お雛様の、うだいじんって、右大臣っ書くんですよね。
 それは、女の人のほうなのでしょうか?

 どなたか、教えてください。

 向かって、右側なのか、見た方向なのか?なので。

A 回答 (2件)

左大臣は天皇・皇后に擬した内裏雛からみて左だそうです。



参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/ffortune/calen/hina …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
URL,参考になりました。(写真もきれいだったし・・・)
ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/04 08:06

向かって右側が左大臣なので向かって左が右大臣だそうです。



参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~assoonas/UC270.HTML
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 みんな、同じように悩むんですね。
 URL、興味深かったです。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 08:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右大臣左大臣の下に居るのは?

お雛飾りの中には内裏雛がいて
三人官女が居て、5人囃子がいて・・・
右大臣左大臣が居ますよね。
もう一段3人のお人形の乗った段があるんですけど
ココに居るのは誰ですか?
その内・・・一人は加藤清正。
もう一人は神宮皇后・・・と言うところまではこぎ着けましたが
もう一人がわかりません。
教えて下さい!!!
出来れば、その人たちの総称も。

Aベストアンサー

総称は仕丁と言うらしいです
でも…神宮皇后は入っていないのではないでしょうか?

参考URL:http://www.mataro.co.jp/kazarikata.html

Qケーブルカーの進行方向について

よろしくお願い致します
ケーブルカー(交走式)のすれ違い部分の進行方向についてお聞きします。
以前下記ページにて車輪のフランジによるという事は理解できましたが
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa473124.html
交走区間での進行方向は写真を見ただけでわかりますか?
写真には右側地面ににケーブルが通っています
こちらのルートを走行するという事でしょうか?
また「時刻表による」ということも考えられるのでしょうか?

どうかよろしくお願い致します<(_ _)>

Aベストアンサー

何度もすいません。#2の補足を…。
どのような写真を見られての判断か解りませんが、
>写真には右側地面ににケーブルが通っています…
ということでしたらそのケーブルが接続されている車両は右側を、上りの場合は通る、下りの場合は通ったと判断できます。ケーブルは多くが基本的に上側にしか無いので、例えばふもと駅から乗車した場合その車両は山頂駅からケーブルが降りていますから、かなり手前でも交走区間のどちらへ行くかは解ります。山頂駅から乗車した場合その車両のケーブルは下には延びていないので一見解らないように思えますが、ふもと駅から上って来る車両側のケーブルがどちらに来ているかを見れば、どちらに行くかは解ります。まあ同じケーブルカーを往復するのであれば、上った時点でどちらを通ったかを覚えていれば下りが反対側であるというのはすぐ解るんですがね。

なんか解りにくい説明になったかも知れませんが…。

Q飛行機が滑走路上で方向転換するとき

別の人の質問で、

> 飛行機が滑走路上を移動するときはプロペラやジェットなどエンジンの推進力で移動するのですか。

があり、答は Yes だそうですが、これに関連して前から思っていた疑問です。

飛行機が滑走路上で方向転換するのは車輪の方向を変えて行っているのでしょうか、あるいはエンジンの推進力の左右のバランスを変えているのでしょうか (つまり車輪自体はキャスタのように方向が自由に変わるようになっている)。

Aベストアンサー

パイロットじゃないんで不正確かもしれませんが、
たしか、747には前輪の方向転換用の小さなハンドルが
あって、それをくるくる回すようです。
自動車と同じようなものです。
たぶん、大型機はみなそのような形になっていると思います。
セスナみたいな小型機はどうなんでしょうねぇ。
たぶん、小型機も同じだと思います。

Q[Nゲージ] 前照灯を電球色LED化した際、進行方向反対側LEDがチラチラ点灯してしまう

Nゲージの電球色LED化を行ないましたところ、進行方向逆側のLEDがチラチラと
点灯してしまうようになってしまいました。これではせっかくの電球色LEDによる
前照灯が台無しです…。。どなたかこの解決方法をご教授いただけませんでしょうか? 

■現在の各パーツと詳細は次の通りです。

電源:TOMIX N-1000CL(常点灯対応PWM電源)
車両:KATO 10-460 E851

電球色LED(HRD,HWLH-A32A-11)
定電流ダイオード(CRD)12-18mA
チップセラミックコンデンサ(C1) 1uF,25V
チップダイオード(SBD,東芝,1SS405)25V,100mA

■現在の回路はこんな感じです。

集電→SBD→→CRD→→
      ↓     ↓
     C1    LED
      ↓     ↓
集電←SBD←←←←←←←

これはライトユニット片側のみのため、反対方向用の回路が点対称にひっくり返した
カタチで存在します。

原因について私なりにも調べてみました。
どうやら、レールからの集電不良時に発生する一時的な順電流(の連続)が原因のよう
です。よって高速で走らせれば走らせるほど(普段はそんな飛ばしませんが)症状はひ
どくなります。この一時的な順電流に対してのみブロックできれば(瞬電を一時的に
貯め置き、一定以上の電流となった場合に電流を流す)解決できそうなんですが、素人
ゆえこれ以上どうすれば良いか、全く見当がつきません。
どなたかお力をお貸しくださいませんでしょうか…。
ひらにひらにお願いいたします…。

なお、モーター(およびフライホイール)のノイズも関係があるようなんですが、ライト
基盤を本体と外し検証した結果、ノイズの場合は症状の出方が違うようで「チラチラ点灯」
ではなく、「弱く常点灯する」という感じでした。

マニアックな質問で申し訳ありません、、本当に困っておりましてどうかご教授いただけ
ませんでしょうか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Nゲージの電球色LED化を行ないましたところ、進行方向逆側のLEDがチラチラと
点灯してしまうようになってしまいました。これではせっかくの電球色LEDによる
前照灯が台無しです…。。どなたかこの解決方法をご教授いただけませんでしょうか? 

■現在の各パーツと詳細は次の通りです。

電源:TOMIX N-1000CL(常点灯対応PWM電源)
車両:KATO 10-460 E851

電球色LED(HRD,HWLH-A32A-11)
定電流ダイオード(CRD)12-18mA
チップセラミックコンデンサ(C1) 1uF,25V
チップダイオード(SBD,東芝,1SS40...続きを読む

Aベストアンサー

>・2つの集電受け側間にコンデンサを追加
集電部(受け側)の、間に
です、
集電→→→R2→SBD→→→→→→CRD→→
   ↓        ↓  ↓     ↓
  C2       R1 C1    LED
   ↓        ↓  ↓     ↓
集電←←←←←←SBD←←←←←←←←←←←

C2の容量は0.1~1uF程度で問題ないと思います

>チップセラミックコンデンサ(C1) 1uF,25V
が、手持ちで他にもあるのであれば、それで試してみることをお勧めします。

ちなみに耐圧25VのSBDを2つ使っているのは、たまたま手持ちであったからでしょうか?
このような用途の場合、1SS427など順方向電圧降下は約2倍だけど耐圧は2倍以上あるものを1つ使う方が無駄が無く、取り付け作業的に楽なはずですよ、
と言っても今すでに付けているものをわざわざ交換する必要はないと思いますけど

Q鉄道の通行方向

最近台湾に行くことがありました。

台湾では、車は右側通行(左ハンドル)ですが、鉄道は左側通行でした。

日本では車も鉄道も左側通行ですよね。

なぜ、台湾では車と鉄道で通行方向が違うのでしょうか?

その他の外国ではどうなっているでしょう?
確か欧州(でも車は右(英国以外)で鉄道は左だったような記憶があるのですが・・(記憶違いかも)

Aベストアンサー

たぶん台湾が日本統治時代だった頃の名残かと・・・
鉄道は道路以上に左右にこだわった施設が多いせいでは・・
・・・たとえばポイントとかを左右逆に変えるのは
生半可なことではありませんよね。
また機関車などもそのまま引き継いで使っていましたから
右側通行にしちゃうと単線区間での事故防止のためのタブレット交換がうまく行きません。
そんなせいで多分左側通行のままになっていたのだと思います。

ちなみにヨーロッパでは
イギリス・フランス・ベルギー・イタリアなどでは左側通行で
ドイツ・オランダなどは右側通行です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報