タイムトラベルものの映画を探しています。
タイムトラベルが絡んでいれば、ジャンルは問いません。
しかし、パラドックスを持ち出さない映画が観たいです(ターミネーターみたいな)。
今まで観た映画ですが、タイムトラベルで良いな~と思っても、パラドックスを持ち出され、水を差され、理論めいてしまいます。
「タイムマシン」「ニューヨークの恋人」「オーロラの彼方へ」
過去を変えたらどうだとか‥‥矛盾がどうしたとか‥‥
そういうのは、あまり好きではありません。
海外ドラマで、とても好きだった「トゥルーコーリング」も、後半は、パラドックスを持ち出してきて、何か冷めてしまいました。
その為、パラドックスを一切持ち出さないターミネーターは(特に2)大好きです。

しかし、タイムトラベル=パラドックスという暗黙の了解があって、なかなかそういうのに巡り合えません。

パラドックス無しのタイムトラベル映画を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

SF小説では傑作が結構あるのですが・・・。


すでにいろいろ出ているので変わりダネを少々
ブレンダンフレイザー主演
「タイムトラベラー 昨日から来た恋人」
「原始のマン」
ジョンローン主演
「アイスマン」
藤岡弘主演
「SFソードキル」
スコットバクーラ/ジーンストックウェル主演
TVシリーズ「タイムマシーンにお願い」(CSのSciFiチャンネルで日本未公開の第4シーズンを放送中)
 市井の人間の悪い歴史を修正するため奮闘する科学者とサポート役軍人のお話しです。そろそろ敵対グループも出てくるかと思います。
日本のTVドラマで鎌田敏夫脚本の
 「NASA 未来から落ちてきた男」という佳作もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きのうから来た恋人は、友人が持っているので見せていただきました。
題名からして、ラブロマンスかと思いきや、いきなり核戦争?と核シェルターに暮らし続けるっていうのは、有り得なくも無い設定で、観ていて惹き込まれました。
所々、笑えるポイントもあって、楽しめる映画でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/23 21:21

B級ですが「グランド・ツアー」が感動しました。


妻と娘を亡くし落ち込んでいたところにタイムトラベルのパスポートを手にいれ、事故で亡くなる前に妻と娘を救出し現在に連れてくるストーリーです。
SF好きなら「サウンド・オブ・サンダー」が面白いです。
タイムトラベルが可能になりトラベラーが蝶を踏みつぶしたことで、未来が恐ろしい変化をして何とか過去を修復して元の世界に戻そうとするストーリーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
蝶がネックになっているって、なんとなく良いですね。
バタフライ効果を、ぼかしながら入れてて、ニヤリでした。
原作がレイブラッドベリだったのには驚きました。
実は、華氏451度を観て面白かったので、なんとなく好きだった原作者です。
ちょっとCGが、今時にしては‥‥しょぼいかも。
ありがとうございました

お礼日時:2008/09/26 14:19

「ビルとテッド」シリーズなんてどうでしょうか?



 ・ビルとテッドの大冒険
 ・ビルとテッドの地獄旅行

かなりいい加減なタイムトラベルモノとして楽しめるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

観た瞬間‥‥キャーキアヌだ~と、絶叫しました!
キアヌが出てるなんて!!若い!かっこいい!
真摯な映画しか見てなかったので、突き抜けたおバカ?っぷりのキアヌに、悩殺されました
ありがとうございました

お礼日時:2008/09/26 14:12

マルチポストすいません。


肝心なスティーブンキング原作の傑作
ディビットクローネンバーグ監督
クリストファーウォーケン主演
「デッドゾーン」
も一種のタイムトラベルと言えなくも無いかと思います。
交通事故で昏睡状態から覚醒したら5年の月日が経っていて、どういうわけか「プレコグニッション・ポストコグニッション」能力を身に着けていて、他人と接触することでその人物の過去や未来が見えてしまうというちょっと悲しいお話しです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございます。
「デッドゾーン」
とても面白かったです。
目覚めてからしばらくは、しんみり~とした空気が流れるのに、後半からガラッと空気が変わって、あれよあれよという間に流れて、最後は、ちょっと悲しくなってしまいましたね。
あぁいう終わり方は、あまり見た事が無いので、返って新鮮でした(出来すぎたEDよりは)。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/23 21:27

フォーエヴァー・ヤング


交通事故で植物状態になった恋人に悲観して人体冷凍実験に志願したパイロットが50年間放置され・・・
パラドックスもなく、泣ける作品です。
子役としてロード・オブ・ザ・リングのイライジャ・ウッドも出演しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イライジャウッドと聞いたものの、探すのに苦労しました。
パラドックスと言うより、ウラシマ効果に似てますね。
時間軸はそのままだけど‥‥眠り姫みたいな感覚で、楽しめました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/23 21:16

ハリウッド版『イルマーレ』(サンドラ・ブロック主演)は、タイム・パラドックスを無視しているので、そういうことを気にしない方こそ楽しめると思います。



『恋はデジャブ』(ビル・マーレー主演)もそういうことを考えずに笑える時間テーマの作品です。

# でも……『バック・トゥ・ザ・フューチャー』みたいに、もろタイム・パラドックスの作品も楽しいと思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンドラブロックは好きな女優なので、イルマーレも見てみます。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのパラドックスも、私は実は好きです。
パラドックスも含めてギャグ有りドタバタありですから。
苦手なのは、真剣にパラドックスを持ち出す映画です。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/19 16:33

タイムトラベル物に過去(未来)を替えたら云々のくだりは、完全に付き物なんで、難しいテーマですよね


ドラえもんの話ですら意識してますしね

強いてあげるならば、03年の「タイムライン」
タイムパラドクス的な部分を意識する点はありますが、映画を総じて見ると
「現代人が中世でドダバタするのを描きたかったんだ!」という意志が伝わってきます。
要するにパラドクス云々はいい加減な話なので、嗜好に合うかもしれません。

邦画の「戦国自衛隊」もやはりパラドクスに対する苦悩やオチが見られますが、
「戦国時代に戦車が大暴れ」という点のみを割り切って見れば楽しいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイムラインを観ましたが、私好みです。
個人が、タイムマシンであっちこっち行くんじゃなくて、企業が絡んでくると、引き込まれるものがありますね。
凄く面白くって、原作書いたの誰!?と思えば、マイケル・クライトン!
面白いはずですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/19 16:30

「12モンキーズ」や、「ある日どこかで」は、理系的な解釈じゃなくて、文学的な余韻を残す映画だと思いますので、気に入ってもらえるかもしれません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある日どこかで
観ましたが、結構泣ける映画でしたね。
タイムトラベル方法も、派手じゃなかったので、すんなり入っていけました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/19 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイムトラベルでパラドックス無しの映画を探しています

タイムトラベルものの映画を探しています。
タイムトラベルが絡んでいれば、ジャンルは問いません。
しかし、パラドックスを持ち出さない映画が観たいです(ターミネーターみたいな)。
今まで観た映画ですが、タイムトラベルで良いな~と思っても、パラドックスを持ち出され、水を差され、理論めいてしまいます。
「タイムマシン」「ニューヨークの恋人」「オーロラの彼方へ」
過去を変えたらどうだとか‥‥矛盾がどうしたとか‥‥
そういうのは、あまり好きではありません。
海外ドラマで、とても好きだった「トゥルーコーリング」も、後半は、パラドックスを持ち出してきて、何か冷めてしまいました。
その為、パラドックスを一切持ち出さないターミネーターは(特に2)大好きです。

しかし、タイムトラベル=パラドックスという暗黙の了解があって、なかなかそういうのに巡り合えません。

パラドックス無しのタイムトラベル映画を教えてください。

Aベストアンサー

SF小説では傑作が結構あるのですが・・・。
すでにいろいろ出ているので変わりダネを少々
ブレンダンフレイザー主演
「タイムトラベラー 昨日から来た恋人」
「原始のマン」
ジョンローン主演
「アイスマン」
藤岡弘主演
「SFソードキル」
スコットバクーラ/ジーンストックウェル主演
TVシリーズ「タイムマシーンにお願い」(CSのSciFiチャンネルで日本未公開の第4シーズンを放送中)
 市井の人間の悪い歴史を修正するため奮闘する科学者とサポート役軍人のお話しです。そろそろ敵対グループも出てくるかと思います。
日本のTVドラマで鎌田敏夫脚本の
 「NASA 未来から落ちてきた男」という佳作もあります。

Qタイムトラベルをして恋に落ちる映画のタイトル

主人公は5歳の子供です。男性が遊園地?の電話ボックス?みたいなところを使ったら、突然5歳児が30歳ぐらいの大人になっていました。
そして、30歳ぐらいの女性と恋に落ちます。
ラストは、主人公が自分が本当は5歳児だったのだということを女性に打ち明ける。
そしてラストで男性は女性に「一緒に5歳にならないか?」と訪ねる。
そしたらその女性は「私はもう5歳児はやってきたからもう戻らなくても充分よ」みたいなことを言っていて、お別れをする、という映画です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トムハンクスが主演していたビッグではありませんか?電話ボックスだったかどうかは忘れたけれど,
遊園地で電気仕掛けの人形に願い事をしたらかなってしまったんじゃなかったかな。最後,大人の服を
着ている子が家に向かうのを見ていた彼女が,ちょっと目を話した瞬間に子供に戻って服を引きずって
いた,ってやつではないかと。ちがうかな・・・

Q「タイムトラベル」はウェルズのアイデアが世界で最初?

「タイムマシン」という映画がリメイクされて封切られますよね。
 タイムマシンは、言わずと知れたイギリスのSF作家H・G・ウェルズの小説が原作です。
 さて、時間旅行、タイムトラベルという概念を考え出したのは、H・G・ウェルズが世界で最初なのでしょうか?
 ここでタイムトラベルとは、主人公が過去または未来の世界に移動し、そこで何らかの活動をした後に、現在の世界に戻ってくることを指します。
 まずSFとして、科学的な説明の味付けをした物語として、ウェルズ以前に時間旅行というアイデアを出した人はいないのでしょうか。
 また、童話でも神話でも民話でもなんでもいいですから、ウェルズ以前に時間旅行というアイデアの盛り込まれた物語はないのでしょうか。
「浦島太郎」も「現世と竜宮では時間の流れる速さが違う」という意味では時間がテーマになっていますが、タイムトラベルとは違うでしょう。
 また「能」の世界では、過去の亡霊が現れて過去の世界のことを陰々と語り、妄執が晴れて消えていきますが、これも「過去へタイムトラベルした」とは言えません。
 また夢の中で過去の世界に戻って、いろいろと過去の過ちに苦しめられ、汗びっしょりになって目が覚める…というパターンも、「過去へのタイムトラベル」とは言えません。
 さて、どなたか思いつくウェルズ以前の「タイムトラベル物語」があったら、どうか教えて下さい。

「タイムマシン」という映画がリメイクされて封切られますよね。
 タイムマシンは、言わずと知れたイギリスのSF作家H・G・ウェルズの小説が原作です。
 さて、時間旅行、タイムトラベルという概念を考え出したのは、H・G・ウェルズが世界で最初なのでしょうか?
 ここでタイムトラベルとは、主人公が過去または未来の世界に移動し、そこで何らかの活動をした後に、現在の世界に戻ってくることを指します。
 まずSFとして、科学的な説明の味付けをした物語として、ウェルズ以前に時間旅行というア...続きを読む

Aベストアンサー

「アーサー王宮廷のヤンキー」/マーク=トゥエイン
"A Connecticut Yankee in King Arthur's Court" 1889米国
はいかがでしょう?

タイトルだけ見ると、
キャメロット城の前でウンコ座りをして通りかかるアーサー王にメンチきる兄ちゃんの話かと思いますが..
..誰も思わないですか、そうですか...

けんかで頭を殴られた主人公が、ふと気がつくとご多分に漏れずそこは6世紀のイギリス。一時は「アヤシイ奴だ」と、当局に捕らえられてしまうものの、未来人の特権を生かして日食を予言してみせて皆びっくり....
(なぜかタイムスリップする人は歴史にやたらと強いと相場が決まっている)
後は、「魔法使い」としてタイムパラドクスもなんのその、次々にオーパーツを量産し続け、大活躍をします。
最後には意表をつく方法で現代(とはいっても19世紀ですが)に戻ってくるのですが、この辺のお話はネタバレにもなるので遠慮しときます。

ウェルズの「タイムマシン」出版が1895年と聞いていますので、若干勝ったと言えますね。

参考URL:http://www.kinet.or.jp/mac/mi/cgi2/sh_book/sh_book/101.html

「アーサー王宮廷のヤンキー」/マーク=トゥエイン
"A Connecticut Yankee in King Arthur's Court" 1889米国
はいかがでしょう?

タイトルだけ見ると、
キャメロット城の前でウンコ座りをして通りかかるアーサー王にメンチきる兄ちゃんの話かと思いますが..
..誰も思わないですか、そうですか...

けんかで頭を殴られた主人公が、ふと気がつくとご多分に漏れずそこは6世紀のイギリス。一時は「アヤシイ奴だ」と、当局に捕らえられてしまうものの、未来人の特権を生かして日食を予言してみせて...続きを読む

Qうろ覚えのタイムトラベル-ロマンス映画、題名は?

うろ覚えで題名がどうしても思い出せない映画(洋画)についてです。
恋人だったか妻だったかが、何かの加減で過去に行ってしまい、いろいろあった末、未来の夫(恋人)に肖像画になってメッセージを残す、というような映画でした。見た時にとても感動した記憶があるのですが、ストーリーがはっきりしないのでもう一回みたいと思っています。でも題名がわかりません。どなたか心当たりはありませんでしょうか。知っていたら教えていただけませんか?ものすごくアバウトな記憶しかありませんので手がかりにならないかもしれませんが・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リンゼイ・ワグナー主演のTVムービー「過去へ旅した女」かもしれません。
ラストの肖像画が過去から現在に残した夫へのメッセージになっているというオチだったと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4439
http://blogs.dion.ne.jp/metrofarce7/archives/3024930.html

参考URL:http://blogs.dion.ne.jp/metrofarce7/archives/3024930.html

Q面白いタイムトラベル(時間にまつわる)の本ってありますか?

タイムトラベルに関わる記述はもちろんの事、それに絡めた奥深いストーリーが好きです。
個人的に古くとも、H・G・ウェルズの「タイムマシン」なんかも現代ではストーリーがやや薄味に感じましたが(ただし、タイムマシン・タイムトラベルの構造は非常に面白かったです)考えさせられる内容で、面白かったです。

他に何か御座いますでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「マイナス・ゼロ「戦」広瀬正
この作家さんは48歳という若さで亡くなってしまっのと、寡作家で作品数が少ないので世間的には無名に近いのですが、日本SFの歴史に残る傑作をたくさん書いています。特にタイムトラベル物に並々ならぬ愛着心と執着心を持っていて、書いた作品の大半がタイムトラベル物です。
紹介する「マイナス・ゼロ」はその作品群の中でも傑出した作品で映画「バック・トウ・ザ・フューチャー」にも通ずるタイムトラベルのカタルシスを味わうことが出来ます。集英社から広瀬正小説全集として文庫で出版されていましたが、残念ながら、今は絶版のようです。くどいようですが、とにかく、凄い小説です。是非、読んでみて下さい。

「ふりだしに戻る」ジャック・フィニィ
フィニィはSF、ファンタジー、ミステリと多ジャンルに渡って書いている作家で、この作品はその最高傑作です。舞台はアメリカ。時代は現代(といっても1960年代ですが)から1882年のニューヨークへと旅立つというものです。絶対にフィニィにしか書く事の出来ない素晴らしい作品です。「ゲイルズバーグの春を愛す」も、また、お奨めです。

上記の広瀬正もフィニィも、そうですが、失われた過去への限りない愛情とノスタルジーを持っっていて、作品の全編にそれが溢れています。

「リプレイ」ケン・グリムウッド
何度も、何度も、人生を繰り返すことになってしまう人たちの物語。#4さんが紹介されている北村薫の作品は実はこの「リプレイ」の影響を受けているのではないか、と思います。元ネタにしているという意味ではありませんよ。念のため。

「戦国自衛隊」半村良
最近、「戦国自衛隊1549」という映画がありましたが、その元ネタです。「戦国自衛隊1549」は、確か福井晴敏が原案だったような気がします。昔の角川映画にも「戦国自衛隊」というのがありましたが、そっちの原作が半村良の書いたもので、映画「戦国自衛隊1549」と「戦国自衛隊」は厳密に言うと違う作品です。話がややこしいですが。ストーリーは単純で自衛隊が戦国時代にタイムスリップする話。

以上、今、思いつくのはこれ位です。

「マイナス・ゼロ「戦」広瀬正
この作家さんは48歳という若さで亡くなってしまっのと、寡作家で作品数が少ないので世間的には無名に近いのですが、日本SFの歴史に残る傑作をたくさん書いています。特にタイムトラベル物に並々ならぬ愛着心と執着心を持っていて、書いた作品の大半がタイムトラベル物です。
紹介する「マイナス・ゼロ」はその作品群の中でも傑出した作品で映画「バック・トウ・ザ・フューチャー」にも通ずるタイムトラベルのカタルシスを味わうことが出来ます。集英社から広瀬正小説全集とし...続きを読む

Q「タイム・パラドックス」が面白い、お勧め「映画」

「タイム・パラドックス」が面白い、お勧め「映画」

ご紹介戴けませんでしょうか?。
特に新旧は問いません。
「タイムマシン」が登場しなくても構いません。

★既に観ている映画。
「タイム・マシン」(新旧作品)や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのメジャーな作品は、観ております。

洋画のカテに投稿しましたけど、「邦画」でも面白い作品があれば「教えてgoo」で御座います。

Aベストアンサー

邦題 イルマーレ。原題 The Lake House(USA/2006?)

サンドラ・ブロックとキアヌ・リーブスのロマンス物

Q未来へのタイムトラベルの方法

Wikipediaを見ますと、未来へのタイムトラベルの方法として、光速に近い速度で移動することによるウラシマ効果や冷凍睡眠があると思います。他に、どんな方法がありますでしょうか?
タイムトラベルは立派に物理学の学問として研究されていると思いますので、お詳しい方でなくても何かご存知の方いらっしゃいましたらお教え下さいませ。

Aベストアンサー

タイムラインというマイケル・クライトンの小説を読んだことがある。量子論でやるそうな。
http://hakaiya.web.infoseek.co.jp/film/2004/timeline.html
上のURLにある人がその小説・映画のことを書いている。

くわしいことは分からないけど、この小説を読んで面白いと思ったのは、舞台設定となっている現代に送信機みたいなものがあって、人は過去の世界にある受信機に転送されるということ。
 現代に送信機を誰かが作ったとする。じゃ、過去の受信機は誰が作ったのという疑問が当然生じるんだけど、小説では確か、パラレルワールドの中のどれかには受信機が存在する過去もあるということだった。
 最近、新聞で量子コンピューターのことが書いてあったんだけど、ものすごい量の計算の多くは別の世界でやらせるそうな。そういうことが発想の原点になっているんだろう。

 しかし、私たちの意識を心を開いてみてみると、私の感覚では毎日、日常的に過去へ行っているし、未来へも行っているような気がします。
 また、現実・物理的な世界でも、しばらく行かなかった場所へ行くとかしばらく会わなかった人に会うというのは、未来を見ているのと同等かもと思います。昔、きれいだった女性と数年ぶりに街であったらものすごいデブになっていた。これって、一種のタイムスリップだと私は思うのです。

タイムラインというマイケル・クライトンの小説を読んだことがある。量子論でやるそうな。
http://hakaiya.web.infoseek.co.jp/film/2004/timeline.html
上のURLにある人がその小説・映画のことを書いている。

くわしいことは分からないけど、この小説を読んで面白いと思ったのは、舞台設定となっている現代に送信機みたいなものがあって、人は過去の世界にある受信機に転送されるということ。
 現代に送信機を誰かが作ったとする。じゃ、過去の受信機は誰が作ったのという疑問が当然生じるんだけど、小...続きを読む

Qタイムトラベル系映画(注釈付で

これまでも何度か同じ質問があったのは
把握しております。
さらに絞ってお聞きしたいのですが、
タイムトラベルする映画でかつ、
タイム ”マシーン” が出てくる映画は、
どのようなものでしょうか?

とりあえず、
タイムマシン(02)
バック・トゥ・ザ・フューチャー 3作
12モンキーズ
は見ました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』でハーマイオニが使った魔法道具「逆時計」は、ポータブル・タイムマシンと言えるのでは?

映画『猿の惑星』では宇宙ロケットが浦島効果で未来へGO、三作目の『新・猿の惑星』では地球の爆発エネルギーで過去にジャンプ! とタイムマシン化してます(笑)

ちなみに、一番印象的なタイムマシンは『タイムトンネル』ですね。
歩いて過去や未来に行けるトンネル型タイムマシンが登場するTVシリーズです。
http://www.geocities.jp/c50110/timetunnel/

Qタイムトラベル研究の現在

まずわたしは科学者でも研究者でもありません。

タイムマシンやトラベルはありえない、現実的ではないという内容がここでも多く見受けられますが、その理由としてできるのであればすでに未来人が来ているはずだが実際はあらわれていない、できても別の世界で同じ世界にはもどらない、などがありました。


では、科学の世界では、タイムマシンやタイムトラベルに関しての研究や考察は、現在はどんな感じなのでしょうか。
・ホーキング博士以降、それほど盛んではなくなってきた。
・未知なる領域であるので、いまでも研究や論理の構築が衰えていることはない
・軍事での利用をアメリカやロシアは今でも真剣に考えている
・タイムマシンやタイムトラベルは、物理学のある領域の結果でしかなく、タイムトラベルそのものを研究しているところはほとんどない

一般人にはこういう話は夢物語で楽しいで済みますが、かといって未来にかかわることなのでなにか研究がつづいている感じもします。

Aベストアンサー

少なくとも、一般人が知る範囲では、まじめに研究している機関はないと思います。

雑誌「日経サイエンス」にタイムトラベルの装置の考察なんかが、時々記載されることがありますが、あくまでも思考実験です。ホーキングさんも、それを本気で考えているわけではありません。アインシュタインが光速に近いスピードのロケットに人が乗ったら、周囲の世界はどう見えるか、って考えたのも思考実験です。光速に近いスピードの乗り物は、現在の科学の延長では不可能です
で、考えられている装置も、現在の科学の延長ではとうてい建設出来ないものですし、その中に人間が入る、乗る、通る、なんてのは、無理です。その装置を使って、せいぜい考えられているのは、過去や未来の情報が取り出せないか、というレベルですが、現在の物理学では、実現は不可能です。

世界の著名な物理学者が考えても現実味がないことですので、軍で極秘で開発ってこともないと思います。軍が独自に、現代物理学とは全く違った理論体系を持っているというのなら、研究されている可能性はありますが(^^;

Qタイムトラベルを題材とした映画の題名(30年程前)

なぜかかれこれ 30年くらい前に 夜9時からの○○ロードショーで観た記憶のある映画を

思い出した。でも題名がわからなくて。・・・。

つたない記憶ですが たしか3人くらいがそれぞれ違う世界に行くことになって。ひとつだけ

覚えているシーンがあり、中世に飛んだ男が、その時代のすごくかわいい女性に無理やり

キスして「いけません」と頬をひっぱたかれたのを覚えています。

古きよき時代を感じさせる映画で 時空跳躍を題材とした映画は意外と少ないのでわかる方

がいることを期待して・・・・です。洋画です

Aベストアンサー

こんばんは。

ウィキペディアより
タイムトラベルを題材とした映画
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%92%E9%A1%8C%E6%9D%90%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%BD%9C%E5%93%81

上記より
「おかしなおかしな訪問者」がそれっぽい気がします(1992年フランス映画)
吹き替え声優陣が楽しそうです^^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報