油取り紙といえばよーじやが有名ですが、そのくらいの品質で、もう少し手頃な値段の油取り紙を探しています。おすすめがありましたら教えてください。通販なら送料、振り込み手数料がかからないところだとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

よーじやもいいですが、私の使ってるやつもいいですよ。

資生堂の「金箔うち紙タイプ」というのなんですが、100枚ぐらいで400円ぐらいだと思う。
パッケージは、白い台紙に、金色の丸の中に「OIL BLOTTING PAPER」と書いてあります。
横7センチ縦10センチ程です。油取り紙は茶色い紙です。
ツルツルした紙で、強く破れにくく、よく取れます。
もう1つは、どこのかは、わからないんですが「富士 麻紙」とかいてあって和風な感じです。横7センチ縦8センチで、透明なビニールのケースに入っています。
そのなかに青地の和風模様が書いてあります。
紙は、こちらも強くて破れにくく、よくとれます。白い紙です。
姉妹品で「銀座 絹紙」というのもあります。
こちらもピンク地で、和風模様。
紙は、とれるけど薄くて破れやすい。

お薦めは「資生堂」「富士 麻紙」です。どちらも400円前後だと思います。
ちなみに、ピーコックというスーパーで買いました。

番外編で、油取り紙ではないんですが
「CLINIQUE」(クリニーク)というデパートの中にある化粧品屋さんなんですが
そこで売っている「シアーマットネス」は、かなりの優れもの。
朝、ファンデーションを塗った上に
(お化粧の前でもいいのですが)
テカリが気になるとこに「シアーマトネス」を塗るんです。Tゾーンなど。
すると、テカリが気にならないうえ、毛穴も目立ちません。
油取り紙を使う回数が、かなり減ると思います。
私は、高校の時は、気になって
授業が終わる度に、油取り紙を使っていたのですが
「シアーマットネス」を使ってからは、お昼と放課後の2回ですむようになりました。使っていた枚数は、6枚ぐらいから、3枚に。半分も減ったんです。
信じられなかったら「クリニーク」に行ってサンプルもらってみて
使ってください。(あれば、もらえます)
使って損は、ないはず。
話ずれたんですが、参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

資生堂でそういうのが出ているとは知りませんでした。見たことはないのですが、今度探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/13 14:45

最近流行りの脂とりフィルムもおすすめですが、乾燥肌の方だと脂がとれすぎてしまうかもしれません。


おすすめは金澤九谷真栄堂のゆとり紙(旧ふるや紙)です。和紙を叩いて作るこの脂とり紙は一度使ったらやめられません。よーじやさんのモノよりもおすすめです。送料などは個数によるので確認してみて下さい。
(値段は高くもなく安くもなく・・・ごめんなさい)
金沢市野町1-2-6 076-244-6221 072-243-3045
東京営業所 03-5702-1133
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/13 14:45

 私が好きなのはClean&clean(ニキビケア用の600円ほどだったと思いますが化粧水が有名です。

)のものと、ipsaのものが好きです。どちらもよーじやと同じぐらいのお値段(350円)ですが、枚数が多いので。特に青いビニールのようなClean&cleanはとても好きです。ふたの部分に工夫があって、一枚一枚がとても取り出しやすいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/13 14:48

「無印良品」の脂取り紙はお値段もお手ごろなので、愛用しています。


さすがに「よーじや」ほどの効果はありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無印ってなんでも出しているんですね。今度見に行ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/13 14:49

コンビニに売っている「マンダム」の男性用のあぶらとり紙。


箱が白で、紙がブルーです。
これもかな~りよくとれます。よーじやのものより安いし、どこでも
手に入りますしね。

参考URL:http://www.mandom.co.jp/gatsby/products/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男性用だとよく取れそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/13 14:47

コンビニとかにも売ってるやつで 白っぽいパッケージに青いビニールに油取り紙(ビニール?)が入ってるやついいですよ、なんでも3倍取れるとか。

商品名わかりませんごめんなさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよーじやのあぶらとり紙

修学旅行で京都に行くんですが、よーじやに行きたいんです。
京都駅に1番近いよーじやの店ってどこですか?
よーじやのホームページで地図を見たんですが、
よく分かりませんでした。おしえてください!

Aベストアンサー

京都の者です。既に回答されている皆さんは祇園店がオススメのようですが、
集団で押し寄せたら数人でいっぱいになるくらいの店舗のスペースです。
狭くて分かりづらい所にありますし、京都駅からだったら
三条店の方が分かりやすくて
そこそこ店舗も大きいし、地下鉄で行けるのでいいと思います。
京都駅からは地下鉄に乗って東西線の京都市役所前で降りてください。
京都文化博物館という博物館は大きくて誰でも京都のものなら分かると思うので
目印として覚えておいてくださいね。あとは、URLどおりです。

それから、八坂神社へ行くようだったら四条の花見小路通り沿いにある
店舗の方が行きやすいと思います。
では、楽しい修学旅行をお過ごしください!

