創価学会の信者の傾向についての質問です。
恋人(彼氏)が「自分は無宗教だ」というのですが、言動から見て創価学会信者のように思えます。

彼はまだ若いのに非常に宗教に対しての興味・知識が深く、なにかと宗教用語(主に仏教、法華)を用いて話をします。
質問は、熱心な創価学会の信者さんが「自分は無宗教だ」と隠すようなことがあるかどうかです。
彼はmixiの日記にも仏教について散々書いたあと、「ちなみに自分は無宗教だが」と注釈を打っていました。

彼の語録は以下のとおりです。
「宗教こそが世界を良くする」、「世界平和は宗教の力で達成できる」
「宗教はもっと政治に介入すべき」、「政教分離は日本の法律には存在していない」
「キリスト教、イスラム教、仏教とあるが、もっとも優れているのは仏教だ」
わたしがこれらに肯定できないでいると、それまで温和だった彼が「なぜ宗教や世界平和に否定的なのか理解できない!」
と非常に強い口調で問いただされました。(わたしの考えは略)

わたし自身は、幼い頃から現実主義であったことと、過去に創価学会はじめなにかと宗教勧誘に合うことが多く、
断ることに大変骨を折り、それがトラウマとなって、現在は完全な無宗教を貫いています。
宗教勧誘してきた友人とは縁も切りましたし、そのことはその場で彼に軽く伝えました。
話し合いはそのまま落ち着いていったのですが、わたしのほうはどうにも釈然としないままでした。

それからなんとなく彼の言動や趣向について調べてみたところ、好きな作家や好きな言葉、そういったものが
池田大作氏と対談した著名人であったり、創価学会の教義であることが判明しました。
彼の好きなことのなにもかもが、創価学会に関係のあるものでした。
とても偶然とは思えません。少なくとも彼の父(すでに他界していますが)は間違いなく創価学会員だと思います。
とにかく、宗教のことでヒートアップする人であっても、無宗教だと本人が主張していたわけだし、信仰を持たない私にとっては非常にショックでした。

彼は神社仏閣も嫌いで入りたくないと言っています。

ただ、創価の信者さんが行われるという朝晩の勤行などは見たことがなく(半同棲なので)、
創価関連企業という「聖林公司(ハリウッドランチマーケット)」について「変な宗教やってる気持ち悪い会社」と言っていたこともありました。

直接本人に聞けば済む話だとはわかっていますが、
やはり過去の経験から、宗教にはまってしまった人と宗教について話す勇気がないのです。相手が冷静さを欠いてしまうからです。
恋人のことを推測で疑うなんて・・と自分でも思うのですが、私は自分が無宗教なので、
もし彼が特定の宗教を信仰しているのであれば、彼は同じ宗教の恋人を持つのが最善だと思うのです。わたしは、その信仰を否定することはなくても、理解してあげられないから。

彼のことは本当に愛しています・・・本音でいえばこんなこと考えたくもないのですが、もし彼が特定の宗教に信仰を持っているとすればそう遠くないうちに別れるしかないと思っています。

みなさんどう思いますか・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

完全に学会です


その彼の親族は、学会と思います
まず、無宗教と言うなら、言動から言わないよ
    • good
    • 2

彼氏が、自分が信仰していることを隠していることが気になるのは当然のことと思います。


でも、きっと彼は「信仰していることが彼女に知れたら嫌われてしまう」と、思っているからではないでしょうか?

つまり、あなたの事を本当に愛しているから、「いずれ告白しよう」と思っていても「今はまだ言えない」のだと思います。それに、あなたも彼を愛しているのですから、「彼が信仰しているかも?」という理由だけで別れるのは本当に不幸な事だと思います。

まず、彼が信仰していることを全否定せずに、時間をかけて、少しづつ話を聞いてあげてはいかがでしょうか?

少し話題から外れますが、日本以外の、ほぼ全ての国(共産国以外)で「私は無宗教」と言うと、とても驚かれます。

ヨーロッパに2年間留学していた私の友人は、各国の留学生から「日本人って信じられない!結婚式はキリスト教風、クリスマスはカップルで過ごす日、バレンタインデーにはチョコあげて、正月は神社に初詣して、葬式は仏教式で、お坊さんにお経あげてもらってお金払ってる!これは、仏教徒が、結婚式はキリスト教式でして、葬式はイスラム教式、正月はヒンズー教式っていうのと一緒よ!滑稽で理解できない!頭がおかしいと思う!日本人って、それでも自分のこと常識人って思ってるの?」って言われて、めちゃくちゃ落ち込んでました。

その友人は、今も無宗教ですが、留学時の、この衝撃は一生忘れられないそうです。日本で常識になっていることでも、諸外国の人から見ると非常識なことも沢山あります。もう少し視野を広げて、自分の考えや日本の常識が本当に正しいかなど、彼と話し合ってみるのもいいと思います。
    • good
    • 0

信仰を持つことと、社会や生活の中で行動していくことは別ものだと思われます。


信仰があってその基盤の上で、あなたにとって良い恋人として、映るのであればそれは気にする必要はないのではないですか?どんな宗教団体に入信してるとしても、それが実生活においてよほど弊害を及ぼさない限りは問題ないと思います。

また、先にどなたかが言ったように、本人が無宗教と言い張っていてもその思想や哲学的な部分は、周囲から様々な影響を受けて成ります。子どもは宗教・無宗教に関係なく親の好みや言葉に影響を受けますからね・・・。

>もし彼が特定の宗教に信仰を持っているとすればそう遠くないうちに別れるしかないと思っています。
別れる・別れないは当人次第ですが、信仰を持つことそのものを批判するべきではないと思います。一口に宗教と言っても、哲学的な要素の多いものもあれば、経済活動としての宗教も多々あります。前者においては思想・哲学イコール宗教と結びつきかねません。何が述べたいかというと、日本で教育されている考えや思想は基は仏教の流れといわれます。その環境で育った日本人は思想として仏教的な考えを持っているわけですが、宗教団体には属していない人も多数います。

貴女の中の宗教観というのは法律で定義されたものなのでしょうか??それを突き詰めたとき、自分がどうすべきかは見えてくるのではないでしょうか。

長文で失礼いたしました。
    • good
    • 0

宗教用語に詳しいにも拘らず、神社仏閣に入りたがらないというのはかなり引っかかりますよね。



私は相手が無宗教だと言えば、そう信じたくなるタイプです。ですが、残念ながら友人がそうではなかったこともあります。私も友人に世界平和的な変な話をされることが多く、「この人変だ」と思ってました。

何か宗教をしているのか?ときいても、はっきり答えず濁す。たまに変な集団が友人の家にいる。本人はその頃、ボランティアをしていると言っていました。時期的にオウムの件があり、私や友人の間で「特定宗教にはまるのって怖い」という話題がよくあがっていたから言いにくかったのかもしれません。ところが、無宗教どころか何とか部?の役職についてたというね。

半同棲しているのでしたら、そのうち結婚にとなると思います。そうなる前に、絶対に話し合ってください。もし創価学会ではなく、別の宗教だとしても、仮に無宗教だとしても質問者様と彼氏さんの間には考え方に大きな溝があります。それは後々揉める原因になりかねません。私も嫌だなーと思いながらも、宗教に関しては夫と十分話してから結婚しました。
    • good
    • 0

先々の方に重複しますが、家庭環境などにより「宗教的思想をもった非信者」という人は、います。


或いはもっと拡大すれば、自発的に宗教的思想を取り入れている非信者もいます。
もし彼もそうだとしたら、彼は嘘を言っているわけではない、ということになります。
ですからここにある情報だけでは、彼が入信しているとは言い切れないです。
言い切るとは「絶対に」ということです。限りなく黒と感じられても100%ではないです。
増してや家にある書物がどうだとかは全く根拠になりません。
極端な話、誰かを脱会させようとしてる人が、対象の宗教団体を調べるために書物を読む等あります。

歴史上には、哲学者的、或いはまるで超一流の精神分析医か精神医学者のような素晴らしい宗教家がいます。
それで現在の一流の科学者が、そういう人の言葉を引用して何かを説明したりすることもありますよね。
この場合も関係書物ぐらい家にあったからといって、その人が宗教に入信していることにはならない。
同じように彼が、例えば父親は生前こんなことを言っていたが、果たしてそれはどうなのか? とか、
何か疑問を感じてそれを解決したい。
それで書物を読むということ位あってもおかしくはありません。但し彼は入信はしていない。

深く知りたいとか知っている、よくそれを話すとかいうのは、それはまず、あくまでも「思想」
としてであり、必ずしも入信とイコールではありません。

そもそも、宗教的思想に含まれる全ての考え方等を否定するのは、多分に無理があります。
但しくれぐれも。私は創価学会は良く知らないので、これの質がどれ程のものかは言及できません。

それで質問者様は、宗教に入信している人の全てが嫌なのか。
或いは宗教的思想が極めて強い人も含めて嫌なのか。
創価学会だけが嫌なのか。他の宗教に入信している人なら良いのか。
一時的に、例えば葬式の時だけ仏教徒のようにふるまう多くの人の態度まで嫌なのか。
その辺りをある程度はっきりさせなければいけないと思います。
今どうなのか? という問いではなく、この後よくお考えになり、心を再度整理される余地があると思う。
私個人からは質問者様に対して、決して創価学会を全面的に受け入れろ、とは申しません。
私自身は、本一冊読む気にもなれません。なので一層貴方にもそんなことを言うつもりはない。
しかしもう少しだけ視野を広く持った方がいいのでは、と申し上げることはできます。

例えば彼がガイジンでヒンドゥー教圏の人で、彼自身は熱心に宗教活動をしている信者ではないが、
やはり多分にこの宗教にのっとった思想傾向をもっている、という場合もありますよね。
するとやはり違和感はある。しかしこの違和感は彼を愛する気持ちとは別のものだと、
そう感じることができて幸せになっているカップルもいます。
まぁそれと全く同じに感じろ、とまでは言えませんが。
彼のことを本当に愛しているという、そのお気持ちを一番大切になさった上で、
再度心を整理してみて下さい。
    • good
    • 0

学会員さんではありませんね。



まず、学会員さんはそんなに自分たちの宗教と他宗教の差別的発言は今はありません。

なぜならば、信仰する法華経は他宗やあらゆるイデオロギーを超越した存在であり、その場その場で融合できる性質をもった宗教哲学であるからです。

朝晩の勤行をしない事よりも、対象になる御本尊がなければ、信者ではありません。

あと、聖教新聞がなければ、全く信者ではないでしょう。

本当の学会員さんはそんなに宗教に、ガツガツした考えなどありません。なぜならば、自然に振舞うこと全てが宗教だからです。

宗教は社会貢献や自分たちの生活を潤滑にやりきるためのものであり、世界平和よりも、まず、身近な幸福からはじめるのが本当のところでしょう。
    • good
    • 0

彼が創価学会員だとしたら、宗教に関して説明しても難しい面があると思います。


それは、両親が創価学会員だと彼が生まれてからの生活の中に宗教があるからです。例えが悪いかもしれませんが、生活にテレビや冷蔵庫があるのと同じ感覚で宗教があるからです。だから、それが宗教だと理解してない部分があるから、無宗教だと思っているのかもしれませんね。
彼が本当に創価学会員かどうかを直接ではなく、間接的に判断したいなら、彼の家に行くのがいいかなと思います。
もし、創価学会員ならば、それに関する物があると思います。また、彼のお母さんと話しの中で、上手に確認するような会話が出来ればと思います。
個人的な付き合いでは、宗教は大きな問題にはなりませんが、結婚とか、葬儀とか家と家との付き合いでは、難しい面がでるときがあるかもしれませんね。
ただ、創価学会=ダメと決め付けるのもどうかなとも思います。彼を愛しているjiggleyukoさんとの時間の中で、その感覚が変わることもあるかもしれません。好きな人との出会いは大切です。その辺もふまえて、彼とのことを考えてみてはどうでしょうか?
jiggleyukoさんにとって、納得行く答えが出ることを応援します。
    • good
    • 0

>みなさんどう思いますか・・?


彼の部屋に入って本棚と購読紙を見ればよいのではないでしょうか。
書名で分からなくても潮出版社とか第三文明社は学会系の出版社です。
もうちょっと頭使ってね。
    • good
    • 0

創価は日本では面倒な金目的宗教として知られていますが、海外からはカルト認定されています。


つまりオウムなどと同じです。
創価は池田大作を名乗る朝鮮人が、日本人から金を巻き上げるためのシステムにすぎません。
さらに一度ハマれば抜け出しにくく、脱会者には激しい中傷や暴行などがあります。(創価には脱退者に対する制裁マニュアルがあります)
脱会者には殺された人もいますし、創価を悪く書いた週刊誌などもいやがらせを受けることがあります。
毒舌で知られる芸能人もTVで創価を非難しようものなら、確実にTVから消えます。
創価のマニュアルには自分が創価に入っていることを公言しないようにというのがあります。(勧誘がしにくくなるから)
芸能人も柴田理恵・久本雅美のように創価であることを全面に押し出して布教する人もいますが、入っている人でも表面上は無宗教を演じる芸能人はとても多いです。
さらに結婚相手(恋人)が創価に入ってない場合は結婚しても絶対に創価に入ることを勧めないと言いますが、もし結婚すれば家族や他のメンバー数人がかりで強制的に入れられます。
入ってしまえば、あとは創価の金稼ぎに散々利用され、選挙時にはノルマで何百・何千という公明党宣伝電話をかけなければなりません。
当然親族・友達に迷惑をかけることになります。

彼を洗脳から抜け出させるのは不可能に近いですし、(脱退したら制裁を受けるし)家族・親類も創価の可能性が高いです。
あなたの力では救えないので、これ以上被害を増やしたくなかったら分かれることをお勧めします。

あと、きつい言い方になりますが、あなたに隙があるからカルト宗教に付け込まれるのです。
しっかり自分を持っていないとすべてむしり取られてのたれ死にますよ。
    • good
    • 0

間違いなく 学会員ですね。



わざと「結婚するなら、私は、お式は絶対神社がいいわ!!」と言ってみたらどうでしょうか?
これに良い返事がないときは、間違いないですね。
もっとも、貴女を「釣る」までは、都合のよいことを言うでしょうが、(お式)間近になったら、反対の立場になるでしょう。

どんなに愛していても、結婚生活は、また別のものです。

また次ぎのような話題もしてみたらどうでしょうか?

  http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-11 …

  http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-34 …


この事実を話して、「世界平和は個人が個人が平和でなければ、世界平和なんて実現出来ない、(素知らぬ顔をして)あの創価学会だって学会員同士の殺人事件が多いし、何故か創価学会には殺人事件を起こす人がが多すぎる。本当に素晴らしい宗教なら、殺人事件は起こさないはずだ!! でも、貴方は無宗教だから良かったわ!!」みたいに学会の悪口?(事実)を話して、様子をみたらどうでしょうか?


この事実に、反対意見を言うようだったら、学会員ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非文明的な生活を送る宗教(組織?)の名前

非文明的な生活を送る宗教(組織?)の名前

「文明的なものをいっさい使わない人達がいる」「その人たちの目は死んでいるように思えた」「心に傷を負った人が行き着く場所」「退廃的?」「カナダ?」

ずっと昔に上記のような文章を見たような記憶があります(あるいは別の表現かもしれませんが、意味するニュアンスは似てると思います)。その宗教(もしかしたら、ただの組織かもしれません)の名前を知りたいのです。一応、WIKIPEDIAで宗教一覧から探したのですが(ざっとですが)、それらしい生活を送る宗教はありませんでした。Googleにて「宗教 非文明的 生活 名前」のようになんとなく頭にある言葉を並べても、まるで見当違いの情報がでてきてしまって、あとはどう調べればよいのかわかりません。そこで、質問させていただきました。

本当にうろ覚えなのですが、よろしくお願いします。宗教名がわかれば、あとは本部支部の所在地は恐らく自力で調べることができるかと思います。

そういった人たちとの会話は、きっと自分にとって良い経験になるのではないか、と思いました。

Aベストアンサー

「文明的なものをいっさい使わない」「宗教的」北米、という記述から、アーミッシュだと思いました。
Wikipediaのページを貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

文明的な機器を否定して自給自足の生活を送る素朴な宗派です。
教義を厳格に守るためか俗世とほとんど接触がなく、非常に禁欲的な印象を受けます。
宗教はキリスト教だと思います。

死んだような目、というのもすさまじい表現ですね(^^;

Q付き合おうとしてる彼が創価学会員です。

今私には出会って半年になり、お互いに好きだという気持ちを確認して、付き合おうと思っている彼がいます。

まだお互いに意識もせずにいた頃、彼からうち創価学会なんだと話を聞きました。
正直、創価学会にいいイメージがありません…選挙が近くなるとその時だけ連絡をしてくる友達がいたので…

先日、彼に初詣に行きたいと話したら、創価学会は初詣に行けないんだと言われました。
その時は、そうなんだ…と納得するしかできませんでしたが、彼がどのくらい創価学会に対しての思いがあるのか気になりました…でも実際彼には聞けません…

そしてつい先日、彼が今日は夜会館に行かなきゃいけないから電話できないと言われました。
若い人たちは仕事があるので集まる時間が遅いと…
その時も深くは聞けませんでしたが、そういう夜集まるような活動に参加しているということですよね?
一体何をするための集まりなのかもわかりませんが、そういう活動に参加するほど思いがあるということなのかな…と正直ちょっとショックでした…
おまけに選挙が近いので、○○さんをよろしくとも言われて更にショックが…

私は、宗教など人それぞれ信仰するものがあっていいとは思います。
ですが、もし彼と付き合ったら自分も創価学会に入らないかと誘われたりするのではないかと心配です…
入る入らないではなく、そういう勧誘してくるような彼だったらショックだなと…

彼のことは大好きなので、このまま関係を続けたいです。
彼氏が創価学会でも自分は違うとか、学会員の彼氏のいる方の意見が聞きたいです…どういう付き合い方をされてるとか…
よろしくお願いします。

今私には出会って半年になり、お互いに好きだという気持ちを確認して、付き合おうと思っている彼がいます。

まだお互いに意識もせずにいた頃、彼からうち創価学会なんだと話を聞きました。
正直、創価学会にいいイメージがありません…選挙が近くなるとその時だけ連絡をしてくる友達がいたので…

先日、彼に初詣に行きたいと話したら、創価学会は初詣に行けないんだと言われました。
その時は、そうなんだ…と納得するしかできませんでしたが、彼がどのくらい創価学会に対しての思いがあるのか気になりました…でも...続きを読む

Aベストアンサー

自分自身が創価学会員です。
そして創価学会のいわゆる幹部です。その彼と同じ「男子部」というくくりで活動しています。


結論からいえば付き合わないほうが身のためです。残念ですが。

それは付き合って1年もすればわかることだと思いますので、そういう前提で付き合ってみるのもありかもしれませんが私はおすすめしません。

以外に思われるでしょうが理由は以下の通り。


彼が学会員であると打ち明けたこと、夜会合にいくこと、選挙について頼まれたこと、以上三点から察するに彼は自発的に活動をし始めている人だと思います。学会員的にいうとニューリーダーもしくは地区幹部くらいかと思います。
熱い先輩について多少なり活動していることにやりがいを感じているのだと思います。

実はこのくらいの人というのは今後さらにのめり込む可能性が高いです。そしてそれ以上の部幹部くらいになってくるとちょっと厄介です。

そして超真面目に学会活動をして幹部にまでなっている私は現在創価学会をやめる準備を着々と進めています。
信仰していないあなたでも感じられるように、創価学会って何かおかしいのです。
その何かおかしい、という感覚を持ちながら創価学会を隅々まで見て「これはアウトだ」と認めざるを得ない事実に遭遇してしまったのが今私が置かれている状況です。とはいえすでに幹部なのですぐにはやめられません。だから今準備してます。

あなたが不幸になるということもそうですが、なにより彼が創価学会にのめり込めばのめり込むほど不幸になります。

だけど彼の信仰を論破することは信仰をしていない人にはほぼ不可能です。
日蓮正宗という宗派の人なら可能ですが。

以上のことから辞めておいたほうがいい、というのが私の意見です。


質問者さんが思っている以上に創価学会はヤバいです。

これは私が身をもって検証した結果です。このような回答だけでは伝えきれないことが残念ですが。

自分自身が創価学会員です。
そして創価学会のいわゆる幹部です。その彼と同じ「男子部」というくくりで活動しています。


結論からいえば付き合わないほうが身のためです。残念ですが。

それは付き合って1年もすればわかることだと思いますので、そういう前提で付き合ってみるのもありかもしれませんが私はおすすめしません。

以外に思われるでしょうが理由は以下の通り。


彼が学会員であると打ち明けたこと、夜会合にいくこと、選挙について頼まれたこと、以上三点から察するに彼は自発的に活動をし始めて...続きを読む

Q宗教の本質

宗教の本質

哲学について考えるとき必ず付いてまわる宗教とは何か「宗教の本質」について考えた結果、以下の結論に至りました。

1.宗教の発生時期
  宗教は人類の誕生とともに自然発生的に生まれました。
  どのような原始社会においても宗教は発生しています。
  宗教の生まれていない地域、社会は皆無といってよい。

2.宗教の種類と数
  宗教は全世界に溢れています。
  その数は分類のしかたにより数千とも数万とも数百万ともいわれています。
  また宗教は人の数だけ存在するという人も多数います。

3.宗教を構成するもの
  宗教は神、天国、地獄の3つの概念により構成されます。
  この3つの概念を備えない宗教は存在しません。

4.宗教の宇宙観
  全ての宗教は有限宇宙観に支配されるものです。
  すなわち宇宙はある一時期をもって開始し、その広がりは有限であると。

5.宗教を動かすもの
  宗教は心地良いものです。
  修行と名のつく様々な宗教的所業も結局心地良さの追求です。
  酒を飲むと心地よくなるのと同様の現象です。
  もちろん酔いが醒めると辛いものが待ち受けておりますが、宗教も同様であることに説明の必要はありません。

6.宗教の目的
  宗教はもともとは人間社会の統治の道具として生まれました。
  これは古代エジプト王国などをみればよく分かることです。
  大勢の奴隷を効率よく統治管理するための道具として有効利用されたのです。
  この状況は根っこの部分においては現在でも全く変わっていないと言ってよいでしょう。
  国が宗教を擁護するのもこのためです。

7.宗教の未来
  統治の道具としての宗教の力は既に失われています。
  これは近代科学、近代文明が発達した結果としての自然の成り行きなのです。
  それと同時に宗教を支配した神、天国、地獄の3概念もそのイメージが次第に弱まってきました。
  つまり宗教の役目は失われつつあり、既に宗教の時代は終わったといってよいでしょう。

8.宗教の次にくるもの
  それは真理の探究であり、思想と哲学の時代です。

御意見ください
 

宗教の本質

哲学について考えるとき必ず付いてまわる宗教とは何か「宗教の本質」について考えた結果、以下の結論に至りました。

1.宗教の発生時期
  宗教は人類の誕生とともに自然発生的に生まれました。
  どのような原始社会においても宗教は発生しています。
  宗教の生まれていない地域、社会は皆無といってよい。

2.宗教の種類と数
  宗教は全世界に溢れています。
  その数は分類のしかたにより数千とも数万とも数百万ともいわれています。
  また宗教は人の数だけ存在するという人も多...続きを読む

Aベストアンサー

続けて失礼いたします。
>>私の提示したものに一々否定したり、不十分であると述べたりするばかりで何ひとつ自身の答えを示そうとはしません。
 認知科学のパスカル・ボイヤー氏は宗教をひとくくりにして説明してしまうことはよくやれられるがこれ間違いだと述べておられますが、私も同意見です。よく、「宗教は未知のモノに説明を与える」とか「宗教は安心を与える」「社会に秩序を与える」、または「妄想に過ぎない」と説明を加える方が居られます。しかし、それは「宗教」という言葉のあらわすものが持っている守備範囲を表すもので、どれもその核心を突いているわけではありません。
「未知の物に説明を与える」ということに関して言えば、宗教は説明以上に謎を呼びます。スーダンのザンデ人のあるお宅の屋根が崩れました。すると、ザンデ人たちはすぐに妖術師の仕業であると疑い、説明をつけ始めた。この時ザンデ人の宗教を研究していたエバンス・プリチャードは、屋根の所にはシロアリが食っているのだから屋根が落ちた原因は妖術師ではなくシロアリの仕業だと指摘します。しかし、ザンデ人はシロアリが原因であるや建物の老朽化などのことは百も承知であったが、シロアリに関心を寄せませんでした。彼らの関心事は「なぜ今その人が屋根の下にいる時に、屋根が落ちたか?」という理由でした。これが適切な「謎」であれば「宗教は未知の物に説明を与える」ということもいえるでしょうが、そうではありません。宗教自体が新たな謎を呼んでいるのです。一休禅師の歌の中にも「釈迦といういたずら者が世に出でて世の諸人を迷わせるかな」なんて歌を詠んでおられますが、このような点からも宗教はただ説明を与えるだけではないことが伺えます。
「宗教は安心を与える」というのは前述の通りそれだけではありませんし、「宗教は秩序を与える」というのも秩序を壊すのも宗教であったりします。また、「宗教は妄想である」というのも、私達は妄想と隣りあわせで生活しているわけで、「もし」や「シュミレーション」や「遠く離れた恋人の思い」であったり、その妄想から力を得ることもありますが、そういうことには言及されないことが多い。どの説明でも不十分なのです。
それを前提において考えますと、私としては一番それらしいかなと思っているのは、認知科学的な方面からの研究によれば宗教の本質は「人間の認知機能の表象」であると考えられています。分かりやすく言えば「人間は宗教的なものを感じるように出来ている」ということです。前々回の回答の中でも記したように、人間の行為者の過剰検出であったり、それを安定した形で定着させる機能だあったり、前回の中に記した推論機能であったり、数多くの人間の認知機能の表象として宗教と言うものがあるという説明です。
しかし、私はこの回答では宗教の本質というより「人間の本質」の問題であるように思います。では宗教の本質とは?「いろいろ」です。刹那的にみれば、一つの宗教から、多くの宗派が生まれたように見えます。ここから一つの宗教から多くの宗教が生まれたのだから「宗教の本質を答えることが出来る」と考えるのが自然なように見えます。しかし、文化人類学や進化心理学においては「多から少」、質問の中にも
>>その数は分類のしかたにより数千とも数万とも数百万ともいわれています。
>>また宗教は人の数だけ存在するという人も多数います。
とあるように、宗教は歴史的な多様化ではなく、数限りない宗教の絶え間ない自然淘汰による凝縮の結果と考えられています。私もこのように考えます。
 つまり、「人間の認知機能」という共通ですが、その対象が違うのです。砂漠における砂の認識と、湿原における砂の認識は違っているわけですから、同じ砂を信仰対象としたとしても、共通点はあってもその本質は違っています。だからこそ日本には宗教全般を表わす「宗教」という言葉が存在しなかったのはそのためです。日本の分類は「仏道」「神道」「儒学」「キリシタン」という括りまでです。なぜなら、それぞれの「本質」が違うことを意識せずとも知っていたからでしょう。つまり、宗教の本質は「いろいろ」ということです。

 しかし、この答えでは満足いかないでしょう?そうでしょう。書いている私が満足してません。説明としては不充分なのです。けれども、だからこそ学ぶのです。「宗教」について語られたものは、宗教学、神学はもとより、歴史学・文化人類学・認知科学・進化心理学等々多岐にわたります。今の時代、調べれば知ることが出来るのに、それをしないのは怠惰以外の何者でもないと私は学び続けています。
あなたのような熱い方とお話が出来て嬉しく思います。ありがとうございました。
 ただ、お答えにはなっていませんね。申し訳ありません。
合掌 南無阿弥陀仏

続けて失礼いたします。
>>私の提示したものに一々否定したり、不十分であると述べたりするばかりで何ひとつ自身の答えを示そうとはしません。
 認知科学のパスカル・ボイヤー氏は宗教をひとくくりにして説明してしまうことはよくやれられるがこれ間違いだと述べておられますが、私も同意見です。よく、「宗教は未知のモノに説明を与える」とか「宗教は安心を与える」「社会に秩序を与える」、または「妄想に過ぎない」と説明を加える方が居られます。しかし、それは「宗教」という言葉のあらわすものが持って...続きを読む

Q彼氏が世界真光文明教団という宗教の信者でした

彼氏が世界真光文明教団という宗教の信者でした。
付き合って1か月彼氏が、上記の新興宗教を信仰していることがわかりました。

かれこれ(行かなかった時期も含め)20年くらい所属しているようです。
私なりにその宗教のことを調べてはいるのですが、ぶっちゃけ胡散臭い匂いがプンプンです。
活動内容もイマイチよくわかりません。

古来からの宗教のおいしいとこ取りなことを語っているし、それって気功法(痛いの痛いの飛んでけ~みたいな)じゃんと思います。
たかだか日帰り3日間でパワー(?)を得られるなら、まじめに修行されている宗教・気功を学ばれている方に失礼じゃないの?と思います。

すべての宗教の神みたいなことを言ってるけどそれもイマイチ、ピンときません(文明・文化・気候という観点から)。


私に入信を勧めてきたわけではありません。
彼にしては珍しくネックレスをしていたのが見えて問いただしたら、告白されました…

彼のことは好きだけど、新興宗教は受け付けられない。
先のことを考えるならやめてほしい(お互い30歳を越えているので…)

と伝えて、別れたきり連絡もこないし、していません。

今後、関係を続けるとするならば、私に入信を迫ったりするのでしょうか?

所属20年ともなるとかなり偉くなってたりするのでしょうか(仏教でいう檀家みないなものなのか)?
また、なかなか抜けられないものなのでしょうか?

月3回くらい通っているようですが、どんなことをしているのでしょうか?

彼氏が世界真光文明教団という宗教の信者でした。
付き合って1か月彼氏が、上記の新興宗教を信仰していることがわかりました。

かれこれ(行かなかった時期も含め)20年くらい所属しているようです。
私なりにその宗教のことを調べてはいるのですが、ぶっちゃけ胡散臭い匂いがプンプンです。
活動内容もイマイチよくわかりません。

古来からの宗教のおいしいとこ取りなことを語っているし、それって気功法(痛いの痛いの飛んでけ~みたいな)じゃんと思います。
たかだか日帰り3日間でパワー(?)を得られるな...続きを読む

Aベストアンサー

私なりに調べてみたんですけども、かの有名な「手かざし」を基本とする宗教らしいですね。昭和34年設立となっており、海外で宗教法人の認可を受けています。信仰の対象は「宇宙の神」で、著作物も結構出してるみたいです。胡散臭いは胡散臭いですが、どうも真面目な新興宗教の様です。

所属して20年とありますが、創価学会とかとは違い、地位は無い様です。仏教で言う「檀家さん」みたいなものでしょうか。月に3回通ってるというのは、多分「説教会」とか「霊力を付ける鍛錬」だとか、そんな感じだと思います。

「手かざし」で悪いものを取り払う「宗教真光」は確かに古くからあります。20年以上前には、それこそ私の住んでる地域の中心部へ行けば大きな公園があるんですけども、そこによく出没・勧誘をしてましたね、そういえば。彼もおおかた、そうゆう事で勧誘されたんだと思います。しかし最近は活動してるのを見た事が無いですね。ある程度信者が集まったから、もういいやみたいな感覚なんでしょうか。

今後ですが、彼が入信を迫る事は無いと思います。入信を迫るなら、ネックレスを問い糾した時に勧誘されてる筈です。ただ結婚したとなればどうなるでしょう。籍を同じくするのであれば、あなたもその何たら教団を信仰しなければならなくなります。夫婦で別宗教なんて聞いた事ありません。

脱会出来るものなら脱会した方が良いでしょう。真面目に活動してるとは言え、胡散臭さはプンプンですし、お布施?寄付?も多額にしてる可能性もあります。信仰の自由はありますけども、あなたとしては嫌なんですよね?当然ながら。彼から一向に連絡が来ないのであれば、こちらが思ってる事を全部ぶちまけてメールしてみましょう。その返答如何によっては、あなたも巻き添えを食う可能性もある。別れる事になるやも知れない。でもこの宙ぶらりんの状態から抜け出したいのでしょう?そしたら、あなたから行動を起こさないとダメだと思いますよ。

私なりに調べてみたんですけども、かの有名な「手かざし」を基本とする宗教らしいですね。昭和34年設立となっており、海外で宗教法人の認可を受けています。信仰の対象は「宇宙の神」で、著作物も結構出してるみたいです。胡散臭いは胡散臭いですが、どうも真面目な新興宗教の様です。

所属して20年とありますが、創価学会とかとは違い、地位は無い様です。仏教で言う「檀家さん」みたいなものでしょうか。月に3回通ってるというのは、多分「説教会」とか「霊力を付ける鍛錬」だとか、そんな感じだと思います。

...続きを読む

Q宗教の種類は今後も増え続けるのか?

宗教は動物にはないものと思います。死人に対してお墓を作ったり花をお供えすることなどは、人間が進化した結果の宗教心です。その宗教心は国や地域でさまざまな既成宗教を生み出しました。ですがその反面科学や知識が進歩することにより、既成宗教の信憑性は低下しています。ですが自分で宗教を選ばない人達は先祖の宗教を引き継いでいる人が多数です。信教の自由ですから先祖の宗教から離れる人もいます。その人達は無宗教になるひともいますが、多数の人は理論的で科学的に近い宗教に惹かれるようです。その為、新興宗教が多数つくられてきています。私としては宗教の多くは必要のないものと思っています。この世にとって必要な宗教と必要でない宗教を分けることはできないでしょうか?ただ増え続ける宗教は馬鹿馬鹿しいだけです。できれば宗教は一つにまとめるべきだと思っています。誰にでも人間としての宗教心はあります。その意味をもう一度見直して、世界で一つだけの宗教をつくれないものでしょうか?

Aベストアンサー

そちらの質問は、“本来哲学が忘れたり、諦めたりしてはならないはずの問題”というふうに、 私はなのですが、 本気で思っています。

ごめんなさい。馬鹿にされてしまうかもしれないですが、その本気さの出どころを正直に書きます。 そのあたりの自己紹介を先に書きます。

わたしは、肉体労働者でほとんど本とか読んでいません。 アカデミックな哲学の世界の歴史とかを知らない人間なのです。
しかし、子供の頃 差別といじめから体を壊し何度も死の床をはいずった体験からか、物事を考えるのにいちいち徹底してその本質まで考える癖はついていました。

だからといってこの人生について解ることは、徹底して考えるほどに自分の未熟さ、青二才ぶり、甘さ、どうしようもなさ、小ささ、木の葉のような状態でしかなかったのですが、  自分の中では、これが60歳になってみて(50歳ごろ全体的にまとまったのですが) 物事は総合的にかんがえると(人生のことがらすべてをなのです。このOKウェブのカテゴリが無限にあるわけではないことから、60歳の思索者のそのへんを想像していただけると幸いです。)人間の能力はけして何もかも出来る可能性なんて持ってはいないけれど、 A地点からB地点までの一歩一歩の旅ならば必ず答えが見えてくるそういう確かな「可能性の大地」という世界、 つまり深く本質的にそして広く総合的に考えれば必ず 次への見とおしならば開けるはずで その頂点であるべき思索開拓の道が本来哲学であるはず、→ すなわち、この相対的は世の中にて、諦めていいような問題は存在しない。 哲学がそこにある限り、常に前進への道はあるはず。 という考えにいたっているというわけなのです。

