前から気になっていたので回答よろしくお願いします。<(_ _)>

 以前ラジオで元ピチカートファイブの小西さんが「あいつにゃかなわない
~とぼけた顔して~」という歌詞の昔の曲をカバーしたという曲が
流れていたのですが曲名が分かりません、知っている方いらっしゃいましたらお願いします。

 小西さんは他の曲もカバーしているとチラッと聞いたことが有るのですが
これらは小西さん個人なのかそれとも新しいグループなのでしょうか?
またそれらの曲名などもよろしければお願いします。

 あと小西さんのような曲のジャンルは何というのになるんでしょうか?
色々質問が増えましたが、回答よろしくお願いします。<(_ _)>

A 回答 (4件)

こんばんは。



そうですね、基本的に小西さんは「カバー」ってのはあまりやりません。
その殆どが「REMIX」として分類されます。
REMIXとは原曲の素材を利用して、楽曲を再構築することなのですが、
その課程で新しい素材を入れたり、演奏し直したりしますので、
「カバー」とどう違うのか?と言われると微妙な感じです。
究極的には「歌い直し」てなければREMIXだと思いますが、
作った本人が「カバー」と言えばカバー。「REMIX」と言えばREMIXです。

で、小西さん情報ですが、ピチカート解散後、「GROOVE ROOM ORCHESTRA」をやったりしてましたが、
あくまで「企画モノ」なので、新グループとまでは行きません。
今年、動きがあるとか言ってましたが、詳細は不明です。

「カバー」に関しては、ピチカート時代にいくつかカバーやってますね。
(個人的には「シェリーに口づけ」が好きです)
古い曲のリミックスと言う意味なら、ここ数年熱心に発掘してますので、
かなり数があるはずです。
フィンガーファイブ、植木等、ルパンシリーズ、「探偵物語」、ジャクソンファイヴ、ジェームス・ブラウン、ピコ(はやってないかな?)などなど。
探せばかなりの数が出てくるはず。


ジャンル....難しいですね。
一応「ハウス」に近いのですが、ハッピーチャームだったりレアグルーヴだったり.....
それこそアイドルの曲(ポップス)もやればロックもやるし。
もちろん、彼自身がDJとしての側面を強く持つので、
そのスタイルがかなり影響しています。
つまり色んな曲のフレーズをつなぎ合わせたりする「サンプリング」という手法です。
彼の手掛ける曲(リミックス)には一瞬で「小西だ」と分かる音やドラムパターンがあります。
また、ベースの面白さも特徴です。
しかしそれでも彼の作る曲を「ジャンル分け」することは難しいです。

もし、彼の作品を探すのなら「クラブミュージック」が最も近いかも知れませんが、
結局バラバラに振り分けられているモノの方が多いので、どこかで「リスト」を入手した方が早いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
カバーでなくリミックスだったんですね、全然知りませんでした。(^^ゞ
いろんな曲のリミックスを作っていたんですね。

 いろいろ参考になりました、ありがとうございました。<(_ _)>

お礼日時:2003/01/14 21:51

再びお邪魔します。



ムッシュかまやつさんが、小西康陽さんプロデュースによる「バン・バン・バン ~小西康陽リミックス」を歌っているそうです。

ですから小西さんは、あくまでプロデューサー的存在ではと思います。

参考URL:http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=4634
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
参考URL見させて頂きました、ありがとうございました。 

お礼日時:2003/01/14 21:31

PIZZICATO FIVE、私は好きです。

小西さんの作る曲は面白いので。小西さんは色んな人とコラボレーションしたり、色んな人に曲を提供してたりします。深田恭子に楽曲を提供してたりもします。エイベックスのHPなどを見ると情報が分かると思いますよ。現在アヤヤが出演しているティセラのCMの曲は小西さんプロデュースらしいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
初めて聞くことばかりなので参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/14 21:19

こんばんわ。



>「あいつにゃかなわない~とぼけた顔して~」

この曲は、ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます、参考になりました。

お礼日時:2003/01/14 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小西康陽について

ピチカート・ファイブの小西康陽の出身大学を知りたいのですが教えてください。
いろいろ検索はしてみたのですがわかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

青学です。

参考URL:http://www.seki.ee.kagu.sut.ac.jp/~iwamura/music/comments/pizzicato.html

Qピチカートファイブリスナーにおすすめの曲

ピチカートファイブや、フリッパーズギターがはやったころ音楽を聞き出して、トラットリアレーベルの曲や、フリーソウルなどもよく聴きました。でも最近は、ピチカートも解散してしまって、オザケンとかコーネリアスとかそういう系統の人もあまりアルバムを出さないので見かけなくなってしまいましたね。みんさん最近どんな曲を聴いてますか?
私はくるり、キリンジなども聴いていますが、前のような盛り上がりがないです。

Aベストアンサー

再々々登場。
しつこいですね、僕も(苦笑)。

ちょっと語弊がある気がしたので。
教授と小山田君の関係ですが、直接的には細野さん高橋さんとは関係ありません。
僕の書いたエピソードは昨年のSonar Sound Tokyoでの話。一昨年、すでに本場スペインでSKETCH SHOWと教授は合体しており、同様に日本での開催にあたって3人に正式オファー。その時点で既に教授は小山田君とアルバムを制作中。その流れでSonarを「見に行く」と言った小山田君に「どうせ来るなら一緒にやろう」となったわけです。
ちなみに二人がストリートライブをやったのは偶然のハプニング。前日に突然決まったそうです。

SKETCH SHOWと小山田君のコラボはさらに数年前に遡ります。おそらく2000年前後は「一度すれ違っただけ」の関係だったはず。その後中目黒ラジオで競演した辺りから親交が深まったと思われます。

教授と小山田君は近くて遠い感じでしょうか。正確にいつ親しくなったのかは僕にも分かりません。ただ、テイさんと小山田君は親交があるので、その辺のつながりはあるのかも知れません。

WAVE懐かしいですね。あれタワーが買ったんですよね、確か。僕は渋谷系MAX時は大阪でしたから梅田の方のお店に行ってた覚えがあります。今もあるのかな?

ボンジュールはね....(汗)
そういやアプレミディもレコ屋始めてますね。行ってませんけどどんなもんなんでしょ?
個人的にはやっぱりZESTとかに行っちゃうかな。
エスカレーターもレコ屋やっててかなり面白いらしいんですけど、残念ながら原宿はテリトリー外なので未チェック。まあ、でも仲社長の趣味なんだろうなあ。うん、いいや別に(笑)。

さらに余談を続けますが、Oui OuiはTシャツまで持ってますよ(自慢)。多分、本来はレディースであろうそのTシャツを迷わず購入した当時の自分が恐ろしい。(でも僕はちびなのでサイズはばっちり)
どうでもいいけどその時の野宮さんの衣装は、意識したのかしてないのか、beatmania(小西ver)のジャケで野本かりあが着ていた衣装にそっくり。

僕のプレイリストすごいですよ(笑)。
自分用とゲスト用、プレゼント用はちゃんと分けてます。そうしないとせっかく作り上げたパブリックイメージが(汗)。
もう半分以上歌謡曲~日本語ロック。残り半分がベタベタの渋谷系。ちょこっと洋楽。これで8時間分くらいの仕事モード専用プレイリスト=自分が気持ちよく仕事に没頭できる選曲。

あ、ここへ来て思い出した。
Maroon5ってアメリカのアイドルみたいな奴らいるでしょう?(言い過ぎた。タヒチみたいってことにしておきます)
チャーベ君が推薦していた「Sunday Morning」って曲があるんですが、確かにあれは良い。ずるい。あの声とキーボード。弱いんだよなー。
ピチカートでも「メッセージソング(最高のギターポップですよね)」の間奏のオルガンソロとか大好きだし、ファットボーイでも一番好きなの「Praise You」だし、仲社長の「Kiss」とかも着うたにしてるくらいだし。

ああ、また戯れ言ばかり。

またどっかでお会いしましょー。チャオ

再々々登場。
しつこいですね、僕も(苦笑)。

ちょっと語弊がある気がしたので。
教授と小山田君の関係ですが、直接的には細野さん高橋さんとは関係ありません。
僕の書いたエピソードは昨年のSonar Sound Tokyoでの話。一昨年、すでに本場スペインでSKETCH SHOWと教授は合体しており、同様に日本での開催にあたって3人に正式オファー。その時点で既に教授は小山田君とアルバムを制作中。その流れでSonarを「見に行く」と言った小山田君に「どうせ来るなら一緒にやろう」となったわけです。
ちなみに二人...続きを読む

Q小西康陽さんが手がけたカバー曲について

 前から気になっていたので回答よろしくお願いします。<(_ _)>

 以前ラジオで元ピチカートファイブの小西さんが「あいつにゃかなわない
~とぼけた顔して~」という歌詞の昔の曲をカバーしたという曲が
流れていたのですが曲名が分かりません、知っている方いらっしゃいましたらお願いします。

 小西さんは他の曲もカバーしているとチラッと聞いたことが有るのですが
これらは小西さん個人なのかそれとも新しいグループなのでしょうか?
またそれらの曲名などもよろしければお願いします。

 あと小西さんのような曲のジャンルは何というのになるんでしょうか?
色々質問が増えましたが、回答よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

こんばんは。

そうですね、基本的に小西さんは「カバー」ってのはあまりやりません。
その殆どが「REMIX」として分類されます。
REMIXとは原曲の素材を利用して、楽曲を再構築することなのですが、
その課程で新しい素材を入れたり、演奏し直したりしますので、
「カバー」とどう違うのか?と言われると微妙な感じです。
究極的には「歌い直し」てなければREMIXだと思いますが、
作った本人が「カバー」と言えばカバー。「REMIX」と言えばREMIXです。

で、小西さん情報ですが、ピチカート解散後、「GROOVE ROOM ORCHESTRA」をやったりしてましたが、
あくまで「企画モノ」なので、新グループとまでは行きません。
今年、動きがあるとか言ってましたが、詳細は不明です。

「カバー」に関しては、ピチカート時代にいくつかカバーやってますね。
(個人的には「シェリーに口づけ」が好きです)
古い曲のリミックスと言う意味なら、ここ数年熱心に発掘してますので、
かなり数があるはずです。
フィンガーファイブ、植木等、ルパンシリーズ、「探偵物語」、ジャクソンファイヴ、ジェームス・ブラウン、ピコ(はやってないかな?)などなど。
探せばかなりの数が出てくるはず。


ジャンル....難しいですね。
一応「ハウス」に近いのですが、ハッピーチャームだったりレアグルーヴだったり.....
それこそアイドルの曲(ポップス)もやればロックもやるし。
もちろん、彼自身がDJとしての側面を強く持つので、
そのスタイルがかなり影響しています。
つまり色んな曲のフレーズをつなぎ合わせたりする「サンプリング」という手法です。
彼の手掛ける曲(リミックス)には一瞬で「小西だ」と分かる音やドラムパターンがあります。
また、ベースの面白さも特徴です。
しかしそれでも彼の作る曲を「ジャンル分け」することは難しいです。

もし、彼の作品を探すのなら「クラブミュージック」が最も近いかも知れませんが、
結局バラバラに振り分けられているモノの方が多いので、どこかで「リスト」を入手した方が早いかも知れません。

こんばんは。

そうですね、基本的に小西さんは「カバー」ってのはあまりやりません。
その殆どが「REMIX」として分類されます。
REMIXとは原曲の素材を利用して、楽曲を再構築することなのですが、
その課程で新しい素材を入れたり、演奏し直したりしますので、
「カバー」とどう違うのか?と言われると微妙な感じです。
究極的には「歌い直し」てなければREMIXだと思いますが、
作った本人が「カバー」と言えばカバー。「REMIX」と言えばREMIXです。

で、小西さん情報ですが、ピチカート解散後、「GR...続きを読む

Qピチカートファイブと田島貴男

オリジナルラブの田島貴男がピチカートに在籍していたときのアルバムタイトルを教えて下さい。

Aベストアンサー

とりあえず私が持っているもので、
・「Bellissima!」
・「女王陛下のピチカートファイブ」
・「月面軟着陸」
田島さんが歌っています。
ちなみに「月面軟着陸」の「これは恋ではない」という曲では
奥田民生さんもゲストで歌っていておもしろいです。

Q小西康陽って何者・・・?

今更という感じではなはだお恥ずかしいもですが、
最近借りたCDのライナーをこの人が書いていました。
「ピチカート・ファイヴ」のメンバーということと「渋谷系」(これも分からない言葉)の教祖だった(?)ということくらいしか知りません。
ものすごい影響力を持った人らしいですが(過去形?)
どういうところがどのようにスゴイのですか?
ちなみにわたし個人の趣味はアーシーとかディープとか形容されるものが多そうですね。
どのようなことでも結構です。

Aベストアンサー

まあ、一言で言うなら『音楽マニア』なのです。
特に、サブカル系の音楽はかなり詳しいと思いますよ。
そういう意味では、今も影響力は大です。

レコード、CDの所蔵数は群を抜いていると以前雑誌で読んだ事があります。
以前、『Factory』という音楽番組で一時だけMCをされていましたが、ちょっとした会話だけでも音楽に対する造詣の深さを窺い知る事ができました。

私見ですが、彼は作曲家、編曲家としても超一流だと思います。

以上、参考まで。

Qピチカートファイブ

ピチカートファイブを最近知り、なんか借りようと思うのですがどのアルバムがいいのかよくわかりません。最初でもききやすいアルバムはどれでしょうか。僕的には12月24日という曲が好きです。

Aベストアンサー

こんにちは。
良いですよねピチカート。

ベストなら同じシリーズなのが「TYO」「JPN」「R.I.P」。
これは小西さんが繋げたもので、単なるベスト盤以上の仕上がりになっています。

Singlesはそのままなんですけど、ちょっと物足りないなあ、と思いますね。

オリジナルアルバムとしてはラストとなった「さえらジャポン」が最高傑作。(12月24日収録)
必ずや歴史に残ると思います。
ただ、この頃のピチカートはすでに野宮色が薄れつつあり、ボーカルが違う曲も多数含まれていますので野宮ファンにはつらいところ。

だとすると、「Happyend of the world」「Playboy,Playgirl」「ピチカートファイヴ」あたりが良いかもしれません。
ちなみに「12月24日」に相当する曲と言えば「東京は夜の七時」でしょう。何回もセルフカバーしています。
セールスとしては「ベイビーポータブルロック」かな?
小西さんとしてはやはり「TWIGY TWIGY」が最高だと思っているようです。

僕が好きなのは「メッセージソング」(ギターポップの最高峰)と「きみみたいにきれいな女の子」(歌詞が最高)。
今考えてもすごいグループでした。

こんにちは。
良いですよねピチカート。

ベストなら同じシリーズなのが「TYO」「JPN」「R.I.P」。
これは小西さんが繋げたもので、単なるベスト盤以上の仕上がりになっています。

Singlesはそのままなんですけど、ちょっと物足りないなあ、と思いますね。

オリジナルアルバムとしてはラストとなった「さえらジャポン」が最高傑作。(12月24日収録)
必ずや歴史に残ると思います。
ただ、この頃のピチカートはすでに野宮色が薄れつつあり、ボーカルが違う曲も多数含まれていますので野宮ファンにはつ...続きを読む

Q教えて!?

今、小西康陽さんの音楽にハマッてます。そこでみなさんにお聞きします。割と小西さんに似た音楽を(邦楽、洋楽とわず)教えて下さい。
後、JAZZまたはJAZZに近い音楽やこれはイイという曲も是非教えて下さい。
みなさんどうぞご協力お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
再度の回答です。
揚げ足を取る様で申し訳ないのですが...

日産マーチで恋とマシンガンをカバーしたのは、QYPTHONEの中塚武なんです。
まあ、QYPTHONE自体がピチカートなユニットなので、そう離れても無いですけど。(FPMも推薦してましたね)

この中塚さんですが、ソロではDelicatessen Mixtureという名義でして。コンタクトレンズのCM曲(パーパパラパッパッパッパって奴)がクラブヒットしてました。お勧めですね。

と、これだけでは突っ込みに来たみたいでhiromixxさんに申し訳ないのでもうひとつ。

「AKAKAGE」。
伊藤陽一郎のソロユニット。もちろんDJ兼ミュージシャン。ここ数年かなり熱い人です。小西さんとの縁よりも池田正典の方が近いかな。名曲「Saturday Night」のカバーは最高です。

あ、ちなみに実はここまで皆さんが紹介したアーティストって系統が分かれてます。
(おしゃれという点では同じですけど)
僕やMasa1977さんは「クラブミュージック」を念頭に置いています。最近の小西さんはこっちですね。

nikoniko_punさん、hiromixxさんは「渋谷系」と呼ばれた音楽。(UFOは別にしても)歌ものとしてのピチカートはこちら。

小西さんのどの部分を好きかで好みは分かれると思いますが、どちらの世界も掘り下げるとなかなか面白いですよ。

こんばんは。
再度の回答です。
揚げ足を取る様で申し訳ないのですが...

日産マーチで恋とマシンガンをカバーしたのは、QYPTHONEの中塚武なんです。
まあ、QYPTHONE自体がピチカートなユニットなので、そう離れても無いですけど。(FPMも推薦してましたね)

この中塚さんですが、ソロではDelicatessen Mixtureという名義でして。コンタクトレンズのCM曲(パーパパラパッパッパッパって奴)がクラブヒットしてました。お勧めですね。

と、これだけでは突っ込みに来たみたいでhiromixxさんに申し訳ない...続きを読む

Qピチカートファイブで

えーっと、ピチカートファイブのアルバムで一番歌えそうな曲が入ってるのを教えてほしいです。ベストっぽいやつとか・・・。

Aベストアンサー

「PIZZICATO FIVE JPN」がよいのではないかと思います。
「TYO」が91年~94年までのベストなのに対し、
「JPN」の方は97年までのシングル集なので
おなじみの曲が揃っていると思います。

また、ソニー時代のベストとしては、
「アンティーク96」が最適かと思います。

QYMOファミリーのプレイリスト

YMOファミリーで音楽プレイリストを作ろうと思います。今のところ登録するつもりのアーティストは、YMO・電気グルーヴ・ケンイシイ・テイトウワ等です。また電気グルーヴ・ケンイシイ・小西康陽などが参加した「YMO-REMIXES 99-00 The Best」はそのまま入れるつもりです。

情けないのですが、電グル以外のYMOファミリーは知って間もないので、質問します。どれかひとつでもいいので答えてください。

1.他のYMOファミリーを教えてください。また名曲を教えてください。
 
2.テイトウワ・ケンイシイ・小西康陽の名曲(代表曲)もしくはお勧めの曲を教えてください。

3.スチャダラパー・砂原良徳はYMOファミリーといえるでしょうか?

4.「YMO-REMIXES 99-00 The Best」に参加しているアーティストのことを教えてください。Fantastic Plastic Machine、EYE from BOREDOMS、Dry & Heavy、
Malawi Rocks、SATOSHI HIDAKA from GTS、DJSHODAI & OBIです。

YMOファミリーで音楽プレイリストを作ろうと思います。今のところ登録するつもりのアーティストは、YMO・電気グルーヴ・ケンイシイ・テイトウワ等です。また電気グルーヴ・ケンイシイ・小西康陽などが参加した「YMO-REMIXES 99-00 The Best」はそのまま入れるつもりです。

情けないのですが、電グル以外のYMOファミリーは知って間もないので、質問します。どれかひとつでもいいので答えてください。

1.他のYMOファミリーを教えてください。また名曲を教えてください。
 
2.テイトウワ・ケン...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

さて、補講の時間です(冗談です)。

1.「クラフトワーク」
ファミリーと言うより先輩ですが。電卓で演奏というスタイルが特徴だったその名も「DENTAKU」なんて良いんじゃないでしょうか。
*Devoなんかも同時代ですね。
「SKETCH SHOW」
これもファミリーじゃなくて本人ですね。元祖である二人が最先端のエレクトロニカに追いついているのは面白いものです。「FLAKES」とか好きです。
「Cornelius」
アルバム「POINT」において、です。他のアルバムは関係ありません。「Drop」がいい感じです。

ここまでは一応、です。以下、本当意味でファミリーな感じのアーティスト。

「シーナ&ザ ロケッツ」
作風は全く違いますが、ギターの鮎川さんはレコーディングに度々参加されていた方です。
「ブレッド&バター」
かのアルファレコード所属のアーティストですね。制作にYMOの力を借りています。
「スネークマンショウ」
説明不要ですよね。
「近田春夫」
実はYMOデビュー当時からアレンジや演奏をしてもらっていました。
「イモ欽トリオ」
名曲「ハイスクールララバイ」(細野作)の妙な振り付けは実はYMOのパロディだったのですが、それに気付いたのはファンだけでしょう。
「忌野清志郎」
RC時代から音楽的な接点はあるのですが、やはり坂本さんとの「い・け・な・いルージュマジック」、そして細野さんとのHIS結成あたりでしょう。
「矢野顕子」
坂本さんの元嫁であり、ティンパンアレー時代からのYMO周辺人物。「春咲小紅」のアレンジはYMOです。
「坂本美雨」
というわけで坂本さんと矢野さんの娘。「The Other Side of Love」にSister Mとしてボーカル参加。

この辺にしておきましょうか。

2.この辺の人々って代表曲は難しいんですよね。ヒットチャートに顔を出すタイプではない事が多いし。
■テイトウワ
「Butterfly」「Mars」「Last Century Modern」あたりかなあ。

■ケンイシイ
「EXTRA」「ECHO EXIT」あたりだと。
*EXTRAはいろいろ賞ももらってましたね、確か。

■小西康晴
*実は彼は直系ではないんですよね。テクノ畑ではありません。その辺は認識しておいて下さい。また小西康晴名義のアルバムは無く、REMIXや作詞作曲が主な事も添えておきます。
「慎吾ママのおはロック/慎吾ママ」「I WANT YOU BACK(readymade 524 mix)/Jackson5」「Twiggy Twiggy/PIZZICATO FIVE」「東京は夜の七時/PIZZICATO FIVE」
*ちなみに本人曰く「Twiggy Twiggy」が最高傑作なんだそうです。

3.スチャダラパーはファミリーとは言い難いですね、影響が全くないとも断言出来ませんが(ユーモアセンス等近い部分はあります)YMOよりもBeastie Boysなどの影響が強いでしょう。
砂原さんはファミリーというかマニアです(笑)。なんでもYMOカルトクイズに優勝した事もあるそうで。音的にもエレクトロニカ~ラウンジですから大きな意味でYMOファミリーに入れても良いのではないかと。(少なくとも音楽的には小西さんより近いです)

4.Fantastic~(以下、FPM)は小西さんの仲間ですね。事実上、田中知之のソロユニット(最初は二人でしたが)。ハウス~ロック~ラウンジな音作りが特徴です。
EYE(ボアダムス)は...なんでしょうね、トランスでありパンクでありノイズであり実験音楽でもある奇妙なグループです。80年代から活動を開始し、ソニックユースやニルヴァーナともツアーを回った事のあるオルタナティブ界の雄。そのリーダーがEYE。
Dry & Heavy、これ詳しくないです。ダブバンドってことくらいしか知りません。どうやら海外でも結構活躍している様ですが。
Malawi Rocksは日本ハウス界の大御所「DJ EMMA」と「TARO KAWAUCHI」によるユニットです。
SATOSHI HIDAKAはプロデューサーユニット「GTS」の顔役ですね。エレポップ好きだそうです。avex系(浜崎、安室、V6など)のアレンジャーもしています。
DJ SHODAI & OBIも分かんないですね。謎です。

余談ですが、エレクトロニカと言う意味ではレイハラカミ辺り良いですよ。
日本のテクノならTASAKAやKAGAMI、HITOSI OHISHI、田中フミヤ辺りもお忘れなく。

こんばんは。

さて、補講の時間です(冗談です)。

1.「クラフトワーク」
ファミリーと言うより先輩ですが。電卓で演奏というスタイルが特徴だったその名も「DENTAKU」なんて良いんじゃないでしょうか。
*Devoなんかも同時代ですね。
「SKETCH SHOW」
これもファミリーじゃなくて本人ですね。元祖である二人が最先端のエレクトロニカに追いついているのは面白いものです。「FLAKES」とか好きです。
「Cornelius」
アルバム「POINT」において、です。他のアルバムは関係ありません。「Drop」がいい感...続きを読む

Qピチカート・ファイブの「女性上位時代」と同名映画との関係をご存知でしたら教えて下さい。

 ピチカート・ファイブの「女性上位時代」と同名映画との関係をご存知でしたら教えて下さい。些細なことでも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピチカート・マニアのEQOKVさん、こんばんは。

『女性上位時代』LA MATRIARCA(1968年:伊)
監督:パスカーレ・フェスタ・カンパニーレ
出演:カトリーヌ・スパーク、ジャン・ルイ・トランティニャン
音楽:アルマンド・トロバヨーリ

英題のTHIS YEAR'S GIRLはエルビス・コステロの曲。

野宮真貴のイメージとカトリーヌ・スパークの60年代ファッションの重なる部分のような気がします。アルバム『女性上位時代』のジャケットはT-REX風の野宮真貴。

あまりお役にたてないと思いますが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報