サークルで使用しているハイハットがAジルジャンのRock HiHatsなんですが、自分が使っても、他の人が使ってもかなりうるさい印象を受けました。静かに叩いてもやはり静かに叩いた割りには理想の音よりもうるさいと感じています(高音が鳴りすぎて耳障り、それと、音量が出過ぎるのでスネアが埋もれてしまう)。そこでハイハットを購入しようと検討しているのですが、視聴できるハイハットも限られていたり、試奏もかたっぱしからするわけにも行かないので質問いたしました。

ジャンルはポップ、ロック辺りのものを探していますが、オールラウンドで使えるものであれば問題ありません。
細かいことに関しては、
うるさくなく、音量は控えめ、耳障りな高音を出さずにマイルドな感じ。歯切れと抜けが良く静かだと良いです。13でも14インチでも大丈夫です。それと、これは特に気にしていませんが、木胴のスネアとの相性が良いとベストです。

製品は現行モデルや手に入りやすいものであれば、中古も視野にいれていますので金額はあまり気にしていません。

かなり注文が多くなってしまいましたが、このような感じでオススメのものがあれば教えていただきたいです。少しでも心当たりのあるものがあれば今後の参考にしたいと思いますので回答よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

耳障りな高音の少ないハイハットということだと#1さんのようにカップに近いところにガムテープを貼って調整するのが1つの方法ですね。


やわらかい音のハイハットは薄手のモデルか厚くはないモデルの大きなサイズかという方向で考えることになります。

上級シリーズの10インチのものはハイハットとしては極薄でサイズの印象よりピッチはずっと低いため見た目を裏切ると表現できるくらい使い物になります。
やわらかな音のハイハットの例だと昔のAジルのライトハッツは音楽的で優しい音がするという表現を見かけました(自分で使ったことはありません)。
それまで使っていたハイハットのトップをボトムに転用して薄手のクラッシュシンバルをトップとして買い足すのはそれなりに多くの人が試していると思います(私もやりました。用途によっては十分に目的を果たせます)。
スティーブ・ジョーダンさんは17インチのクラッシュを組み合わせてハイハットとして使うことがあります。自分で試したのは16インチまでですが見た目に反して使える音ですが取り付けたのが軽量なハイハットスタンドだった影響なのかハイハットとしてはかなりルーズな音という印象でした。パールみたいに踏み込む力をテコの原理で増やしてくれるスタンドだとキレるイメージの音が出せるかもしれません。

昔と違って選択肢の幅がうんと広がったのでコレ!って言えませんが、かつて楽器店に勤務していた人間としては楽器屋さんで「必ず買うから気になってるシンバルを全部じっくり試奏させてくれ」というのはアリです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>やわらかい音のハイハットは薄手のモデルか厚くはないモデルの大きなサイズ
この条件のハイハットに絞ってみようと思います。ライトハッツはよさそうですが、若干理想よりも高音成分が多いかなと思いました。
個人的に最近視聴したなかではKカスタムのダークかSabianのAA Fusion Hatsが理想かなと思います。

クラッシュをトップに持ってくるという発想はありませんでした。確かに両方薄くすれば音量は抑えられそうですね。割れシンバルなら加工して利用できそうです。

ある程度選択肢を決めて試奏しようと思いますが、必ず買うか分からないですし、その場で悩んだりしてきりがなくなりそうなので最低限の理想の音をもっているものを思い切って買ってしまうのが良いかな。なんて考えました。

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/24 20:27

もうちょっと勉強した方がいいよ。


ドラムってチューニングできるの知ってる?
太鼓だけじゃないから、物をよく見ればわかるし、普通はみんなやってるよ。
高音だ音量だっていうのもキャラクターの一つだけど、テクニックと調整の範囲だよ。
それを超えた所でお好みの物と交換を考えた方がいいよ。
なにも調整せずにパッパッパッパ買う事ができるお金持ちなら別だけどね。

この回答への補足

チューニングは基本太鼓類にするものですね。シンバルに関しては基本的にノーミュートがベストです。レコーディングにおいて無駄な倍音を消したり、効果的なエフェクトを得るための手段としてシンバルにミュートはかけますが、ライブなどでは普通しません。ミュートでどうこうできる範囲であればPAの技術でなんとかなります。
そもそもシンバルに関してはミュートを除いてチューニングという概念がないので音質が気に食わないのであれば技術ではなく買い換えるしかありません。なのでこういう質問をしています。

回答をいただけるのは大変ありがたいのですが、こういう最低限の知識も持っていないのに回答されるのは控えるべきだと思います。あなたが考えているレベルの話題ではありません。

補足日時:2009/05/24 20:28
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼日時:2010/04/20 15:33

むか~~し・・・ ジルジャンなんていう高級なものではなかったけど…


ガムテープを1箇所に貼って使っていました

生演奏だとどうだろうか?状態でも
ホールでも録音でも マイクを通して多少調整しますから…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガムテープですか。シンバル系にガムテープでミュートはあまりしたくないんですよね・・。太鼓はともかくシンバルはノーミュートしたいんです。しかも個人機材ではないのでミュートはタブーだと思われます。
個人機材を買ったら試してみようと思います。

ライブでPAを通しましたが、教室位の広さでやや経験のあるPAとホールでプロにしてもらったものでもやはりハットだけやたらシャリシャリしていました。クラッシュは同じシリーズでもそんなにうるさくないんですけどね。
それと個別にマイキングせず、4パートをマイク一本だけで録音してみましたがやはりうるさかったです。音量抑えてもスネアや他パートにかぶりますね。なので別のものを買おうと思います。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラム ハイハット

ドラムのハイハットに関する質問です。
先日はじめてドラムを触ったのですが、
ハイハットをたたいてみてもCDに聞こえるような単発の「チッ」という音がでません。
セッティングはしたつもりです。ハイハットがとじた状態でたたいても「チッ」という音はしませんでした。どうしたらよいでしょう?

Aベストアンサー

「シンバルに問題がある」の可能性が高いです。チッという音がするシンバルを叩けばちゃんとした音がします。
初心者用のセットに付属しているシンバルは、カタチはシンバルに見えるけど、音がどうこう言えるレベルにはありませんし、個人的にはあれで練習して上達できるのか疑問に思っています。
シンバルは、ドラムのようにヘッドを変えたりボルトを回して調整したりはできません。なので、基本的にシンバルは良いものを選んで使う必要があります。

ドラムに強い、大きな楽器店に行くとわかりますが、壁一面にシンバルが並んでいます。
これは全部音が違うものです。
ハイハットもいろんなメーカーがいろんな価格帯で、いろんな材質・製法・サイズ・ウエイトの製品を出していますので、その中から自分の気に入ったものを選んで購入すれば、この質問は解決すると思います。

Qスネアの音、アーティスト、クハラ氏のスネア

1)音の重いスネア、軽いスネア、音抜けのいいスネアを使っている各アーティストを教えてください。また、深さ、直径、ウッドやメタルだったり・・というような構造がわかるようなら、追記をお願いします。

2)TMGE当時(現the birthday)のクハラ氏の使うスネアの構造なんかもわかるようでしたら、ご回答お願いします。

3)都内・千葉周辺でスネアやキックペダルを買うのに適した(試演、品揃え、店員の態度など)場所があれば教えてください。

一つでも回答いただけるようなら、お願いします。

Aベストアンサー

3)
カノウプス http://www.canopusdrums.com/jp/canopus/map/index.html
ゲイトウェイ http://www.gatewaydrumline.com/
JPC http://www.komakimusic.co.jp/
イケベ http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/drumstation/index.html
ロックイン http://www.rockinn.co.jp/shoplist/shinjuku_a.html

Qドラムの楽譜記号について(ハイハットオープンについて)

ドラムの楽譜記号について(ハイハットオープンについて)

○が音符の上に書かれているのはハイハットをオープンで叩くという事だと
以前このサイトで質問して教えてもらったのですが

―(○)―↓(○の後の横線と下矢印はつながっています)や
|―(○)→(最初の縦線と横線はつながっています)
は、その部分のハイハットはオープンの状態で叩くとも以前質問した際に教えてもらったのですが

その、矢印の部分の効力が分かりません。
曲によって違うのでしょうか?
それともその小節だけ?とかあるのでしょうか?

私は今アニメ「けいおん」のDon't say "lazy”の楽譜を少し練習しているのですが

上記の記号の矢印の部分の効力がその小節だけでないとなると
曲の80%以上はハイハットをオープン状態で叩く感じになってしまいます。
(ちなみに、Youtubeでけいおん Don't say lazyと検索するとドラムを叩かれている人の映像が出てくるのですが、それを見てみたのですが、映像ではハイハットをオープンにしているかどうか分からなかったので質問させていただきます)

曲の80%以上のハイハットをオープン状態で叩く事って普通なのですか?


この前スタジオでドラムを叩いたのですが、
ハイハットをオープンにすると、
私が練習している曲は16ビートなので、1小節に8回ハイハットを叩くのですが

オープン状態で叩くと1回叩いたらその音がその後も少し持続するので
持続しているハイハットの音の上にまたハイハットを叩くので、
ピアノでペダルを踏み続けたまま弾いてる感じで、なんか音が途切れず気持ち悪く感じましたが
ドラムとはこういうものですか?

教えてください。
お願いします。

ドラムの楽譜記号について(ハイハットオープンについて)

○が音符の上に書かれているのはハイハットをオープンで叩くという事だと
以前このサイトで質問して教えてもらったのですが

―(○)―↓(○の後の横線と下矢印はつながっています)や
|―(○)→(最初の縦線と横線はつながっています)
は、その部分のハイハットはオープンの状態で叩くとも以前質問した際に教えてもらったのですが

その、矢印の部分の効力が分かりません。
曲によって違うのでしょうか?
それともその小節だけ?とかあるのでしょうか?

私は今...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

その「Don't say lazy」という曲を聴いてみましたが、こういった
ロックで激しい曲でしたらハイハットオープンを多用することは考えられます。
ただ、私なら一曲通してオープンではなく、オープニングやサビなど、すべての
パートが音を思い切り出している部分を中心に使うと思います。

ちなみに、この曲は16ビートではなく、8ビートです。You Tubeの演奏の
中にもありましたが、こういったテンポが比較的速い曲は4分で叩くことも
多いですね。

<クローズドハイハット>
クローズはつま先に力を入れ(極端なときはかかとを上げて)上下のシンバルを
しっかりと閉じます。スティックのチップ部分か、あるいはショルダー部分で
軽く叩きます。

<ハーフ・オープンハイハット>
クローズの状態からかかとをおろし、足全体がペダルの上に乗っている状態
(上下のシンバルは緩く閉じている)で叩くと、ビートを刻むのにちょうどいい
オープンの音になります。これは音もそんなに持続しないので、8分で叩いても
うるさくないです。細かく分類すると、これを「ハーフ・オープン」といいます。
市販の楽譜では音符の上に「半丸」が書いてあることが多いです。

<オープンハイハット>
左足のつま先をさらに上げるか、完全にペダルから足を離した状態(上下の
シンバルが完全に離れている状態)で叩くと、いわゆる「オープン」の音に
なります。フィルインに絡めたり、キメで使ったりすることが多いですが、
ヘヴィメタやロックなどの比較的激しい曲ではビートを刻むときに使います。


イメージ的には
クローズ→チチチチ または チキチキ
ハーフオープン→シャシャシャシャ シャシャシャシャ
オープン→ジャンジャンジャンジャン ジャンジャンジャンジャン
といった感じでしょうか。


以下は蛇足です。
クラシック以外の、ジャズやロック、ポップスなどのジャンルは、市販
されているような細かな楽譜を見てCDを録音することはあまりなく、
曲の構成やおおまかなコードが書かれただけの簡易的な楽譜を見て、
演奏者の個性や発想を生かして録音します。

市販されている楽譜は、出版社の人間がCDなどの音源を耳で聴いて、
聴き取った音符を楽譜に書いて作ります。(採譜、俗に耳コピとも言います)

ですので、演奏者の演奏を100%忠実に聴き取ることは単音楽器の
独奏や歌唱でもない限りかなり難しく、また100%忠実な楽譜があった
としても、それを演奏するときに100%忠実に再現しなければいけない
ものでもありません。

ドラムの楽譜というのは、採譜した人の感覚で記譜されている部分が
大きいですから、実際の演奏を忠実に再現しているわけではありません。
採譜者が「こういう風に演奏しているだろうなぁ」と想像で補っている
部分も多々あります。
ドラムを長くやっている上級者でも、全パートが爆音をかき鳴ら
している中から、ドラムパートの、しかも音量が小さいハイハットを
正確に聴き取ることは不可能ですし、正確に聴き取り正確に演奏する
ということにあまり意味はありません。

はっきりいってオープンだろうがクローズだろうがどっちだっていい、
ハイハットだろうがライドだろうが、そのときの演奏のノリで演奏者が
勝手に考えて叩いて全然かまわないわけです。

初心者のうちは、とかく市販の楽譜に指示されている通りに「Aメロは
ハイハットクローズ、Bメロはハイハットオープン、サビはライドで」
なんて几帳面に考えてしまいがちなのですが、曲のビートが作り出せて
テンポがある程度キープできていれば、ドラムなんてのは「適当」に
叩いちゃって全然かまわない楽器なんですよ。

でもそうやって適当に叩いても、気持ちのいい演奏になるのが上級者なんですね。
プロなんて、ライブなんかほぼアドリブでやってるくらいですから。
小節数や反復のタイミング、せいぜいコードとバンド全体でキメるフレーズが
ちょこっと書いてあるようなメモ程度の楽譜を当日直前に渡されて、演奏したりします。

もちろんそんなことができるのは、練習や演奏経験の積み重ねがあるからで、
初心者のうちは市販の楽譜の指示通りきっちり叩くというのも、大切な練習の
ひとつだと思います。
そうやって自分の引き出しを増やしていけば、いつのまにか「楽譜の再現」では
なく「自分の演奏」ができるようになってきます。

こんにちは。

その「Don't say lazy」という曲を聴いてみましたが、こういった
ロックで激しい曲でしたらハイハットオープンを多用することは考えられます。
ただ、私なら一曲通してオープンではなく、オープニングやサビなど、すべての
パートが音を思い切り出している部分を中心に使うと思います。

ちなみに、この曲は16ビートではなく、8ビートです。You Tubeの演奏の
中にもありましたが、こういったテンポが比較的速い曲は4分で叩くことも
多いですね。

<クローズドハイハット>
クローズはつま先に...続きを読む

Qスネアを叩くとき

こんにちは。

スネアを叩くとき(特にデクレッシェンドするとき)に
スティックをコントロールできていないかなのか
かなり走ったり、左右の音の大きさが均一じゃなくなります。
やっぱり、慣れてないからなのでしょうか?
何か良い練習法があれば教えて頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、弱い音(デクレッシェンドした最後の部分の音量)で、一定のテンポで一定の音量で左右均等な音量で長時間叩けますか? それができないのであれば、まずはそこから練習してみてはいかがでしょうか。

それができることが前提で、あとは、色んな音符でクレッシェンド・デクレッシェンドの練習をしてください。必ずメトロノームを使ってテンポがずれないように意識することと、きれいなクレッシェンド・デクレッシェンドにするために次の音符をどのくらいの音量で叩けばいいのかを意識することが必要です。1音1音のテンポと強弱を常に意識して叩いてください。

Qドラムの、ツインペダル使用時のハイハットについて

ドラムについて質問です。

時々、ツインペダルで16分でドコドコやりながらハイハットをハーフオープンで叩く人がいるのですが。
あれはハイハットを全く踏まずに、そのまま叩いてハーフオープンにしているのでしょうか?
その場合、ハイハットを踏まなくてもそんなに開かないようにセッティングしてあるのでしょうか?
僕はいつも、ハイハットの上のシンバルを深めにセッティングするので、何も踏まないで叩くと「カーン」とか「チーン」とかしか鳴らないので。

稀に、16分でドコドコしながらハイハットをクローズで叩いてる人もいるのですが、あれはどうなっているのでしょう?

いろいろ聞いてしまって申し訳ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足します。
確かにアメリカのロジャース社が最初にドロップクラッチを発売したのですが、現在はロジャースのドロップクラッチは新品では手に入らないです。(というより、ロジャース自体がほとんど消滅してます。ヤマハUSAがブランドを買い取ったのでもうすぐ復活するようです)
今はドロップクラッチはヤマハからもパールからも発売されています。
タマのコブラ・クラッチを使えばハーフオープンで固定することもできます。

Qスネアを叩いた後に「ウィーン」と金属音が鳴ります

スネアを叩くと、最後に「ウィーン」とスナッピーの金属音が残ってしまいます。
(蚊の鳴くような音)

スネアは最近新しく買ったばかりなので、
響き線やスネア自体が劣化しているということはないと思うのですが・・

ヘッドは裏表きちんと均等に張り、
スナッピーは
・シェルとスナッピーの間の距離感を均等にする
・できるだけスナッピーを張る
・まっすぐ張る
の二つのことに気を付けましたが、全く直りません。

もしかすると、テープをひっぱりすぎてスナッピーを張りすぎた状態にしたのが
いけなかったのかなとも思ったのですが、
どこからが張りすぎで、どこからがゆる過ぎなのかが分かりません;

スナッピーを張る際に気をつけることや、
張り具合などを具体的に教えて頂けると嬉しいです><

Aベストアンサー

ヘッドの均一張りは意外とくせ者です。

スネアを叩きながらスナッピーのすぐそばのペグを一カ所だけ少しづつ緩めていくと共振点がズレて不要な鳴きがおさまりますよ。

これはドラムセット全体の鳴き防止の微調整でも使えます。

あえて不均一な部分を作るのがミソです(^O^)

Qハイハットとバスドラム

最近ドラムを始めました。
ドラムを練習してると
ハイハットが
ターンターンターンターン
というリズムに対して
バスドラムが
ドン ドドン ドン ドドン
というリズムなのですが
バスドラムのドドンのところでハイハットもタタンとなってしまいます。
それがどーがんばってもなおりません・・・
いい練習法などありませんか??
あったら教えてください。
お願いいたします。。。

Aベストアンサー

バスドラムのドドンにつられてハイハットがシャシャン(タタン)となってしまうのであれば、いっその事ハイハットを『シャーンシャーン』ではなく『シャンシャンシャンシャン』と叩いてみてはどうですか??

曲のバランス的にどうしても4分(シャーンシャーン)で叩きたいのであれば、以下の練習法を試してみてください。

・1拍目と3拍目をとにかく意識する。特に3拍目。バスドラの『ドドン』の『ド』と2回目のシャーンを意識する。

・キック、スネア、ハットを2組ずつ練習する。
キック&スネアで『ドン ・タン・ドド・タン』を繰り返し練習して、そのリズムを忘れないうちにハット&キックを練習すればいいと思います。

・口でリズムを言い続ける。
あなどるなかれ、リズムパターンが口で言えれば意外とすぐ出来るようになります。

最初はとにかくゆっくり練習します。
自転車みたいなもので、やっていればいきなり出来るようになります。
(質問から時間も経っているので、すでに出来ているのかもしれませんが。。。)

ただし、ドラムは1、3拍目ばかり意識し続けても上達しませんのでほどほどに。。。

バスドラムのドドンにつられてハイハットがシャシャン(タタン)となってしまうのであれば、いっその事ハイハットを『シャーンシャーン』ではなく『シャンシャンシャンシャン』と叩いてみてはどうですか??

曲のバランス的にどうしても4分(シャーンシャーン)で叩きたいのであれば、以下の練習法を試してみてください。

・1拍目と3拍目をとにかく意識する。特に3拍目。バスドラの『ドドン』の『ド』と2回目のシャーンを意識する。

・キック、スネア、ハットを2組ずつ練習する。
キック&スネア...続きを読む

Qこの映像でスネアを叩いているスティックは何?

この映像でスネアを叩いているスティックは何?

次の動画の中でドラマーがスネアを叩いているスティック?は何という名称のものでしょうか?
ブラシのようにも見えますが、ブラシにしては先があまり広がっていません。
ブラシにも色々種類があって、先が広がっていないブラシなのでしょうか?はたまた、全くの別物なのでしょうか?
ドラムをやる方には簡単な質問かもしれませんが、ご存知の方ご回答よろしくお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=Q_bMhnS_RoA

Aベストアンサー

Rodsの類じゃないでしょうか。
細い棒を束ねてドラムスティックくらいの太さにしてあり、元の棒の太さや材質にバリエーションがあります。

たとえばこんなカンジです
http://www.ikebe-gakki.com/shopping/goods/goods.php?category_id=8&sub_category_id=92&sub_category_list=&price_min=&price_max=&brand=&type=4&key=Rods&store=&view=1&count=12&sort=1&reg_day=&update_time=&search_status=1&collection=&fair=&check_0=&check_1=&check_2=&check_3=&check_4=&check_5=&check_6=&check_7=&check_8=&check_9=&check_10=&check_11=&check_12=&check_13=&check_14=&check_15=&check_16=&check_17=&check_18=&check_19=&check_20=&check_21=&check_22=&check_23=&check_24=&check_25=&check_26=&check_27=&check_28=&check_29=&check_30=&check_31=&check_32=&check_33=&check_34=&check_35=&series=&color=&madeyear=&type=1&view=1&sort=1&count=12

Rodsの類じゃないでしょうか。
細い棒を束ねてドラムスティックくらいの太さにしてあり、元の棒の太さや材質にバリエーションがあります。

たとえばこんなカンジです
http://www.ikebe-gakki.com/shopping/goods/goods.php?category_id=8&sub_category_id=92&sub_category_list=&price_min=&price_max=&brand=&type=4&key=Rods&store=&view=1&count=12&sort=1&reg_day=&update_time=&search_status=1&collection=&fair=&check_0=&check_1=&check_2=&check_3=&check_4=&check_5=&check_6=&check_7=&check_8=&check...続きを読む

Qドラムのハイハットorライドシンバルを他の楽器で…

ドラムの役割を、何人かに分けたいんです。
そこで、バスドラムを大太鼓で代用。
スネアを単体(小太鼓)にする。(ドラムセットとは離れた場所で)
クラッシュを単体にする。(ドラムセットとは離れた場所で)

そこで、問題なのがハイハットの代用なんですが、
やっぱり刻むものがないと、いくら大太鼓が4分で叩いていても
あじけないと思うんです。

大太鼓)ドン ドン ドン ドン
小太鼓)うん タン うん タン

にプラスで、ハイハットなり、ライドシンバルなり
入れたいんですが、小さい子がやるので、ドラムを分けるんですが
どうもハイハットは難しいみたいで、
小太鼓やクラッシュの子みたいに、ハイハット単体にしようかと
考えたんですが、ちょっと行き詰ってます。

踏み替えたりするのは難しいと思うので、
基本クローズの状態(踏みっぱなし)で小太鼓が兼用して、
たまに余裕のあるときに、オープンで、ハイハットだけ叩く…
みたいなのを想像してたんですが、ずっと踏みっぱなしでさえ
難しい!と指摘を受け、どうしようか迷ってます。

じゃあ、ライドシンバル!とも考えましたが、
曲中ずっとライドシンバルで刻むと、ちょっと…というか
微妙な感じになりませんかね?(ドラムの人はたまにライドじゃないですか)


…まとめますと、

1.ハイハット単体は難しい。そこで代わりになる楽器の
アイデアを…!

2.ではライドシンバルで代用した場合、(曲中ずっとライド)
おかしくないか。(よく、ドラムの人はサビだけライド…だったりしますよね)
&目立ちすぎないか。(ハイハット位地味でいいんです…)

3.もしくは、ハイハットシンバルのねじ?を調整して、
最初っから2枚のシンバルを閉じた状態(くっつけた)にしておけば
本人は踏まずに、ただ叩くだけで済みますが、そのねじ調整の係の人から
したら、また開けなきゃいけないし、嫌がられますかね?
(こんなこと頼みやがって…みたいな)


長くなりましたが、よろしくお願いします。

ドラムの役割を、何人かに分けたいんです。
そこで、バスドラムを大太鼓で代用。
スネアを単体(小太鼓)にする。(ドラムセットとは離れた場所で)
クラッシュを単体にする。(ドラムセットとは離れた場所で)

そこで、問題なのがハイハットの代用なんですが、
やっぱり刻むものがないと、いくら大太鼓が4分で叩いていても
あじけないと思うんです。

大太鼓)ドン ドン ドン ドン
小太鼓)うん タン うん タン

にプラスで、ハイハットなり、ライドシンバルなり
入れたいんですが、小さい子がやるので、ドラムを分...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんがやるのですよね?
大事な楽器を忘れてますよっ。
タンバリン、タンバリン!

どこまでやらせるかによりますが、
タンバリンを立てて持ち、肘を固定して左右に振るとハイハットの8分の代わりになります。
その他、技次第で多彩な音が出せます。

Qハイハットの調節

ハイハットの調節に関してわからないトコがあるので質問させていただきます。

1、自分はフットペダルを踏むのが強いんだと思うんですが、たまに、叩いてる最中にハイハットの上部がどんどん上に上がってしまうんですが、これを防ぐやり方はありますでしょうか?
ちなみにハット上部を挟むヤツ2つと位置固定のヤツはかなりキツク閉めてあります。

2、ハイハットのペダルの踏み込みを深くしたいのですが、出来ますでしょうか?


やり方分る方いましたら教えて下さい宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

1については、ネジをきつく締めすぎてネジがいかれている可能性があるので、ネジ交換をしてみて下さい。
そして、今ほどきつく締めなくてもしっかりと固定できていれば緩む心配はありません。

2については、ハイハットの上下を広げればできます。
ただし広げすぎると、ハイハットオープン時の戻りが遅くなるので自分に合った位置を探すといいでしょう。
あとは、もっと丈夫なスタンドに変えてみるのも良いかもしれません。
おすすめは、スプリング調整ができるものです。

これによって踏み込み具合は調整できませんが、ペダルの踏み込みに対する抵抗を強めたり弱めたりできます。

ハイハットの上下を広げても解決しない場合は、スタンドの買い替えを検討してみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報