最新閲覧日:

私は百合作品を好んで読みます。購入前に必ず、購入予定の百合作品の評価(読後の感想)を一応チェックしてから購入します。ときたま、「これは百合作品」とか「これはレズ作品」という評価(読後の感想)を見つけます。私は百合とレズの違い(境界線)がいまいち分かりません。「森永みるく先生、乙ひより先生。タカハシマコ先生の描く作品は百合で、ストロベリーパニックとかはレズ?」とかいう程度にしか分かりません。百合とレズの違い(境界線)を詳しく知りたくて質問しました。百合作品を読んでいる方に是非とも教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

かなり個人的なので 参考程度に…



本来の意味は同じなのですが
既に説明があったので割愛!

■レズ■
性的表現を含むもの
または少なくとも片方はそのような意思があるもの
もちろん男子で言う<<直結>>な人が出てくるやつ
 (個人的にも例外があるのでこれは参考にならないかな?)

■百合■
女子高的(お姉さま)~間接的な性(胸を触る・キスなどを含む)位?
同性愛は当然だが、憧れや尊敬、面白半分はここのカテゴライズ!

逆にBLなら…
ホモ本って実は殆どなかったりします 某ウホッなんてのはコレ
最近のBLってやつはホモ本にあらず!同人なんかだとたまーにあるけどね?

BLの場合最後まで(C)行っちゃってもBLなんですよね…
このさはなんだろう…
    • good
    • 1

意味は同じです。


本来の意味は同じだと思うのですが、
マンガなどの世界で、
百合は同性愛を認識しておらず、またその肉体関係を描写していない場合が多い。
レズは同性愛を認識しており、また肉体関係などを細かく描写している場合が多いそうです。
本来百合、という言い方のほうが日本的で、芸術性などにも優れるという意味から、低俗なマンガ・・・という言い方は少しあれかもしれませんが、恋愛描写がないなどのマンガは、レズマンガと呼ばれるそうです。(百合マンガと呼ぶに値しないという意味で)

どちらも、ホモが薔薇と呼ばれるように同じ意味ですが、
ネットの中などでそういう風に使われることがあるみたいですね。
    • good
    • 1

もともと、【百合】って言葉が


レズを意味するようになったのは
とあるレズを扱った
ポルノ映画かなにかのタイトルに
「・・・百合族」とあったこと
からきていたはずなので
元の意味はいっしょです。
今の漫画で使い分けているのかどうか
まではよくわかりませんが。

余談ですが、レズって言葉ももともと
レスボス島の住民ってのから来ていて
サッフォーって詩人が関係していたかな。。。
    • good
    • 0

言い方をソフトにしているだけで、どちらも同じ意味の言葉です。


意識的に「ソフトな内容のものは百合」「ハードな内容のものはレズ」と使い分けている風潮は一部であるかも知れません。

「ボーイズラブ」と「ホモ」も同じような意味の言葉ですが、BLの方が比較的ソフトな内容のものに対して使われることがあります。

個人が勝手に「これくらいの内容ならこっち」と判断しているものなので、明確な線引きというものは存在しないと思います。
    • good
    • 0

皆無。


掲載紙に拠って「肉体関係(性的)」の有無で、表現の違いが出るだけ。
百合もレズも女同士の同性愛には何等変わり無いからです。
    • good
    • 0

詳しいわけではありませんが個人的に思うのは、肉体関係が「有る」か「無い」かでは無いでしょうか?



実際には違いは無いと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報