検索エンジンの日本でのシェアは、1位がYahoo!で、2位のGoogleがそれを追い上げているとのことですが、

では、ポータルサイトのシェアでも、
Googleのページ(http://www.google.co.jp/)は、Yahoo!を脅かしているのでしょうか?

検索エンジンの日本でのシェアが、Yahoo!が5割、Googleが3割だと“仮定”した場合、
Googleのページ(http://www.google.co.jp/)をポータルサイトとして最初に開く件数は、ほぼ3割なのでしょうか?
それとも、Googleを検索エンジンとして採用しているNiftyやBigrobeなどの
ポータルサイトを足したものが3割なのでしょうか?

もし、巷で言われるGoogle検索のシェアが、
他のポータルサイトから検索される件数を加味しているのなら、
GoogleのTOPページ(http://www.google.co.jp/)から直接検索する件数(シェア)は、
どの程度でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安全な動画サイト

安全で登録不要で無料のサイトがあったら教えてください。
そんな都合のいいサイトあるかわかりませんがせめて安全なサイトを教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

「ギャオ」や「ピックローブ」はどうですか?
検索すると出てきますよ

QGoogle検索第一位! ヤフー検索第2位!とHPに書いてもいいんですか?

わたしのサイトはある用語で検索すると上位に表示されます。ホームページにGoogleで検索すると何件中位一位です!と掲載したいのですが、これは問題ないですか?掲載すると順位が削除されるとか、極端に順位が落ちるとかってないですか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

はい、問題ないですし、やっている企業・個人は多いですよ。それで順位が落ちるということもないです。

Q懸賞サイト、無料.comは安全?

懸賞サイトなんですが「無料.com」って安全なサイトなんですか?
http://mu-ryo.com/

過去にまずいこととかあったんでしょうか?

あと、安全な懸賞サイトってどこがあるでしょうか?
色々教えてください。

Aベストアンサー

無料.comについては↓を参考に。

>安全な懸賞サイト

無い気がします。

上手い話には・・・、だと思うので。

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2201721

Q検索エンジン(Google)への検索指示を消去する方法を教えて!

自分が行った検索エンジン(Google)への検索指示を消去する方法を教えてください。

Aベストアンサー

♯4です。
オプションボタンが隠れていたら、googleの文字の右の▼をクリックして、オプションを選択。
▼の中に[検索履歴をクリア]というのもありますね。

Qアメリカ動画サイト Veohの安全性について

アメリカの動画サイト「Veoh」の安全性についてお伺いします。

http://www.veoh.com/

このサイトは、「YOUTUBE」、「ニコニコ動画」、「Dailymotion」とほぼ同様の機能を持つ動画共有サイトなのでしょうか?

web上で動画を見るだけならば、安全上問題はありませんか?

Aベストアンサー

サイト自体は悪徳企業が運営されている物ではないと思いますが
安全性はどの動画サイトもアップするユーザーで決まります。

ただこのサイトは一定時間以上の動画は再生プレイヤーを
インストールしないといけないので私はなるべく利用は避けています。
一応エラーは出ますがそのままインストール作業進めれば
windows7 64bit/32bitでも正常に視聴は可能です。(体験済み)

Q検索サイトとポータルサイトの違い

=あるニュース記述より=
6月の発表では、インフォシークとライコスを9月1日にインフォシークに統合するとのことでした。しかし、今回、親会社の楽天が両社を9月1日に吸収合併すると発表しました。これでインフォシークやライコスの名前は楽天の中にしか見出せなくなります。ショッピングサイトの楽天が検索サイトを飲み込み、ポータルサイトへ前進したことになります。

私の思い込みでは、検索サイトは、検索エンジンを持っていて、キーワードで様々なWebサイトを自由に検索表示できるもので、ポータルサイトは、たとえば「ネットショップ」とか「日本中のホテル」とか特定目的のWeb情報を集め、検索表示以外のサービスも負荷した、特定目的の入り口サイトのことだと思っておりました。そういう解釈なら楽天は以前からポータルサイトというのが私の認識です。ところが、この記述を読むに、どうも違うぞ・・・となってきたのです。
検索サイトとポータルサイトの定義の違いどなたか教えてください。

Aベストアンサー

ポータルサイト=いろいろなサイトの情報を得られるような玄関サイト

検索サイト=検索エンジンを持ち、キーワードでいろいろな情報が探せるサイト

Yahoo!やインフォシークの場合、検索機能も持ち、ポータルサイトとしての役割も果たしているので、厳密に言えば、「検索ポータルサイト」といえます。

楽天は、厳密に言えば、「ショッピングポータルサイト」です。

ただ、意味と名称がいまいち正確に合致していないためで、記者自身があいまいに使っているきらいがあります。

質問文4行目の「ポータルサイト」は、「検索ポータルサイト」の略だと思います。

Qグーグル検索結果とノートンの「サイトの安全性」

ノートンインターネットセキュリティ2010を入れてます。
パソコンはVistaです。

今まではグーグルで検索すると、検索結果ごとに、ノートンの機能の「サイトの安全性」のマークが付いていましたが、
最近、マークがつかない時があります。

※ノートンについては、すべて機能が「オン」となっております。

自分にわかる範囲として、
・グーグルの画面から検索すると、「サイトの安全性」のマークが付かない。

・グーグルツールバーから検索すると「サイトの安全性」のマークは付くが、
次のページ(画面下の検索結果の2)以降では、「サイトの安全性」マークがつかない。

・「サイトの安全性」マークがつかない時は、画面左下に、
「紙の用紙に黄色い三角が重なり、更に!が重なったマーク」(エラーマーク?)がでて、
「ページでエラーが発生しました」とでる。

・黄色い三角をクリックすると、「'null'はNULLまたはオブジェクトではありません」
と表示される。

以上です。

いつもグーグルの検索結果に対し、「サイトの安全性」を参考にしていたので、
今はちょっと心配です。

どなたアドバイスをお願いします。

ノートンインターネットセキュリティ2010を入れてます。
パソコンはVistaです。

今まではグーグルで検索すると、検索結果ごとに、ノートンの機能の「サイトの安全性」のマークが付いていましたが、
最近、マークがつかない時があります。

※ノートンについては、すべて機能が「オン」となっております。

自分にわかる範囲として、
・グーグルの画面から検索すると、「サイトの安全性」のマークが付かない。

・グーグルツールバーから検索すると「サイトの安全性」のマークは付くが、
次のページ(画面...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

ツールバーのノートンセーフウェブの機能が利用出来ない時は下記で対応出来ます。
http://safeweb.norton.com/?ulang=jpn

上記のノートンセーフウェブの機能は利用してるブラウザの拡張機能の一つです。ブラウザを最新版に更新した等の場合利用出来なくなる拡張機能も出てきます。

ノートンセーフウェブやノートンIDセーフは昨日5/11にIE9、FF4.01へ対応しまたので参考にして下さい。
http://communityjp.norton.com/t5/forums/forumtopicpage/board-id/NIS_NAV/message-id/531#M531

※対応が完了したのはNIS-2011,NIS-360の2010年バージョンです。
それ以前のバージョンの方は対応を待つか下記でNIS製品を無料バージョンUPを利用することで機能が回復すると思います。
http://updatecenter.norton.com/

Q検索エンジン(google)のAND検索について

googleでの検索の際3つの単語をAND検索したのですが、
全ての単語が含まれるページのみが表示されるわけではないように思われます。
スペースを空けANDを挿入して検索も試してみましたが結果は変わらないようです。
入力した単語を一つでも含まないページを表示しないような検索をすることは可能でしょうか。

Aベストアンサー

Googleの検索では、特に「and」を使わなくとも、二つの単語の間にスペースを入れれば、それでAND検索になる仕様です。
たとえば「教えて goo」と入れれば「教えて and goo」と同じです。
ただ、問題なのは、Googleでは入力された単語を勝手に切断してAND検索してしまうことです。
これはGoogleサイトの「その他の検索のヘルプ」にも例として出てますが、
「関西空港」といれて検索すると「関西 AND 空港」で検索されるのです。これでは伊丹空港も出てきてしまう訳ですね(^^)。
http://support.google.com/websearch/bin/answer.py?hl=ja&answer=136861

ひどい例としては「東京都」と入れても「東 AND 京都」で検索された結果も出てきますから京都の情報がいっぱいヒットします。
そこで確実に「関西空港」だけを検索したい場合(たいていそうでしょうが・・)、引用符「"」で囲うことです。(もちろん半角で。)
例)「"関西空港"」ですね。
この技はAND検索でも使えるので「"関西空港" "大阪"」のようにすればほぼ(?)目的の検索ができるのではないでしょうか。

Googleの検索では、特に「and」を使わなくとも、二つの単語の間にスペースを入れれば、それでAND検索になる仕様です。
たとえば「教えて goo」と入れれば「教えて and goo」と同じです。
ただ、問題なのは、Googleでは入力された単語を勝手に切断してAND検索してしまうことです。
これはGoogleサイトの「その他の検索のヘルプ」にも例として出てますが、
「関西空港」といれて検索すると「関西 AND 空港」で検索されるのです。これでは伊丹空港も出てきてしまう訳ですね(^^)。
http://support.google.com/websear...続きを読む

Qインターネットサイトの安全性の判定について

ウイルスバスターやノートンなどのセキュリティソフトに添付しているインターネットサイトの安全性をチェックする機能で、「危険なサイト」であるとか、「このサイトは安全なサイトではありません」とかの警告がでることがありますが、例えば自らセキュリティに関するQ&Aを掲載しているようなパソコンQ&Aサイトとか、まぐまぐなどのメールマガジンの一部とか、その他内容的には優れていると思われるサイトでこのような警告が出ることがあります。また、同じメールマガジンでも時によってスパムメールや迷惑メールに分類されたりしなかったりします。
 この「安全でない」「危険である」といった判断はどのように決定されているのでしょうか。そのサイトがウイルスに感染しやすい、脆弱性を持っているということでしょうか?
 警告が出る以上、サイトの閲覧はやめた方がよいのでしょうね?ただし、警告が出ないように、ウインドウズのセキュリティのレベルを落とすとか、セキュリティソフトの機能の一部を停止してまで利用したいとは思いません。

Aベストアンサー

> この「安全でない」「危険である」といった判断はどのように決定されて
>いるのでしょうか。そのサイトがウイルスに感染しやすい、脆弱性を持って
>いるということでしょうか?

 その判断基準が提示されていないのなら、それは企業秘密なのでしょう。(笑)
冗談はさておき、それを明らかにすると判断できないように改良されるので、
おおまかな項目ぐらいの提示に留めていると思います。
 フィッシング、ワンクリック、不正改ざん、マルウェア、スパイウェアなど
多種多様です。

>内容的には優れていると思われるサイトでこのような警告が出ることがあります。

 これも、誤検出なのか改ざんされているのか、理由はさまざまです。

 セキュリティに100%はありません。
ダブルチェック、トリプルチェックが必要なのが現状です。

 今回のような場合、下記のサイトでもチェックすると安心感が増します。

  http://www.gred.jp/

  http://gw.aguse.jp/

>警告が出る以上、サイトの閲覧はやめた方がよいのでしょうね?

 君子危うきに近寄らず です。
が、石橋をたたいて渡る のも面白くないので、時には上記のサイトで調べてから
閲覧するのも醍醐味かも?

> この「安全でない」「危険である」といった判断はどのように決定されて
>いるのでしょうか。そのサイトがウイルスに感染しやすい、脆弱性を持って
>いるということでしょうか?

 その判断基準が提示されていないのなら、それは企業秘密なのでしょう。(笑)
冗談はさておき、それを明らかにすると判断できないように改良されるので、
おおまかな項目ぐらいの提示に留めていると思います。
 フィッシング、ワンクリック、不正改ざん、マルウェア、スパイウェアなど
多種多様です。

>内容的には...続きを読む

Q検索エンジンのシェアについて

検索エンジンのシェアについて、詳しく載っているサイトがあればお教え下さい。
ヤフーがグーグルのロボットを使用しているなど、基本的な事は理解しているつもりですが、実際に検索エンジンを使う人の何%の人がヤフーを利用し、グーグルや他のエンジンがどんな数字なのか、詳細が知りたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

jiro007さんへ

私はコーヒーはスターバックス、検索はグーグルです。

>No.1さんのリンクを読むと、
グーグルがヤフーのダブルスコアですね。

アメリカでは検索することをグーグルと言うようになったようです。占有率は50%を越えた
とのデータもあります。小学生は宿題をするときの調べものに「グーグルする」と言っている
ようで、検索イコール「グーグル」が定着しているようですね。

日本ではおじさん世代が、コピーのことを「ゼロックスする」と、かつて言っていましたね。
YAHOO!が認知度では圧倒的ですが、裏側でグープルがキーワード検索しているのを知らない
ユーザーもいます。日本でも急速にグーグルの占有率が上がっていると思います。

●Google,検索エンジンシェアが急速に増加
 http://www.seoglobal.com/search-engine-placement/google_yahoo_20020424.html
●ascii24 2002年10月10日 検索エンジンのアクティブリーチ
http://ascii24.com/news/reading/searchengine/2002/10/10/639144-001.html

参考URL:http://ascii24.com/news/reading/searchengine/2002/10/10/639144-001.html

jiro007さんへ

私はコーヒーはスターバックス、検索はグーグルです。

>No.1さんのリンクを読むと、
グーグルがヤフーのダブルスコアですね。

アメリカでは検索することをグーグルと言うようになったようです。占有率は50%を越えた
とのデータもあります。小学生は宿題をするときの調べものに「グーグルする」と言っている
ようで、検索イコール「グーグル」が定着しているようですね。

日本ではおじさん世代が、コピーのことを「ゼロックスする」と、かつて言っていましたね。
YAHOO!が認知...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報