カンヌ映画祭の「パルムドール」と「グランプリ」とはどう違うのですか?
また、三大映画祭での「審査員賞」、あるいは「審査員特別賞」とは?
その他にも「国際映画批評家連盟賞」や「芸術貢献賞」「グランド審査員賞」「緑の獅子賞」「審査員グランプリ賞」「アルフレードバウワー賞」などなど、
臨時で設けられる賞はどんな賞で、またどんな基準で選んでいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今晩は。

以下、手元の『世界映画作品・記録全集 1977』(キネマ旬報社)の映画祭の記録に関する解説を参照しながら書きます。
 
 1973年カンヌ国際映画祭規約より、授賞部分の要約。
・グランプリ──最優秀長編映画に対し。
・審査員特別賞──最高の独創性と探求精神を発揮した作品に対し。
・女優、及び、男優演技賞。
・場合によって、審査員がその性格を(任意で)決定する二つの賞。
というようになっていました。
 尚、この年の結果。グランプリ、『スケアクロウ』、『雇い人』(この年は2本同時受賞。あとの作品は日本未公開のままのはず)。審査員特別賞、『ママと娼婦』(10年くらい前にやっと日本でも公開されました)。女優賞、男優賞、共に日本未公開なので省略。あと、特別賞が1作。以上です。

 国際映画製作者連盟の規約でグランプリを称する賞を与えられるのを認められている国際映画祭は、質問文にも挙げられているカンヌ、ヴェネチア、ベルリンの3大映画祭のほか、カルロヴィ・ヴァリ、サンセバスチャン、モスクワなど非常に限られています。日本の東京国際もそのうちですが、実は東京は内容が相当に貧弱なので、グランプリと言ってもたかが知れています(格が低い)。
 それはともかく。特に3大映画祭は歴史も古いため、グランプリに対して特別の愛称が付いています。カンヌはパルムドール、ヴェネツィアはサン・マルコ金獅子賞、ベルリンは金熊賞と呼ばれます(1番の参考URLでその後カンヌでは賞の名称や順位、種類が変わっているのはおわかりと思います)。 
 パルムドールは単語を区切って書くと、パルム・ド・オール。黄金の棕櫚賞ということ。サン・マルコは映画祭の会場に近いサン・マルコ宮殿にちなんで。熊はベルリンの市章で、ヴェネツィアの獅子、カンヌの棕櫚も同じです。

 ここから賞の中身の話になります。
 審査委員は映画関係者と言っても、監督や脚本家、撮影監督、評論家、更に俳優や映画制作者や輸入に関わる人(例としては、日本の川喜多かしこさん)など種々です。実はこの委員の中で様々な駆け引きがあったりします。自国の作品を有利な方に導こう、といったようなことですね。この辺は川喜多さんが審査委員として参加したカンヌでの経験を、あるパンフレットで明かしていたことがあります。
 それやこれやの理由で、最優秀賞が必ずしもその年度の参加作の中の最も優れた作品、というわけではありません。いつだったかの『ミッション』の様な大ブーイング・グランプリ作品も有りました。ただしこの年の参加作品で傑出しているものは知っている限りでは無いような気もしますが・・・。
http://us.imdb.com/Sections/Awards/Cannes_Film_F …
 というわけで、実は最も優れているのは第2位に当たる審査員特別賞であることがしばしば有る、と川喜多さんは書いてもいます(以上の川喜多さんの記事は岩波ホール版「山猫」のパンフレットに掲載)。

 映画祭のコンペティション部門の賞以外にも、関連企画である部門(カンヌだと監督週間、セルタンルガール=或る視点、など)も含めた上で与えられる賞。その年度に特別な出来事や記念すべきことがあって臨時に設けられる賞。また、映画祭と非常に関わりの深い人物や地名にちなんで名付けられた賞。
 こんな感じで非常に多種類の非公式部門賞が存在しています。人道的な意味合いの強い、カンヌの「国際カトリック映画事務局賞」といったものもあります。この辺は映画祭の基本的な性格とも関係が有るようです。
 とても全部は説明できませんが、これくらいでいいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいです、いいです。
いや、成る程ね。カンヌの裏話迄聞けるとは、ちょっと得した気分です。
「最高の独創性と探求精神」、成る程これは大事ですね。
ただ「最高の作品」が「最高の独創性と探求心」を持っていたらどうするんだって気も・・。
例えば73年は「スケアクロウ」より「ママと娼婦」の方が(個人的には)良かった気が。
しかし賞に色々な人の利害関係が絡むなんて一般人から見ると残念至極ですね・・。

お礼日時:2002/12/21 11:34

カンヌ映画祭の「パルムドール」と「グランプリ」の違いは年によって呼称が変わるらしいですよ。


「パルム・ドール」とは、”金色の棕櫚(しゅろ)”の意味があるみたいですね。

参考URL:http://www.minipara.com/special/cannes/history_3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、なるほど。
まずパルムドール、それに準ずるのがグランプリなんですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/12/18 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカンヌ映画祭などの国際映画祭への道のり

最近、日本であまりメジャーではない監督もカンヌで賞をとったりと活躍しているように見えます。
今まで知らなかっただけで、実は海外の映画祭で賞を取るということはそんなにハードルの高いことではないのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら、どういった道のりで映画祭にエントリー→受賞するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

各映画祭はディレクターと呼ばれる責任者が取り仕切っています。審査員や出品される映画を決めるのもディレクターです。
カンヌの場合「監督週間」「ある視点」など部門毎にこのディレクターはいるようです。
そのディレクターに直接コンタクトが取れれば手っ取り早いんですけど、邦人映画関係者でダイレクトに話せる方はそんなにはいません。

自信があるようでしたら、ヨーロッパの映画を配給したり、邦画の製作もしている会社を訪ねてみてはどうでしょうか?
直接どこの誰それとは、ちょっと書くわけにはいきませんが、映画製作のプロデューサーよりも、配給会社の方たちのほうが、ディレクターをよく知っている人も多いようです。

また、カンヌ、ベルリン、ベネチアなどメジャーな映画祭以外にも、多くの映画祭が存在します。
一般には知られてなくても、釜山やロッテルダムなど関係者には注目されている映画祭も多いので、そういったところに目を付けるのもいいかもしれません。
ロッテルダムで注目されカンヌへ出品された邦画もあります。

ただこの手の映画祭は映画の表現力というのか監督の個性というのか、”ごく普通の映画(言い方が悪いですけど)”は、あまり受け入れられないように思います。
邦画の場合、こういった個性的な作品が少ないのと、個性の溢れたもの=監督のひとりよがり、となっている作品が目立つように思います。
欧州の映画人にウケそうな題材にロケーション、というのも大切なのかもしれません。
欧州の映画人は暴力描写を嫌う傾向もあるのですが、その年に選ばれる審査員たちによって、がらりと変わってしまうこともあり、賞の獲得はかなりの運も必要なのだと思います。

各映画祭はディレクターと呼ばれる責任者が取り仕切っています。審査員や出品される映画を決めるのもディレクターです。
カンヌの場合「監督週間」「ある視点」など部門毎にこのディレクターはいるようです。
そのディレクターに直接コンタクトが取れれば手っ取り早いんですけど、邦人映画関係者でダイレクトに話せる方はそんなにはいません。

自信があるようでしたら、ヨーロッパの映画を配給したり、邦画の製作もしている会社を訪ねてみてはどうでしょうか?
直接どこの誰それとは、ちょっと書くわけには...続きを読む

Q映画際に招待とは・・・?

カンヌにダウンタウンの松本の初監督作品が招待されたそうですが、
そもそも映画際への招待っていうのは、どのような条件の映画の中から、どのように選定されるものなのでしょうか??

http://contents.oricon.co.jp/news/movie/44277/

出品申請をした中から選ばれるとか、劇場公開された作品全部の中から選ばれるとか、、、

初めて撮った映画なのに、3大映画際に招待されるなんて、そんな簡単なもんなのかしら??と思ったので、、、。

配給会社の力とか、お金とか業界の力とかも影響するのでしょうか?

事情に詳しい方、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

松本監督の件ですが、カンヌ映画祭といってもよくTVで流れるリムジンを降りてレッドカーペットの上を歩く・・・というのとは全く違います

あれはコンペティション部門の話です
コンペティション部門には最高賞の「パルムドール」、次いで「グランプリ」や「最優秀監督賞」などが選考されます
その他公式部門には「招待作品部門」や「短編部門」、「特別上映」、「シネ・フォンダン」などがあります

これがいわゆるレッドカーペットのカンヌ映画祭です

松本監督が招待された「監督週間」はコンペティション部門とは別の映画祭事務局ではない外部団体が主催しています

この別の組織が運営する「監督週間」、「批評家週間」のうちの「監督週間」です
これらは世界中から応募された作品の中からこの団体が選んで正式招待されています
ただし、仏訳または英訳しての応募ですから世界中の映画の中から・・・という訳ではないですね

とは言っても監督週間に招待されるのは充分凄いことだと思いますよ

Qカンヌ映画祭出品

 自主映画でも カンヌ映画祭に出品できると聞いたことが
 あるのですが、本当ですか?

 私は自主映画を作っているのですが、可能なら応募したいと
 思っています。
 ご存知の方が居たら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

映画祭の公式サイトから、英語ならFestival Services→Submit A Filmでエントリー方法が出ます。
http://www.festival-cannes.com/
http://www.festival-cannes.com/index.php/en/festivalServices/submitAFilm
http://www.festival-cannes.fr/index.php/fr/festivalServices/submitAFilm

映画祭ディレクターが選んだりもし、そこから上映作品をさらに絞っているようです。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2224151/1588344
http://blog.so-net.ne.jp/filmmania/2006-05-24

今年もコンペティション部門・ある視点部門ともに20本ほど上映されました。他にも短編部門などもあるので、ぜひ応募してください。divinoさんの応募顛末記なども作って欲しいですね。期待してます。
http://www.filmthreat.com/index.php?section=festivals&Id=2096

映画祭の公式サイトから、英語ならFestival Services→Submit A Filmでエントリー方法が出ます。
http://www.festival-cannes.com/
http://www.festival-cannes.com/index.php/en/festivalServices/submitAFilm
http://www.festival-cannes.fr/index.php/fr/festivalServices/submitAFilm

映画祭ディレクターが選んだりもし、そこから上映作品をさらに絞っているようです。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2224151/1588344
http://blog.so-net.ne.jp/filmmania/2006-05-24

今年もコ...続きを読む

Qカンヌ映画祭とかで上映される邦画は字幕?翻訳?

カンヌ映画祭とかで上映される邦画は字幕?翻訳?

Aベストアンサー

おはようございます。
 この点に関しては映画祭の規約で定められています。上映プリント(フィルムのこと)は原語で、これにフランス語サブタイトル(=翻訳字幕)を付けることになっています。吹き替えはありません。
 例えばカンヌだと、英語も認められているように思いましたが、資料を引っ張り出すのが面倒なのでこれくらいでご容赦を。参考URLと↓辺りを読んでみて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=479716

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=454039

Q映画祭

映画祭と一括りに読んで良いのか分かりませんが、アカデミー賞、ベネツィア映画祭、カンヌ…などの
世界的に有名な映画祭では、受賞する作品の傾向というのはあるのでしょうか?

個人的には、アカデミー賞受賞作品は見ていて苦痛に感じるものも多いのですが(あるいは2度も3度も見たくない)、
ベネツィア映画祭の場合は、2回も3回も見たい、個人的に好みの作品が多いのです。

10年以上も前の受賞作品でも、そういう傾向があります。
映画にうんちくを言えるほど詳しくありませんので、選考基準(あるいは傾向)、
選考メンバーの国籍(アカデミーは国際的なメンバーだそうですが)など、
ご存じの方、何でも結構ですので教えてください。

Aベストアンサー

アカデミー賞はハリウッドで活躍する監督や俳優やスタッフなど映画人の会員を中心としています。
対象となる映画の基準も1月から12月にかけてロスアンゼルス地区で公開された映画となっていたと思います。(たしか2週間以上だったっけかな?)

これとは違いカンヌやベネチアなどは年度ごとに審査員が違っています。今年のベネチアは審査委員長はダンテ・フェレッティという美術監督でした。現在公開中の「ブラックダリア」の美術監督で古くはパゾリーニやフェリーニなどの作品もやっている方(当時はまだ助手だったと思いますけど)です。
カンヌは審査員を欧州の映画人が占めたり、米国の映画人であったりと年ごとに違う傾向にあります。イーストウッドが審査委員長だった年にはタランティーノ監督の「パルプフィクション」がパルムドールでしたけど、これが欧州系の審査員だったら、こういった暴力シーンのある映画は選ばれなかったと思います。
「華氏911」が選ばれたときにはタランティーノ監督が審査員でしたし、やっぱり審査員の好みというかお国柄や映画の経歴によるところも大きいようです。
ただこういった映画祭の候補作品を選んだり審査員を選出しているのはディレクターと呼ばれる各映画祭の運営者(という言い方が適切なのかはわかりませんけど)たちです。
ディレクターは各国の映画製作者や配給会社とパイプを持っており、丸一年近くを掛けて映画祭で上映する映画を選んでいます。
日本へもやって来ていろんな映画を見ています(といっても制作配給側が見て欲しくて呼ぶようですけど)。
ディレクターの試写に同席したことがありますが、「これはオレの趣味の映画じゃないねぇ」って映画の感想を洩らしてましたから、やっぱりどこかしこかに”個人的な趣向”てのはあるんでしょうねぇ。
ただイイ映画とそうでもない映画との区別ははっきり付くでしょうから、どうしようもない駄作が出品されることは稀だと思いますけど。

アカデミー賞はハリウッドで活躍する監督や俳優やスタッフなど映画人の会員を中心としています。
対象となる映画の基準も1月から12月にかけてロスアンゼルス地区で公開された映画となっていたと思います。(たしか2週間以上だったっけかな?)

これとは違いカンヌやベネチアなどは年度ごとに審査員が違っています。今年のベネチアは審査委員長はダンテ・フェレッティという美術監督でした。現在公開中の「ブラックダリア」の美術監督で古くはパゾリーニやフェリーニなどの作品もやっている方(当時はまだ...続きを読む

Q映画を出品したいのですが・・・

私の友人が映画を製作しているのですが、ベルリン映画祭やヴェネチア国際映画祭に出品したいそうです・・・。
実績がない映画を、そんなに大きな映画祭に出品する事は出来るのでしょうか?
私は映画は映画館で見るくらいなので、良くわからないのですが、一生懸命撮っていたので、出品とまでいかなくても、参加くらいは出来れば・・・と、思っています。
連絡先や参加方法などご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。パトリラワーディです。
映画祭運営スタッフをしています。

いきなり海外映画祭というと、かなりハードルが高いのでは?まぁ、映画祭というとベルリンやヴェネツィアが有名ですけどね。でもいきなりソコへいくのは、なかなか険しい道だと思います。

日本にも無数に映画祭がありますので、まず日本でいくつか映画祭に送ってみてはいかがでしょう。「映画祭」で検索すれば、山ほど見つかると思います。日本で有名な映画祭といえば、東京国際映画祭とか、夕張ファンタスティック映画祭などでしょうか。
それで賞がもらえたり入選するようになれば、そこから話題になって海外の映画祭に、ということもありますよ。賞暦もつけば自信につながると思います。
それに、海外にも無名の映画祭はたくさんあります。ご近所なら、韓国の釜山映画祭とかね。

いきなりエベレストに挑戦するのではなく、まずは日本の山脈で体を慣らしていった方が賢明かもしれません。

ご参考までにm(_ _)m

Q映画祭の審査員

カンヌ映画祭の審査員に、中国の女優がよく選ばれているように思います。
コン・リー、チャン・ツィイー、マギー・チャンなど。
これはどのように選ばれているのでしょうか?中国人女優枠があるのですか?それだけ、中国の女優は世界的に評価されているということでしょうか?これまでに、日本の俳優、女優が審査員をつとめたことはありますか?

Aベストアンサー

ディレクターと呼ばれる映画祭の運営責任者というか、プロデューサー的な立場の方が上映作品や審査員を決めています。
アジア圏の映画人の中で中国系の女優が審査員に選ばれるのは、その活躍や知名度からして、しようがないんじゃないでしょうか?
現在の日本人の女優でそんなに知名度がある方はいませんもんねぇ。
それに審査対象になる各映画には日本語の字幕はありませんし。

日本人の審査委員は監督としてまた俳優としても活躍されている塚本晋也氏がヴェネツィア国際映画祭で努めています。
1997年のことで、この年は北野武監督の「HANA-BI」が金獅子賞を受賞しました。

Qアカデミー外国映画賞は話題にのぼらないが訳あり?

日本ではあまり話題にものぼりませんがやはりアカデミー作品賞同様見る価値のある映画が大半を占めているのでしょうか?
もしそうなのであれば何から見て行けばいいでしょう?

Aベストアンサー

 話題には登りませんね。なぜなら、ヨーロッパなど、アメリカ以外の作品を評価する場所がアカデミー賞以外にも沢山あるし、それなりの権威を持っているからです。
 たとえば、カンヌ・ベネチア・ベルリンなどの映画祭ですね。

 ただし、賞としてのレベルは文句なしに高いと思います。
 個人的には、アカデミー作品賞の選考基準は嫌いなので、作品賞を取ったら見ないようにしてるくらいなんですが、外国語映画賞と脚本賞はいつも信用しています。
 優先的に見てもいいと思うほどですので、どうぞ安心してみてみてください。

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報