輪を見せると「あ~残念だ!」とか言いながら次の瞬間にはちっともめげずに「それでローマにはいつまで滞在するの?僕はあさって休みだから街を案内するよ」などなど、目当てのバスが来るまでの間ずうっと口説いていただきました。目の保養というほどのいい男ではありませんでしたが、耳の保養にはなったかな。この歳になったら、日本じゃ絶対に誰も言ってくれませんもの。口説き文句なんて...。で、目当てのバスが到着したら、わざわざバスの運転手に私のことを「彼女はヴァチカンに行くから着いたら教えてあげて」と申し送りしてくれて、しかも、バスに乗ったら今度はバスの運転手が仕事中だというのにやはり「なんて綺麗な人なんだ!」から始まり、延々と運転しながら一生懸命口説いてくださる。日本だったら仕事中にいったい何をしてるんだということになるのでしょうが、そこはイタリア!!バスがちゃんと目的地にさえ着けば、仕事中のおしゃべりなんて誰も気にしちゃいない。それでヴァチカンについたら、「入り口はあそこからだよ」とバスから身を乗り出して教えてくれて「良い旅を!!」と手を振ってくれました。
ま、早い話がナンパして退屈な仕事の暇つぶしというか、おしゃべりをして退屈を紛らわせているって感じです。近所のおばちゃんとの世間話するのと同じレベルで彼らはナンパに励みます。

お互い、いい暇つぶし、挨拶代わりと思っていれば何の問題もないのに、ナンパ男に免疫のない純情な日本女性がナンパ男の口説き文句を本気にしてしまうと悲喜劇が起こるようですが...。
 
ちなみにドイツあたりの女性が、ヴァカンス中、ひと夏のアヴァンチュールを求めてイタリア男性を逆ナンしている光景を何回か見かけましたが、あまりあらかさまに女性の方から誘うと萎えてしまう男性が多いみたいです。イタリア男性にとってやはり恋愛はハンティングなのかなぁと思いますね。

この回答への補足

分かるような気が!!特に南の件!ナポリ男とナンパって合いますもんね(完全な思い込み)。上手くいえませんが、都市部の運転手は仕事が忙しいと言うか・・・大都会とチョイ田舎都市のちがいか・・・違うかもしれませんが。
でもローマでそういう光景、見なかったですけどねー。まあ史跡やショッピングに夢中でそれどころじゃなかったです(笑)。

理由5にとくに頷いてしまいました。その点なんです知りたかったのは。「口説かれなきゃ女性として問題あり、と言っているけど、それはむしろ受けるほうのとり方では?」とも感じていたので。
>お互い、いい暇つぶし、挨拶代わりと思っていれば何の問題もないのに
・・・で、日本の女はすぐ本気にしてついて来るな~、と評判が立ち?現在に至るとか。そんな事なんじゃないかしらと思っていたのです。

それに海外旅行客なら普段の生活では話さない国の人もいるし、それ自体が楽しくて「やあ、美しい人ですねー、お茶でもいかが?(笑)」程度のご挨拶なんだと思うんですよね。仰るとおり、コミュニケーションの要素が強いのではないでしょうかね。

ま、私たちは堂々としすぎで目的目指してガツガツ歩き回っていたので、隙が無さ過ぎたんでしょう。
しかし逆ナンはダメですか・・・意外ですね。

補足日時:2008/08/21 14:01
    • good
    • 2

No.8です。



>男性二人で仲良く歩いてないですもん。

日本人男子の海外二人旅は見かけますよ。
西洋人はどうかな・・・・いないことはないと思いますが。
別の意味では、サンフランシスコのカストロ地区なら男二人も普通でしょう。

No.8に挙げた参考URLは確かに下心の強い話です。
例が適切ではなかったかもしれません。
現地の習慣とは違います。

回答ごとにいろいろ話が混ざってしまっている気がしますが(私も脱線混乱させて申し訳ないんですが)、今回のご質問のそもそもの主旨は、「現地の習慣としての見知らぬ女性に軽く言葉を掛けること」についてでしょうか。
それは下心ありありのナンパとは違うんです。
出会いだとかご免被るだとか、そういう話ではないですよ・・・

外国と言ってもいろいろだし、ラテン系と言っても国によって違うと思います。
それなのにイタリアから話が外れてしまってごめんなさい。
スペイン語には「ピロポ」という習慣があります。
私の辞書には「女性への嬉しがらせ、お世辞」と書かれていますが、道などで見知らぬ女性に褒め言葉を掛ける習慣のことです。
住んだことがないので実情は知りませんが、この習慣は昔から単語として辞書に載ってるぐらいでして、日本人だからなめているとか、そういうものではないです。
 ↓
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GZHZ …

この回答への補足

深刻な話題のつもりはなく、「”イタリアの男性は、女性に必ず声をかける(この状況が分かりませんが)”と言われるし、”そこで何の挨拶もされないとはちょっと問題アリかもよ~”なんて冗談交じりに言うけど、ホントにしょっちゅう女性を口説きまわってるのかな?」という意味で、あくまでも国民性に関する面白いエピソードや習慣を聞いてみたんですけどね。
この手の話題は、日本人はカモられるから・・・といった結論に至るみたいなので、所詮(向こうから見て)外国人の我々には、現地人たちの本音なんか分からないようですね。
あまりに日本女性が「被害的な」ナンパの対象になってしまうので、面白いエピソードにはならないのでしょう。「ピロポ」の習慣も、そのニュアンスの分かる現地人同士ならでは、でしょうね。
某イタリア人タレントが”女性をナンパするのは挨拶みたいなもの"と言ってたけど、似たようなジョークかもしれません。

補足日時:2008/08/17 13:44
    • good
    • 0

イタリアは行ってないので分からんのですが、


二人連れで喋っているよりは、一人でいるほうが声をかけるタイミングがありそうな気がします。
一般には、若い女性一人旅の場合に「ナンパに気をつけろ」と言われています。
ジーンズ&スニーカーは問題ないと思いますが。。。
軽く声をかける場合と、No.7さんが言うような引っ掛けナンパ目的の場合とあるんだろうと思います。
ちなみに昔、ニューズウィークか何かで読んだのですが、旅先でのアフェアは欧米の諸先輩方が先にやってたことだそうですよ。
日本女性の専売特許じゃないんですね。

私も日本ではほとんどナンパされませんが(皆無ではないが基本的にはない)、海外旅行を一人でしていると何だかんだ言われることはあります。
でも言われないときは全然言われないですよ。

ラテン系の話。
「アナタガ 好キデス」とスペインの観光地の警備員の怖い顔をした中年男性に冗談で言われたことがありますが、誰が教えたんだか(苦笑)
これは日本人と分かっていて、受け狙い。
店の人に「やあこんちは」と話しかけられたり(これは普通の挨拶)、店を出るときにわりとおっちゃんな人にウィンクをもらったことはあります。
日本でウィンクはあり得ないですね(笑)
でもウィンクの前には、注文のやりとりとか笑顔などがあるわけでして、急にウィンクをされたわけでもないです。
挨拶は、自分からもするものではないでしょうか。
こちらがすればあちらも返してきますよ。愛想が悪くて怖いウェイターもいましたけど。

自分で言うのも馬鹿みたいですが、日本人女性は可愛らしく見えるのかもしれません。
子供っぽいというのもあるかもしれませんが、怒らなくて優しそうな感じもあるのかも。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa909409.html

この回答への補足

わはは!参考URL見ましたけどイタリアどころの騒ぎじゃありませんね!世界中じゃないですか!!
いや、酷い。例えこれが2004年の投稿だとしてもです。戦後の何とかお姉さんじゃないのですから、まずいでしょう。
やはり、日本人に対しての"お声かけ"に至っては「なめられてる」ことが前提のような気がします。
私はなめられたくないので、常にそういう態度でいるので隙がなかったのでしょう。(怖いとは、そういう意味) そんな出会いは、ご免ですもの。
一人のほうがタイミング取りやすい、それはそうでしょうね。男性二人で仲良く歩いてないですもん。
イタリア人男性が特化して、女性に声をかけるのが礼儀云々という訳ではないみたいですね。
私の場合はロンドンで男の子の店員が日本好きで、話しかけられた位です。ソウルの男性のは強引な客引き活動だし。
あとは単なる接客ですね~。だって行く店行く店、どこも女性店員ばっかりでしたから。

補足日時:2008/08/16 16:46
    • good
    • 2

こんにちわ。


私はNo.4さんに同感しました。
日本人の奥ゆかしさって欧米人には無いので人気があるのでしょう。
だた、、、、、
イタリアに住んだ経験がありますが、ここ最近の傾向として「日本人女性は”なめられている”(簡単に口説ける、簡単にベットでアモーレ出来ると思われています。
日本人専用にナンパして美味しい思いをしているイタリア人の話を何度も聞きました。。。。
私達はよく○○広場でナンパする○○には気を付けろ!と友人の間で情報交換してましたよ。

語学学校で、「イタリア人と恋愛を楽しんでから帰国したい。帰国してから友人に愛情あふれるのイタリア男と何も無かったなんて恥ずかしくて馬鹿にされそう」と言っていた女の子が数人いました。。。
こんな日本人女性に対して、イタリア男はさらにがんばってしまうのでしょう。需要と供給が上手くいっている。。。
軽い考えを持っている人には同じタイプの人間が寄ってくるのでしょう。
だから日本人の人気はうなぎのぼり!

Juliet 7さんは旅行でたった3日の滞在ですよね。
服装や人数はナンパ度には特に関係ないでしょう、、、、
何も無いのが普通と言うか、ラッキーだったと言うか。。。
都会の街中、市場の周辺で怪しい発音で「こんに~ちわ~」等日本語を喋って笑いを取ってナンパする外国人はほぼイタリア人ではありません。
アルバニア、チュニジア、ポーランド等、出稼ぎや不法滞在している外国人ですから要注意。

私も日本では怖がられてあまりナンパされない体質(でもなぜかおじさんには人気があった!)でしたが、長い間イタリアにいたので、笑っちゃうナンパ経験が結構ありました。
友人はバスの中で老人のイタリア人に口説かれた事があります。ずーっと太ももを撫でられながら愛の言葉をささやかれました。
私はピサの斜塔で足の悪い(振りだけ)おじさんにナンパされ、階段では手を取り支えてあげながら歩きながら観光をしました。足が悪いなんて怪しいな~と思ったのは時々私の腰やお尻をナデナデし始めたときでした。もう付き合ってられないと思い別れた後、数秒経ってから振り返ったらおじさんは元気にスタスタ歩いてました。。。
やられました。。。。
日本人ならこんな方法は取らないであろう大胆で笑っちゃう口説き方をしてくるのです。

この回答への補足

>日本人の奥ゆかしさって欧米人には無いので
これ!ここで分かった気がします。私日本人的じゃないって外国人に言われるので"大人しそうな女だな"とは思われなかったんでしょうね。
>市場の周辺で怪しい発音で「こんに~ちわ~」等日本語を喋って笑いを取ってナンパする外国人はほぼイタリア人ではありません
...何年前だか、日本の旅行者が5~6人まとめて連れ込まれ、ひどい目にあった事件を思い出しました。男性をイタリア人だと思い込んだそうですね。我々には細かい人種の違いは分かりませんから・・・
>帰国してから友人に愛情あふれるのイタリア男と何も無かったなんて恥ずかしくて馬鹿にされそう
これは、完全に間違った考えですね。そういうのは愛と違います・・・ただのお遊びの道具です・・・
もしその考えで日本人をくくられたら、かなり酷い誤解をうけますね。やっぱりただの3日でおかしな出会いがなくて良かったかもしれません。
イタリア人男性に対する"声かけ"のイメージって、日本人に関しては何となく良い行動じゃないみたいですねえ。
日本人以外の女性に対してはどうなんでしょうね~。
おじさんの話は、笑っちゃいけないんだろうけどおかしいですね(^^;

補足日時:2008/08/16 16:30
    • good
    • 0

一般論ではなく、あなたの


>これは日本人男性から見て、私が怖いんだそうです
をたとえただけですw

原因はすべて己にあり

この回答への補足

えと、スミマセンね誤解させてしまって。私は声をかけられなかったことが寂しいとか悩むとか言っていませんので。
後日、イタリア男性にまつわるそのような話を聞いたから、面白いなと思ってただ質問しているのですよ。民族論的な話で、ナンパ(というものか?)はあくまでも話の例ですから。
私自身、ナンパされようがされまいが、どうだっていいことなんです。

補足日時:2008/08/16 16:12
    • good
    • 2

日本人女性が声をかけられやすいというのはなくはないでしょうね。


なんといっても欧米では、日本人女性は、欧米人女性と比べて自己主張が弱く控えめで、可愛いというイメージが強いです。「最高の生活とは、日本女性を妻にして、中国人のコックを雇って・・・」とかっていう言葉がありましたよね。昔ほどではないようですが、日本女性に対するある種の憧れがあるようで、日本人女性は欧米ではモテモテです。逆に日本人男性の評価は最悪ですが・・・

あと日本人、特に女性は、外国だと、ニコニコして、よく分からないまま曖昧な返事をする人が多いですよね。イタリア人から見ると、これはOK又は脈ありという意味ですから、当然くどいてきますよ。イタリア人にとって恋は人生の重要な要素ですから。だからしつこくつきまとわれたってことになるのでは。向こうの人にとっては、挨拶代わりみたいなものなので、明確に断れば、それ以上は付きまとわれたりはしないようですよ。

私の友人は男性です。必ずしも女性だけに話しかけていたのではなく、男とも話してましたよ。でも友達とかですね。なぜそう思うかと言うと、そういう時は、大体私を紹介してくれるんですよ。女性でも友達の場合は、大体紹介してくれますね。
紹介してくれない場合は・・・
    • good
    • 0

隙がない魚は、網に自らかかろうともしないのではないでしょうか。

この回答への補足

一般論ではなく、国民性とかお国柄に関することでお願いしますね(笑

補足日時:2008/08/15 10:03
    • good
    • 0

イタリアは一週間ほど旅行で行っただけですが、フランスに1ヶ月ちょっと仕事で行っていたことがあります。

イタリアほどではないようですが、フランスでも、女性に声をかけるのは礼儀だそうです。挨拶のようなもので、女性もそれを当然と思っているようです。日本に赴任してきた知り合いのフランス人女性は、日本で全く男に声をかけられないので、最初結構ショックを受けてました。

だから日本人女性限定ではないですよ。
Julliet7さんの場合、なぜ声をかけられなかったのかは不明です。警戒して、にらんだりしてませんでしたか?

この回答への補足

よくわからないんですが、
>女性に声をかけるのは礼儀だそうです。挨拶のようなもので、女性もそれを当然と思っているようです
だとしますと、道々で男性が女性に声をかけている光景を当たり前のように、四六時中目にする事になるんでしょうか?
声をかけるって、具体的に何を言うんでしょう?
そんな光景がなかったような気がしますが・・・(あったとすれば、”わーあっちもこっちもナンパ中だね(笑)”と話題に上がったと思う)
少なくともローマ・フィレンツェの街中はみな普通に歩いていましたよ?

補足日時:2008/08/15 09:58
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Qイタリア人の男性にデートに誘われたのですが

イタリア人に詳しい方、回答お願いします!

最近、仕事で日本に来たイタリア人と知り合ったのですが、彼からアプローチを受けています。
私は20代女性、彼は30後半くらい?で、ここに来て2週間ほどです。
職場では違う部署なんですが、よく私のいる方の部屋によく来るし、よく話しかけてくるし、自販機のお茶をおごってくれたりと、何かと近づいて来るなあと思っていたら(実際、気さくでおしゃべり好きみたいですが)私に話しをするのを目的で来ているようです。私も、日本語が話せない彼に、こちらも片言ですが、英語でなんとか会話をしている感じです。
外国の方だと、愛情表現がストレートだというイメージがあるのですが、まだ彼からはっきりと好意を示されたことはありませんので、よくわからないのですが・・・。
今日、ちょうど仕事終わりに彼が話しかけて来て、もし今度の休日ひまだったら、(2人で)どこか行かないかと誘われました。私のいる部署も彼のいる方にも何人か女性はいますが、こういうことを言われたのは私だけです。これは、ただの遊びではなくて彼が私を恋愛対象としてみているということでしょうか?それとも、イタリアではこうしてデートに誘うことはよくあることなのでしょうか?その辺、外国と日本では感覚が違いますし、彼がどういうつもりで私を誘ったのかわかりません。私は特に彼が好きだというわけでは無いのですが、いい仕事仲間として付き合いたいです。どう言った態度をとったらいいでしょうか?
それから、二人きりで出かけるということにちょっと不安感はありますが、断れずにイエスと言ってしまいました。これは私も彼を受け入れたということになってしまうのでしょうか?もしそのように誤解しているのなら弁解したいです。相手に失礼のない断り方とは、どのようなものなのでしょうか?あわせてご回答いただけたら助かります。

イタリア人に詳しい方、回答お願いします!

最近、仕事で日本に来たイタリア人と知り合ったのですが、彼からアプローチを受けています。
私は20代女性、彼は30後半くらい?で、ここに来て2週間ほどです。
職場では違う部署なんですが、よく私のいる方の部屋によく来るし、よく話しかけてくるし、自販機のお茶をおごってくれたりと、何かと近づいて来るなあと思っていたら(実際、気さくでおしゃべり好きみたいですが)私に話しをするのを目的で来ているようです。私も、日本語が話せない彼に、こちらも片言ですが...続きを読む

Aベストアンサー

北イタリア在住6年です。
まず、あなたに(恋愛として発展してもいいと思う、または遊び相手としての)好意を持ってることは間違いないと思います。
いちばん簡単に回答しましょう。
あまり強引に接近してくるようであれば断った方がいいでしょう。彼はいわゆる遊び好きイタリア人で、その強引さはほぼ間違いなくあなたへの一途さではありません。あなたに誠実な好意があるなら、あなたの意志を無視して強引にせまってくるはずはありません。
逆に、友人のような距離を保ちつつ接してくるなら、日本人の男性同様に考えていいと思います。そのうち恋愛感情を打ち明けられたら、その時にあなたが友人かそれ以上かを答えればいいだけのことです。

強引に迫ってきた時の対処法です。
確かに、遊び好きのイタリア人は口説き上手です。冗談を交えて笑いを絶やさず、女性を断りづらい雰囲気にさせて合意を得る。口説かれ慣れていない「日本人は簡単に落ちる」んですね。こういうパターンの場合は、相手のペースに乗りながら明るくはっきり「NO」。これだと後味悪くなく終われると思います。
「今後も会いたい」とか「恋愛として考えて」とか言われた場合は、「友人としてならいい」とか「今のところその気はない。会うのはいいけど、結論は急ぎたくない」とか、具体的に自分の考えを言うべきです。どこの国に限らず、人はそれぞれの恋愛の進め方があるのだから、相手が外国人だからといって、あなたが相手に合わせることはないのです。これがいちばん重要です。

実際のところイタリア人もいろいろです。遊び好きな人もいますし、驚くほど奥手の人もいます。この差は日本人より大きいように思います。

ちなみに、その彼の出身地はどこですか?北イタリア?南イタリア? 南の男性の方が遊び好き比率は明らかに高いと思うので、彼の出身地に関しては、個人的に興味があります。強引に迫ってくる人で南出身だったら「ほら、やっぱり」って思いますね(笑)

あ、そうそう。強引に近づいてくる人、独身とか既婚とか関係ありませんので。既婚者の男性が女性を口説くのも珍しくないのでご注意を。
ご健闘を祈ります。

北イタリア在住6年です。
まず、あなたに(恋愛として発展してもいいと思う、または遊び相手としての)好意を持ってることは間違いないと思います。
いちばん簡単に回答しましょう。
あまり強引に接近してくるようであれば断った方がいいでしょう。彼はいわゆる遊び好きイタリア人で、その強引さはほぼ間違いなくあなたへの一途さではありません。あなたに誠実な好意があるなら、あなたの意志を無視して強引にせまってくるはずはありません。
逆に、友人のような距離を保ちつつ接してくるなら、日本人の男性同様...続きを読む

Q外国人ウケ”しない”容姿

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐらい)
無事にホテルまで到着。

友達に言うと、驚かれました笑

ネイルが可愛いね、とかバッグが素敵とか、持ち物について誉められることはあるのですが
そこがまた、容姿は誉めるところがないからなのだな、と思ってしまいます。


外国人の方が多くいる街(六本木など)に夜遊びに行くこともありますが、
声をかけられたことはほとんどありません。

外国人にモテたいとか、声をかけて欲しい!と思ってるわけじゃないし、
自分でも不美人なことは自覚しているのですが、
勝手になんとなく外国人は守備範囲?が広いイメージを持っていたので、


外国人にウケる日本人女性の容姿(黒髪ロング・切れ長の目・など)
と共に、受けない日本人女性の容姿もあるんじゃないかと思い、質問してみました。

例えば、八重歯とか鷲鼻とか、、歯のホワイトニングをしてない、、とか・・・・?

ちなみに、私は、20代後半で、身長168センチで、標準体重ではありますが、ガッチリ体型です。
顔の一番特徴は、、鼻が大きめ(鷲鼻気味)なところでしょうか。

似てるといわれる芸能人はたくさんいるのですが、
一番言われるのは、長澤まさみさんと芹那さんです。あと鈴木京香さん、浅田真央さん、高岡早紀さんなどです。(良くいえば、って程度だと思いますが)

くだらない質問で恐縮ですが、ご回答よろしくお願い致します。

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪ロング、切れ長の目、とかは、「クールビューティー」的なイメージで、日本人が勝手につくった「海外向けの日本人女性像」です。従来は「化粧っけがない、地味」な女性でも、欧米では「クールビューティー」に見えたのかもしれませんが、最近のモテの傾向は少しかわって来てると思います。


「KAWAII」から考えれば、150センチ台の身長の女性は、特に欧米では小柄で可愛らしい印象に映ると思いますが、質問者さまのように、168cmだと、外国人から見た「KAWAIIな日本人女性」というイメージからすれば、けっこう大きく見えるでしょう。

・身長が高い(日本人の中では)
・スポーツ選手のようにやや骨太な体系

…という感じだと、欧米の一般的な女性の体系とさほど変わらないので、モテないタイプになるように思います。


ちなみに、日本人好きとロリコンがリンクしている一部の欧米男性も見受けられます。
また、海外でナンパされるのは「モテ」かもしれませんが、「幼く見え」て「背が小さい」ということは、もしも強盗やレイプなどに及んだ場合に抵抗されにくいだろう、といった予測から声をかけている場合もありますので、ナンパ=モテていると浮かれない方がいいと思います。
海外旅行などで傷害事件やレイプなどの被害に遭う日本人女性は、旅先でモテている、と浮かれた気分になっているところをつけ入れられてのこともあると思いますので。

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qイタリア人男性を知りたい!

1か月くらい前にイタリア人(南部)男性に出会いました。西麻布のクラブで出会ったので最初は不信感でいっぱいだったんですけど、30代で仕事は日本できちんとされていて(飲食店経営)休日は仲間とサッカーをしたりと健康的かつまじめな部分に加え、明るく器の広いところに外国人はどちらかというと恋愛対象外だった私も気になりはじめてしまいました。

日頃、会えば身体の関係を求める男性ばかりでうんざりしているのですが彼とはキスとハグ以外今のところありません。

いいところばかりではありません、約束や時間は当たり前のように守らないし私が拗ねると言い訳ばっかり。お互い忙しいのに貴重な時間が待ちぼうけで無駄になってしまうことも。

とはいえ、許せないほどのことでもないと思っているんですが最近メールが初期より少なくなって、1日1、2回の電話がメインになってしまいました…。

手抜き…?(笑)

電話でも会ってもくだらない冗談ばかり言ってます。(本当におしゃべり大好き)誉めるわけでもなく、ささやくわけでもなく…会いたいも言わなくなっちゃいました。

と思えば
『君に触れたいんだけど(自分の)店だから…』といじけてる姿や少し席を外すのに頬にキスしてくれる時本当に自分が彼のなんなのかさっぱりわかりません。

イタリア人って愛情表現とかどういう風にするんですか?もちろん一概には言えないのはわかってますが参考までにわかる方教えてください。

毎日電話とかリップにキスとかも友達なら普通なんですか?

イタリア人はチャラい!タイプだったら誰でも!ってよく聞きますけど本当にそんな風に見えません。
でも、、、なんでしょうか?


私はずっと男性を心から好きになれなくて悩んでいましたがやっと、会いたくてさみしくて泣けてしまうほどの人に出会ったので、できる限りは大切にしたいです。

好きになるのに人種は関係ないんですねo(^-^)o自分でも驚きです!


よろしくお願いします!

1か月くらい前にイタリア人(南部)男性に出会いました。西麻布のクラブで出会ったので最初は不信感でいっぱいだったんですけど、30代で仕事は日本できちんとされていて(飲食店経営)休日は仲間とサッカーをしたりと健康的かつまじめな部分に加え、明るく器の広いところに外国人はどちらかというと恋愛対象外だった私も気になりはじめてしまいました。

日頃、会えば身体の関係を求める男性ばかりでうんざりしているのですが彼とはキスとハグ以外今のところありません。

いいところばかりではありません、約束や...続きを読む

Aベストアンサー

豪州在住10年の者です。オーストラリア人を散々見てきました。そしてイタリア人の彼氏と愛し合っていました。(3週間前に別れたのですが、なんか復縁な感じの微妙な時期にいます)

イタリア人は「遊び人」「軽い」これは全くもっての偏見だと思います。そんな男は世界中にいて、日本でもオーストラリアでも散々見てきました。もちろんイタリアにだっていると思いますが、全員では決して無いです。

イタリアの場所によって「チャオ べラ」とセットにして挨拶をしてくるので、それがきっと「誰にでもキレイと言って遊び人ね!」なんて思われるのでしょうか?

ただ全般的にとってもやきもちやきです。いつも一緒に行動をするのが当たり前で、お友達と会う時は必ず一緒。あと、たくさんのイタリア人男性はマザコンです。「できるものなら、お母さんと結婚したい」というイタリア人男性にドン引きしました。

ハグ+キスは彼らには普通の行為です。彼氏、彼女なら唇キスが一般だと思います。
愛情表現もイタリア人とか関係ないと思いますが、私の彼はいつも素直に思った事を言ってくれました「会いたい」「寂しい」「キレイだよ」「キスしたい」「嫉妬してる」そして「ti amo(愛してる)」 このフレーズは本当に結婚を決めたい女性、男性にかける言葉であって、彼らにしたら最も重い言葉なんだそうです。この言葉を言われたら、本当の愛ですよ!

あと気になったのが、イタリアの南出身の方なんですね?それは、時間にルーズな事はもう諦めてください。私の彼は北の人なので、時間はかなり厳守してくれます。友人も今までにそんな事はありませんでした。ただ世界中のどこでも「暑いところ」はどうも、時間にルーズですよね?あなたがそれを受け入れる事しか方法はなさそうです。

恋が実ることを応援してます

豪州在住10年の者です。オーストラリア人を散々見てきました。そしてイタリア人の彼氏と愛し合っていました。(3週間前に別れたのですが、なんか復縁な感じの微妙な時期にいます)

イタリア人は「遊び人」「軽い」これは全くもっての偏見だと思います。そんな男は世界中にいて、日本でもオーストラリアでも散々見てきました。もちろんイタリアにだっていると思いますが、全員では決して無いです。

イタリアの場所によって「チャオ べラ」とセットにして挨拶をしてくるので、それがきっと「誰にでもキレイと...続きを読む

Q日本の女性はもてる!?

この前友達から聞いた話ですが、イタリア人は日本の女性が好きと聞きました。そうなのですか?確かに私もイタリア人に告白されたことがあります。

他にも日本の女性は海外でもてると聞いたのですが、それは本当でしょうか?

そもそも日本の女性(アジアの女性)は西洋や欧米の男性にどう思われているのでしょうか。私の偏見では目が小さく細く、鼻が低いから好きではない。と思われていると思ってしまうのですが…。

Aベストアンサー

アメリカにいた頃の話ですが、やはり日本人女性はもてましたね。
アメリカ人、アジア人、アフリカ人等、人種国籍問わずもてました。
理由は優しいからじゃないですかね。彼らの国の女性はとても強いという印象がありました。
日本人女性は相手の為に何かしてあげるというか、男性につくすという行為に比較的抵抗が無い人が多いからではないかなと思います。
あとは、簡単におちる、体をゆるすという情けない理由もあると思います。
日本女性(アジア女性)は目が小さく細く鼻が低いからといって西洋や欧米の男性に好かれていないとは思いません。オリエンタルビューティーとして評価されていると思います。
私は目が一重なのですが、男性だけでなく見ず知らずの女性に突然声をかけられ顔をほめられたことがありました。
ちなみにナミビア人の友人(おめめくりくりぱっちり)は、日本人の赤ちゃんを見て起きてるか寝てるかわからない細い目がかわいいといっていました。

Q女性(20代)の一人ローマ観光は危険?

4月にローマを観光するのですが,
女性(20代)で一人というのは
どのくらい危険でしょうか?
いくのがこわくなってきました。

Aベストアンサー

 ローマという街は不思議なところです。とても濃厚な魅力に満ちている素晴らしい街ですが、同時に、たしかに危険が一杯な街でもあるからです。ただ、どのぐらい危険か?・・・・と問われたら、これは回答する人によって大きく違ったものが出てくるでしょう。
 なぜなら、滞在期間中なにも起きなかったし、恐いと思ったことなど一度もなかった。夜歩きも地下鉄も危険危険と言うがそんなことはない・・・と言う人も多いし、これまでのご回答にあったような大変な目にあった方も少なくないからです。まさにそれがローマの不思議なところです。
 ただ、これまでに耳にした主な「危険」をここで並べて見ますと次のようなものでしょうか。こうした犯罪はたしかにローマでは多いと感じますから。

1.街中の窃盗手口
 (1) 引ったくり・・・歩道の際を歩いていて後から来たバイクにバッグを引ったくられ、転倒して怪我をした。
 (2) スリ・・・バッグをいつのまにか切られて、中身を盗まれていた。あるいは、取り囲まれて無理矢理中身を抜き取られた。
 (3) ジプシー・・・子供たちがワッと近づいてきて取り囲まれ、持ち物を無理矢理持ち去られた。これへの対策は、とにかく彼らが見えたら近づかないことと、近寄られたら「ノー!」と叫ぶことです。これだけでかなり違います。
 (4) アイスクリーム・・・アイスクリームやソフトクリームを衣服につけられて、怒ったり拭き取ったりしている間に持ち物が無くなった。この手口、ことにローマの名物です。
 (5) カメラ・・・「写真を撮ってあげましょう」と言われてつい手渡したカメラ、数秒後にはその悪人の手からも消え去って・・・。
 (6) 置き引き・・・これはなにもローマだけの「専売特許」ではありません。日本を一歩出たら、持ち物が自分の手から離れたらもう永久に戻ってこないものと心に銘じておいて下さい。

2.押し売り・インチキ商売
 (1) 客引き・街頭写真・・しつっこい客引きもローマ名物です。毅然とした態度で無視しなくてはなりません。日本人はとかくニッコリしながら会釈して断ろうとしますが、それは相手に希望を抱かせるだけ。
 (2) 道案内・・・地図を広げていたりするとご案内しましょうと近寄る男性、あるいは道を聞きたいと、わざと地図を広げながら近づく男性。意味不明のままあなたに近づこうとする男性はすべて危険な存在です。ロマーナ(ローマの女性)たちは知らない男性にはツンとしていてお義理程度の微笑みすらも見せません。
 (3) インチキ商売・・・露天で売っているものはまず100%インチキなもの、これは日本でも同じこと。かならずサクラがいて、いかにもいい買い物をしたといった演技をしますが、その手に乗らないこと。のぞいて見ることすらも時と場合では危険です。あなたの後ろにスリが。

3.お買い物でのトラブル
 (1) お釣りの誤魔化し・・・ことに多いのがこれ、しかも日本人が引っかかりやすいのもこれです。ジュース一本、アイスクリーム一個、こんな買い物のために高額の紙幣を出すのはとても危険です。お金を渡したとたん「はい、ちょうど頂きました」と言われてしまっては、「お釣りは?」と聞いても、「いえ、ちょうど頂きましたから」とニッコリ、そうなったらもう後の祭り。
 (2)トラベラーズチェック・・・これに似たのがトラベラーズチェックのトラブル。店頭でサインしたら、ついつい、そのまま相手に差し出してしまうのが日本人。とかく高額なだけにかならず商品と引換えで。

4.危険なところ
 狭い路地に入ること、ほかに人がいないところに居ること、夜の一人歩き、深夜の地下鉄、地下鉄のドア付近に立つこと、階段の途中、こんなことは当然注意しなくてはなりません。夜のローマはとても素敵ですが、くれぐれもお一人で出かけないこと。

5.危険な人
 ローマという街、悪人も善人もみんな等しく親切でニコニコ、かなり慣れていてもさだかには見分けがつきません。間違ってもハンサムなロマーノ(ローマの男性)とひと時を楽しみたいなどと考えないように。ひどい例では、ちょっとしたアバンチュールを期待したために、両手両脚を切断されて北アフリカの売春宿に売られていた娘さんのことも知っています。

 こうした街中の犯罪はたしかに日常茶飯事のようですが、いずれもローマだけのことでもありません。対策をよく考えて、どんな時でも心掛けているだけでかなり被害に合う確率は下がります。おかげで急性の人間不信に陥ったり、気をつけるあまり胃痛か消化不良になるかもしれませんが・・・。ちなみに、胃に来たら街のどこにでもあるファルマチア(薬屋さん)に飛び込んでドット―レ・ウノ・ダイジェステーヴォ!(先生、消化剤ひとつ!)と叫びましょう。

 あとは、出来るだけローマに留学でもしているといった装いと態度をお勧めします。間違っても地図とカメラを手にして観光客然とした姿でブラブラ歩かないこと。ショルダーバッグも持たないぐらいの気持ちで。秘伝のコツをお教えしますと、わたくしなどは、わざわざ大きな楽譜を二冊ほど小脇に抱えて歩いたこともありますが、ビバルディかベルディか、その中には地図や案内書が挟んであったりして。

 それと、イタリア語、発音も日本語と似ていますし簡単ですから、必要最小限のものを覚えて、その場その場でどんどん使うということでずいぶん安全性が高まります。

 (1) グラチェとノー・グラチェ・・・これらはもうご存知の「有難う」と「結構です」、これはどんどん使いましょう。
 (2) スクージ・・・英語で言えばパードンぐらいの意味、街角で人とぶつかりそうになった時や脇を追い越す時、電車の中で乗客をかき分けてドアに向かう時、ボーイさんや店員さん、ホテルマンなどに呼びかける時、とにかくどこでも使える軽い詫びの言葉としてとても便利です。
 (3) ミ・スクージ・・・こちらはエクスキューズ・ミーと同じぐらいの意味でやや丁寧に詫びる時に使います。
 (4) プレゴ・・・「どういたしまして」というぐらいの意味。相手からスクージと言われたり、グラチェと言われたらすぐプレゴと返しましょう。
 (5) ペルファボーレ・・・英語のプリーズと同じ意味。お料理や飲み物などを注文する時などに使えます。「ウノ・カプチーノ・ペルファボーレ(カプチーノひとつお願いします)」などと。
 (6) ヴァ・ベーネ・・・「いいんですよ」といったぐらいの意味、お料理が間違えて運ばれた時、出てくるのが遅れたとき、相手がミ・スクージなどと詫びたらなどと使う機会は多いものです。
 (7) チャオとアリベデルチ・・・チャオは出会いや別れのいつでも使える簡単な挨拶、アリベデルチは「さようなら」の意味、無事に楽しく過ごせたローマだったらアリベデルチ・ローマ!と投げキッスをしましょう。
 (8) クェ・クワント・コスタ?・・・「お幾らですか」、これも必要なイタリア語。ぜひ使ってください。

 (9) 数字・・・なにか買うにも、注文するにも、フロントでルームのキーを貰うにも数字は欠かせません。簡単ですから覚えてください。1=ウノ、2=デュエ、3=トレ、4=クワトロ、5=チンクェ、もうこのぐらい覚えているだけでもお一人ならけっこう使えます。
 ちなみに10のケタは「アンタ」、例えば50ならチンクワンタと。100のケタは「チェント」、例えば200ならデュエッチェント。1000のケタは「ミッレ」、例えば7000ならセッテミッレと。こうして頭に入れておいただけでもずいぶん違います。
 たとえば555号室のルームキーを受け取りたい時などは「キアービ(鍵)・ペルファボーレ・・・ニュメロ(番号)・ディ(の)・カーメラ(ルーム)・チンクェチェント・チンクァンタ・チンクェ(555)・・・・といった程度のまだまだ半端なイタリア語でも十分通じますし、こんな程度のイタリア語を使っただけでホテルマンの態度はとても親しく親切なものに変わりますよ。それだけでなく、ちょっとしたこんなイタリア語を口にしただけで、それが聞こえたスリやジプシーなんかもこの女性は観光客ではなさそうと近寄らないものです。

 まだまだ書きたいことは尽きませんが、たしかに気を緩めると危険が一杯なローマ、しかし、ちゃんと姿勢を正し、常に気をつけ、危険には近づかない・・・・そして、少しでもイタリアに馴染む姿勢を持っていさえすれば、そんなに恐ろしいことに遭遇することもないでしょう。いい思い出になる旅を期待しています。 
 

 ローマという街は不思議なところです。とても濃厚な魅力に満ちている素晴らしい街ですが、同時に、たしかに危険が一杯な街でもあるからです。ただ、どのぐらい危険か?・・・・と問われたら、これは回答する人によって大きく違ったものが出てくるでしょう。
 なぜなら、滞在期間中なにも起きなかったし、恐いと思ったことなど一度もなかった。夜歩きも地下鉄も危険危険と言うがそんなことはない・・・と言う人も多いし、これまでのご回答にあったような大変な目にあった方も少なくないからです。まさにそれが...続きを読む

Qイタリア語を習ったことのある方

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)

そんな感じでイタリア語を習った方に是非教えていただきたいのです。

それとNHKのイタリア語講座のことなのですがあれは
一年単位でまた最初から、という形になるのでしょうか?
出来れば最初の基礎の基礎からみはじめたいなぁと
思いまして。よろしくおねがいします。

最後に(質問多くてすみません)
書店なんかでイタリア語の本を探すのですが
いまいち良いのが見つかりません。
ほとんどが旅行のためのフレーズばかり載ってるもの
なんです。私が欲しいのはそういうものではなく
品詞の並び方とか品詞の種類とか発音とか単語とか
「イタリア語を学ぶ」ということを重点に
置いている本が欲しいのです。


長かったですが呼んでくださった方感謝します。
沢山の方からの回答待っています。
本当に宜しくお願いします!

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフランス語がべらぼうに難しくなります。

簡単に各言語の特徴を述べますと、ドイツ語はゲルマン系でフランス、イタリア語はラテン系言語です。もし主要ヨーロッパの言語を色々学びたいのであれば、ゲルマンを一種、ラテンを一種学んでおくと良いのではないでしょうか。

ドイツ語は読むのはかなり楽です。名詞に性別が三種類(男性/女性/中性)あるので難しそうに聞こえますが、いちいち憶えるのが面倒というだけで、複雑な格変化は少ないし、動詞の位置が決まっているのでわからない単語があっても把握しやすいのです。厄介なのは分離動詞ぐらいでしょうか。発音もそれほど難はありません(ウムラウトは別ですが)。この三言語の中では英語に結構近いというのもとっつきやすい理由のひとつでしょうか。

フランス語の発音は、ものすごく難しいです。具体例は割愛しますが、フランス人は発音の美しい人を非常に尊敬する人種だとよく言われることからも予想がつくと思います。これだけ難しい発音が綺麗にできるならばそりゃあ尊敬もされるでしょう、と納得してしまうほどです。格変化も大変です……信じられないほど沢山あり、原型とは似ても似つかない変化をしてくれます。また、書くに至っては、単語の語尾の子音が発音されないことが多いので、英語やドイツ語に慣れ親しんでいると、「なんで読まないのに書かなきゃいけないの!」と理不尽な思いをする人もいるでしょう……と言うか私はなりました(笑)。聞き取り問題なんて瀕死でした……(なんだか私のフランス語挫折記のようになっちゃってますが……)。

で、イタリア語です。フランス語と同じ系列の言語とは思えません(笑)。発音が比較的簡単なのです。ちょっと難しいのは子音の連続とgliでしょうか(これは他の方もおっしゃってますね)。それと、アクセントの位置がちょっと珍しいかもしれません。この二点は日本では馴染みが薄いというだけなので、慣れれば大丈夫です。面倒なのは格変化と主語省略。格変化が最大の難関でしょうか。なので、読むのは結構楽ですね。主語省略は、格変化によって主語がなくても何を言っているのかわかるんですが、すぐにピンとくるまでには時間がかかるかも。英語・ドイツ語と同じく書いたそのままを発音する言語なので聞き取り問題も結構簡単です。(ちなみにスペイン語はイタリア語とかなり近いです)

この前イタリア人と喋ったときに「イタリア語は難しい」と言ってましたが、フランス語よりはずっと簡単です(笑)。また、英語はもっとも難しいとも言われています。確かに、ドイツ語やイタリア語などは一年間学んだだけでも結構できてしまうけれど、英語は中学校から大学まで十年やっても身につく人は少ないですものね(笑)。

おすすめの参考書は私も教えて欲しいくらいですが、おすすめの辞書はポケット・プログレッシブ伊和・和伊辞典/小学館です。中辞典は同じく小学館の伊和中辞典と和伊中辞典を使っています。

ちなみに、hinata841さんはイタリア語で会話したいのでしょうか、それとも文章を読みたいのでしょうか?両方かもしれませんが、片方に決めてしまったほうが手っ取り早いです。例えばイタリアへツアーで旅行に行く予定があるのであれば、語学テキストなんかより旅行用会話集から学ぶのが一番です。自己紹介なんかできなくても基本の挨拶とお買い物用語ができれば乗りきれますので(笑)。

この前初めてイタリアに行ってきて、復習の必要をひしひしと感じましたので、私も四月からNHKラジオ&テレビでイタリア語を基礎から再勉強しようと思っています。お互い頑張りましょうね。長くなりましたが、お役に立てましたら幸いです。

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフ...続きを読む

Q日本人女性って海外でどう思われてるの?

