FRP同士を瞬間接着剤(WAVE×3S)で固定したものをはがしたいです。
マニキュアリムーバーや瞬間接着剤はがし液を使用しようと思っていますが、FRPも溶けてしまうでしょうか?
接着位置の誤差を修正したいだけなのですが、少量の塗布後ぐーっとずらすことなど可能ですか?
恐らくFRPは溶けるであろうと想定しています。
が、なるべく被害の少ないよう、どなたか良きアドバイスをお願いします。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

無理でしょう。


溶かしてくっ付けてるのですから、ずらすなんて無理です。
薄い鋸が入るなら、引いて剥がします。
ナイフは入らないでしょう。
裏技ともいえませんが、多少の傷を気にしないなら、
ドライヤーで暖めます。
クニャクニャにならないように
注意しながら暖め、
よじります。
サンドペーパーの
細かいので
補修してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり難しいですか。
ドライヤーの方法は瞬間接着剤が軟化してずらせそうな気もします。
参考になりました。

私の説明が分かりづらかったと思いますので画像をつけて見ました。
赤い丸で囲んだ部分を×3Sで接着しています。

お礼日時:2009/05/14 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこびりついた接着剤をきれいに剥がす方法

瞬間接着剤(アロンアルファ)が、お気に入りの携帯ゲームのボディに付着し、
固まって白く変色して、こびりついて取れなくなってしまいました。

きれいに剥がす方法は無いでしょうか。
本体に傷をつけずに剥がしたいです。
精密機器ですが、必要なら分解して液体につけることは可能ですので、液体を使った方法でも、大丈夫です。

どなたか良い案がある方は、教えてください。

Aベストアンサー

ご存知だとは思いますが、瞬間接着剤は接着剤自体が、空気中の水分と反応して固まります。溶剤系の接着剤と根本的に違うのはこの点です。つまり、溶剤系は接着する素材(プラスティックなど)を一旦溶かし、溶けた素材同士が乾燥して固着します。言うなれば溶接と同じです。

瞬間接着剤は接着剤(液)が素材同士の固着の橋渡しを行ないますので、接着剤が固まるとそのまま固形物と化してしまい、あとから剥がすのはかなり困難です。古い瞬間接着剤でしたら、スクレバーのようなものでこそぎ落とすことも可能ですが、白くなってしまった部分は消えません。白い部分を消すにはやはりサンドペーパーなどで擦り落とす以外にないと思います。(1000番以上の目の細かい耐水ペーパー)サンペ掛けすると小さな傷が残りますので、最終的にはコンパウンドで磨き出す必要があります。

固まりはある程度、上に書いたように強引に除去する以外にないと思います。(超音波洗浄器があれば、ナイロン袋に携帯を入れ、超音波洗浄器で除去出来るかもしれませんが、期待薄でしょうね?)

市販されている瞬間接着剤用の除去剤も手などに付着した場合は多少効果があるようですが、携帯電話のような素材(プラスティックやアルミでしょうか?)に付着した場合は、有効とは言い難いです。シンナーなどの有機溶剤に浸けても除去出来ませんし、本体の素材を傷めてしまう可能性が大ですので、これは避けるべきです。

ご存知だとは思いますが、瞬間接着剤は接着剤自体が、空気中の水分と反応して固まります。溶剤系の接着剤と根本的に違うのはこの点です。つまり、溶剤系は接着する素材(プラスティックなど)を一旦溶かし、溶けた素材同士が乾燥して固着します。言うなれば溶接と同じです。

瞬間接着剤は接着剤(液)が素材同士の固着の橋渡しを行ないますので、接着剤が固まるとそのまま固形物と化してしまい、あとから剥がすのはかなり困難です。古い瞬間接着剤でしたら、スクレバーのようなものでこそぎ落とすことも可能で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報