Frontpage2000の「ファイル」-「最近使ったファイル」「最近使ったweb」を空にしたいのですが、どこで削除すればいいのでしょうか?
わかりやすく教えてください。

A 回答 (1件)

私は、レジストリを編集することしか思いつきません。


この方法は、「わかりやすく教えてください」といわれる方には、お勧めできません。

空にはできませんが、無害なWebを何度も開くことで、以前の内容が消えていくのですが、それではだめですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近使ったファイルからExcelファイルが開かない

Windowsの[スタート]→[最近使ったファイル]から、
Excelのファイルを開こうとするのですが、
「ファイル'C:\My Documents\*\*.xls'
 (またはその構成ファイル)が見つかりません。
 パスおよびファイル名が正しいか、
 必要なライブラリがすべて利用可能かどうか、
 確認してください。」
とエラーメッセージが表示されます。
そして[OK]ボタンをクリックすると、フリーズしてしまいます。

[ツール]→[オプション]→[全般]タブを確認したところ、
「他のアプリケーションを無視する」にはチェックされていません。

いつもエラーが出るわけではなく、
Windowsを長く立ち上げていた時に出るように思います。
強制終了して、再起動してやると、エラーは出ません。

OS:Windows 98 SE
AP:Excel 2000
PC:FMV DESKPOWER M/40L

Aベストアンサー

回答にはならないと思うのでアドバイスとしておきます
長く立ち上げているという事は リソースも減ってきています
たまたまExcelで起こるだけで そのうちいろんなところでフリーズしてしまい
強制終了ばかりを行なっていると HDDの破損などにもなりかねないと思います
 まめな 再起動や不要ファイルの削除 不必要な常駐の解除などリソースの確保が必要かと思います

QAccess2010で2000のファイルを使うとき

Access2010で2000のファイルを使うとき
いつもお世話になっています。
早速ですが、糸口すらつかめない問題に直面しており何かヒントを頂けたらと思い投稿させて頂きます。

Access2000で作られたファイルがあるのですが2007で使っていても同時に開けない程度の問題しかなかったのです。
しかし、2010を使うようになってくることもあり実際2010を数台導入してみたのですが
コンパイル エラーという表記のダイアログがでてプログラムが停止します。
もとは、先人の作ったものでなかなか中身が理解できないのもあって下手にいじれません。
そのエラーがでてるときに表示される内容が

' レポートを開く
DoCmd.OpenForm strFormName,
acViewForm, , strWhereCondition

の「acViewForm」に青く反転がかかっていました。
エラーメッセージは

Microsoft Visual Basic for Applications
 コンパイル エラー:
 プロジェクトまたはライブラリが見つかりません。

と表記されています。
2010になって使えない文章があるのか?
もともと間違いがあったが旧バージョンでは動いてただけ?
いろいろわからないところだらけで何をどう判断していいのかわかりません。

何か糸口となるような一言を頂けたら幸いです。

Access2010で2000のファイルを使うとき
いつもお世話になっています。
早速ですが、糸口すらつかめない問題に直面しており何かヒントを頂けたらと思い投稿させて頂きます。

Access2000で作られたファイルがあるのですが2007で使っていても同時に開けない程度の問題しかなかったのです。
しかし、2010を使うようになってくることもあり実際2010を数台導入してみたのですが
コンパイル エラーという表記のダイアログがでてプログラムが停止します。
もとは、先人の作ったものでなかなか中身が理解できないのもあっ...続きを読む

Aベストアンサー

私は2010がテストできないのですが、
DoCmd.OpenForm には
http://blog.livedoor.jp/likedbase-access_uips/archives/2010-06.html
(ただし、このサイトで述べている問題と本質問とはは関係ありません)
の中辺にある7種類のパラメータがあります。2010でも変わりないと思います。
この2番目のビュー (View)の定数の書き方が、2010で変わったのかも知れません。
このマクロ記述部分が質問者の場合でわかるなら、この指定を、デフォルト値(既定値、一番多く使われる場合の値)にゆだねるために、第2引数を「,,」で飛ばして(指定しない)みて、どうなるかやって見るのはいかがですか。少なくともエラーはなくなるでしょう。
もともとacNormalのような、標準のビューを指定するつもりの個所ではないでしょうか。
ーーー
http://www.moug.net/faq/viewtopic.php?t=51110
の質問は似たことをきいているのではないかと思います。
>access2010で使用するフォームなどオブジェクトには、
 ・クライアント用
 ・Web用
というように2種類になったので、と在りますので変わった可能性があります。
WEB用は acviewlayout
クライアント用は 今まで通りでと在りますが、このへん(どんな定数の種類があるのか)を調べてはどうでしょう。

私は2010がテストできないのですが、
DoCmd.OpenForm には
http://blog.livedoor.jp/likedbase-access_uips/archives/2010-06.html
(ただし、このサイトで述べている問題と本質問とはは関係ありません)
の中辺にある7種類のパラメータがあります。2010でも変わりないと思います。
この2番目のビュー (View)の定数の書き方が、2010で変わったのかも知れません。
このマクロ記述部分が質問者の場合でわかるなら、この指定を、デフォルト値(既定値、一番多く使われる場合の値)にゆだねるために、第...続きを読む

Qエクセル2003を使っています。最近起動すると、「BOOK1」ではなく

エクセル2003を使っています。最近起動すると、「BOOK1」ではなく「BOOK12」とか「BOOK18」になってしまい、メモリも70%くらい消費しています。元のように、「BOOK1」から起動する修正方法を教えてください。

Aベストアンサー

エクセルは終了しておきます。
ウィンドウズのファイルとフォルダの検索で,添付図のように設定して「xlstart」を検索します。
Documents and Settingsの中と,Program Filesの中の2カ所にxlstartフォルダが見つかるはずなので,それぞれ開いて中に入っているモノを全てデスクトップなどに出してしまいます。
その後エクセルを起動し,様子を見ます。

エクセルを起動し,ツールメニューのオプションの全般で「起動時に全てのファイルを開くフォルダ」欄に何か記入されていたら消します。
またツールメニューのアドインを選び,全てのチェックを外します。エクセルを再起動し,様子を見ます。

Qツールバーメニューに「表示」「書式」がないファイル

ツールバーメニューが
ファイル 編集 挿入 レコード ウィンドウ ヘルプの.mdbを作りたいのですが、普通に作ると
ファイル 編集 表示 挿入 書式 レコード ウィンドウ ヘルプになってしまいます。
作ったものを自由に変更できるのでしょうか?

Aベストアンサー

Microsoft Excelと書いてあるタイトルバーの下のメニューバーのことではないでしょうか?

表示メニュー→ツールバー→ユーザー設定
これをしたら、画面真ん中にダイアログが出てきますが、
表示と書式などいらないものを、ドラックでExcelシートの方へ移動させる。
いらないものを消すことができたら、ダイアログの閉じるボタンをクリック

これで消すことはできますが、表示があるもののPCでデータを開くと表示が戻っていますよ。

また、戻す場合は、表示メニュー→ツールバー→ユーザー設定→ツールバー一覧から
ワークシートメニューバーをクリックして、リセットボタンを押すと戻すこともできます

Q「PDFファイル」と「リンク」について

HPなどの「HTML」や、「エクセル」。「ワード」でも、「リンク」や「ハイパーリンク」がありますが、

このファイルを、「いきなりPDF」で、「PDFファイル」に変換しています。

そうすると、文章などの中の「リンク(ハイパーリンク)やURLなど」が、きかなくなりますが、

(1)
「PDFファイル」の中の文章などには、そもそも、「リンク(ハイパーリンク)やURLなど」は、できないんでしょうか?

(2)
それとも、一般的に売られている、高めの「PDF変換ソフト」などなら、できるのでしょうか?

Aベストアンサー

いきなりPDFは使用した事がないので判りませんが
Adobe社のソフトではリンクを作成出来ます。
ただし自動作成ではなく、後から作業をしてリンクをつける必要があります。
http://www.koba8.com/soft/adobeelm.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報