参考URL:http://www.yojiya.co.jp/pages/index2.html

Qよーじやの油取り紙を札幌で・・・

買えるところ、ありますか??大通あたりにありますかね??わかる方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

検索してみたところ、6月28日あたりに期間限定で
大丸札幌店にて「よーじやコレクション特別販売」が
あったようです。(個人の日記に書いてありました)

「よーじや」HPのイベント情報に
http://www.yojiya.co.jp/pages/index2.html
「札幌大丸でのイベント期間中は多数のご来場をいただき、
誠にありがとうございました。次回の開催については
決定次第、ご案内させて頂く予定です。」と載っているので
またあるんじゃないでしょうか。

Qあぶらとり紙

以前、友人が使っていたあぶらとり紙が欲しいのですが、友人もそのあぶらとり紙のメーカーがわかりません。

特徴は、あぶらとり紙自体は紙ではなくナイロンのような素材です。フタをあけると、フタのところに粘着テープのようなものがついてて、1枚勝手に出てくるような仕様です。色は青でしたが、他にも色があるかもしれません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願いします.

Aベストアンサー

あぶらとり紙、これからの季節には必携ですよね~

#あぶらとり紙自体は紙ではなくナイロンのような素材
#フタをあけると、フタのところに粘着テープのようなものがついてて、1枚勝手に出てくるような仕様
#色は青

この条件に全てあてはまるもので思いついたのが、

◎汗もとれるオイルクリアフィルム
メーカー:白元
http://cosme.net/cosme/asp/itm/itm0010.asp?product_id=348401

です。
ドラッグストアで200円前後で売っているのをよく見かけます。

このメーカーさんは他にもフィルムタイプのものを出しているので、良かったら参考URLを見てみてくださいね。

参考になればうれしいです(^-^)

参考URL:http://cosme.net/cosme/asp/itm/itm0030.asp?brand_id=364

Qよーじやの油取り紙が買える店

東京(空港を除く)か仙台で販売しているお店はないでしょうか?
いろいろ探しましたがみつけられません(><)
ご存知の方いましたらお教えください。

Aベストアンサー

こんにちは
空港以外では店舗としてはないようです。
あるとすればロフトとかかなあ・・・

よーじやとよく比較される「東寺のあぶらとり紙」なら三越でみかけましたが・・
http://eihodo.coco.co.jp/

Qあぶらとり紙の影響

あぶらとり紙って顔の皮脂を出しやすい体質にしてまったりするのですか?
自分は高校生の男で皮脂がとても多いです。
あぶらとり紙が悪いならばなにか他のもので対策したいのですがなにかいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
あぶらとり紙は、皮脂を取りすぎるという説も聞きました。

皮脂は肌の中の水分を出さない為に膜をはる役目があるのです。(古くなった余分な皮脂は肌を老化させたりしますが)

他の方法は…
・あぶらとり紙で軽~く取る
・ティッシュでおさえる
・皮脂を作らせ無い為の水分補給(洗顔後に化粧水をいれます。出来れば乳液も)

ご参考になれば幸いです

Qあかの取り方、垢の取り方

サウナに時々行くのですが、垢をとるためのタオル(少しごわごわのやつ)があるでしょう。 あのタオルで、どのくらいの強さでこすれば、垢がとれるのでしょうか。皮膚が痛いぐらい? 軽く? どのくらいでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

垢で出てくるのが全て老化した皮膚や老廃物ではありませんよ。
皮膚の表面を削り取っているようなものですから肌を痛めます。
擦過傷とおなじです。

軽く擦って出なければそれ以上の力で擦るのは止めた方がよいです。

Qおススメのあぶらとり紙は?

こんにちは!
初めて質問するのでドキドキしています(^_^;)

私の妹は脂性で、あぶらとり紙は一度に五枚は使うそうです。
それでもすぐ脂が出て困っています。

そこで、脂がよく取れるおススメのあぶらとり紙を教えてください<(_ _)>
いろいろ試してはいるんですが、なかなかこれ!というのがなくて・・・。
入手しやすく、値段も手頃なものがあれば助かります。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは!高1のeriminiです 初めまして(^^)
私もすごく脂性肌なんですよ!!洗顔後5分もたてばテカってきます。。普通のあぶらとり紙じゃあ破れちゃって・・・(笑)

そこでいろいろ試して、数年前から今のあぶらとり紙を使っていますが、大満足ですよ♪
前の回答にもありましたが、マンダムのGATSBYです☆
あぶらとりフイルムと、パウダー入りのあぶらとり紙があるんですが、私はパウダー入りの方が使う事多いかな??これがあぶらとり紙!??って思うほどやわらかくって、使った後サラサラになるんです★ぜひ妹さんにオススメしてくださいね♪私はドラッグストアーとかで、安い時にまとめ買いしています(笑)

あ、あと余談なんですけど、テカリ防止に化粧水とかの後、スキンケア用パウダーをするのもオススメですよ。1回花王ソフィーナ ベリーベリーのパウダリー毛穴ケア(http://www.sofina.co.jp/skincare/veryvery/index.html)を使ったんですけど毛穴もチョット目立たなくなって感激でした((=*^ェ^*=))少々高いのですが、yahoo!オークション(http://auctions.yahoo.co.jp/)などで買えば格安かもしれません。。

他にもテカリ対策はあるので色々試してみるのも良いかもしれませんね♪
脂性肌 一緒に頑張りましょう(笑)

参考URL:http://www.gatsby-net.com/cosme/index.html

こんにちは!高1のeriminiです 初めまして(^^)
私もすごく脂性肌なんですよ!!洗顔後5分もたてばテカってきます。。普通のあぶらとり紙じゃあ破れちゃって・・・(笑)

そこでいろいろ試して、数年前から今のあぶらとり紙を使っていますが、大満足ですよ♪
前の回答にもありましたが、マンダムのGATSBYです☆
あぶらとりフイルムと、パウダー入りのあぶらとり紙があるんですが、私はパウダー入りの方が使う事多いかな??これがあぶらとり紙!??って思うほどやわらかくって、使った後サラサラ...続きを読む

Q油取り紙について

油取り紙で肌の油を取るのはよくないのですか?

油分を取ると余計油が浮いてくると聞いたんですけど。。

Aベストアンサー

肌に必要な油分まで取ってしまうので
あまり良くないと私も聞きました。
ティッシュで軽くおさえる程度で
余分な油分はとれるみたいですし
肌の負担も少ないそうです☆

Q京都のあぶらとり紙 コンパクトケース付き

先月、妹が京都に旅行に行き、あぶらとり紙を買ったようなのですが、ただのあぶらとり紙ではなく、ファンデーションやおしろいなどの様な、まん丸のケースに入っていて、化粧する時と同じパフがついていて、あぶらを取る時は、パフに紙が1枚ずつくっついてきて取るというものでした。京舞妓 あぶらとりとコンパクトのケースに書かれていて、女の人の絵が描かれていました。たまたま、泊まった旅館の近くで見つけたらしく、雑誌などでも掲載されていた商品だそうですが、店の名前も覚えていないらしく、探そうにも無理なので、GOOで質問させて頂きました。ご存知の方、教えて下さい。ケースは、白色で、50枚入りだったようです。

Aベストアンサー

ここのページの中の三番目の商品がそれだと思います。かわいいですね☆

http://www.rakuten.co.jp/onomiyasu/617307/617328/#637410

Q油取り紙の形状

油取り紙はなぜティッシュの様な柔らかくて厚みのある形状ではなくあのような形状なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
実は油とり紙って海外にもありますけど、日本がオリジナルだそうです。

日本のものルーツは、金箔を作るときに使った薄紙が化粧直しのときに顔のあぶらをよくとって好まれたところから、商品化されたとのこと。
http://www.rakuten.co.jp/kanazawa-ya/613344/

油とり紙で有名なよーじやさんなどでも売り始めたのは大正ごろからということで、製品化され一般的になったよう。この頃は当たり前ですが今のようなティッシュペーパーはなく、粗悪なちり紙のようなものか和紙のようなものしかなかったと思います。

その中で、油がとれるという女性の支持を集めて今に至っているのではないでしょうか。

ちなみに、油事態はティッシュでもそれなりにとれますが、油とり紙のほうが、見た目取れている実感がありますよね。
接面が滑らかな油とり紙のほうがぴったりと張り付く分、微妙に肌に残るオイル分はよくとれる気がします。表面がなめらかというのがポイントみたい。
なので、金箔を作るときにたたき伸ばしてできた紙がよいといわれるゆえんでしょう。

ティシュやコットンなどは表面がでこぼこしているので、たくさんあるオイルを吸収するにには向きますが、肌に残る微妙なオイルを取り去るにはむかないのでしょう。

参考URL:http://www.nurturingforce.com/OriginFacialBlotting.asp

こんにちは
実は油とり紙って海外にもありますけど、日本がオリジナルだそうです。

日本のものルーツは、金箔を作るときに使った薄紙が化粧直しのときに顔のあぶらをよくとって好まれたところから、商品化されたとのこと。
http://www.rakuten.co.jp/kanazawa-ya/613344/

油とり紙で有名なよーじやさんなどでも売り始めたのは大正ごろからということで、製品化され一般的になったよう。この頃は当たり前ですが今のようなティッシュペーパーはなく、粗悪なちり紙のようなものか和紙のようなものしかなかっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報