あの『國文學』がとうとう休刊になるそうですが、では出版社はどうなんだろう? そう思いウェブサイトを見ると、ひとつ疑問が湧いてきました。

(1)『國文學』を刊行する學燈社
(2)『国文学解釈と鑑賞』を刊行する至文堂

この2つのサイトがそっくりなんです。何から何まで不思議なくらい。
いったいどういうことなのでしょうか?

資本関係とか裏事情をご存知の方は教えていただけませんか。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>この2つのサイトがそっくりなんです。

何から何まで不思議なくらい。

それは、両社とも同じ会社にウェブを外注していたからです。
システム・ヤマトという会社。
http://www.system-yamato.co.jp/contents/list/ind …

そこが運営しているところが以下。
http://www.bookss.ne.jp/

ここに上がっている社のサイトデザインは、みんな似たような感じになっていると思います(未確認)。

というわけで、両社に資本関係は全くないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。m(__)m
あとリンクを貼っておけばよかったですね……お手数かけました。

同じ会社を利用していたのですね! 実際にみんな似たデザインで驚きました。出版業務の効率化の一環なのでしょうね。トーハン桶川構想とか耳にしたことがありますが、こういうのもあると知って勉強になりました。

ところでokada_kさんて……もしかしてkokada_jnet/Kokada jnetさんですか?!
身体が不自由で外出しにくい私は、よくネットで調べ物をするのですが、お名前をよく目にします。ネットでいろいろ調べられるように、記述を充実させてくれる人の存在は、私のような者にとって本当にありがたいです。いつも感謝しています。これからも間接的にお世話になると思います。(人違いでしたら、失礼をお許しください)

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング