「嘘をつきたくない」「嘘は嫌だ」という人に限って嘘をつくような気がします…
そんなことはないですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 嘘を認めないのはなぜ?

A 回答 (6件)

40代男です。



嘘つきますよ。
問題はその嘘が相手を傷つける嘘か笑って許せる嘘かの違いかな?
って思います。

なんでも正直なのもどうかと思いますが、相手に損害を与えるとか傷つける嘘はしてはいけないと思います。
だって、自分がそんな嘘をつかれたら相手が嫌いになりますからね。
    • good
    • 0

自分がうそをつかれたくないから、嘘はつきません。

ばか正直だとよくいわれます。それが、相手を傷つける場合もあるんです。それが、解ったとき、私は、いい嘘も必要なんだと「きずき」ました。社交辞令も嫌いです。
すべて、本気で相手と話すことで、良い関係になるとおもってました。でも、そうとは限らない、それが、世の中というものです。よく、世渡り上手と言われる人たちは、上手に、「言って良いうそ」と、「悪いうそ」を、使い分けている気がします。
私は、子育てしていく中で、子供に「嘘はつくな!」と言いますが、「言って良いうそ」と「悪いうそ」の区別をつけさせています。子供が、がんばってしたことに対して、良い結果にならなくとも、嘘でも、「がんがったね。」と誉めることが、子供の次への原動力になるんです。子供に教わった気がします。
    • good
    • 0

#4です



正直に言う頻度ですが、それは、場合によりますね。
年に言う時もあるしない時もありますし。
平均するとたぶん年に1、2回あるかないかですもんね。


ただ言えるのは嘘だって言わないと人間関係は築かれないですもんね。
    • good
    • 0

>>「嘘をつきたくない」「嘘は嫌だ」


僕も言いますよ。
みんながみんなかわかりませんが、僕の場合は、嘘をついて逃げたくない時には絶対嘘をつかないっていうことを大切にしています。相手が落ち込んでいるときとか、自分を知ってもらわないといけないときとか。(自分を知ってもらうためとはいえ好きな人の前で僕は基本的に誰も信じていないとか、興味ないとかちゃんと言いますよ。)まぁ、それで振られたんだけど…

もちろん普段は嘘つきますよ 笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嘘をついて逃げたくないときや自分を見せたいとき、そう発言することもあるのですね。
ちなみに、その頻度はどの程度ですか?
一年に二、三回なら信じられますが、毎回のように言う人は何だかなぁ…と思います。

大多数の人は正直であるべきときは正直に、大人としてうまく嘘をつくときもあり(笑)折り合いをつけてやっていくものですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/11 23:19

招待されて行って、供された料理が不味かったら……私は


このような場合は、躊躇なく嘘をつきます。

アナタさまがその料理を担当したとして、正直に、
《不味かった》と言われるほうがいいですか。

あるパーティ会場で皆さんが食事をしている最中に
アナタさまは《実は私、3日前から烈しい下痢がつづいてまして……》
と、大きな声で正直に言ってからトイレに行きますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん私もそういった状況では躊躇いなく嘘を付きます。

むしろ、個人的には相手を傷付けたり不愉快な思いをさせないよううまく嘘を付きつつ、正直であるべき場面では正直に、と状況に合わせて言葉を選ぶのが大人だと思っています。

大人になればそれが当然だと思っていましたが、わざわざ「嘘はつきたくない」と言い切る心は何だかなぁと疑問に思って質問しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/11 23:14

嘘をつかない人はいませんからね。

要するに、「嘘をつきたくない」「嘘は嫌だ」という時点で嘘つきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人は誰でも正直でありたいと願いつつ、なかなかそうはいかないのでうまく折り合いをつけて嘘をつかざるを得ないときもありますよね。
「嘘は嫌い」という言葉がむしろ嘘くさい…
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/11 23:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報