サークルで使用しているハイハットがAジルジャンのRock HiHatsなんですが、自分が使っても、他の人が使ってもかなりうるさい印象を受けました。静かに叩いてもやはり静かに叩いた割りには理想の音よりもうるさいと感じています(高音が鳴りすぎて耳障り、それと、音量が出過ぎるのでスネアが埋もれてしまう)。そこでハイハットを購入しようと検討しているのですが、視聴できるハイハットも限られていたり、試奏もかたっぱしからするわけにも行かないので質問いたしました。

ジャンルはポップ、ロック辺りのものを探していますが、オールラウンドで使えるものであれば問題ありません。
細かいことに関しては、
うるさくなく、音量は控えめ、耳障りな高音を出さずにマイルドな感じ。歯切れと抜けが良く静かだと良いです。13でも14インチでも大丈夫です。それと、これは特に気にしていませんが、木胴のスネアとの相性が良いとベストです。

製品は現行モデルや手に入りやすいものであれば、中古も視野にいれていますので金額はあまり気にしていません。

かなり注文が多くなってしまいましたが、このような感じでオススメのものがあれば教えていただきたいです。少しでも心当たりのあるものがあれば今後の参考にしたいと思いますので回答よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

耳障りな高音の少ないハイハットということだと#1さんのようにカップに近いところにガムテープを貼って調整するのが1つの方法ですね。


やわらかい音のハイハットは薄手のモデルか厚くはないモデルの大きなサイズかという方向で考えることになります。

上級シリーズの10インチのものはハイハットとしては極薄でサイズの印象よりピッチはずっと低いため見た目を裏切ると表現できるくらい使い物になります。
やわらかな音のハイハットの例だと昔のAジルのライトハッツは音楽的で優しい音がするという表現を見かけました(自分で使ったことはありません)。
それまで使っていたハイハットのトップをボトムに転用して薄手のクラッシュシンバルをトップとして買い足すのはそれなりに多くの人が試していると思います(私もやりました。用途によっては十分に目的を果たせます)。
スティーブ・ジョーダンさんは17インチのクラッシュを組み合わせてハイハットとして使うことがあります。自分で試したのは16インチまでですが見た目に反して使える音ですが取り付けたのが軽量なハイハットスタンドだった影響なのかハイハットとしてはかなりルーズな音という印象でした。パールみたいに踏み込む力をテコの原理で増やしてくれるスタンドだとキレるイメージの音が出せるかもしれません。

昔と違って選択肢の幅がうんと広がったのでコレ!って言えませんが、かつて楽器店に勤務していた人間としては楽器屋さんで「必ず買うから気になってるシンバルを全部じっくり試奏させてくれ」というのはアリです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>やわらかい音のハイハットは薄手のモデルか厚くはないモデルの大きなサイズ
この条件のハイハットに絞ってみようと思います。ライトハッツはよさそうですが、若干理想よりも高音成分が多いかなと思いました。
個人的に最近視聴したなかではKカスタムのダークかSabianのAA Fusion Hatsが理想かなと思います。

クラッシュをトップに持ってくるという発想はありませんでした。確かに両方薄くすれば音量は抑えられそうですね。割れシンバルなら加工して利用できそうです。

ある程度選択肢を決めて試奏しようと思いますが、必ず買うか分からないですし、その場で悩んだりしてきりがなくなりそうなので最低限の理想の音をもっているものを思い切って買ってしまうのが良いかな。なんて考えました。

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/24 20:27

もうちょっと勉強した方がいいよ。


ドラムってチューニングできるの知ってる?
太鼓だけじゃないから、物をよく見ればわかるし、普通はみんなやってるよ。
高音だ音量だっていうのもキャラクターの一つだけど、テクニックと調整の範囲だよ。
それを超えた所でお好みの物と交換を考えた方がいいよ。
なにも調整せずにパッパッパッパ買う事ができるお金持ちなら別だけどね。

この回答への補足

チューニングは基本太鼓類にするものですね。シンバルに関しては基本的にノーミュートがベストです。レコーディングにおいて無駄な倍音を消したり、効果的なエフェクトを得るための手段としてシンバルにミュートはかけますが、ライブなどでは普通しません。ミュートでどうこうできる範囲であればPAの技術でなんとかなります。
そもそもシンバルに関してはミュートを除いてチューニングという概念がないので音質が気に食わないのであれば技術ではなく買い換えるしかありません。なのでこういう質問をしています。

回答をいただけるのは大変ありがたいのですが、こういう最低限の知識も持っていないのに回答されるのは控えるべきだと思います。あなたが考えているレベルの話題ではありません。

補足日時:2009/05/24 20:28
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼日時:2010/04/20 15:33

むか~~し・・・ ジルジャンなんていう高級なものではなかったけど…


ガムテープを1箇所に貼って使っていました

生演奏だとどうだろうか?状態でも
ホールでも録音でも マイクを通して多少調整しますから…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガムテープですか。シンバル系にガムテープでミュートはあまりしたくないんですよね・・。太鼓はともかくシンバルはノーミュートしたいんです。しかも個人機材ではないのでミュートはタブーだと思われます。
個人機材を買ったら試してみようと思います。

ライブでPAを通しましたが、教室位の広さでやや経験のあるPAとホールでプロにしてもらったものでもやはりハットだけやたらシャリシャリしていました。クラッシュは同じシリーズでもそんなにうるさくないんですけどね。
それと個別にマイキングせず、4パートをマイク一本だけで録音してみましたがやはりうるさかったです。音量抑えてもスネアや他パートにかぶりますね。なので別のものを買おうと思います。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ドラム】おすすめのハイハットを教えてください

現在、ジルジャンのニュービートやセイビアンのロックハッツ、フラットハッツなどいろいろと試してきました。しかし、自分の目指しているハイハットの「シャー」というハーフオープンが綺麗に鳴る物にまだ出会えていません。ドラムをやっている方で何か知っている方がいましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

私はメタル系のインストをやってます。
No,1の方も少しふれてますが、オープン・クローズの音を考えると
私にとって最高なのはPaisteのSound Edge Hi-Hatですね。
現行のものより前の物の方が柔らかいのにキレがある感じで好きです
一度試してみるのもいいかと思います。

参考URL:http://web2.moridaira.com/paiste/2002HH.htm

Qハイハット!

ハイハットは一般的に14インチを使うことが多いと思いますが。時々15インチを使っている人がいます。15インチとの音の違い・コントロールの違いを具体的に教えていただけますか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

14インチが多数派ですが、13インチや15インチも一般的なサイズですよ。
15インチは14より少しピッチが低いです。コントロールの違いは大差ありません。
コントロール性はハイハットスタンドの違いによるほうが大きいですし、ピッチはシンバルの大きさだけじゃなくて、厚みや製法でも変わります。

さて、S・ジョーダンや沼澤さんは、たまに16インチのクラッシュを使ってハイハットにしてますし、ポンタさんは山下洋輔さんの寿毛無ツアーでもっと大きなハイハットを使っていました。
逆に10や12という小径ハイハットもありますね。

Qドラムセットの購入について。

初めて投稿させていただきます。いきなりですが、ドラムセットの購入についてお尋ねしたいことがありますので、ぜひとも教えていただけたらと思います。実は、私はまだ16歳の高校二年生なのですが、将来本気で音楽に携わる仕事(願わくば、バンドでプロに。)をしたいと思っています。そのために、まずMyドラムを購入したいのです。(まだドラム歴は2年ほどです。)なんせ、高校生なのでバイトをするにしても、クラブの部長に生徒会役員と、なかなかいそがしく、しかも近くにバイトをできそうな場所もありません。せいぜい用意できるのはがんばって6万くらいなのです。そこで、ネットで調べたところトミースミスというメーカーが一番お手ごろな値段だというのが気が付きました。(ハイハット×1バスドラ×1タム1・2×1フロアタム×1イス×1ライド、クラッシュシンバル×1ペダル×1それぞれハードウエアで40000前後でした。)しかし、皆さんがほかの投稿で書かれていたようにあまりに安いドラムセットを買うのもどうかと考えました。どうすれば良いものをなるべく安く購入できるでしょうか。やはり最初はトレーニングドラムのほうがいいのでしょうか?自分はなるべくトレーニングドラムより、ちゃんと演奏できるほうがいいな、と考えています。初投稿で長々と書いてしまいましたが、みなさんのアドバイスお待ちしています。どうぞ宜しくお願いします。

初めて投稿させていただきます。いきなりですが、ドラムセットの購入についてお尋ねしたいことがありますので、ぜひとも教えていただけたらと思います。実は、私はまだ16歳の高校二年生なのですが、将来本気で音楽に携わる仕事(願わくば、バンドでプロに。)をしたいと思っています。そのために、まずMyドラムを購入したいのです。(まだドラム歴は2年ほどです。)なんせ、高校生なのでバイトをするにしても、クラブの部長に生徒会役員と、なかなかいそがしく、しかも近くにバイトをできそうな場所もありません...続きを読む

Aベストアンサー

ドラムセットは安いと本当に音が悪いです
それにスネアやタムの皮も本当にやばいくらいですw
シンバルも音がやばいくらいです。単に金属を叩いてる音のような音しか鳴りませんw
ドラム歴が2年てことは本物のドラムを勿論叩いたことありますよね?
自宅でドラムを叩けるんですか?
滅多に叩けるような家はないと思うのですが・・
田舎の周りに田んぼしかないようなら可能だと思いますが・・(汗
パットのトレニーニングドラムセットでも十分だと思うのですが
やはり叩いた感触とかは全然違いますよね・・
しかもパットでも結構音がうるさいしw
YAMAHAとかTAMAなら基本セットで6万ぐらいで買えるんじゃないでしょうか?
その場合でも皮とシンバルは買えないと音がやばいと思いますけどね・・
ライブとかで自分のドラムセットを使うなんてことは ほとんどないと思うので
音が悪くても別に安いドラムセットでもいいとは思いますけどね^^;

あと本物のドラムを買うにしてもパットのトレーニングドラムを買うにしても
スネアだけはいいものを買いましょう
あと下のURLに載ってるような物を1つ購入しておくと便利です

参考URL:http://img.store.yahoo.co.jp/I/otanigakki_1835_7972686

ドラムセットは安いと本当に音が悪いです
それにスネアやタムの皮も本当にやばいくらいですw
シンバルも音がやばいくらいです。単に金属を叩いてる音のような音しか鳴りませんw
ドラム歴が2年てことは本物のドラムを勿論叩いたことありますよね?
自宅でドラムを叩けるんですか?
滅多に叩けるような家はないと思うのですが・・
田舎の周りに田んぼしかないようなら可能だと思いますが・・(汗
パットのトレニーニングドラムセットでも十分だと思うのですが
やはり叩いた感触とかは全然違いますよね・・...続きを読む

Qリズム感のないドラマー

ドラムをやっていますが、いまいちリズム感が無く、周りと合わないことか度々あります。これはドラマーとして致命的なことなので、早いうちにやめた方がいいのか迷っています。続けることでリズム感って身につくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含めてバンド全体でテンポをギターに合わせる必要があります。
つまり、「バンド全体のテンポ感を読み取る」能力も高めないといけないわけです。

まあせっかくバンドという集合体なのだから、プロでもない限り、一番下手な人が演奏しやすいテンポに合わせるぐらいの配慮は周りがすべきだと思いますが…


ともあれ、いくつか練習方法を箇条書きしてみます。

【メトロノームでリズムキープの練習】
ゆっくりのテンポから・同じリズムで5分以上・毎日…
高速ビートである必要も、難解なフレーズをこなす必要もありません。

【叩いている手足以外でも(?)リズムを刻む】
ギタリストは両手でギターを弾くわけですが、足でリズムをとりながら弾くことがあります。
ドラマーはペダルもありますが、首の動きや「口を閉じたままで、歯をカチカチ鳴らす音」でリズムを捉えるということは出来ると思います。
ヘビメタのドラマーみたいに首ぶんぶん振りつつ叩く必要はありませんが、リズムに首の動きを連動させるのは、多くのドラマーが無意識にやってるように思います。


【振り子をイメージする】
最近はメトロノームといってもデジタル液晶画面のものが多いですが、本来メトロノームといえば音楽室で見覚えがある、振り子形式のアレです。
このタイプの最大のメリットは、やっぱり「リズムを視覚化できる」ことです。
要するに、振り子が振り切れたところで「カチッ」と鳴るわけですから、リズムを目でとらえることが出来るんですよね。

実際にドラムを叩く時も、頭のなかにメトロノームをイメージして、
叩いてる音にメトロノームを合わせるのではなく、イメージのメトロノームに合わせて叩くのです。


以上3つが、リズムキープのための工夫ですかね。


ここまでで「リズムキープが出来るようになった」と仮定したとして、あとはバンド全体のテンポを掴むことですが…
これこそ、場数を踏むしかありません。
ただバンドリハーサルじゃない時間にも出来ることはあります。

上手なバンドのライブをたくさん観ることだと思います。DVDとかでも可ですが、PVじゃなくライブを観ることです。
一緒に演奏してるイメージをもって、耳だけじゃなく視覚からもリズムを読み取るようにします。

完全な棒立ちで演奏してる人というのは存在しません。
多かれ少なかれ、楽器演奏以外のどこかで絶対リズムキープしてるものなのです。
それを読み取る練習をしてみてください。

あとは自分がバンドでリハーサルする時も、メンバーが演奏してるのをよく観察してください。
動きは変わらないのに演奏だけ速くなる…なんてことは在り得ません。
演奏のテンポが乱れてる時は、アクションも同時にズレてるはずです。それに気付けたら、あとはそのテンポにあわせて修正していけばいいのです。


いろいろ書きましたけど、最後に。
ドラムをやめるのは実に簡単です。フルドラムキットを買ってしまった…とかでもない限り、ギターやベースと違って高額なモノが残らないからです。

でも僕は「やりたい!」と思った最初の気持ちを大事にしてほしいです。
僕も最初はリズムキープが出来ずギターもドラムもつらかったですが、今ではそこまで上達したわけでもないのに、一日中遊びで演奏してたいぐらい好きになれてます。

一方的に書いちゃいましたが、がんばってくださいね!

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含め...続きを読む

Qドラムの音量やミュートついて

バンドで活動してる方、ドラムを叩く方からのご意見を聞きたくて質問します。

私はアマチュアバンドでEギターを弾いており、普段はライブハウスに出演しておりますが、
時にはライブハウスの常連さんなどに依頼されて、地方のイベントや軽食会などの余興として演奏する事もあります。
高年齢層の方がお客さんの中心になる事もあります。
ジャンル的にはロック~ポップス中心のバンドですが、ドラムはパワフルなロック志向で音量が大きいのです。

ライブハウスで演奏する時はパワフルなドラミングでも問題無いのですが、
軽食会や高年齢層の方が対象の時は、明らかに音量が大きすぎてマズイのです。
ドラム担当のヤツは「加減して叩いてる」「これで目いっぱい小音量にしてる」・・と言うのですが、
お客さんは不快そうに耳を塞いだりしてる事もあります。
他のパートの音量はボリュームを絞る事で適量にする事ができるのですが、
ドラムだけが加減できてなくて、シンバルやスネアの音がキツくて耳障りになり、全体のバランスが悪くなる事もよくあります。

音をミュートする為の器具があると聞いた事がありますが、何故か彼は使おうとしません。
それを使うことで叩きにくくなるとか、音が悪くなるなどのデメリットが発生するのでしょうか?
それとも、高価なモノなのでしょうか?
強制的にミュート器具を使わせると、ドラマーの立場としては不快なのでしょうか?
ドラマーの皆さんの立場としては、どう思いますか?

ちなみにドラム担当は20年ぐらいのキャリアがあります。初心者ではありません。

バンドで活動してる方、ドラムを叩く方からのご意見を聞きたくて質問します。

私はアマチュアバンドでEギターを弾いており、普段はライブハウスに出演しておりますが、
時にはライブハウスの常連さんなどに依頼されて、地方のイベントや軽食会などの余興として演奏する事もあります。
高年齢層の方がお客さんの中心になる事もあります。
ジャンル的にはロック~ポップス中心のバンドですが、ドラムはパワフルなロック志向で音量が大きいのです。

ライブハウスで演奏する時はパワフルなドラミングでも問題...続きを読む

Aベストアンサー

下手なアマバン&そういうアマバン相手の下手な素人PA屋をやって久しい人間ですが(パートはベースです)…

似たような経験は私もあるんですが、まぁ質問者のお立場については想像の域を出ませんけれど…

素人PA屋の立場では、要はその手の余興のステージ設営方法が悪い…ということはありますね(もちろん、質問者のお立場ではどうしようもないのは理解の上で…のつもりですが)。
私がパーティー会場みたいなところで素人PA屋やる時は、あくまでも「可能な限り」の範囲ですが、ドラムの音が観客席に極力直接飛ばないような配置…最前列の観客からの距離をできるだけ取る、ドラム位置を極力部屋のコーナーに置く、ドラム前にバンドの人間が立つようにする(ドラムが見えにくいのはご勘弁)、ドラム背面に衝立を置いて少しでも高域音の吸収を図る等々…を検討し、できるかぎり実行します。

本当に上手いドラマーだと、3メートル先の客席にも耳障りでない叩き方してくれますが、多くのアマバンではそこまでは望めませんので。

でも、アマバンのベース弾きの立場では…
特にシンバルやスネアの音がコントロールできず、かつ、そこそこキャリアのあるドラマーさんだったら、真っ先に疑うのが「難聴」ですねぇ。いや、マジで。
実際、別バンドだけど交友の深いベテランドラマーさんなんかで、そういうケースは良く聞きます(私らの場合、キャリア30年前後級です。要するにオッサンです)。
高域難聴気味になってきて、それこそ本人は「目一杯小さく」叩いているつもりなんですな。でも周りが文句言うので、本人的には「???」状態なんですな。「えー、こんだけ小さく叩いてるのに、なんでみんなそんな事いうの?」みたいな状態です。
で、そういう症状になると、ミュート器具など付けたら本人が全然音が聞こえなくなるので「そんなもん付けたら叩けないよ」と主張する。実際、本人はみんなが「やかましい」と言ってくる事が最初から理解できてないので、ミュート器具付けろと言われても、プライドが傷つく事こそあれ、必要性は全く認識できないわけです。また、つけると本当に自分は音が聞こえなくなるので、不快でもありコントロールができないから不安でもあり…も、もちろんあるでしょう。

と、そういうことじゃないかな…というより、質問者の方のドラマーさんは、そうじゃなければ良いんだけどな…と、思いますね。

質問とは関係ないですが、前述の知り合いのドラマーさんで、バンド仲間にさんざん言われて、ようやく「もしかしたら…」と医者に行ってみたら高域難聴がはっきりわかり、本人もようやく自覚できて、それ以来小さな会場ではスネアとハイハットはエレドラを使うようになった人が居ます。
モニターだけは、自分がちょうど良い音にエレドラのスネアとハットを返すけど、客席出しはPAに任せる…というスタイルですね。本人も本音ではちょっと辛いと言ってますが、「ドラムは死ぬまで叩きたいし、でも、お客さんにやかましい思いさせるのはイヤだし」と、妥協の道を選ばれたケースですね。

あんまり参考にならない話ですいません。

下手なアマバン&そういうアマバン相手の下手な素人PA屋をやって久しい人間ですが(パートはベースです)…

似たような経験は私もあるんですが、まぁ質問者のお立場については想像の域を出ませんけれど…

素人PA屋の立場では、要はその手の余興のステージ設営方法が悪い…ということはありますね(もちろん、質問者のお立場ではどうしようもないのは理解の上で…のつもりですが)。
私がパーティー会場みたいなところで素人PA屋やる時は、あくまでも「可能な限り」の範囲ですが、ドラムの音が観客席に極...続きを読む

Qジャズドラムの練習方法おしえてください

最近ジャズドラムをはじめました。
レガートはひたすらやっているのですが、練習方法がいまいちわかりません。
どんな練習をすればいいのか、または参考になりそうなHPなどありましたらお願いしますm(_)m
とくに実践的な練習が知りたいです。

Aベストアンサー

質問者さんの現在のレベルがわからないので、どのような練習を薦めればよいのかなかなかピンとは来ませんが、一般的な話として、

1) 楽器屋さんに行ってジャズドラムの教本を何でも良いので買ってきて、まずは頭から最後までやってみてはいかがでしょうか? できれば、グリップやひとつ打ち(シングルストローク)などの初歩の初歩から書いてある本がいいと思います。

仮にこれまで自己流でロックドラムをやっていた方だとすると、そのままの奏法でリズムだけ3連にしても一向にジャズっぽいノリが出ないこともあるので、一度基本に立ち返って復習するのは参考になると思います。簡単にできるようならどんどん先の課題に行けばいいだけなので。


2) ジャズドラムの真髄は、単にリズムパターンがジャズっぽいだけではありません。ひとつにはサウンドのセンス。同じ音符でシンパルレガートをやっているようでも、ニュアンスをジャズっぽくするにはどういった音量・音色・タイミングで叩く必要があるのかを自分で聞き分ける耳とセンスと指先の感覚が必要です。

もうひとつはアドリブのセンス。一番簡単な例でも、右手でレガート、左足は2,4を踏んで、右足は4分で弱く踏んで(これをフェザリングと言います)、余った左手はスネアで軽く色んな楽器に合いの手をアドリブで入れるというのが普通のスタイルです。この「軽い合いの手」(これをコンピングと言います)は、メロディラインやソロ楽器のアドリブに対応して、相手がどんな風に来たらどんな風に返すとカッコいいのか、これもひたすらセンスを磨く必要があります。

なので、ジャズドラムをある程度カッコよく叩こうと思ったら、まずはジャズの名演を聴きまくることが必要です。完全コピーまではしなくてもいいですが、それこそ今の時代はYouTubeででもどこででも過去の名演が聞き放題なので、時間を惜しまずにドンドン聞いて研究しましょう。


…と、そういう私も、本格的なジャズドラムは数十年前に挫折したオッサンですけど。ナンチャッテで時々ジャズっぽいこともやってます。(笑)

質問者さんの現在のレベルがわからないので、どのような練習を薦めればよいのかなかなかピンとは来ませんが、一般的な話として、

1) 楽器屋さんに行ってジャズドラムの教本を何でも良いので買ってきて、まずは頭から最後までやってみてはいかがでしょうか? できれば、グリップやひとつ打ち(シングルストローク)などの初歩の初歩から書いてある本がいいと思います。

仮にこれまで自己流でロックドラムをやっていた方だとすると、そのままの奏法でリズムだけ3連にしても一向にジャズっぽいノリが出ないことも...続きを読む

Qバスドラに穴

バスドラに穴を空けるのは音の抜けを良くするからと聞きました。この穴を空ける場所と大きさはどのように決めるのでしょうか?人によって中心にあったり横に空いていたり様々です。

Aベストアンサー

バスドラムはベースとの関係やバンドの締まりや色やプレイヤーの個性などにさまざまに関わってくるので、かなり慎重に扱っています。「ベードラ命」ということわざ?があるぐらいですから・・・

1・打面ヘッドによってかなり音色が違います。

2・フロントヘッドの穴の大きさによって「音の抜け」は変わります。大→良く抜ける。大きい穴は打面の音が直接出ます。サスティーンが減ります。
  
3・ミュートをどの程度つけるかでヘッドが鳴る音を調整します。ミュートを打面に沢山当てればポスポスした音になります。ミュートの上に重いものを乗せると音が締まります。(穴を空けないでノーミュートでプレイする人もいます。)

4・バスドラム(ヘッド)のサイズの音の高さがあります。サイズが小さいとより低くチューニングが出来ません。

5・穴のあける位置と大きさでフロントヘッドの鳴りを調整します。小さい下の穴だとフロントヘッドの鳴り(サスティーン)に影響が大きく、大きく真中だとフロントヘッドの影響はほとんどありません。

6・フロントヘッドのミュート(切り口ヘッドの裏に両面テープでスポンジなどを張る。)をして、ビビリ音をとります。

※チューニングはタムやタムホルダーも鳴っているので注意して下さい。

※ペダルのビーターでも音色がかなり違いますね。
 
※ペダルワークもかなりサウンドに影響します。

自分の気に入った「ベードラの音」を作ってください。

バスドラムはベースとの関係やバンドの締まりや色やプレイヤーの個性などにさまざまに関わってくるので、かなり慎重に扱っています。「ベードラ命」ということわざ?があるぐらいですから・・・

1・打面ヘッドによってかなり音色が違います。

2・フロントヘッドの穴の大きさによって「音の抜け」は変わります。大→良く抜ける。大きい穴は打面の音が直接出ます。サスティーンが減ります。
  
3・ミュートをどの程度つけるかでヘッドが鳴る音を調整します。ミュートを打面に沢山当てればポスポスした音...続きを読む

Qスネアのチューニングで・・・

チューニングが下手なのか、スネアを叩いた後にキャイーン(倍音?)という音が鳴ってしまいます・・・。
スネアはラディックのLM402で、ヘッドも何も変えていません。
原因は何でしょうか?
また改善策も教えていただきたいです。
あと、このスネアは基本的に「カンッ!カンッ!」といった甲高い音ですか?
分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もラディックのメタルを30年位使っています。
キャイーン的音は、チューニングのせいだと思います。
倍音では無くて、不協和音が出ているのだと思います。
倍音は深みとかひろがりに必要です。

「カンッ!カンッ!」といった感じは、ラディックの特徴です。
金属音的残響も、ロールなどでは、非常に魅力的だと思っています。
しかしながら、上記も踏まえると、ラディックはチューニングが難しいとも感じています。

何も変えていないとのことですけど、一旦スナッピーもヘッドも外して、セットし直したらいかがでしょうか。

1.まず、打面のヘッドを装着します。
その際にボルトは均等に少しずつ締めていきます。
ある程度の経験が必要になりますけど、ボルト毎の音程がかけ離れたものとならないように、チューニングしていきます。
時折、手のひらでヘッドの中央を強く押すようにして、ヘッドを馴染ませます。
この段階では、あまりピッチを上げる必要はありません。

2.次に裏面のヘッドを張ります。
打面と同じようにしてセットします。
やはり、あんまりピッチを上げる必要はありません。

3.上下のバランスを調整します。

a.裏面の各ボルト位置でのピッチを少しづつ丁寧に調整します。
この時のコツは、低いピッチのボルトを締めていくことです。
打面と比べて「高すぎるのでは」と思う位で構いません。

b.裏面のピッチが大体そろったら、打面を調整をします。
やはり、低いピッチのボルトを締めていきます。

c.両面の調整
(1)打面のピッチを、自分が好きなものに調整します。
(2)裏面のピッチを、打面より高いピッチに調整します。
(3)上記の(1)と(2)を繰り返します。
補足:私の場合、裏面はかなりハイピッチです。

4.スナッピーを装着、調整
打面を軽く叩いてみて、「ゴンゴン」とかの場合は、スナッピーの締めすぎです。
これは好みにもよります。

いい音が出るまでには時間がかかります。
胴とヘッド、スナッピーがお互いに馴染むと、いい音になります。

以上、あくまでも私の経験です。
ご自身でも研究なされて、サウンドを作られますように。

私もラディックのメタルを30年位使っています。
キャイーン的音は、チューニングのせいだと思います。
倍音では無くて、不協和音が出ているのだと思います。
倍音は深みとかひろがりに必要です。

「カンッ!カンッ!」といった感じは、ラディックの特徴です。
金属音的残響も、ロールなどでは、非常に魅力的だと思っています。
しかしながら、上記も踏まえると、ラディックはチューニングが難しいとも感じています。

何も変えていないとのことですけど、一旦スナッピーもヘッドも外して、セットし直し...続きを読む

Q生ドラムの音について。

生ドラムの音について。
ドラム1ヶ月の初心者です。
最近本格的にスタジオでのバンド練習を始めたのですが、どうも自分の理想の音とは少し違うような気がしてきたのです。
CD音源のような加工された音にするのは不可能なんですが、どうも、タムとバスドラムの音がしっくりこないのです。
CD音源のタムの音って、スネアの音のように強調性がないというか、どことなく低く小さい音のイメージがあるんですよ。(説明下手ですいません)
なのにスタジオの生ドラムのタムの音ってどれも叩くと「ドーンッ」と大きな和太鼓のような音がするんですよね。
バスドラムもそうなんですが、CD音源のように「ドゥッドゥッドゥッ」のような音ではなく、これも「ドンッ!ドドンッ!」とえらく強い音になります。

これが本来のあるべき音なんでしょうが、どうにかして音を変えることはできないでしょうか?
それとも自分の叩き方に問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

そこはだれしもが悩むところですね。
ドラムセットの生音というのは僕は「もともとの楽器のよさ半分、チューニング半分」
だと思っています。
どんなにいい100万するドラムセットでも、チューニングができていないといい音はしません。
しかしチューニングは非常に難しい技術です。(僕もまだまだ十分にできるとは思っていません)
なのでここで全部説明することは難しいですが、
あなたの悩みはミュートというテクニックでかなり解消されると思います。
スタジオのセットがどういう風に調整されているかわかりませんが、
安いドラムセットであると、タムはどうしても「ガーーン」っておとがしてしまいますね。
これは余分で邪魔な音が多いためです。
ミュートというのは簡単にいえば余分な音を止める、ということで
ドラムのヘッドの振動をある程度抑えることをいいます。
たとえば以下のようなリングミュートというものがあります。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/drums/accessories/ringmutes/
これは細い輪っかをヘッドに乗せるもので、結構音は止まります。
スネアに使うことがおおいですが、タムに使うと「ドゥン」って音にちかくなると思います。
ほかにも以下のようにスライムみたいなものをくっつけるタイプもあります。
http://www.gatewaydrumline.com/shop/pp/mt/mg4/
これはもっとナチュラルな鳴りになります。
が、僕のお勧めはお金のかからないガムテ&ティッシュです。
ティッシュを4つ折りぐらいにして、ガムテープでヘッドの端一か所にとめる。
お金もかからず簡単にでき、いい感じに音がとまります。
バスドラムは難しいですが、よくミュージシャンがするのは、バスドラムの中に毛布を押しこむ、
というものです。これにより「ドッドッ」という止まった、低い音になります。

まぁいずれにしても自分で楽器触らないとわからないので、スタジオ入ったときに10分でも5分でも
借りて(無駄話などを減らして)自分でいじってみてください。
また、スタジオで個人練習ができるところならば(安い値段で一人でかりられる料金プラン)
ひとりでスタジオ借りてみて、いろいろいじってみるといいと思います。
でも、一番のお勧めは、自分の楽器を持つことだと思います。
自分のスネアを持つのです。高くなくていい、安いのでいいです。
その代りいやというほどいろいろ試してください。
チューニングの仕方はネットでも本でもかなりの情報があるので、
それを参考にしてスネアをいじり倒してみればたくさんのことがわかってくると思います。

最後に村上ポンタ秀一という日本を代表するドラマーが、
パールのハイエンドドラムセットと、パールの5万位の最廉価モデルを叩き比べている動画を置いておきます。
見ればわかりますが、後者が安物のドラムセット。でもポンタさんがチューニングして叩くとあら不思議
http://www.youtube.com/watch?v=gmMBm_2MP04&feature=related
叩き方によってもドラムのなり方は全然違います。
余談ですが僕もプロドラマーの方と一緒にスタジオにはいって、同じドラムセットなのに音圧の違いに
圧倒されたことがあります。

長々と乱文失礼いたしました。
いろいろと書きましたが、今はあまり気にしない、ということも一つかと思います笑
思いっきりドラムを楽しんで、上達してくださいね♪

そこはだれしもが悩むところですね。
ドラムセットの生音というのは僕は「もともとの楽器のよさ半分、チューニング半分」
だと思っています。
どんなにいい100万するドラムセットでも、チューニングができていないといい音はしません。
しかしチューニングは非常に難しい技術です。(僕もまだまだ十分にできるとは思っていません)
なのでここで全部説明することは難しいですが、
あなたの悩みはミュートというテクニックでかなり解消されると思います。
スタジオのセットがどういう風に調整されているかわかりま...続きを読む

Qハイハットスタンドの購入について

ドラムのハイハットスタンドを購入しようか考えています。

練習スタジオなどでも種類によって、踏み応えや、オープンの開き具合、テンションの調整など
まちまちで自分の思ったとおりになかなかコントロールできず、不安をかかえることが多いです。


そこで、常に一定のテンションで高さやふみ応えなども一定の自前のスタンドを購入した方は
結果として上達も早くなるのではないか、ライブ演奏の際、スタンドの状態の心配をしなくよくなるのでいいかなと思います。

ただ、スタンドは重いのが持ち運びが難点です。


やはり多少重くても、いつも同じ状態のハイハットスタンドを常に使用した方がうまくなりやすいでしょうか?


また購入する際、できるだけ自然なものでクセがなく、自分の足の開閉をスムースに忠実に
反応してくれるスタンドがあれば教えて下さい!!


よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは!
質問内容がらバンド活動されていらっしゃる方だと思います。
なので回答しようか辞めまいか迷いました。
自分もドラム経験者です。が現在(44歳)はやっておらず、母校の中学校で大会前のコーチをする程度です(ブラバン)。勿論コンクールはスネアだけですが。学生時代はバンド組んでコピーばかりやってました。
>そこで、常に一定のテンションで高さやふみ応えなども一定の自前のスタンドを購入した方は
結果として上達も早くなるのではないか、ライブ演奏の際、スタンドの状態の心配をしなくよくなるのでいいかなと思います
これに関してはまさにこの通りです。ハイハットに限らず、バスドラのちょっとした蹴り具合(強弱)は常に一定のほうがいいし、スネアも張り具合によりロールに響きます。
ですから、自分のセットを求め自分に合ったセッティングが好ましいです。貸しスタでは調整だけで20分以上かかってしまう場合があります。後者についても当然です。
ハイハットは重い方がいいですよ。どのような曲をなさるかは分かりませんが、ドラムは全身でぶつかるものだと思っています。よく手首のスナップでとかという方もいますが、海外などの一流ドラマーはそんな奏法はしません。体力勝負です。ですから安定感のある思い方がいいです。
>また購入する際、できるだけ自然なものでクセがなく、自分の足の開閉をスムースに忠実に
反応してくれるスタンドがあれば教えて下さい!!
これについては、自分は当時は『YAMAHA』でした。今の学校のもです。一番いいと思います。ただシンバそのものは多少お金かかりますが『ジルジャン』がおすすめです。余裕がおありでしたら、ファーストとセカンドのタムの間にも一枚あるといいですね。セット買いでなくともいいです。バスドラ・タムでしたら『TAMA』がいいと思います。スネアは『Pearl』がいいと思います。
いずれにせよ、ごじしんの手で実際にふれ叩き踏み、納得のいく品をご購入下さい。
頑張って下さい。
失礼しました。

こんにちは!
質問内容がらバンド活動されていらっしゃる方だと思います。
なので回答しようか辞めまいか迷いました。
自分もドラム経験者です。が現在(44歳)はやっておらず、母校の中学校で大会前のコーチをする程度です(ブラバン)。勿論コンクールはスネアだけですが。学生時代はバンド組んでコピーばかりやってました。
>そこで、常に一定のテンションで高さやふみ応えなども一定の自前のスタンドを購入した方は
結果として上達も早くなるのではないか、ライブ演奏の際、スタンドの状態の心配をしなくよく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報