痔になりやすい生活習慣とは?

 私は、クレジットカードなどの磁気カードを数枚、財布に入れて持ち歩いているんですが、今までに何回か磁気が狂って使えなくなって修理、交換してもらった事がありました。
 最近、ライブやらクラブやら、大型スピーカーのある場所に行く機会が増え、しかも結構、スピーカーの近くでたむろしたりしてしまします
大型のスピーカーって結構磁気強いですよね?

 過去の磁気カードの磁気が狂った原因は不明ですが、なんとなくまたカード壊れるんじゃないかと心配です

 そこで、これら磁気カードを故障から守る方法を探しているのですが、大型スピーカー等に近づかないとかはできそうもないので、できたら磁気を遮蔽したいです

 カードは財布に入れた状態にしときたいですし、財布は外出時、肌身離さず持ち歩きます。

 そこで、こういう場合はどうやって守ればいいのでしょうか?

 少し調べたら、鉄などは磁気を遮蔽するみたいですが、財布に鉄板は入りませんし・・・
 あとはアルミで大丈夫とか無理とか情報が錯乱していて・・・

 誰か正しい知識をお持ちの方、教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

嵩張る難は否めませんが、緊急避難的には金融機関(銀行、信金、郵貯B)でカードの磁気避けカバーと通帳入れを余計に貰い、"カードを入れた磁気避けカバー"を更に、通帳入れでカバーしてしまう。



どうしても質問者さんが"上掲のスタイルが不恰好で気に入らぬ"、ならば
http://www.raymay.co.jp/leather/contents/portabl … (磁気層薄利防止素材使用:70g也) 
http://www.correct.co.jp/lf_cp15.html
等のカードホルダーを活用するのも一法でしょうね。
取扱に関してはデパートの他に、伊東屋(http://ito-ya.co.jp/store/ )等の大型文具店に出向けば使い出の良いタイプが見付るか、と思いましたが・・・・
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございました
結局上記の類似品を買いました
分解したら、次は200円くらいで自分で作れそうでした

お礼日時:2009/03/05 14:19

磁気カードの磁気情報が消えるのは、多くの場合はカバンなどの金具についている磁石や治療用の磁石(肌に貼るもの)が多いようですね。

爪の磁気があり、距離が非常に近い時です。スピーカの磁石は非常に強力ですが、外に漏れる磁気は特別強いことはなさそうです。”大型”となるとなんともいえませんが・・・。

私の財布、かなり前に手に入れたものですが、磁気遮蔽の薄い鉄板が入っています。キャッシュカードなどを保護する、というものなのですが、効果は確かめていません。(普通に持っていても磁気情報が消えたことはないもので・・・)
以前はフロッピーディスク用に磁気遮蔽のケースが売られていたのですが、今はどうでしょう? 探せばあるかもしてませんね。

なお、この財布を持っていると飛行機のセキュリティチェックで必ず引っかかりました。今よりも甘い頃の話です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます
そうですか、そういったものを身に着けてる人も危ないということですね
 私の鞄は止め具に磁石はついていませんが・・・

 何せ自分の背の倍以上あるような大型スピーカーだと、さすがに心配になります
 さりとて、財布置き去りも、友人がいるのに一人避けるのもできず・・・

 フロッピー用のケースですかぁ・・・
今はFD自体あんまりみかけませんが

ありがとうございました

お礼日時:2008/12/21 15:49

それって磁気部分ではなくICチップ部分の不良なのでは。

。。。

>>そこで、こういう場合はどうやって守ればいいのでしょうか?

無理です。耳の為にも減らすか離れるかして下さい。
私も音楽業界の人間ですが、時計が狂います。しかし、対応策がないのでそんなもんだと思って使ってます。

この回答への補足

いえ、ICチップ型のカードではなく、通常の磁気帯式のカードです

・・・無理なんですか?
カードは手放せないし、お付合いもあるので近寄らないというのは難しいし・・・
 ちなみに、スピーカーの横側だと耳に関しては結構大丈夫だったりします

補足日時:2008/12/21 08:34
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磁気カードを磁気から守る為の専用ケースってありますか?

実は、会社の社員証が磁気カードなのですが、以前、開閉部がマグネットのバックを使用していたら徐々に磁気が弱くなり、必要な時に使えないという事があったんです。
それ以来、極力マグネットのバックは避けているのですが、最近マグネットのバックが主流なのかマグネットでないもので気に入ったデザインのものを探すのが結構大変で・・・
それなら、専用のケース(防磁ケースというのでしょうか・・)にカードを入れればいいと思ったのですが、
なかなか見つかりません。

どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

アルミ製の薄型名刺入れケースで代用できます。
(厚さ3~5mm位の物は市販されています。カバンでも防滋用のものがあると思いますがアルミ板やアルミ箔が縫いこまれているようです。銅や真ちゅう製でも良いですが錆びると見栄えが悪いですね。)
アルミ、銅、真ちゅうは反磁性体で磁化されません。特にアルミは磁力線を遮断する効果があります。

Q磁気を遮断するもの

10mmくらいの間隔を置いて磁石が固定されており、お互いに引っ張りあっているものの間に、何かの物質により磁力を遮断することは可能でしょうか。
その磁力を遮断する物質は何でしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出ないように封じ込めます。
ところが、今回は磁石が2個なので、引き合っている間に透磁率の高い物質を入れると、それぞれの磁気がこの磁石で付きやすい物質を引きますので、遮断できないと思います。

>お互いの磁力が作用しなくなりそれぞれの糸がたるみ、磁石が落ちる。といった構造にしたいのですが。
このような作用をさせたいとすると、遮蔽する考えでなくて反発させるのが良いと思います。
つまり、シート状で両面が極になっている磁石を使用します。
2個の磁石の間にN極にはN極が、S極にはS極が向くように入れます。
これで、2個の磁石は、同極に相対しますから反発されるので落ちると思います。

もし馬蹄形の磁石でしたら、少し複雑になりますが、このシート状の磁石を2枚使って、それぞれの足で逆な極性にすることになりますね。

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出な...続きを読む

Qマグネット式のバッグとクレジットカードの磁気不良について。

マグネット式のバッグとクレジットカードの磁気不良について。


マグネット式のバッグが好きでよく買うのですが、ふと気になりました。財布に入っているクレジットカード、磁気不良になったりしないのか?と。
マグネットの位置はバッグの入り口ではなく、ファスナーをしめてから、もう一つのフタでパチンをしめるというタイプです。バッグの正面にくる感じですね。


マグネットの大きさ、ボタン電池くらいでもクレジットカードの磁気にはよくないのでしょうか。
ちなみに私は一度も通帳やカードの磁気不良を起こしたことはありません。

Aベストアンサー

結構ありますよ。財布が耐磁気ではないため、バッグのマグネットはかなり強力な磁気を持っていますから、財布や通帳などがたまたま正面に来なかったのでトラブルになっていないだけです。
あの磁石にカードが触れたりすれば一発で読み取りエラーが発生します。

あとデスクに貼るタイプのフックなどのマグネットやメモ止めなどのマグネットで、通帳類の磁気異常はほとんど毎日数件直していますけど、カードはやり換えになりますね。

Qよくよく、通帳の磁気テープが壊れます。何故?

もう今年で4度目になりますが、またまた通帳の磁気テープが壊れ、ATMに入らなくなりました。
何故なのか分かりません。
長い間使わないと磁気が弱まるとのことで、1、2週に1度は通帳記帳しています。
当方、ネットオークションを頻繁に使ってるので、記帳する機会は多い方でしょう。
ケースに入れてればある程度ガード出来るとのことから、しっかり貰ったケースに入れています。
テレビやレンジなど、電磁波を発する物の近くに置くと弱まるとのことですが、そんなところには置いていません。
大体カバンの中。そのカバンは電気製品が置いてないところに、いつも置いてあります。

因みに、壊れるのはゆうちょ銀行の通帳です。
ゆうちょばかりなのですが、コレは何か関係あるでしょうか?

何でも構いません。何故こんなに壊れるのか分からないのです。
今年になってからです。今までそんなことはありませんでした。


お手数ですが、ご意見。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

多くの方が既に回答されていますので、違う観点から。

まず、通帳の記帳の回数ですが、あまり頻繁に行うのは良くないですね。
磁気テープの自然的な劣化はそれほど気にすることはありません。
それよりも、記帳回数が多いと通帳の磁気テープ部分が劣化の方が気になります。
ATMの構造上、磁気テープ部分に磁気ヘッドを接触させて、データの読み書きをしていますので、テープ部分が摩耗してしまう可能性があります。

次に、通帳のしまい方ですが、何冊か通帳を重ねてしまっていませんか?
または、通帳とカードを一緒にしまっていませんか?
通帳と通帳、通帳とカードなどの磁気テープ部分を重ねあわせてこすると、磁気テープ部分の磁気記録が劣化してしまうことがあります。

後は、ATMそのものに原因がある場合です。
特定の郵便局、しかも特定の機械に限って、おかしくなるのでしょうか?
他局なら大丈夫とかありませんか?
まあ、この可能性は低いですけど、今までは無くて、今年になってから頻発するとなると、ATMが新しくなって、しかもそれに原因がある可能性も否定はできませんね。

Q携帯電話の磁気でカード類が使えなくなるってホント?

 「携帯電話と銀行のキャッシュカードや、クレジットカードを近くに置いておくと使えなくことがあります。」というような注意書きが、携帯や、カード類に書いてありますが、本当に使えなくなるのでしょうか?

 私はそそっかしいほうで、よく携帯やカード類を出掛ける時に忘れてしまうので、(^^;) 忘れないようにカバンに携帯やカード類を一緒に入れておくのですが、普通に知人からのメールや電話、中には迷惑メール、ワンギリ電話等がかかってきて困るのですが、たまたま幸運なのか、カード類が使えなくなったことはありません。

 カード類が使えなくなってしまった方はいらっしゃいますか?宜しければ体験談等を教えてください。(勿論私も使えなくなるのはイヤです。)

 また、カバンに一緒に入れる場合の良い方法などのアドバイスもお待ちしております。

Aベストアンサー

いえ、通帳もカードも磁気情報を入れなおせばいいだけですから、交換もしませんし、手数料もかかりませんよ。私のときは新しい通帳にしてくれましたが(別に古いのでも良かったんだけど)、それはサービスでしたね。

まあ、よっぽどのことがない限り磁気が消えることはないでしょうけども。誤って発信するとか(^^;

Q通帳ケース

皆さんは磁気防止の通帳ケースって使っていらっしゃいますか?

磁気防止の機能が付いた通帳ケースが欲しいなぁと思い探しているのですが、ほとんどのものは磁気防止等の表示がないのですが、表示がなくても通帳ケースという名前のものは磁気防止の機能が付いているんでしょうか?

見た目では全然分からず、購入する際 どう判断したら良いのか分からないので困っています。
それとも磁気防止の通帳ケースってあまり売られていないんでしょうか?

知っている方がいらっしゃったら 良ければ教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/%E9%80%9A%E5%B8%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9-%E7%A3%81%E6%B0%97/s?ie=UTF8&jp-ad-ap=0&page=1&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E9%80%9A%E5%B8%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%20%E7%A3%81%E6%B0%97

結構、高いんですね。

以前、銀行で、いただけたのですけど・・今は、やってないかな。

Qクレジットカード等を重ねて財布に入れると、磁気が弱くなる?!

クレジットカードや、銀行のキャッシュカードなどを
重ねて財布に入れておくと、
カードの磁気が弱くなると聞いたのですが、
本当なのでしょうか??

もし本当だとしたら、財布のカード入れに、
1枚ずつカードをいれなければならないことになりますよね。
実際に磁気が弱くなられた方や、
同じ話を聞いたことがある方、
詳しい方、
教えて下さい!

Aベストアンサー

磁気記録で磁気情報を保つ力を保磁力といい、記録されて残っている磁化の強さを残留磁束密度といいます。
参考URL参照してください。
ご質問ではカードに記録された磁化の強さ、つまり残留磁束密度で、他のカードの磁気情報が影響をうけるかということになります。
磁気記録用の磁性材料には、保磁力の大きさが用途により何種類かあり、保持力が小さいほど書き換えられ消えやすくもなります。
とはいえ実際のカードでは、カードに記録されて残っている残留磁束密度の強さでは、他のカードの保磁力以上の磁界を作る強さがありませんから、重ねただけでは磁気が弱くなることは無いと思います。
磁気が消えたという現象で多い原因としては、この保磁力を超える強さの磁石が考えられます。
最近ハンドバック、ショルダーバック、財布などのファスナーや食器棚の扉、その他のロックに磁石が良く使われていますね。
他には磁気治療器やスピーカーやモーターなどにも強い磁気があります。
これらは、かなり磁気が強いので気をつけたほうが良いです。
私自身は、財布のカード入れに各種カードやテレフォンカードなどを何枚も10年以上も入れっぱなしですが、1度も不具合はありませんでした。
磁気の影響の強さは、互いの距離の「2乗に反比例」しますから、カード自体にも保護層が有りますが、もし気になれば、薄紙1枚でも離すとかなり違います。

参考URL:http://www.oji-card.com/products/magnetic/about_jiki.html

磁気記録で磁気情報を保つ力を保磁力といい、記録されて残っている磁化の強さを残留磁束密度といいます。
参考URL参照してください。
ご質問ではカードに記録された磁化の強さ、つまり残留磁束密度で、他のカードの磁気情報が影響をうけるかということになります。
磁気記録用の磁性材料には、保磁力の大きさが用途により何種類かあり、保持力が小さいほど書き換えられ消えやすくもなります。
とはいえ実際のカードでは、カードに記録されて残っている残留磁束密度の強さでは、他のカードの保磁力以上の磁...続きを読む

Q電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線は--?

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電界・磁界の遮断はどうしたらいいのかなぁと悩んでいます。

安い素材として、アルミホイルで覆ってしまうというのを考えたのですが、
確かアルミって、電波は反射する(ミニパラボラのお椀に使う)けれど、磁石にはくっつかないよなぁ、
と思いまして

でも電波って、電界と磁界が交互に現れる現象じゃなかったかなぁ、
電磁波は反射させるのに、磁力線は素通しなの?
あれ、でも磁界と磁力線って違うんだっけ?

と、高校で習ったことをすっかり忘れてしまっておりまして。。
検索もしましたけれどよくわかりませんでした。

そこでお願いです。
スーパーとかで買える安い素材で、磁力を遮断するものがありましたらぜひ教えてください!
安いというのが重要です。あまりお金がないので。。

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電...続きを読む

Aベストアンサー

一つ気になったので。

>ほとんどの缶ジュースの缶がこれにあてはまります^^
ほとんどの缶ジュースはアルミ缶です。
スチール製はコーヒー・紅茶等の加熱したであろう物です。
まぁ、それですらアルミ缶があるようなので「スチール缶」であることを確認してください。

Qアルミでスキミングを防止できるって本当ですか

最近、キャッシュカード等のスキミング防止と称してアルミのケースを売っているのを見かけますが、本当にこれで防止できるのでしょうか。
金属の板や網で電波を遮断できるのは金属が電気を通すからですよね?
一方アルミは磁石にくっつかないはずです。
以下が質問です。
(1) 磁石にくっつかないのなら磁気を遮断できないんじゃないんですか? アルミでは防止策にならないんじゃありませんか?
(2) 今、磁石にくっつく種類のステンレスを使ってますが、これで防止策になりますか?

Aベストアンサー

非接触のスキミングは、非接触型のICカードを、狙っているもので、磁気式カードではありません

微弱電波を、遮断できれば良くアルミでも大丈夫だと思います

スキミングの種類
http://www.jilcom.or.jp/skimingreport1.html#2
スキミングの嘘
http://motivate.jp/archives/2005/02/post_18.html

参考URL:http://www.jilcom.or.jp/skimingreport1.html#2,http://motivate.jp/archives/2005/02/post_18.html

Q通帳の磁気テープ

通帳の磁気テープの保護法はありますか??

ここ半年の間で、みずほ、東三UFJ、三井住友と、各行の通帳が次々と読み取り不可になり、最後の郵貯までもダメになってしまいましたT_T

今までも2年に一度くらい、使っているうちに磁気がダメになり、窓口に持っていっています。

もらった透明なケースにいつも入れているのですが。

こういう性質のものなのでしょうか、それともこれは頻繁過ぎでしょうか??

Aベストアンサー

原因はいくつか考えられます。

その1.磁気テープ部分の磁気データがおかしくなった。
「磁気テープ」と言うくらいですから、磁力でデータがおかしくなってしまいます。その為、
1)置き場所の近くに、強い磁場を出す何かがある。
例えば、強力な磁石、IHクッキングヒータ、変わったところでは、「エレ○バン」なんてのも磁石です。
2)ハンドバックの口金に磁石が付いていて、通帳の出し入れ時に、そこに触れる。
結構、これによってデータが壊れる事もあるんです。
3)戸棚のフタに磁石が付いていて、その付近においてある。
などが考えられます。

その2.磁気テープ自体がダメになった。
磁気データがダメになったのではなく、テープ自身に問題がある場合です。
1)キズが入ったり、折れ曲がったりしている。
結構細かい折れでもエラーになる事があります。また、切り傷などでも同様です。
2)何かゴミ、汚れが付着している。

その3.使いすぎ。
使用頻度が高いと、磨耗していきます。
そうすると、寿命としか言い様がありません。

まずは、1~3の順に確認してみてください。

ちなみに、銀行の方は何か言いませんでしたか?

原因はいくつか考えられます。

その1.磁気テープ部分の磁気データがおかしくなった。
「磁気テープ」と言うくらいですから、磁力でデータがおかしくなってしまいます。その為、
1)置き場所の近くに、強い磁場を出す何かがある。
例えば、強力な磁石、IHクッキングヒータ、変わったところでは、「エレ○バン」なんてのも磁石です。
2)ハンドバックの口金に磁石が付いていて、通帳の出し入れ時に、そこに触れる。
結構、これによってデータが壊れる事もあるんです。
3)戸棚のフタに磁石が付いてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング