質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

スターダストプロモーションとはどんなところですか?大手芸能事務所ということは知っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スターダストプロモーションは、気になる芸能事務所ではあります。


略称スタダと呼ばれています。

芸能1部、芸能2部とか、全部で10部あるのですが、子役さんとか、アイドルとか別にして、後の組分けはあまりはっきりしません。

社長は、細野義朗さん、元オスカーにいたのだったと思いますが、やはりスターダストも、オスカーと同じく女優さんに力が入っているような気がします。オスカーよりも年齢の上の人たちが多いと思います。

北川景子さん、柴咲コウさん、常盤貴子さん、松雪泰子さん、竹内結子さんとか、
なんとなく、似たようなイメージを持っていますが、特徴的なのは森川葵さんですね。彼女には、驚かされるものがありすぎますが、スタダ側はどう考えているのか、疑問に感じました。

バラエティに出ても、バラエティ・タレントではなく、俳優として考えるから、許しているようです。これがどうやら、事務所側の基本方針のようです。俳優としての成功が第一番なのでしょう。ただ、所属しているタレントさんで、問題を起こしそうなアブナイ人は、契約は継続していかないようで、有名な沢尻エリカ・サマは、その一人です。

ここの事務所では、原宿などでこれぞと思う子がいると、スカウトマンが声を掛けているそうです。

それに、ももクロの百田さんがよく言っていた、スター組とダスト(ごみ)組とがあるという話は、あながちウソではなさそうです。それは、スタダ所属の山口もえさんは、いぜん、離婚後、かなり生活に困ったようなことを言っていましたが、もし、そうだとするなら、事務所側では、テレビに出ていないものの扱いは非常に低くなるということになってしまいます。

それと、タレント全体的には、管理がゆるいのかなって感じています。その半面、対マスコミに対しては、好き嫌いの対応が、非常にはっきりとした態度に出るようです。

アイドル部門(第3部)では、ももクロなどがありますが、もともと、子役や役者になりたいという目的で入った子たちだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく書いていただきありがとうございます。スターダストプロモーションは誰でも入れるのでしょうか?

お礼日時:2017/04/21 15:59

>誰でも入れるのでしょうか?


昔とは違いますから、敷居が高くなったかもしれません。

オーディションがありますから、ここでどれかに応募すればよいと思います。
http://www.stardust.co.jp/sp/audition/

やはり大手はいいですが、あまり偉い人ばかりが上にいるようなところは、内部の規則が厳しそうです。

その点では、スタダはそういう雰囲気ではなさそうです。
ももクロ伝説に、女性マネージャーが寝坊して出てこないので、ももクロさんたちが迎えにいくという話もありましたね。

それでも、外部からみるスタダは、タレントにしてもスタッフにしても女性が圧倒的に強いかもしれないと思ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。応募しました。マネージメント寝坊なんてそんなことあるんですね。細かくありがとうございました。

お礼日時:2017/04/22 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスターダストの芸能何部の違い。

スターダストプロモーションは、内部が芸能3部、芸能4部・・・他とわかれていますが、どんな分類で何部と決まっているんでしょうか?

Aベストアンサー

 これといった分類はありません。各部のトップの人がどういう
カラーにしたいかで決まっています。その人がバラエティ好きか、
俳優・女優志向か、それともタレント志向か、といった違いです。
各部の連携は少なく、独立した会社のようなものです。

Q江戸時代~明治時代の苗字に関して

江戸時代に公家や武家以外の一般の人々は苗字を公称できなかったと言っても多くの人が実際は苗字を持っていたそうで、明治時代になるとその苗字を使用したという話を聞きますが明治時代になってから苗字を付ける際に制約というのは特になかったのでしょうか?与謝野晶子の与謝野家はもともとの苗字は与謝野ではなかったそうですが、特に制約らしい制約は存在しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

江戸時代に苗字御免の人や武家以外の人は名字を公称できませんでした。持っていなかったのではなく公的な場(あるいは文書)で使ってはいけなかったのです。私的な範囲ではどこまで使われていたか正確にはわかりませんが小生のまわりで言えばまず墓があります。「俗名 竹蔵」の脇にやや小さめの字で「田中姓」のように書いてある墓がいくつもあります。「田中竹蔵」と一行に書くと苗字を唱えたことになり御法度だつたのでしょうね。
日記帳などの私的な帳面でも使われています。持ち主を示すためと思いますが裏表紙に「田中氏」のように書いてあることが多いです。
江戸時代は何かあると証文を書きました。それにはハンコを押しますが基本的に苗字が彫ってあります。古文書の研究者の話ではどう考えても田中姓のはずなのに山本というハンコが押してあることもあるそうです。
領主が特別に苗字を許可する場合その旨を伝えるだけでどんな苗字にするかは指定しません(特別に文字や苗字そのものを与える場合は別)。
一般人が公称できるようになるのは明治3年9月からですが、苗字は公的にはなかったわけですから変えるのも勝手。どんな苗字にしようと制限はなかったようです。中には永く使わなかったためにわからなくなった人もいたでしょう。こんな人は新たに作ったでしょうね。
商人は「伊勢屋」「越後屋」などの屋号を使いました。苗字が使えないためのささやかな抵抗だったかもしれません。屋号は農村などでも使っています。本家を「元屋」、東の方へ分家すると「東屋」とか。まわりに同姓の人が多いと苗字では区別できず名前か屋号で呼び合わないとややこしかったのです。

#1の方、失礼ながら、
國定忠治の本名は長岡忠次郎。笹川の繁蔵は岩瀬繁蔵。清水次郎長は山本長五郎。日本左衛門(日本駄右衛門)は濱島庄兵衛。というわけでヤクザでも苗字があります。
なお石川五右衛門の本名は古過ぎてわかりません(豊臣秀吉の頃の人)。

江戸時代に苗字御免の人や武家以外の人は名字を公称できませんでした。持っていなかったのではなく公的な場(あるいは文書)で使ってはいけなかったのです。私的な範囲ではどこまで使われていたか正確にはわかりませんが小生のまわりで言えばまず墓があります。「俗名 竹蔵」の脇にやや小さめの字で「田中姓」のように書いてある墓がいくつもあります。「田中竹蔵」と一行に書くと苗字を唱えたことになり御法度だつたのでしょうね。
日記帳などの私的な帳面でも使われています。持ち主を示すためと思いますが裏表紙...続きを読む

Q大学ってクソつまらない場所じゃないですか? 地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学

大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろくに使えない教材(コンピュータを用いたものだが、システム的にうまく動作しない。)を指定して授業時間外で50時間勉強しろというあまりにも非効率的な指示を出して来て、授業もみんな置いてけぼりで、挙句元暴走族だったことを自慢しだすアイツは最悪です。
意識の差云々に関係なくあの手の教師から90分で何か学び取ろうというのは不可能でしょう。大学は能動的な学習の場とか言いますが大半の教授が教材や課題提出の形式、授業など自分のスタイルを押し付けて来てそれに従うしかないのですから自分で自由にできる部分は限られています。
早くも私は、大学の授業とは自分を高めるために受けるものではなく、単位を取るためにあるもので、その単位を機械的、効率的にかき集めて4年で卒業し、就職の時に大卒の称号を振りかざすことが大学に行く目的なんだな。と考えるようになりました。真面目に考えるのがアホらしくて...。私が通っているのは世間的には高学歴と言える部類の大学なので、おそらくFランだからとかそういうのではないんですよね。
実際にみなさんはどう思われますか?
学歴社会自体がそもそも、企業が一人一人を細かく選考するのではコストや手間がかかるということで大学がわかりやすい仕分けの材料になるということで成り立っていることは理解できるのですが、学びの意欲がある人間にさえ大学側がまともな環境を用意できないというのは問題じゃありませんか?

大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろ...続きを読む

Aベストアンサー

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変ですよ
でもその講義はその講義なりに面白いところはあるんです
興味がなくとも、意味なさそうな講義だろうと
絶対に今後役に立たないとは言い切れないんです

どんなところでどんなことが起きるか分からない
文系のあなたならなおさら今後の就職先など
理系に比べて選択肢が多いじゃないですか
文系のよさは将来の選択肢の多さと
自分に当てられる時間の多さです

文句を言いたい気持ちも分かりますが
自ら面白い大学生活にしてやればいいじゃないですか
勉強勉強言いましたけど、大学は勉強よりも交友関係のほうが大事なんじゃないかなと
私は思いますよ
大学生活中じゃなきゃ出来ないことだって沢山あるだろうし
勉強だけが大学じゃないんです。
勉強だけが学ぶことじゃないんですよ

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング