プロが教えるわが家の防犯対策術!

…なぜ、外国人が出演してるものが多いんでしょうか?
私がそう思い込んでるだけ、ということも考えられますが…

いま日本人が出演してるので思いつくのは、
●「デミオ」の伊東美咲 ●「MRワゴン」の米倉涼子
●スズキ(ダイハツだったか?)の軽全般の高島礼子
●「キューブ」のヒッチハイカー ●「プレオ」の名前わかんないけど女性
●三菱の「クルマは、あなたを、ときめかせてますか」シリーズ
●「スイフト」の赤ちゃんと両親
…これくらいです。ほかにもあるかもしれませんが。
あ、日本車じゃないけど、メルセデスのCMは日本人ですね。

特に、トヨタはいっつも外国人(欧米人らしき人々)を使ってる気がします。
やっぱり外国人を使った方が「かっこいい」「受ける」からなのでしょうか。
それとも、同じCM画像を外国でも流す、とか、別の理由があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

外国人が多いのではなく、白人が多いのです。



歴史を振り返ります。
60年代~70年代の日本車のCMは、主に日本人を使っていたと記憶しています。ただ、その中では比較的ニッサンが白人を使うコトが多かったと思います。当時で比較すると、明らかにトヨタよりもニッサンのCMの方が全般的に「生活臭のない」「気取った」「カッコいい」「欧米調の」広告が多かった。「ケンとメリーのスカイライン」なんかが有名なCMです。これは当時のニッサンの「企業体質」もあったでしょうし「トヨタとの差別化」というコトもあったでしょう。

70年代中半~80年代になるとホンダが躍進してきますが、CMでもホンダ・スタイルが大ブレイクします。「イメージ広告」などとも呼ばれましたが、あまり商品を言葉で説明せず「ヨーロッパの美しい風景の中を走る車を美しく象徴的に撮る+美しい音楽にのせて優雅に見せる」といったスタイルで、このスタイルはその後の車のCMの主流となり、今でも続いています。このスタイルが流行したのは車に限った話ではなく、まず当時「広告」文化が流行し、「面白広告」と「イメージ広告」といった具合に二極化します。なかでも、資生堂・サントリー・ニッカ・ホンダあたりは「イメージ広告」を追求し、ブランドイメージの大幅UPに成功します。「イメージ広告」はほとんど白人を使っていたんですが、これはやはりヨーロッパ的な雰囲気の方が高級感が出しやすかったということが言えるでしょう。さらに、ホンダの場合はアメリカで大成功を収め始めた頃でしたから、日本企業の中では一番「非日本」的な表現が似合っていたとも言えます。

さらに細かい実情を申し上げると、車の場合、日本では市販前(開発中)の車は公道を走れません。よって、今みたいにスタジオで撮影して背景を合成、なんてコトが簡単に出来ない時代でしたから、新車の撮影(当然発売前に撮影します)は欧米の方がラクだったのです。(欧米は撮影許可に関しても機材の手配に関しても人材に関しても、日本より全然ラクです。)欧米の街を走るなら、欧米人が運転していた方が自然だ、というか、日本人ドライバーの起用なんて全然考えなかったですね。

さて、70年代中半~80年代はそうだったとして、なぜそれが今でも主流を占めているか?ですが、ひとつは「腐っても鯛」というか、昔ほどのステイタス性はなくなりましたが、今でも車は高い買物です。そして、車に限らず「高級品」の広告というと、今でも欧米調が主流ではないでしょうか?

もうひとつは、70年代中半~80年代に自動車メーカーでバリバリ現場で働いていた世代が「今、管理職になっている」コトがあると思います。彼らには「日本人を起用する」企画の方が「なぜそうするのか?」の説明を求められます。「黒人を起用したい」なんて企画は説明が大変です。「アジア人を使いたい」なんて言ったら、理解させるのが大変でしょうね。やはりこの世代は欧米への憧れが強く、というか「ヨーロッパ好き」の世代なんでしょうね。もっと上の団塊の世代は「アメリカ好き」ですから。「ビジュアルとしてのアジア人がカッコいい」みたいな感覚を普通に持っている、つまり「欧米コンプレックスのない世代」というのは30代前半より若い世代です。この世代が上の世代に対してもっと主張していかないと、日本車のCMは変わらないでしょう。

あと、作る側からの個人的な感覚なんですが、日本人を使うと「対象年齢」が限定しやすい、逆を言えば「対象年齢が限定される」嫌いがあります。ある程度、世代やライフスタイルを広告で限定したいなら日本人を使いますが、限定したくないなら日本人は避けます。日本の曲も避けます。だって「何歳ぐらいの人たちに好まれそうか?」が、すぐ分かっちゃうでしょ。それはつまり、それ以外の世代からは「自分たちには関係ない商品」と思われてしまう懸念が大きいということです。

最後に
>車の名前ってのもどうやって決めてるんでしょうね。
外国で名前の違う車は、単純にその国で商標が取れなかったけです。外国製品で「日本名」が違うモノも沢山ありますし、仮に商標が取れたとしてもその名前が現地の言葉では何か変な意味になってしまう場合など、名前を変えるコトは車に限らずよくあるコトです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らないことをたくさん教えていただき、ありがとうございます!とても勉強になります。

> 「ケンとメリーのスカイライン」
…って何ですか(汗)??すみません、私は70年代後半生まれなもので…
「ケン」と「メリー」という名前のセレクトが、なんだか一昔前の英語の教科書みたいですね。
日産は今でも、どことなく高級感を追求してる気がします。インテリアは特に。
ゴーンさんが来てからだいぶ若者向けでカジュアルな感じになったとは思いますが、
その前は「オヤジ車」(言葉か悪くてすみません)のイメージが強かったです。

「イメージ広告」ですか…広告ってすべてイメージの産物だと思っていたのですが…
> ヨーロッパの美しい風景の中を走る車を美しく象徴的に撮る
「レガシィ」のCMとか、そんな感じですね~。車そのものの情報は盛り込まれてないですもんね。

> 車の場合、日本では市販前(開発中)の車は公道を走れません。
知りませんでした!そういう事情もあったんですね。なるほど。
車の名前についても、とてもわかりやすい説明で納得です(^^)

確かに、日本車のCMに出てるのは、外国人の中でも、特に白人が多いですよね。
黒人が出てるのは、出たばっかりのころの「デミオ」のNBAの選手(名前忘れました)、
今の「キューブ」の3on3対決編くらいしか思い出せないです。
日本人が白人コンプレックスから抜け出すのは難しいですね。

テレビCMは視覚に訴えるものだから、ビジュアルが「受ける」白人を使うのは至極当然。
日本車のCMに白人を使うこと自体がではなく、白人の方が素晴らしい、美しいと思ってしまう
私たち日本人の意識の方がむしろ問題なのでしょう。寂しいなあ、と最近思い始めてます。
日本人ならではの魅力をもっと大切にしたい、というこの気持ちは、どんどん発信していきたいです。
それで、少しずつでも何かが変わっていけば嬉しいのですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/18 23:58

こんにちは!



今まで気がつかなかったんですけど、言われてみればそうですね。BGMも洋楽が多い気がします。

以前ジャン・レノの出てくる車のCMがあったけど、どうしてチェスをしてるところが途中で出てくるのか意味不明でした。

でもスズキのCMに織田裕二が出たり、日本の有名人が出てる車のCMもけっこうありますよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あはは(^^) ジャン・レノってカッコつけたいのか笑いを取りたいのか、よくわかんないですよね。
「金も力も外見の良さも兼ね備えた、洗練された大人の男」的な演出が過剰で、かえって笑ってしまいます。
彼がチェスをしてる場面は、実はあまり記憶にないのですが、「アルファード」のCMですか?

織田裕二は「セルボ・モード」だったでしょうか。10年?くらい、かなり前だったような…
軽のCMも日本人多い気がしますね。購買層をある程度絞り込んでるのかな。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/18 23:12

何かで読んだか聞いたかしたのですが・・・・


例えば有名な俳優さんをつかうと、その人のイメージがついてしまって客層が狭くなってしまう。
出演者が日本人だと、妙に生活臭が出てしまって、マイナスイメージになりがち。
というような内容でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さらに「先入観・イメージの固定防止」に1票!ですね。
日本人が外国人の「かっこよさ」に弱い、という理由に加えて、これが一番納得いく気がします。
それにしても「日本人=生活臭」ですか…日本人にとっては日本人が身近な存在だから、仕方ないのかな。
あ、今思ったのですが、ファミリー向けのミニバンとかだと、日本人が出演してるの多くないですか?
#2のgekkouさんが挙げてくださった「ヴォクシー」「ノア」に加え、「リバティ」とか「ボンゴ・フレンディ」とか。
ファミリー向けなら生活臭出てもOKってことかしら。当たり前か…
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/16 03:02

私が思うには、日本のタレントさんだと国内ではそれなりの知名度があるので、その車とそのタレントさんとのイメージが被ってしまう、っていうのもあるのではないでしょうか?


例えば自分があまり好きではないタレントさんが、ある車のCMに出てたとして、「あ、この車あまり好きじゃないな」みたいに思われたら困ると。
一方、外人のタレントならあまり知名度が高くなければ、その分車への先入観も持たれにくい、みたいな。

車に限らず、CMのタレントさんがその商品に与える影響(イメージ)は大きいので、どのタレントを選ぶか、どのように起用するかっていうのはなかなか難しいのではないかと思います。

ちなみに私、最近ダイハツの「ムーブ」のCM見て、ケミストリーの歌と映像と車が
うまくマッチしてたので、「カッコいい車だな」っていうイメージを抱きました。
それまで軽自動車に興味がなかったのですが、最近のダイハツは結構いいCMを作ってると思います。実際販売台数も伸びてるらしいですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、先入観を防ぐため!説得力ありますね。確かに有名な外国人ってあまり出てないですもんね。
いまのところ思いつくのは「アルファード」のジャン・レノくらいでしょうか。
個人的に、あのCMは見るたびにむずがゆくって困ります(^^;) 「私のマドモアゼルぅ~?」って(笑)

「ムーヴカスタム」のケミストリーは盲点でした。確かに日本人。けっこう出てるもんですね。
ムーヴは安いのに使い勝手よさそうですよね。軽のナンバーが黄色でさえなければ軽も選択肢に入るのですが…
買うなら私は赤い車が欲しいので、「赤い車に黄色のナンバー」というのがどうしてもいやで。
話題がそれましたね、ごめんなさい。ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/16 02:50

HONDAのCMに日本人を起用するとその車は売れないというジンクスがあるらしく、日本人タレントはほとんど出てきません。


(二輪車には、広末涼子さんやモーニング娘。が出ていますが。)

四輪者では、昔のTODAYの飯島直子さんぐらいではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか~、そんなジンクスが!面白いですね。実際CMに日本人を起用して
売れなかった車が過去にかなりあるってことなんでしょうね。
あ、でも今思い出したのですが、「モビリオ・スパイク」は日本人が出てますよね?改造例(?)を紹介しながら。
スパイクは、スノボやモトクロスなどのスポーツをする人が自由にカスタマイズできることで
かなりの人気だと聞いたことがあります。具体例を示すために、これは例外扱いなのかもしれませんね。

二輪車についてはまったく考えていませんでした。確かに「クレア・スクーピー」でモー娘。出てますね。
飯島直子が昔TODAYのCMに出演してたなんて知りませんでした。その頃の私は多分がきんちょだったので(^^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/16 02:40

こんにちは!ハワイ在住の者です。


epson01さんのおっしゃるように、日本のCMって、車に限らずよく外国人(タレント、一般人を問わず)を使いますよね。
やはり外国人=見栄えがイイってことでしょうか。

ちなみに、アメリカでは芸能人や有名人がCMに出る事って、日本程はありません。(特に一流の人)政府機関やいろいろな団体のCMには、よく出演してますが。
最近では、キャサリン・ジータ・ジョーンズが携帯電話のCMに出てて、『日本の女優じゃあるまいし・・・』(表現が悪いのですが)みたいな事、雑誌に書かれてましたよ。それくらい、めったにない事なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> アメリカでは芸能人や有名人がCMに出る事って、日本程はありません
そうらしいですね。だから、ディカプリオとかジャン・レノとかペネロペ・クルスとか、けっこうなスターたちが
ちょっとの労働で巨額の報酬がもらえる日本のCMに「出稼ぎ」に来てるのだという話を聞いたことがあります。
数年前のオリコカードの刑事プリオとか、泣けましたね…

それにしても「日本の女優じゃあるまいし」という書き方は、日本人としてちょっと気分悪いな~。
単なる文化の違いなのに、日本の女優が格下であるかのような…そりゃ世界での知名度はまったく違いますが。
日本て、決して悪い国じゃないのに(少なくとも私はそう思ってます)、なにかにつけて馬鹿にされてますよね。
どうしてなんだろう…悲しいなぁ。Pikakeさんは、ハワイにお住まいになっててそう感じる事ありませんか?

ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/16 02:29

トヨタも今思いついただけでトータス松本や筧利夫、水野真紀、サッカーの小野などが出ています。


日本で作ったCMはあくまでも国内向けで、海外でも使うということはないと思います。
やっぱり理由は格好良く見える。などのイメージでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、ほんと、けっこう出てますね。思いつきませんでした。記憶力不足で恥ずかしい限りです(^^;)
トータスのCMはいい感じですよね(私好み)。いい意味でマンガっぽくて楽しい。
小野は外国人の女の子と共演してますね。あのCM自体はかわいくて好きですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/16 02:16

車に限らず、なんでもそうですね。


外国人に弱いのですね。

追記)おなじCMは流れません。車の名前が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、車以外にも外国人を起用してるCMは多いですねー。
ただ、日本車って世界的にもすっごく評価が高いのに、なんでCMは外国人なんだろう?と
トヨタ「ウィッシュ」のCMを見ていてふと感じてしまったので、質問させていただきました。

「外国で同じ映像を流すからじゃないか?」というのは、家族の意見です。
私は「名前が違うからそれはありえないんじゃ…」と思ったのですが。
「ヴィッツ」はヨーロッパでは「ヤリス」だったりしますもんね。あ、でも「カムリ」は同じ名前???
車の名前ってのもどうやって決めてるんでしょうね。日本名と外国名。新たな疑問が…
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/16 02:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q☆★☆HONDAは日本をないがしろにしている?

HONDAのCMはほとんどが外国人を使った外国ロケです。BGMもほとんどが、外国の曲だと思います。最近ではザッツに平井堅さんの曲が使用されたこと、バイオリニストの高嶋ちさ子さんが、フィットアリアのCMに起用されたぐらいしかしりません。
CMは消費者にイメージを伝えるものですから、日本のお客様を相手に買っていただきたい車種ならば、日本のお客様を尊重してもっと日本のユーザーが使うイメージでCMづくりをするべきだと思うのですが? 
やはり、国外輸出車種はもちろん、国内用の車種もホンダ車が似合うのは欧米か北米の方と考えているのでCMで外国の方を優先しているのでしょうか?
それとも芸能事務所の関係に因る問題なのでしょうか?
ちなみに過去の回答に因る『売れるジンクスだから外国人を使う』というのが正しいなら、それは企業の勝手でユーザーを巻き込むものではないので、それが正しいなら日本人無視観念が顕著にあらわれた失礼なメーカーだと思います。

Aベストアンサー

再び時間が出来ましたのでNo.5のお礼に書いてあることについて
私見を述べます。
(「私見」と書いたのは、商品計画上のことは
 一般消費者レベルのことしか知らないからです。)

まず、ラグレイトやMDXは、日本の道路事情のことを
全く考慮していないと思います。
なぜなら輸入車であり、日本向けに仕様を変えるほどの
販売量は見込んでいないからだと考えます。
もっと言えば日本向けに仕様を変えたラグレイトのニーズなど
ほとんどないのでは?と考えます。
それでも日本に導入したのは
極少量の「欲しい」という声があったからなのか
Grobal Imageの補完のためか
ベルノ店のラインアップを見かけだけでも充実させるためなのか
それは分かりません。

>昔のアコードはプラットフォームは同じでも
>デザインや、シートを北米、アジア、欧州など
>それぞれのユーザーの好みに合わせてデビューさせていたのですが
>今度の現行アコードは、欧州アコードと全く同じ仕様ですね。
それは、日本の2lクラスのセダン需要が急激に縮小したからでしょう。
日本と欧州を一緒にしないとスケールメリットが出なかった、と
いうことではないでしょうか?

今まで私が書いたことを
「そんなのは企業の事情で消費者には関係ない」と言えば
その通りだと思います。
企業側だって、本意ではないでしょう。
でも「出来なかった」んでしょう?
その辺が今のHondaの企業の能力/体力の限界なんでしょう。
ToyotaもNissanもHondaも、ホント、ムリしてると思うよ。
でも、今、車産業は世界的に生き残りを賭けて戦っている訳ですからね!
と、そー言われて私達は無理して働かされている訳です?

とにかく「Hondaは日本から世界に挑んだ」というところに
アイデンティティがあるのだろうと私は思っており
そういった部分に共感する人がHondaを選び
もっと土着型の企業が好きな人はToyotaを選べばイイと思うのですが
どうでしょう?
例えばシートの堅さですが、私はToyotaなんかが
柔らかすぎると思います。
欧州崇拝ではありませんが、日本のクッションは全て
柔らかすぎる傾向にあり、結果として疲れやすいと
個人的には思います。
でもね、私が強く思うのは
そのようにメーカー毎に違いがあるということ
つまり、選択肢があるということは消費者にとってイイことでしょう?
私は個人的にHondaのエンジンフィールは嫌いです。
高回転過ぎ!
でも、あれが好きな人もいる訳でしょう?
Hondaは日本の中ではこれまで一番バタ臭いメーカーで
それが好きな人が多かった訳でしょう?
(最近は急に残り少ない「日本純血」企業になってしまいましたが)
例えembraceさんの嗜好が日本人の8割を代表するものであったとしても
残り2割の人の嗜好に合った商品が残っているべきだと思います。

最後に
>もう1つの疑惑として芸能事務所に弱いのかな~ と思ったんです。
これは、よく分かりません。
なぜ疑惑なのかが、よく分かりません。
例えば、Hondaがつかっている広告代理店は3社に絞られます。
このとき「疑惑として○○代理店に弱いのかな~」なんて
言われないと思います。
私は何か勘違いしていますか?

再び時間が出来ましたのでNo.5のお礼に書いてあることについて
私見を述べます。
(「私見」と書いたのは、商品計画上のことは
 一般消費者レベルのことしか知らないからです。)

まず、ラグレイトやMDXは、日本の道路事情のことを
全く考慮していないと思います。
なぜなら輸入車であり、日本向けに仕様を変えるほどの
販売量は見込んでいないからだと考えます。
もっと言えば日本向けに仕様を変えたラグレイトのニーズなど
ほとんどないのでは?と考えます。
それでも日本に導入したのは
極少量の「...続きを読む


人気Q&Aランキング