宗教の問題に限らず、憎しみの連鎖の問題、生物の弱さの問題、医学の進歩の問題、経済の問題、外交のあり方の問題、大きくて不可能に思えてしまう問題も、 けして諦めてはならない。 哲学が諦めたらもちろんすべては絶望しかないのでしょうが、そんなことはありえない。という考えだということです。 

今では、論理以上に「諦めない心」のほうが大事と思えるほどになっています。

ジョンレノンでしたか「宗教の無い世界を夢見てごらん、国境の無い世界を夢見てごらん♪」といった歌詞(くわしくは知らないのですが)の「夢」を音楽と詩で語っていますよね。

夢は 音楽哲学にしろ、言葉や詩の哲学にしろ そこから生まれたさらに進化した音楽や詩や文学にしろ、 裏のその哲学がどこまで煮詰められているかによって 実現へと近づいてゆくという理論もなりたちます。

私が33,4歳のころだったでしょうか、友達が泣きながらそのニュースを知らせてくれた事を憶えています。彼がピストルで撃たれて殺されていなかったら、どのような哲学をわたしたちに語ってくれたのか、生きていたなら彼の60歳の頃のお話を聞いてみたくなります。

へんな自己紹介ですが、ここまでをここでの自己紹介とさせていただいます。

紙数の都合で 回答自体はANO15まで筆を伸ばします。(一応最初の回答という形ですが)

***
 paradox8様の質問文に直接対応した回答は次のANO15(から)となりますが、 まだ紙数がありそうなので、付け加えます。

私は上記のような「哲学人」なのですが、 最近、このサイト内にて、アカデミックな哲学の世界で“哲学の世界”自体が 膨大に分裂していてそのその思索における総合性を失ってるとかつかみがたくなってるとか聞いていますし、

また哲学の歴史自体が、何か個とか個性というあたりでもしかしたら へんな曲がり方をしてきてしまったらしいことも聞いています。  個とい概念はとても大事な人間性についての思索なのですが、絶対個という概念を 文字通り「絶対」に通じ合えないのだからそれが故にお互いを尊重しあうことが大事なのだとかいうふうな簡単な考えでまとまってしまっているらしいことも聞いています。

 アカデミックな哲学が こんな地点から抜け出せないでいるというのが事実であるなら ちょっと信じられない世界です。

学者の卓上の論理というのは もしかしたら、生きる必死さ、真剣さに欠けているのかもしれませんね。 それだから この宗教の問題にも哲学が答えられなくなっているということなのかもしれません。 ここにそのような推理が働いてしまう者です。

でも、本来 人間の哲学の可能性を哲学すれば、深く広く総合的、本質的、厳密に考えれば そんなはずないと思う者の 私はもちろんその一人です。

私自身は、諦めません。  つづけます。

そちらの質問は、“本来哲学が忘れたり、諦めたりしてはならないはずの問題”というふうに、 私はなのですが、 本気で思っています。

ごめんなさい。馬鹿にされてしまうかもしれないですが、その本気さの出どころを正直に書きます。 そのあたりの自己紹介を先に書きます。

わたしは、肉体労働者でほとんど本とか読んでいません。 アカデミックな哲学の世界の歴史とかを知らない人間なのです。
しかし、子供の頃 差別といじめから体を壊し何度も死の床をはいずった体験からか、物事を考えるのにいちいち...続きを読む

Qすごく好きな彼氏が宗教を信仰しています・・。

こんにちは。20台前半の女性です。最近彼氏がワー○ドメ○トという新興宗教を信仰していることを知ってしまいました。それなら別れろと多くの方が言いそうですが、何よりも彼氏のことが好きという思いがあるので、別れたくはありません。もし可能なら結婚したいと思ったこともあるほど愛しています。彼も同じように私のことを大切にしてくれています。でもこのまま彼が宗教の行事に参加し続けることも嫌なのです。でも、彼氏は私に勧誘してきたりはしないので、宗教の信仰は自由だし、人に迷惑をかけているわけではないので、そういうことを言うと、彼氏が傷つくのではないかと思い、どうしても言い出せません。彼自身は、行事に行くにも大切なものしか行きませんし、私がすぐに帰ってきてというと、それにあわせてくれます。彼氏は、ごく軽い気持ちで(神社のお参り?みたいなのと同じような感覚で)人のためになるならと、信仰しているみたいです。だから彼氏からすると、私がそれほど深刻には考えていないだろうという思っていると思います。それに、私個人に迷惑をかけているわけでもないのに、彼にただただやめてと言っても説得力がないと思うのです・・。この宗教のことを知っている方はいらっしゃいますか?また、似たような方がいらっしゃいましたらアドバイスください。よろしくお願いします。

こんにちは。20台前半の女性です。最近彼氏がワー○ドメ○トという新興宗教を信仰していることを知ってしまいました。それなら別れろと多くの方が言いそうですが、何よりも彼氏のことが好きという思いがあるので、別れたくはありません。もし可能なら結婚したいと思ったこともあるほど愛しています。彼も同じように私のことを大切にしてくれています。でもこのまま彼が宗教の行事に参加し続けることも嫌なのです。でも、彼氏は私に勧誘してきたりはしないので、宗教の信仰は自由だし、人に迷惑をかけているわけで...続きを読む

Aベストアンサー

その宗教は、本屋の宗教コーナーによく本を出していますね。知っていますよ。深○東○さんの宗教ですね。一見宗教臭くないホンワカムードの本が、なかなか若い世代に受けておりますね(ただまぁ、宗教をある程度知っている人が見ると、かなり土着宗教的な香りも持っている宗教です)。一般的には強硬路線ではなくて、ソフト路線で売っていますね。

たしかに社会問題となったこともあるのは、お調べでしょうから、ご存じかもしれませんね。

ただ、こういった問題はどこの宗教にもある程度はあるとも言えます。表面はソフト路線の宗教ですから、深みに入らない限り、社会的に特に問題になることはないのではないかと思います。一般の信者は本から入った人が多いので、むしろ素直でポンヤリとした純情派が多いと言われています。教団のサイトを見ても、楽しそうな雰囲気で若者がターゲットだというのが分かるでしょう。彼がどの程度入り込んでいるかですね。
私が内部に入ったわけではないので伝聞になりますが、深く入ってしまうと、個人崇拝の徹底などちょっと心配な面もないわけではありません。でも、そうではなくて、本を読んで感動したり神社に参拝しているくらいではさして心配はいらないと思います。

検索をして評判も調べてください、教団側だけではなくて、批判側のサイトも出てきます。そこで書かれていることをどう判断するかは、また別に考えてください。

その宗教は、本屋の宗教コーナーによく本を出していますね。知っていますよ。深○東○さんの宗教ですね。一見宗教臭くないホンワカムードの本が、なかなか若い世代に受けておりますね(ただまぁ、宗教をある程度知っている人が見ると、かなり土着宗教的な香りも持っている宗教です)。一般的には強硬路線ではなくて、ソフト路線で売っていますね。

たしかに社会問題となったこともあるのは、お調べでしょうから、ご存じかもしれませんね。

ただ、こういった問題はどこの宗教にもある程度はあるとも言えます。...続きを読む

Q総合格闘技団体みたいな、総合宗教団体を作りたい。

最近、宗教の事を身近に感じます。
少し無理が有るかもしれないですが、すべての宗教をまとめる宗教団体を作りたい。
総合格闘技みたいな。
宗教法人、宗教研究会とか、宗教法人、総合宗教団体オールとか、宗教法人、宗教オリンピックとか、宗教法人、宗教交流会とか、宗教法人、宗教すべてオッケーの輪とか、宗教の宗派や、派閥は、あっても良いけど、宗教は宗教だから、みんな一つの輪だから、思想も色々あるが、とりあえず一つの輪になって、宗教活動したい。
それで、思想の違いから意見の対立があるから、
宗教オリンピックを開いて、宗教論争の戦いをやる。宗教の専門家に審判をお願いする。
もちろん、これが元で宗教戦争になったら困るので、言い争っても、テロとか、やらないように、論者に頼んで、また信者にも頼んで、合法的な活動にする。
それで、相手を批判したり、自分が批判されたりして、自他共に、良い所、悪い所を認めあい、自分の宗派や派閥を、良い物にして行く。

これは、どうでしょうか?面白いんではないでしょうか?

柔道的な発想です。
嘉納治五郎も、その昔、柔術が無くなって行くから、柔術を総合し、人道を加えて、柔道を作りました。

それなら、宗教から、宗道べの時代が、やって来てないですかね?

少々無理があるかもしれないですが、回答を、よろしく、お願いします。

最近、宗教の事を身近に感じます。
少し無理が有るかもしれないですが、すべての宗教をまとめる宗教団体を作りたい。
総合格闘技みたいな。
宗教法人、宗教研究会とか、宗教法人、総合宗教団体オールとか、宗教法人、宗教オリンピックとか、宗教法人、宗教交流会とか、宗教法人、宗教すべてオッケーの輪とか、宗教の宗派や、派閥は、あっても良いけど、宗教は宗教だから、みんな一つの輪だから、思想も色々あるが、とりあえず一つの輪になって、宗教活動したい。
それで、思想の違いから意見の対立があるから...続きを読む

Aベストアンサー

たぶんこんなことを考えられるのは 『あなたが日本人」だからでしょう。
日本の宗教は「神様喧嘩せず」が信念にあるので、どんな宗派だって好きにさせてます。
例え金儲けの宗教でも。 だから宗教衝突も起きませんし 殺し合いもありません。

海の向こうでは「唯一神信仰」だから 俺以外はみんな邪教者なんで
邪教者は殺したっていいんです。徳が積まれますから、喜んで赤ん坊を石で引いたり
女を犯して 生きたまま男の首を切り取り歓喜の声をあげます。 あちらの人にとっては
この行為はすっごい美徳ですから。うらやましいですね。

こんなやつらを相手取るんですから、銃でも大砲でも絶対に敵わない上、眉一つ動かすだけで周りの仲間が苦しんで苦しんで絶命するような力を持った代表者が仲に立って
力でねじ伏せて手を握らせなきゃ無理でしょう。

温厚ってのは「同じ宗派の人間のみ」の付き合いなんで 異教徒に温厚になれるわけはありません
だって自分の宗教以外を認めるのは冒涜なのですから

Q創価学会について

彼氏が、創価学会の会員みたいなんです。
付き合った最初は、全然知りませんでした。
実は、創価学会についても、全く知りませんでした
(会員の皆様、申し訳ございません)

もう付き合って2年になるのに、なんだか、彼氏が
いつまでたっても謎ばかりな気がして不安だなって
思っていて・・・。そんな時に、もしかしてって
気がつきました。

今まで何度も家に行ったことがあります。
家に、小さい仏壇のようなものがあって、本棚に
有名な人の言葉などが書いた紙が貼ってありました。
本や、新聞も沢山。私の知らない人からの手紙や
FAXなども、チラホラ見ることがありました。
最初は、全然気にならなくて、なんか、学生の時に
やってたものかなって思ってました。

でも、よくよく考えると、創価学会かなって。
そう思います。

私は、彼氏が創価学会だから・・・ということで、
どうこうするつもりは無いです。ただ。
私には、何も話してくれない、彼氏の気持ちが
わかりません。

男の人って、触れられたくない部分があるって
聞いたことがあります。

私の彼氏は、私に言いたくないんでしょうか?

もし、言いたくないのであれば、彼氏が話してくれるまで待ってようと思います。もし、話してくれたら
「知ってたよ。でも言ってくれるまで黙っていようと
思ってたよ」って言えばいいでしょうか。

彼氏が、創価学会の会員みたいなんです。
付き合った最初は、全然知りませんでした。
実は、創価学会についても、全く知りませんでした
(会員の皆様、申し訳ございません)

もう付き合って2年になるのに、なんだか、彼氏が
いつまでたっても謎ばかりな気がして不安だなって
思っていて・・・。そんな時に、もしかしてって
気がつきました。

今まで何度も家に行ったことがあります。
家に、小さい仏壇のようなものがあって、本棚に
有名な人の言葉などが書いた紙が貼ってありました。
本や、新聞...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

私の彼氏も創価学会の会員です。
彼の両親が学会員なので、生まれたときから学会に入っていたらしいです。(創価2世っていうみたいです)

わたしの彼氏の場合は、学会員であることにコンプレックスを持っていて、友達にも話せないでいます。
創価学会はよく週刊誌などで悪いニュースを流されているので、学会員ということを話して嫌われるのが怖いと言っていました。
だから、私にも話してくれませんでした。

彼が創価学会の人だと知ったのは、選挙のときに彼の母親から公明党にいれてくれ、と頼まれたのがきっかけです・・・。

つきあって3年ちょっとたちますが、初詣は1回も行ったことがないですし、将来結婚するとしても、教会で式をあげることはできないみたいです。
(他宗教の神社・仏閣などに参拝したらばちがあたるそうです)

No.5の方もおっしゃってますが、冠婚葬祭は創価学会のやり方があるようで、質問者様の彼が熱心な信者なら、学会式の方法でやると思います。

前置きが長くなってしましましたが、質問に対する私の考えを言いますね。

彼が熱心な信者で、学会に誇りをもっているのであれば、「創価学会に入ってるの?」って聞いても何も問題ないと思います。
でも、私の彼のように、学会員であることにコンプレックスを感じていたり、学会員であることを隠しておきたい状況なら、あなたにそれを言って嫌われるのを恐れていて言えないんじゃないかと思います。

学会の教えで折伏というものがあります。これは勧誘して入ってもらうと(幸せに導いてあげると)自分も相手も幸せになれるというものです。
(↑私の解釈です。間違ってたら訂正お願いします)
だから、もし彼が熱心なかたなら、多少なり学会の話をされてもおかしくないと思うんですが・・・

まあ、どちらにしても問いただすのはよくないと思います。
彼が話してくれたときに、質問にある言葉や、「学会に入っている入っていないに関わらず、あなた自身が好きなんだ」ということを言ってあげたらいいと思います。

長くなってしまってすいません。
質問者様と彼氏さんが、なかよくすごせる事を願ってます☆

こんばんは。

私の彼氏も創価学会の会員です。
彼の両親が学会員なので、生まれたときから学会に入っていたらしいです。(創価2世っていうみたいです)

わたしの彼氏の場合は、学会員であることにコンプレックスを持っていて、友達にも話せないでいます。
創価学会はよく週刊誌などで悪いニュースを流されているので、学会員ということを話して嫌われるのが怖いと言っていました。
だから、私にも話してくれませんでした。

彼が創価学会の人だと知ったのは、選挙のときに彼の母親から公明党にいれて...続きを読む

Q伝統宗教と新興宗教と外来宗教

宗教に抵抗のある人でも、除夜の鐘の音を聞くのも不愉快、初詣にもいかん、お盆もやらんという人は少ないと思います。
多くの人にとって伝統宗教は「宗教」のカテゴリに入っていないのではないかと感じられます。
特異な存在である宗教として意識されるのは新興宗教と、外来の宗教であるキリスト教やイスラム教ではないでしょうか?
伝統宗教とそれ以外は意識の上で何が異なるのでしょうか?
またいかなる伝統宗教も開祖の時代は新興宗教であったはずですし、逆にいえば今現在の新興宗教も何百年も先まで残っていれば
伝統宗教として扱われるようになるでしょう。
また今は日本の土着宗教のようになっている仏教も本来は外国の宗教でした。
新興宗教や外来宗教はいつなにをもって伝統宗教に転ずるのでしょうか?

Aベストアンサー

マイナーがメジャーになるきっかけは、やはり支配者の決定じゃないでしょうか。


古来 人間はモノを創造していた。製作していた。


今のように大型量販店で、できあいのモノを買うのではなく、自ら作っていた。


各地で特産ができて、自分たちには無いものを、自分達独特のものと交換していた。
無いなら作ればいい から 作らずに品物を手に入れる方法として物々交換をしていたわけです。


そういうわけで、創造から今では人間の特性は消費に進化したわけです。


従って今では、創造をするモノになるより、創造されたものを大量消費するモノの方が圧倒的多数。
創造する人はマイナー。


キリスト教を例にとると、人々はいい宗教だからと 自らの自己決定で選んだわけではない。


学校には制服があるじゃないですか。
学校に自ら作った服を着ていかず、既製服を着ていきますよね。
それと同じように、時の支配者が創造したというか、ミックスした宗教を、被支配者階級に「これを着なさい これ以外は学校では着てはいけません」というように、「これを信仰しなさい。これ以外の信仰はしてはいけません」となったわけです。


どうして支配者は、キリスト教を選んだのかというと、被支配者の頭を上げさせないため。
押さえつけて支配者に服従させるため。

という側面と、集団を一つの宗教だけ信仰させることで、統一し纏め上げることが容易になるから。
散らばっている羊より、固まっている羊の方が、扱が容易ですよね。


ぜんまい仕掛けのおもちゃみたいなもの。
創造者、支配者、そして設計者でもあるその者の思い通りに、宗教を使えばできてしまう。

それに気づいたローマ皇帝たちは、だからキリスト教を使用して、領土を拡大することに成功したわけです。



従って、どの宗教が集団のメジャーとなるかは、支配者が利用価値があるとして使用するかどうか次第。


考えてみてください。
「あれは敵だ」と戦争を支持する者の息子は、決して戦場にに行くことはありません。
人々は国のため、神の正義のため という言葉によい知れ、奮起させられるが、決して支配者の息子が戦場の前線で国のため、神のためと戦うことはありません。
つまりその宗教の価値があるとしているのは、それがすごい物だから信仰すべきだとしているのではなく、自分の世界を拡大するために利用価値が大いにあるとしたから。
だから利用価値があるから支配者は利用することとなった。
利用しても成功しなければ、利用しないまでです。



神の正体とは、人間であり民を支配している者。
その者が利用価値があると選択した宗教が、メジャーになるわけです。


人々はその者が創造した商品を大量消費することに楽しみを感じる。
大量消費からブランドとして、価値を付加するわけです。

ブランドの誕生は、支配者が使用するようになってから、ブランドとして名が通り、高い値で取引される。

手作りで、職人が作るわけだが、人々の関心は、それを消費することであって、メーカーのように創造・製作することを楽しみたいからではない。
信仰とは消費と同義語。



仏教だって支配者が選択したからだし、神道だって支配者の都合で各地に伝わっていったわけですし。

人々は被支配者が決めた服を着て(消費して)喜んでいるだけ。



物を作っていた時代から、交換になり、消費がはじまり、大量消費になり、創造に興味はもたず、今はブランドに興味を持つようになったという人間の進化の過程を、宗教に置き換えて考えてみました。

人間の特性を知れば、解ける問題ですね。
そして人間の特性を知った人は、利用し勢力を拡大していった。
気づき利用したことで、自分が中心となる王国を築けた。

マイナーがメジャーになるきっかけは、やはり支配者の決定じゃないでしょうか。


古来 人間はモノを創造していた。製作していた。


今のように大型量販店で、できあいのモノを買うのではなく、自ら作っていた。


各地で特産ができて、自分たちには無いものを、自分達独特のものと交換していた。
無いなら作ればいい から 作らずに品物を手に入れる方法として物々交換をしていたわけです。


そういうわけで、創造から今では人間の特性は消費に進化したわけです。


従って今では、創造を...続きを読む

Q彼女が創価学会

年下の彼女が創価学会員のようです。彼女の祖母、母が学会の人で、彼女は生まれながら学会のようなのです。
彼女はまったく信仰していないようですので、普段はそんなに問題はありません。
しかし、彼女の祖母、母はそれなりに信仰しているようです。なので、脱会はいろいろと難しそうな感じがします。

そこで、信仰していない彼女でも脱会のようなものはきちんとした方がいいのでしょうか。入会しているだけでも何か生じるのでしょうか。

Aベストアンサー

彼女が信仰してなくて良かったですね。
親との関係が大事なら財務と呼ばれる学会への寄付を年に一回それなりの額するかもしれません。事前に聞いておいた方がよいでしょう。

子供ができたら間違いなくその子供を信者にするために義母様と義祖母様が学会教育をすると思いますよ。
あなたの知らない所で会わせない、彼女の実家に泊まらせない約束が事前に必要でしょう。
創価学会員にとって人間との約束なんて布教活動に比べたらカスみたいなもんなので何をしてくるか分かりませんが。

脱会はできるならした方が良いですね。あなたと彼女が結婚してどこに住んでてもその地域の学会員が名簿から嗅ぎ付けてあなたの家に頻繁に訪れることになりますから。学会員のアポなし訪問は本当に迷惑です。玄関先で「学会員の○○です。××さんいらっしゃいますかー?」と大声で叫ばれるので近所でも学会員だとバレます。そして白い目で見られて近所付き合いしにくくなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報