『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

北京オリンピックを観戦していて、素朴に感じた疑問です。
自転車競技には、スプリントと並んで競輪が公式種目になっているのに、馬術の種目に競馬がないのは不思議です。
日本発祥(でしたっけ)の競輪より競馬の方が、英国の伝統でもあり、はるかに国際的なような気がします。
競馬は馬の能力で左右されるから選手の優劣にはならないというのなら、今の馬術競技も同じことが言えそうですし…
公式競技の馬術は、陸上で言えば障害、水泳で言えばシンクロ、スケートで言えばフィギュアでしょう。
短距離走、競泳、スピードスケートに相当する競馬を馬術の種目にしようという動きはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

競輪とKEIRINの違いや統一団体の有無や競技場の問題もあるでしょうが、一番の理由はオリンピックというのはあくまでも基本的に人同士が闘うものだからではないでしょうか。



馬術は単純にスピードを争うわけではなく、いかに馬と一体になって乗りこなせるかが争われますが、競馬になってしまうと馬の能力による部分が大きすぎ、人と人との闘いとは言えなくなってしまうと思います。
馬術でも障害飛越はタイムで争われますが、騎手が制御しないと馬は自分で障害を飛ぶ事はありませんし、飛ぶ順番が決まっていて、飛んだ内容によって減点されたりしますから、騎手つまり人が主体です。
人力でこぐ自転車があって自動車がないのも同じ理由でしょうし、ヨットやボートがあってモーターボートがないのも同様でしょう。

この回答への補足

確かにその通りですね。
競馬は他の馬術と違って、早く走らせればいいので比較的高度な技術が要らず、馬の優劣でほとんど決まるのでしょうね。
競馬に関する報道を見ても、馬の着順は言っても騎手の着順とは言いませんし、よほどの有名選手以外は名前が出ることもありませんから…
そう考えると、オリンピックにはふさわしくないのかもしれませんね。

補足日時:2008/09/21 09:47
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼するのが大変遅くなりました。申し訳ありません。
詳しいご説明、ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/21 09:43

 回答ではありませんが、まず質問者様の事実認識を整理する一助けとして。



 自転車競技を世界的に統括する国際自転車競技連合(以下UCI)が規定する競技種目の一つ "KEIRIN" (日本語表記「ケイリン」)は、UCIの傘下にある日本自転車競技連盟(以下JCFただし当時はFJC)の働きかけにより1980年から世界選手権正式種目に加えられたのは事実です。この事情が「日本生まれの国際競技」と広く認識されている所以です。ただし、その競技ルールの元となっている日本の公営競技(ギャンブルレース)「競輪」の運営にJCFは一切関わっていず、JCFは国内の自転車競技「ケイリン」を規定し競技会に認定を与えますが、公営競技「競輪」とは何の関係もないのです。因みに「競輪」を規定するのは国土交通省監督の日本自転車振興会(以下NJS)でNJSの選手養成機関が競輪学校で、ここの卒業生が競輪選手と呼ばれ「競輪」には特別な場合を除き競輪選手しか出走できません。またJCFのほうは他のほとんどの国内スポーツ統括団体同様文部科学省監督で、基本的に誰にでも競技ライセンスを発行しています。NJSとJCFの間には人的交流や補助金支給受給の関係はありますが、監督省庁が違うことからまったく別団体だということは理解できると思います。

 とは言え、公営競技「競輪」の純粋なサイクルレースとしてのスペクタクル性は高く、競輪選手の多くはJCF発行の競技ライセンスを取得して主にトラックの短距離競技に一般自転車競技選手として本業の合間に参加しているのも事実です。このような事情から、先に述べたJCFからUCIへの働きかけが行われました。スペクタクル性が高く自転車競技のさらなる発展に寄与し且つさらに重要なこととして、競輪選手が本業と同じルール形式のレースに出れば日本人選手の勝利は間違いないだろうという思惑の元に。
 世界選手権種でそのスペクタクル性をUCIも認めるところとなり、2000年シドニーオリンピックから採り入れられました。

 少しは内容が込み入りましたが、以上のことからオリンピックなどで行われるケイリンと公営競技の「競馬」が少なくとも同じ土俵ではないことが御理解していただけたでしょうか。そこには国際性や伝統云々以前に根本的な位置の違い(無学ゆえいささか表現に困りますが)があるのです。

※現在の「競輪」規定団体はNJSと「オートレース」規定団体が合併した団体です。この辺の事項は詳しくありません。

この回答への補足

ケイリンが国際種目、五輪種目となった経緯がよくわかりました。
競輪が発展してケイリンになったというより、ルールの一部を参考にした新たな自転車競技が生まれたという方が近そうですね。
競馬の場合はそんな背景もなく、単なるギャンブル競技しかないのであれば、論じること自体難しいということが、よくわかりました。

補足日時:2008/09/24 21:46
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても詳しい説明、ありがとうございました。
順序立てて解説して頂き、私のような門外漢にもよく理解できました。

お礼日時:2008/09/24 21:45

#4のお答えでほとんど住みます、競馬の統括団体がIOCに加盟していないからです(馬術は加盟しています)。

競馬の統括団体と言える、国際競馬統轄機関連盟(IFHA)でも特に動きはなさそうです。
http://www.ifhaonline.org/

もうひとつの問題は、競馬場をどうするのかと言うことです。従来の競馬場を流用するのだと、ただでさえ馬の輸送距離が短い分有利なのに、さらに地元有利になってしまいますから、少なくとも、一周の距離、馬場の状況については基準が必要でしょう。これを従来の競馬場内に設置するか、なければ新たに競馬場を建設しなければ成りません。
もし、一周一マイルのオーバルと考えても、この設置費用は膨大です。野球やソフトボールですら、その建設費用が問題になっているのですから、オリンピックのために競馬場を設置するのは事実上不可能でしょう。

このあたりはモータースポーツなども似たような状況ですね。

この回答への補足

競輪が国際自転車競技連盟の下にある競技であるのに比べて、競馬のIFHAはIOC認定の馬術連盟とは別の団体ということですね。
両者が統合でもしない限りは、申請そのものが難しそうですね。
競馬場の問題は気が付きませんでした。
やはり各国の競馬場、あるいは国内の競馬場でも距離や場挙言うが異なるのですね。
確かに大がかりな施設なのでお金がかかりそうですし、統一基準を決める段階で各国の利害がぶつかりそうですね。

補足日時:2008/09/21 09:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。
すっかりお礼が遅れて申し訳ありません。

お礼日時:2008/09/21 09:26

「競輪」と一緒くたにするとわかりにくくなるんですが・・・


日本で「競輪」というと自転車競技法に規定された公営競技になりますが、「KEIRIN」となると国際自転車競技連合の正式競技です。
つまり、ギャンブルの競輪とオリンピックなどの国際大会で行われる競輪(KEIRIN)は、別個の競技です。

競馬は、いろいろな国で行われていますが、そのほとんどがギャンブルとして行われています。

国際自転車競技連盟は国際オリンピック委員会(IOC)に加盟しているのでKEIRINはオリンピック競技になりますが、世界の競馬を代表する統括団体はIOCに加盟していないのでオリンピック参加資格はありません。
競馬の可能性は、ギャンブル性を排した競技団体が国際的な地位を確立したら検討されるかも といったところでしょうか?

この回答への補足

公式競技のKEIRINは日本の競輪とルールが違うというのは、テレビの解説でも言ってましたね。
同時に、日本の競輪連盟が公式競技に認定させるために国際自転車連盟と話し合って、妥協した結果が今のKEIRINになったと聞きました。
柔道とJUDOも似たようなものでしょうか?(カラー柔道着とか)
国際的にマイナーだったことで、返ってギャンブルのイメージがなかったのかもしてませんね。
競馬は国際的にもギャンブルイメージが定着してるので、拒否感が強いというのはわかります。

補足日時:2008/09/21 09:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、済みません。
丁寧なお答え、ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/21 09:10

世界的に見て競馬はマイナーでしょう


自転車はヨーロッパで競技人口が多い
オリンピックは本来武術大会なのでクーベルタンが第一回から馬術を採用していたから外すことはできない

この回答への補足

やはり、競馬はマイナーなのでしょうか?
確かに欧州ではツール・ド・フランスを初めとする自転車競技はさかんですね。
でも、"競輪"と"競馬"ではどうでしょうか?
競馬はイギリスだけじゃなく、フランスも米国もアラブ諸国もさかんのようですが、競輪は日本独自のギャンブル性の強いスポーツというイメージがあるので、なぜ正式種目になったのか逆に不思議です。

補足日時:2008/09/17 22:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答をお寄せ頂き、ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2008/09/17 22:30

金がある国が勝つからです。

この回答への補足

確かに、馬にはお金がかかりますね。
しかし、現在ある馬術にしても、ほかの多くの競技にしても、いい成績を出すにはお金がかかるのは似たような感じがします。
まあ、だからメダル獲得数上位の国は大国ばかりなんでしょうけどね。

補足日時:2008/09/17 22:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事、ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/17 22:19

馬に国籍はないからねぇ・・・。

この回答への補足

なるほど。確かに馬には戸籍もパスポートもないですね。
でも、検疫の手続きとかあるということは、輸出国としての国籍があるのでは?
また、現在の馬術でもそれぞれの国籍の馬が出場してるんじゃないのかな?
それともテニスの国際大会の混合ダブルスのように他国籍の馬に乗馬してもいいのでしょうか?

補足日時:2008/09/17 22:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/17 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競馬の馬は「これは競走なんだ!」と知って走っているの?

競馬には全く無知なものです。
テレビで競馬を見るといつも思うのですが、競馬の馬は、競走のとき、「これは競走なんだ!」とわかっていて走っているのでしょうか?
人間だったら、お金のためとか、名誉のために一生懸命になるでしょうが、馬にそれほどの動機があるとも思えませんし。
馬にも人間と同じような競争心があるのでしょうか?
ものすごく初歩的な質問ですみません。

Aベストアンサー

こんばんは。
競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

以前、世田谷の馬事公苑で流鏑馬を見学したのですが、そこではポニー、クォーターホース、サラブレッドが使われていました。
流鏑馬はご存知の通り、走っている馬の上から的を射るわけですが、当然スピードが出ていると射にくいんです。
でも、サラブレッドはそんなことお構いなしにガンガン飛ばしていました。
解説の方も「サラブレッドは走るのが大好きなので・・・」と説明されていました。
サラブレッドは競争することを目的として作られた動物です。
酷な言い方をすれば、「競争出来ないサラブレッドには価値が無い」ということになります(私的には賛成しかねるんですけどね)。
本能として「競争すること」が刷り込まれている動物がサラブレッドなのではないでしょうか?

こんばんは。
競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

...続きを読む

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q競馬がどうしてスポーツ?

いつも不思議に感じている事があります。

テレビや新聞のスポーツコーナーで競馬が扱われる時がありますよね。

競馬ってスポーツですか?

こじつければ、たとえば馬を使ったクリケットとか、オリンピックの種目にもなっている馬術 (障害物をいかに人馬が一体となってクリアするかという競技) はたしかにスポーツと言えばスポーツになるのかも知れません。

しかし競馬の場合は実態としては賭博行為にしかならないでしょう?

伝統があるとか、天皇賞もあるとかで低俗な賭博と認めたくない向きもあると思いますが、現実的には競輪や競艇と同じ扱いでいいはずです。

実際、馬を走らせてどれが1位かを競う種目はオリンピックにはありません。

でも実際にはNHKのニュースのスポーツコーナーでも重賞レースは紹介するし、またスポーツ新聞でも半分は競馬・競輪・競艇に関する記事です。

どうして競馬がスポーツ扱いされるのでしょうか?

もうひとつ、どうして競馬のような賭博行為に天皇賞があるのでしょうか? 

競馬に天皇賞を出すのなら、ポーカーや丁半博打にも出してもいいのでは? と思ってしまいます。

とても不思議です。

いつも不思議に感じている事があります。

テレビや新聞のスポーツコーナーで競馬が扱われる時がありますよね。

競馬ってスポーツですか?

こじつければ、たとえば馬を使ったクリケットとか、オリンピックの種目にもなっている馬術 (障害物をいかに人馬が一体となってクリアするかという競技) はたしかにスポーツと言えばスポーツになるのかも知れません。

しかし競馬の場合は実態としては賭博行為にしかならないでしょう?

伝統があるとか、天皇賞もあるとかで低俗な賭博と認めたくない向きもあ...続きを読む

Aベストアンサー

スポーツの定義というのが正確にあるわけではないので
私にもよくわかりませんが
確かに馬券を買う人たちにとってはバクチですね。

でも競馬、競輪をしている本人達にはスポーツなんですよ。競馬競輪は賭博の「対象」になっているだけです。

スポーツの一つの要素に競争・競技ということがあります。(あくまで一つの要素です)
その要素が入っているわけですからスポーツとしているんだと思います。

そのスポーツを元にしてバクチをやってるだけのことで
競技そのものにはバクチは関係ありません。

競技も含め丸ごと賭博とするならばJリーグのサッカーだって賭博になっちゃいますよね。
サッカーはスポーツ、だけどトトは賭博です。
賭博とは見ている側の遊びであって、やってる側のことではありません。

天皇賞についてですが
競馬(馬の競走)そのものは伝統ある競技だから
天皇賞もあるのでしょう・・たぶん。
日本では太古の昔から農民の楽しみの一つで
村単位で行っていた娯楽の一つでした。
そんなところから発祥から見ればそのものは歴史もあり
伝統もあるので天皇賞があるのだと思います。

相撲も天皇杯というのがありますね。
これも元を追いかければ村で一番強いのは誰だ?
から発祥している実に歴史ある物です。

でも、さほど日本では歴史がないサッカーにも天皇杯があります。
これは世界でメジャーなスポーツであるサッカーを普及させるため悪いことではないので天皇杯が用意されたモノだと思います。

天皇杯なるものサッカーもありますし
相撲もあります。正確なところ何を基準に天皇杯や天皇賞があるのかわかりませんが、競馬だけが天皇賞(杯)を持っているわけではありません。

ポーカーや丁半バクチはそのものがバクチです。
競馬とは異質のモノです。
馬券を買うということが賭博であって
競馬そのものは賭博ではありません。


競馬が負けた騎手から勝った騎手がお金をもらうモノだったらこれは賭博ですね。
でもそうじゃないでしょ、競馬そのものは独立してます。

それから、オリンピックにないからといってスポーツではないという論理は成り立ちません。
オリンピック競技にないスポーツはいくらでもあります。

スポーツというにはいくつかの要素を含んでいるような気がします。
まず、(1)競争競技であること
(2)体躯を使うこと
(3)技を必要とすること
(4)快感を伴うこと
(5)恐怖心にうち勝つこと
(6)危険が伴うこと
(7)スリルを味わえること

(7)は(6)(5)と似ていますがちょっとニュアンスが違います。
(4)は(5)(6)(7)の裏返しとなりますね。

全部を含んでいるスポーツというのはないですがどれかがたいてい含まれてます。

競馬も鞍上の人間は勝てば快感もあるだろうし、
技も必要だろうし、恐怖もあるし、危険もある
まさにスポーツだと思いますよ。

スポーツ新聞で競馬競輪競艇オートレースなどを取り上げるのはそれがスポーツだからといいきって取り上げるのではなく単に読者を増やしたいからだけです。
まあ、スポーツといえばスポーツだろ・・
程度で載せています。

F1の自動車レースだって何となく
あれはスポーツじゃなく自動車の性能競争だろ?
という感じも受けないでもありません。
シューマッハはスポーツマンなのか?
といわれればそうでもないような気がするし・・
それでもスポーツ新聞には載りますよね。

競馬新聞、競輪新聞という単独のモノより
そこに競馬競輪競艇などを掲載すれば読者層も増え
拡販の武器になるからです。

まぁ結論としては、
いいじゃんか、そんなことどうだって。
スポーツ新聞に競輪競馬が載ってたって見たくなきゃ見なきゃいいんだし、天皇賞があろうがなかろうがあなたの人生には何ら関係ないし、それがスポーツであろうがなかろうが何も不自由なんかしないでしょ・・。

そんなどうでもいいこと考えるより自分の人生考えた方が利口だぞ。ということですな。

スポーツの定義というのが正確にあるわけではないので
私にもよくわかりませんが
確かに馬券を買う人たちにとってはバクチですね。

でも競馬、競輪をしている本人達にはスポーツなんですよ。競馬競輪は賭博の「対象」になっているだけです。

スポーツの一つの要素に競争・競技ということがあります。(あくまで一つの要素です)
その要素が入っているわけですからスポーツとしているんだと思います。

そのスポーツを元にしてバクチをやってるだけのことで
競技そのものにはバクチは関係ありません。
...続きを読む

Q即PATの出金処理について

即PATの出金処理について、JRAの即PATのQ&Aで、いまいち理解できない部分がありますので教えてください。

「払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられますので、馬券の購入ごとに入金処理をおこなう必要はありません。」
「ご利用のネット銀行の提携ATMから馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります(これを「出金処理」と呼びます)。出金処理は競馬開催終了後(通常日曜日夜間を予定)に自動的におこなわれます。ただし、競馬開催終了前に提携ATMからの引き出しを希望される場合は、会員ご自身で出金処理をおこなうこともできます。」

この文章で、
(1)払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられます
(2)馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります
(3)出金処理は競馬開催終了後(通常日曜日夜間を予定)に自動的におこなわれます

(1)と(2)は内容の意味が繋がるのですが、(3)の「自動的におこなわれます」が(1)と(2)に内容が繋がりません(理解できません)

イーバンクで即PATご利用の方がいましたらよろしくお願いします。

即PATの出金処理について、JRAの即PATのQ&Aで、いまいち理解できない部分がありますので教えてください。

「払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられますので、馬券の購入ごとに入金処理をおこなう必要はありません。」
「ご利用のネット銀行の提携ATMから馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります(これを「出金処理」と呼びます)。出金処理は競馬開催終了後(通...続きを読む

Aベストアンサー

具体例で言うと、こんな感じですかね。
銀行口座の残高1000円の状態で全額入金指示して全額投票券を購入し、それ
が的中して10000円の払い戻しがあったとします。
この10000円で次のレース以降の投票券を購入することはできますが、この
時点ではまだ銀行口座の残高は0ですので、現金を引き出すことはできません。
このまま放置しておくと、この10000円は、自動的に日曜の夜に銀行口座に
移り、現金引き出しが可能になります。
日曜の夜まで待てず、当たったらすぐに現金引き出しを行いたい場合、自分で
IPATのメニューから「10000円のうち○○円を銀行口座に移す」操作を行う
必要があります。

Q上院と下院の違いを教えて下さい。

アメリカの選挙の上院と下院の違いが分かりません。
分かりやすく教えて下さい。

また、上院のほうが上なので、良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表(人口に比例して州選出議員の数には大差)する下院とで構成されているのです。

このように、アメリカ議会の上下両院は全く異なる存立基盤に立脚しているので、原則として同等の権限を持っています。上下両院の議決が一致しない場合は、すり合わせが行われます。

ただ、一般に、外交・軍事については州の代表である上院の、社会福祉・税制などについては民意を代表する下院の議決が重んぜられています。これは議院運営の慣行であって明確な法的根拠はありません。しかし、アメリカでは、母国であるイギリスの伝統を受け継ぎ、議会における慣行は非常に重視されており、議会の慣行は実質的な(文字で書かれていない)憲法といっても過言でない国柄なので、この慣行の安定性は非常に高いものです。

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表...続きを読む

Q競馬用語で「掛かる」って?

競馬でよく、「敗因は道中掛かって~」とか聞くのですが、「掛かる」って何ですか?お教えくださいお願いします。

Aベストアンサー

手綱を引いて抑えていても馬が勝手に前前に行ってしまう事。
つまり、馬の前へ行く気を騎手が思うように押さえ切れない状態。
この状態になると最後に馬がバテテしまい追い込みがきかないことが多い。
掛かり気味、引っ掛かると等とも言います。

Q複勝の配当の決まり方

競馬を始めたばかりなのですが、複勝について教えて下さい。

複勝のオッズは「1.2~1.9」のような範囲で表示されていますよね。これって着順でオッズが変わる事を意味しているのでしょうか?この場合だと、1着・2着・3着で配当がどのくらい違うのでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、レースの結果(着順)が異なっていたら、複勝の払戻しがどうなっていたかを計算してみました。

●例 1 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         180円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      240円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     2,790円

●例 2 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

アストンマーチャン(複勝 3番人気)      280円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     3,430円
エムオーウイナー(複勝15番人気)      1,670円

●例 3 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         160円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      210円
スズカフェニックス(複勝 2番人気)      190円


締切直前のアストンマーチャンの複勝オッズは、 2.1 ~ 2.8 となっていたはずです。(例3のときが、2.1倍。例2のときが、2.8倍)
 

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、...続きを読む


人気Q&Aランキング