みなさん、こんにちは。(^^)
私は海外へ旅行へ行くのですが、いつも?と思うことがあります。

この前もマレーシアに旅行先の担当のガイドさん(男性)なんですが、仕事中は仕事に厳しく、お客さんに対してとても気を配り、観光地の勉強などもしていて、とても頼りになるガイドさんでした。
老夫婦や家族連れのお客さんたちも、「いいガイドさんにあたったね」なんて喜んでいました。

ところが、フリーの時間に、ガイドさんが「今度、日本に行くけど、もしあなたが一人暮らしだったら泊めてほしいんだけど」と言ってきまた。
それを聞いて、一瞬「はぁ?」と思いました。
「残念ながら、一人暮らしじゃなくて家族で住んでるの。」と答えると
「じゃあ安いホテルはありますか?」と聞くので、
「1泊3000円ぐらいのところもあるらしい。」と言うと
「じゃあ、いっしょにどうですか?ボーイフレンドに怒られるかな?」と言ってきました。

ただ単にルームシェアを探してるだけ?と思ったのですが
「日本で一人じゃ怖いんだもん。」と仕事中の厳しい顔から想像できないような甘えた態度を取ってくる。(ーー;
「それだけ日本語ペラペラだったら、一人で大丈夫!」とお茶を濁しておきましたが。(^^;

そういえば、特に東南アジアに旅行へ行くと、男性ガイドさんが、
やたら「友達の現地のガイドと日本女性が恋愛して結婚したんだよね。あなたはボーイフレンドいるの?僕なんかどう?」とかそういう話を持ってくるんですよね。

やっぱり、海外で日本人女性って軽く見られたり、お金目当てに見られたりするんでしょうかね?
しょっちゅうガイドさんがそういう話をしてくるってことは、そういう言葉にのっちゃう日本人女性も多いってことでしょうか?

みなさん、こんにちは。(^^)
私は海外へ旅行へ行くのですが、いつも?と思うことがあります。

この前もマレーシアに旅行先の担当のガイドさん(男性)なんですが、仕事中は仕事に厳しく、お客さんに対してとても気を配り、観光地の勉強などもしていて、とても頼りになるガイドさんでした。
老夫婦や家族連れのお客さんたちも、「いいガイドさんにあたったね」なんて喜んでいました。

ところが、フリーの時間に、ガイドさんが「今度、日本に行くけど、もしあなたが一人暮らしだったら泊めてほしいんだ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは(^。^)

>やっぱり、海外で日本人女性って軽く見られたり、お>金目当てに見られたりするんでしょうかね?
>しょっちゅうガイドさんがそういう話をしてくるって>ことは、そういう言葉にのっちゃう日本人女性も多い>ってことでしょうか

よく聞く話ですよね。
わたしもよく声をかけられました(^^;)
「やまとなでしこ」説は日本国内よりも海外(特にアジア、とりわけ東南アジア)のほうがその影響が強いのではないでしょうか?
今なんて日本で「やまとなでしこ」って言ってもらえるかどうか??(^▽^)

日本人がもてる(ちやほやされる)のは、「お金持ち」というのもさることながら、やはり美人だと思っているようです。
だって、お金持ちなら欧米人もそうでしょう?
バリで聞いた話ですが、彼らは日本人の黄色がかった肌色がきれいだって思ってるそうなんです。それにバリなんて日本人観光客が一番多いし、
観光でもっているようなものだから、絶対数的にもそういう機会にあうことは多いと思います。
それに確かに他の国の女性に比べたら、優しい(断れない、気が弱い)ですからね。
わたしもいろんな国の女性を見ましたが、そりゃ強いのなんのって・・・
それに日本人男性のタイ旅行バージョンじゃないですが、日本人女性がそちら方面の目的でタイやバリに行っている話もありますしね。

このガイドさんに限らず、南国系ってそのお暑い気候柄のせいか、テンションが高く、愛情表現がストレートで豊富というかそういうところがありますよね?ラテン系なんて5分で本気になれるとも
いわれてるくらいですし・・・
ガイドさんのようなノリって実は彼らの間では普通なのでは?と思うことがあります。

ルームメートを恋人じゃない男女がシェアするというのもよくある話ですし、同国民間なら宗教や家庭の事情等でそれなりのはばかり等もありましょうが、外国人なら関係ないや、ということで開き直っている分、ストレートなのではないでしょうか?
日本で友達の部屋に泊まれたらそれは得した話ですし、鼻からだますつもりなのかどうかはわかりません。

まじめに恋愛しているカップルもいますので、いちがいにはいえないですが、お金目当てに近づき、相手をとっかえひっかえするような人ってやはり雰囲気が違うような・・・日本人でもそうでしょう?
明らかにジゴロ系といいましょうか?

要はそれに入れ込んでしまう女性のほうが責任あるような気がしますよ。
自己責任といってしまえばそれまでの話ですし、日本国内でもよくある話ですから。

こんにちは(^。^)

>やっぱり、海外で日本人女性って軽く見られたり、お>金目当てに見られたりするんでしょうかね?
>しょっちゅうガイドさんがそういう話をしてくるって>ことは、そういう言葉にのっちゃう日本人女性も多い>ってことでしょうか

よく聞く話ですよね。
わたしもよく声をかけられました(^^;)
「やまとなでしこ」説は日本国内よりも海外(特にアジア、とりわけ東南アジア)のほうがその影響が強いのではないでしょうか?
今なんて日本で「やまとなでしこ」って言ってもらえるかどう...続きを読む

Qイタリア人に激しくナンパされ困っています

昨日の昼、行きつけのカフェでイタリア人の男性にナンパされました。
会うなり

あなたのことが好きです


と何回も言ってきて
ぎゅっと手を握られます
距離感が近すぎてひいています。

カタコトの日本後と英語を交えつつ詳しく話を聴いてみると
あなたとはキマだ。
私はカツハラであなたは神戸だ

とわけのわからないことを言ってきます。

キマを携帯で調べたら
電波という意味でした。

なんか怖くないですか?
しかもすっごく電話がかかってくるんです。
怖くて出られないです。

昨日も10件以上着信があり
今朝も2件着信がありました。
最悪着信拒否をすればいいなと思ってるんですが……

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

イタリア人は、女性をみると「口説かないといけないものだ」と考える方がわりと多いようですよ。
また、日本人女性は、海外で「イエローキャブ(米国のタクシー)」と呼ばれたように、「誰でもすぐに乗せる」と思われています。
ですので、この2つが合わされば、そのイタリア人男性のような行動になるケースが多いといわれてます。
そして、日本国内では、照れ屋の男性がほとんどということもあり、ちやほやされたことない女性が、外人男性に口説かれ、舞い上がって、簡単にベッドに入っちゃうことも多いとか。
もちろん、イタリア人男性は、まじめに交際とか、結婚なんて考えていません。

日本人らしい曖昧な態度でなく、嫌なら、きっぱりと拒絶した態度を見せたほうがいいです。自分で断るのが無理なら、友人男性にお願いしてもいいでしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング