ネットが遅くてイライラしてない!?

texを使っていて,右肩に上添え字を付けたいのですが
$^{添え字}$
のように数式モードを利用すると
添え字が斜体になってしまいます.

斜体にならないように上添え字をつけるにはどうすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

添え字が英数字ならば、


$^\mathrm{添え字}$
とすればいいでしょう。

$x^\mathrm{foo}$
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
できました!!!

お礼日時:2009/01/13 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

tex」に関するQ&A: TEX文書の余白

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTeXでのイタリック表記+下付きにの方法がわかりません。

25歳理系です。
現在TeXで論文執筆中です。
すでに内容は書き上がっていて後は微調整をするだけの状態で困ってます。

論文中で変数を表すアルファベットは斜体(イタリック)で書くのですが、
下付き文字は標準(ローマン?)で表示させたいのです。

{\itshape $R_P$}

としたら下付きの方もイタリックで表示されてしまいます。
上の例だと、
RPの『R』を斜体に、『P』を標準で下付きにしたいのです。

わかる方教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そもそも数式モードでは標準がイタリックだったはずなので下つき文字のほうのイタリックを解除されるように
$R_\mathrm{P}$
とするのはどうでしょうか。

QTeXで画像が表示されない

TeXでPDFを作成していますが、画像(EPS)がうまく表示されません。
\usepackage[dvipdfm]{fraphicx}
とし、画像を入れる場所で
\includegraphics[width=6xw]{test.eps}
としたのですが、画像の入るべき場所が真っ白で、何も表示されません。Winshellではエラーメッセージは出てこなかったのですが、画像が表示されていません。
コマンドプロンプトで、
C:\work> dvipdfm test.dvi
と入力すると、
pdf: image inclusion failed for (test.eps).
等のメッセージが表示されます。(このエラーメッセージの前にも数行の文章が表示されます。)どうすれば画像が表示されるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは.

もしかしたら dviout などの dvi viewer でも画像が表示されていないのでは
ないかと感じます.(これは大丈夫なのでしょうか?)
だとすると以下の作業をやり直したほうが早いと思います.

ghostscript の version が少し古いようですので,最新版に入れ替えましょう.
このサイトに従って,最新版の ghostscript と ghostview に入れ替えてください.
http://auemath.aichi-edu.ac.jp/~khotta/ghost/index.html
その際は section 2 に述べられている,インストール時の注意点に留意してください.

・前の version の完全削除(ソフトの uninstaller で OK,念のためにコントロールパネル
のプログラムの追加と削除でまだ見えているようなら,そちらかも削除)
・インストールする順番を指示通りに行うこと.
・特に,ユーザ名が日本語の場合は gs に限らず,Unix 由来のソフトではことごとく
インストールに失敗しますので,ascii 文字のみで構成された新たなユーザアカウント名を
設定し,それに_superuser/root 権限_(管理者権限を与えてください).

NG: 【ユーザ名】太郎,【権限】一般ユーザ
OK: 【ユーザ名】taro,【権限】管理者

また同様にインストールに使用するフォルダ(ディレクトリ)に日本語が含まれてもだめです.
> Creating temporary file c:\documents and settings\ユーザー\local settings\temp

この「ユーザー」が日本語の場合失敗するということです.
アカウントを上に従って作り直せばOK.


これで,gs と gsview がインストールされたはずです.
次に,gs の Path を追加します.XP なら「マイコンピュータ」のプロパティを
開き,「詳細設定」タブ下の環境変数を開き,システム環境変数の Path に gs のパスを
追加してください.上のインストール時の注意点(install.txt)に詳細があります.

ここまでやれば コマンドプロンプトから dvipdfm(x) で pdf 変換できるはずですが,
その前に dviout ツールバー (options → graphicタブの ghostscript [gsx:] を押して
自動サーチで gs を見つけられるか確認してください.
正しくインストールされていれば以下のように,自動で設定されるはずです.

[gsx:] C:\gs8.50\bin\gswin32c.exe

問題なければ save, OK を押して,設定を保存します.
最後にテストファイルで dvi 作成(dviout で図が見えるはず),
dvipdfm(x) で pdf を作成してみてください.

こんにちは.

もしかしたら dviout などの dvi viewer でも画像が表示されていないのでは
ないかと感じます.(これは大丈夫なのでしょうか?)
だとすると以下の作業をやり直したほうが早いと思います.

ghostscript の version が少し古いようですので,最新版に入れ替えましょう.
このサイトに従って,最新版の ghostscript と ghostview に入れ替えてください.
http://auemath.aichi-edu.ac.jp/~khotta/ghost/index.html
その際は section 2 に述べられている,インストール時の注意点に留意して...続きを読む

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

QLaTeXでのcaptionの位置

LaTeXで以下のように図を2枚並べて貼り付けるとき,右側のcaptionがちょうど図の下にきません.原因は途中にある\hspace*だと思うのですが,これを退けると図が重なってしまいます.どうすればcaptionの位置を調節できるのですか?わかる人教えてください.

\begin{figure}[h]
\begin{minipage}{0.4\textwidth}
\begin{center}
\epsfile{file=FIG/fig1.ps,scale=0.5}
\caption{画像1}
\label{fig:fig1}
\end{center}
\end{minipage}
\hspace*{10mm}
\begin{minipage}{0.4\textwidth}
\begin{center}
\epsfile{file=FIG/fig2.ps,scale=0.5}
\caption{画像2}
\label{fig:fig2}
\end{center}
\end{minipage}
\end{figure}

LaTeXで以下のように図を2枚並べて貼り付けるとき,右側のcaptionがちょうど図の下にきません.原因は途中にある\hspace*だと思うのですが,これを退けると図が重なってしまいます.どうすればcaptionの位置を調節できるのですか?わかる人教えてください.

\begin{figure}[h]
\begin{minipage}{0.4\textwidth}
\begin{center}
\epsfile{file=FIG/fig1.ps,scale=0.5}
\caption{画像1}
\label{fig:fig1}
\end{center}
\end{minipage}
\hspace*{10mm}
\begin{minipage}{0.4\textwidth}...続きを読む

Aベストアンサー

論文を書いたときに、下記のやり方でうまくいきました。

\setlength{\minitwocolumn}{0.4\textwidth}
\addtolength{\minitwocolumn}{1cm}
\begin{figure}[htb]
\begin{tabular}{c c}
\begin{minipage}{\minitwocolumn}
\begin{center}
\epsfig{file=fig1.eps,width=7.5cm}
\caption{fig:fig1}
\label{fig1}
\end{center}
\end{minipage}
&
\begin{minipage}{\minitwocolumn}
\begin{center}
\epsfig{file=fig2.eps,width=7.5cm}
\caption{fig2}
\label{fig:fig2}
\end{center}
\end{minipage}
\end{tabular}
\end{figure}

論文を書いたときに、下記のやり方でうまくいきました。

\setlength{\minitwocolumn}{0.4\textwidth}
\addtolength{\minitwocolumn}{1cm}
\begin{figure}[htb]
\begin{tabular}{c c}
\begin{minipage}{\minitwocolumn}
\begin{center}
\epsfig{file=fig1.eps,width=7.5cm}
\caption{fig:fig1}
\label{fig1}
\end{center}
\end{minipage}
&
\begin{minipage}{\minitwocolumn}
\begin{center}
\epsfig{file=fig2.eps,width=7.5cm}
\caption{fig2}
\label{fig:fig2}
\end{center}...続きを読む

Qlatex 数式でテキストを書く

latexで数式の中に下記のような文字列を入れたいと
思います。

"performance by method A"

実際にbegin{equation}で上記の文字を入れますと空白
部分がなくなった下記の状態になります。文字列の中の空白
を残す方法はあるのでしょうか?

"performancebymethodA"

Aベストアンサー

例えば\mboxでくるむ
入門書を読むこと.

QLatex 表の書き方について

Latexで表を作成していて、2行にわたる項目を作成しその項目名を上下の中央に配置したいのですが、中央揃えする方法が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/sensei/kumazawa/tex/table.html
に紹介されている parboxを使う方法が使えるかもしれません。

Q\mathrmと\rmの違いについて教えて下さい。

\mathrmと\rmの違いについて教えて下さい。


TeX2imgというソフトウェアを使ってTEXで数式を画像化しています。


\mathrmと\rmの違いって何なのでしょうか?
例えば、
A_{\mathrm BC}
と書くとBだけが斜体がキャンセルされます。
A_{\rm BC}
と書くとBとC両方とも斜体がキャンセルされます。
でも字体には特に違いはないように思います。
ネットなどで検索しても特に使い分け方などが書かれていません。

ネットなどで他の人の文書を見てみると、下付き文字は全て立体文字で書くべきなようなので
\rmを使うべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

>つまり、\rmと\mathrmは、使い方は異なるけれども
>表示される書式としては全く同じということですよね?

そうです.しかし,\rmは
\DeclareOldFontCommand{\rm}{\normalfont\rmfamily}{\mathrm}
というように定義されており(「Old」とわざわざ書かれている),
しかもclsファイル内での定義です.
つまり,clsファイルの実装に依存しており,
使えないときもあるわけです.

>\mathrmは、打つのが面倒くさいので\rmを使いたいといったことが書かれているページが見つかりました。
宗教論争になりますが,
主観ではそのブログの内容は論外です.
入力が面倒であるならば,
それこそエディタの置換機能を使えばいいだけです.

見易さですか?
\mathrm{AB}とあれば,ABだけが確実にローマンであることがわかります.
\rmの場合,同一グループ内の\rm以降がすべてローマンになることと
{ }による閉じ間違いでわけの分からない状態になること,また
\rm{AB}というような誤用で混乱しているTeXソースはやまほどあります.
意識的に「何をローマンにするのか」を表現できるほうが見やすいでしょう.
なお,\rmは数式専用ではないので,
semanticの意味でも問題があるかもしれません.

>検索すると以下のページが見つかりました。
つまり「ルールがある」ということです.
これはISO式とか数学系・物理系でいろいろ違います.
物理の中でも核融合系とか天文系とかでも微妙な差異があったりします.

ものすごい大雑把なところでは
添え字に複数のアルファベットが使われ,
それが何かの略号だったり単語そのものだとローマン,
単なるパラメータだとイタリックです.
たとえば,行列のij成分なんかだと
$a_{ij}$であって,$a_{\mathrm{ij}}$ではない.
例の「定圧熱容量」の場合,熱容量で$C$で「定圧」であることをpressureの頭文字pで表し
$C_{\mathrm{p}}$となるのでしょう.
ただし,この手のルールは雑誌ごとのルールもあり厳密なものは存在しません.
ルールがない雑誌もありますので,「慣習に従う」としかいえません.
ただし,何でもかんでもローマン・イタリックというわけではないのです.

>「Latex2ε美文書作成入門」だけがありますが、こういったことに関して解説は載っていません。
LaTeX2εですが・・・奥村先生のサイトはみましたか?
「表記の哲学」というページがあります.
奥村先生ご本人に確認したわけではないですが
あえて美文書では「表記の哲学」の宗教論争の奥地に
入るのは避けたのではと思います.
ご自身でTeX Q&Aで聞いてみたらどうですか?
次回の改訂六版(たぶん2013年だと思う)に
何か反映されるかもしれません.

>つまり、\rmと\mathrmは、使い方は異なるけれども
>表示される書式としては全く同じということですよね?

そうです.しかし,\rmは
\DeclareOldFontCommand{\rm}{\normalfont\rmfamily}{\mathrm}
というように定義されており(「Old」とわざわざ書かれている),
しかもclsファイル内での定義です.
つまり,clsファイルの実装に依存しており,
使えないときもあるわけです.

>\mathrmは、打つのが面倒くさいので\rmを使いたいといったことが書かれているページが見つかりました。
宗教論争になりますが,
主観...続きを読む

QTexでどうしても解決できないエラーが出ます。

現在、Texで文章を作成しているのですが、どうしても解決できないエラーがあります。
そのエラーは以下のエラーです。

chapter4.tex(61): エラー: ! File ended while scanning use of \@xdblarg.


このエラーに関しては前後に全角の{}があるときに出るエラーだと思われるのですが、
前後に全角の{}はなく、なぜエラーがでたのか分かりません。
また、どうしても消えないので、前後の文章を削除したとしても、エラーがでてしまいます。
そこで、以下のような処理を行ってみたのですがそれでもだめでした。

\if0

\fi

上の空行が61行目になるようにしています。
しかし、これでも必ず61行目に上記のエラーがでました。
一体なぜ解決できないのでしょうか?
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ソースがないので適当な事しか書けませんが、半角の {} の対応が合っていない、特に閉じる } が無い可能性が高い気がします。


人気Q&Aランキング