人気雑誌が読み放題♪

中学生の吹奏楽部の者です。
八月にコンクールで「SOALING!」という曲をやるんですが、私達の学校の吹部は去年まではっきり言ってぐーたらでした。
部長になったんでたてなおしをして、三年生はみんなやる気になってくれたんですが…技術がたりません。私も含めて。

フルート(ピッコロ)…音量調節ができない。高い音がカスカス(そしてでかい)
クラ…サックスみたいな音がする。キツい。音量が小さい。
サックス…音量がでかい。p(ピアノ)が吹けない。
ホルン…音が安定しない。(難しいからかもしれませんが)
ペット…音がモゴモゴしている。高い音がはずれる

指揮者(顧問)の先生は声楽で、吹奏楽は未経験なので、よくわからないそうです。コーチを呼びたいのですがなかなか見つからないみたいで…
どうすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


 ほぼ2ヶ月後のコンクールに向けて、みんなでやる気になったんですね。
 部長役、お疲れさまです。

 練習前のをウォーミングアップにそれぞれが一番綺麗な音を静かに吹き出して徐々に大きく吹けるように自分の調子を確かめながらロングトーンしてください。金管はmfぐらい、木管はfぐらいまで。極端なでかい音(耳が痛くなるような)は避けてください。 普通の音楽に騒音はいりません。
 それをしたら、みんなで「SOALING!」の曲の#のついている調、bのついている調のロングトーンをメトロノームを使ってします。
 音の大きさはウォーミングアップの最後の大きい音で、長さは4拍以上でみんなで決めて下さい。
 誰かが出だしの音を失敗したり、誰かが先に出たり遅れて出たりしたら調の頭からやり直し。音は揺れないこと。決めた長さの拍の最後まで鳴らすこと。音の終わりがブチッと唐突にならないように気を付けること。短かったり長かったりしたら頭からやり直し。次の音まで2拍以上の休符を入れてください。
 休符の間に次の音をハーモニートレーナーかピアノなどの調律された楽器の基準音を鳴らし聴いて覚えてから音出しするともっといいです。
 取り合えずこれを毎日1時間は時間を作ってください。 1時間で終わらない場合や時間がとれないなら朝練、昼練、放課後練に分割してもよいでしょう。
 上手に出来るようになったら大きな音で2拍吹いたら4拍でデクレッシェンド、デクレッシェンドした後の大きさの音を2拍以上吹いてください。途中で音がとぎれたりデクレッシェンド後の音がしっかり出ていないときは頭からやり直し。
 上手に出来るようになったらデクレッシェンドの後に4拍でクレッシェンドを挿入します。
 この練習の後に曲練に入って下さい。
 基準音の音を覚えてから音を出すという基本パターンは、大事です。
 これを出来ていないとこの後のチューニングが意味を持ちません

 声楽の呼吸法、発声練習や音階練習、歌い方など管楽器も同じです。自信を持って教えて貰ってください。
 音楽の表現方法を人の声から楽器の音に変えただけですから。

 それと、コーチを呼んだとしても自分の得意な楽器以外はその方も先生と同じで未経験の楽器はよくわからないと思います。 自分たちで教則本をよく勉強して判らないところをスポットでレッスンして貰う方法も考えて。
 近くに音楽大学があれば、問い合わせれば状況に応じて紹介してくれると思いますよ。

 後2ヶ月、頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的にありがとうございます(m'□'m)
練習に取り入れたいと思います!

ありがとうございました♪ヽ(^-^ )

お礼日時:2009/05/25 22:15

一点だけ回答します。



> コーチを呼びたいのですがなかなか見つからないみたいで…

顧問の先生から、地元の一般吹奏楽団に声をかけてもらってみては
いかがでしょうか。
私も一般の吹奏楽団に入っていますが、近くの中学とかからの依頼で
土曜日に何度か教えに行ったことがあります。

一般の楽団も、地域貢献→演奏会観客増員のメリットもありますし、
例えば日曜に学校開放で練習場所に貸してもらえるかも…なんて
下心(?)もあり、結構前向きに考えてくれると思いますよ。

地元にあてがなければ、mixiの「mixi吹奏楽部」コミュニティに
投稿して募集するのもいいと思います。但し、mixiは年齢制限が
ありますので、顧問の先生にお願いしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

地域に吹奏楽団…あります(´∀`)b
顧問の先生に頼んでもらおうと思います。

ありがとうございました♪ヽ(^-^ )

お礼日時:2009/05/25 22:17

中学校でフルートを吹いていました。


ピッコロもやってました。

私も、先輩たちがあんまり部活に対してやる気のない人たちだったので
自分たちの代で変えよう!ってなって結構工夫しました。


フルートのことに関して言えば、頭部管の練習を毎回するのが大事ですね、
あと、これはプロの講師の方に教えてもらったんですが、
組み立ててからまずはじめに、一番でやすい、チューニングで使うベーの音を出します。
そしたら次に、息継ぎをしないでそのまま半音さがります。
こんどはその半音下がった音からさらに息継ぎしないで半音・・・というのを続けます

要するに、「シ♭~ラ~、ラ~ラ♭~、ラ♭ソ~、・・・・」
っていうのを一番したの音までやります。

次は、またベーの音から、今度は上の音にあがっていくのを同じようにやります。

これは、音階にあった適切な息の量を自然と身につける方法として非常に重要だといわれました。
毎回楽器を吹くときにこれをやっている生徒といない生徒とでは、音に歴然の差があるとか。
まあわたしはプロでないのでわかりませんが・・・。

あと、フルートを吹くときは高い音と低い音で
息の種類がぜんっぜんちがいます。
高いときは、ろうそくの火を消すような「冷たい息」
低いときは、冬に手を「ハー」って暖めるときのような「暖かい息」
これは何度もいわれました。

まあ要するに息の使い分けで、音がだいぶかわってきます。
これはもう自分自身できれいな音を模索するしかないので
フルートの子たちに教えてあげてください^^
私自身もかなり模索した結果、スカスカの音がなおり、ビブラートもかけられるようになりましたよ。

あとは曲を仕上げるときとしては、
楽譜どおりきちんとやるっていうのは
素人には難しいはずです。
そのためには、音源を何度もきいてください。
何度も何度も何度もきいてください。
それで、自分のなかに音を植えつけて、
吹くときに自分の中で鳴っている音と共鳴させるんです。

カラオケとかでも、そうでしょう?
よく知っている歌なら、楽譜なんてなくても歌えます。
ちょっと違うけど楽器もそんなかんじで、
音をイメージして出すのはとーーっても大事です!

あと、音を安定させるのには以外と腹筋が重要ですよ。

それと金管の人は、口に力をいれすぎたりして音が不安定になったりもします。

何につけても、やっぱり基礎練のロングトーン、金管の場合はリップスラーもかかさずに毎日やることですね。


コンクール、悔いのない演奏にしてください!
応援してます★!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的に教えてくださってありがとうございます♪
実は私、フルートでしてwやってみようと思います。
中学最後のコンクール、精一杯頑張ります!

ありがとうございました♪ヽ(^-^ )

お礼日時:2009/05/24 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弱小吹奏楽部...上手になりたい!!!!

私は高校生です。
ウチの吹奏楽部は、弱小吹奏楽部です(-ω-`;)
中学では指導の先生がついていて、
2つの中学(A中・B中)で金賞を争っていたのですが、
高校になると・・・
A中・B中の一部+未経験者+C中
の今の吹奏楽部は本当にいいところないです・・・!!
・タテが合わない
・音程が合わない
まず、これを夏の大会までに改善したいです。
どうしたらいいでしょうか。
また、吹奏楽部内で熱が偏っているようにも感じます。
私のように「今から!!」と言ってる人や
「夏のコトなのにもう!?」と いうような人も居ます。
吹奏楽部全員が同じような気持ちになるにはどうしたらいいですか?
そして、指揮者が学生なのですが
合奏中に指揮者じゃない人が「ここの和音が~」とか
「もっと吹いて」とか言うのはダメでしょうか?
指揮者の位置にいない人が言ってもOKですか?
普段の練習からだらけがちっていうのは
どうしたら改善できるでしょう??
弱小吹奏楽部、助けてください!!!

Aベストアンサー

私も削除されたクチですので、以下コピペします。

■回答 [ 2007-11-18 15:21 bari_saku ]
こんにちは。
高校生の時は「吹奏楽をやっている人なら誰でも知っている」という学校の部に在籍していました。

よく色々な方に「一体どのような練習をしているのか」と聞かれますが、特別なことは全然していません。
個人練習+パート練習+セクション練習+合奏練習です。
ただ、それぞれの割合が4:1:3:2という感じで、個人練習の時間が多かったです。
「一人一人ができないのに合奏練習をしても無駄」という理論だったと思います。
(定期演奏会での演奏曲目は40を越えていましたが、1?2時間合奏しただけの曲もありました)

名前の通った学校は、練習中のモチベーションがまず違うと思います。
ですので、お近くの中学や高校で、全国大会に出場するような学校がありましたら、是非見学に行って下さい。
必ず得るものがあるはずです。

また、この時期はまとまった基礎練習ができる非常に貴重な時期ですが、どうしてもモチベーションが下がります。
アンコンに出てみるというのはどうですか?
もしかして、もう申込みが終わってしまったでしょうか。
公のコンクールに出なくても、部内アンサンブルコンテストやソロコンテストを開くと、結構真剣に練習しますよ。(部員が審査員)

>そして、指揮者が学生なのですが、合奏中に指揮者じゃない人が「ここの和音が?」とか「もっと吹いて」とか言うのはダメでしょうか?
いいと思いますが、事前に取り決めをしておくことが必要です。
指揮者以外が口を出してもいいのか。
もし意見が食い違った場合は、誰の意見に従うのか。
指示の優先順位を明確にして、部員全員がその取り決めを把握していることが必要です。

>タテが合わない
演奏者は指揮を見ていますか?
楽譜にかじりついてるなら、指揮を見ることができません。
見ることができなければ、当然合わないこともあるでしょう。
1)暗譜して指揮を見る
2)自分→指揮者の視線の中間点に譜面台を置く

できれば1,それが無理なら2の方法をとることで、だいぶ改善されるはずです。

>音程が合わない
キーボードで、何か音を出しましょう。
とりあえずB♭にしておきましょうか。
で、誰かに同じ音を吹いてもらいます。
「チューニングがOKなら、音程はOK」でないのは知っていますよね?
ベストなのは「事前に出ている音の音程を把握して、それと全く同じ音程の音を出す技術」を身につけることです。
また、事前に出ている音がない時は、例えば2人が同時に音を出した場合、瞬時に相手の音程を聞き取り、自分が出している音がその音に対して低いか高いかを一瞬で判断する能力を養うとよいです。
これらができるようになれば、「勝手に」音程は合います。
(相手の音を聞いて、合わせるのに2秒以上かかるようでは合奏の役にたちません)

肝心のその能力を養う方法なのですが、細かく書くととてもこの回答欄には収まりきらないのですが…
音程がずれている場合、特有の「うなり」が生じますよね。
自分の音が基準の音より低い場合と高い場合、それぞれでうなり方が違います。
その高い場合のうなり方と、低い場合のうなり方の違いを身体で把握することです。もちろん、ぴったり合っている時の音の透明感も。

御参考になれば幸いです。

私も削除されたクチですので、以下コピペします。

■回答 [ 2007-11-18 15:21 bari_saku ]
こんにちは。
高校生の時は「吹奏楽をやっている人なら誰でも知っている」という学校の部に在籍していました。

よく色々な方に「一体どのような練習をしているのか」と聞かれますが、特別なことは全然していません。
個人練習+パート練習+セクション練習+合奏練習です。
ただ、それぞれの割合が4:1:3:2という感じで、個人練習の時間が多かったです。
「一人一人ができないのに合奏練習をしても無駄」という...続きを読む

Qサックス上達方やをサックスを吹かずに上達する方法を教えてください。

サックス上達方やをサックスを吹かずに上達する方法を教えてください。

いつもいろいろ参考や勉強させて頂いています。

中学生の頃、高校生の頃とアルトサックスを
吹いていました。昔から音楽が好きだった私は、
高校性の時、アルトサックスを買ってもらいました。

人数も40人程度の部員だったため、当時から
お世辞にも上手いわけではなかったのですが、
ソロ等を吹かせてもらっていました。

それから10年。

楽器を吹きたいと思いつつ、音も大きいため、
吹く場所もなく諦めていましたが、吹奏楽団に
入ることにしました。

そこで、実感しました。
やっぱり、みんなで演奏するのは楽しい!!と。。。

しかし、10年のブランクもあり、かなり下手になっています。
でも、好きだし、他の子に負けたくない!!という
思いも出てきました。

でも、練習したくても場所がないのです。
そこで、サックスが無くても(音を出さなくても)
出来る練習方法等があったら教えてください。

ちなみに今の音は、潰れていてて軽く凄い汚い音に
自分でも聞こえます。まとまりの無い音のような
感じがします。

どんなアドバイスでも構いません。
教えてください!宜しくお願いします。

サックス上達方やをサックスを吹かずに上達する方法を教えてください。

いつもいろいろ参考や勉強させて頂いています。

中学生の頃、高校生の頃とアルトサックスを
吹いていました。昔から音楽が好きだった私は、
高校性の時、アルトサックスを買ってもらいました。

人数も40人程度の部員だったため、当時から
お世辞にも上手いわけではなかったのですが、
ソロ等を吹かせてもらっていました。

それから10年。

楽器を吹きたいと思いつつ、音も大きいため、
吹く場所もなく諦めていましたが、吹奏楽団に
...続きを読む

Aベストアンサー

私は、社会人になってから楽器を始めましたし、譜もろくに読めない初級者ですが、同じような悩みを持っていましたので、参考になれば。

まず、私が楽器を始めた頃、森の中にサバイバルして(笑)吹いていましたが、今の日本ではよっぽどの田舎でない限り人に迷惑をかけずに練習することは難しいと思います。

次にスタジオですが、私が楽器を始めた頃は1時間1000円が私の地方の相場でしたが、今は800円程度に下がっています。
格安店がオープンしたので、その影響だと思いますが、そこだと1時間300円程度で済みます。

今はそこをメインで使って、空いていない等の場合はカラオケを使います。

一般的にはカラオケを利用する人も多いようで、1時間1000円よりは時間帯によって安く借りることができます。
サックスは音が大きいのでカラオケでは断られる場合があります。
最初に店に電話をかけてサックスがOKか聞いておきましょう。

確認をした上で安心して練習していても、店員さんからあからさまに「うるさい」みたいな態度をとられたことがあり、そのカラオケ店からは撤退して別の店で練習をしています。
そこでは、「楽器を使いますんで」と毎回断れば、支障のない部屋を安心して割り当ててくれますので助かっています。

ただ、使い勝手が悪い(音源を流せない、演奏姿勢を保つのがやりにくい等)で、できればスタジオを使いたいですね。

私のいる街ではダメなのですが、ヤマハの防音室のレンタルが地方によっては可能なようです。
ハードルが高いですが、検討する余地があるならこれに勝るものはありませんね。

あと、私は教室に通うことを検討中なのですが、発表会の前だと無料で練習室を貸してくれるような説明をしていました。
私の地域では、楽器屋さんに付属した練習室はスタジオよりも割高なようですが、チェックするのも良いかもしれません。

楽器屋さんに聞いてみると、地域の公民館で練習している人もいるようですが、私の場合は防音設備のある公民館は未チェックです。
格安であるといいんだけれど…。

最後に、楽団に入られたとのことですが、楽団には付属の練習室等はないのですか?(私は当然、未経験なので分かりませんが)

長くなりましたが、これが「練習室編」になります。
「サックス無し編」を次に書きますので、よろしければご覧ください。

私は、社会人になってから楽器を始めましたし、譜もろくに読めない初級者ですが、同じような悩みを持っていましたので、参考になれば。

まず、私が楽器を始めた頃、森の中にサバイバルして(笑)吹いていましたが、今の日本ではよっぽどの田舎でない限り人に迷惑をかけずに練習することは難しいと思います。

次にスタジオですが、私が楽器を始めた頃は1時間1000円が私の地方の相場でしたが、今は800円程度に下がっています。
格安店がオープンしたので、その影響だと思いますが、そこだと1時間300円程度で済みま...続きを読む

Qまったくの初心者が吹奏楽

題名の通り、楽譜も読めないようなまったくの初心者です。
高校から吹奏楽をやってみたいと思い、仮に入部をする予定なのです。
そこで・・・
1、初心者でも比較的簡単に出来る楽器とは何でしょう?
2、上にも記入したとおり楽譜が読めません。
読めるようにするにはまずどうすればよいですか??
3、こんな自分でも入れるでしょうか・・・?

以上三点。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした。

(どなたか、その高校名をご存知ですか?)




では、以下、本題です。
前回までに加えて、ちょっと思い出したことを書きます。


楽譜を読む能力というのは、吹奏楽部に入る条件としては、実は、あまり重要ではありません。
なぜならば、1人で複数の音を出せない、つまり、ピアノやギターのように楽譜の中に和音が無いからです。

しかも、
いっぺんに沢山の曲を覚えるというようなことは、あまり無く、しかも、同じ曲を何度も何度も反復練習します。
私の仲間だと、音楽の予備知識の無い連中は、当初、楽譜に「ド」とか「レ」とか「ミ」書き込んでました。
あるいは、最低限の目印、例えば、「ド」と「上のド」のところだけ印を付けてる奴もいました。
しかし、そういう書き込みを何度もやってるうちに、結局は楽譜の読み方を覚えちゃうんですけどね。
ちなみに、
ト音記号の丸い黒ポチは「ト」(=ソ)の場所を示し、ヘ音記号の丸い黒ポチは「ヘ」(=ファ)の場所を示すので、それがすでに目印になってますが。


いずれ、和音が無いので簡単なのは間違いないですよ。


先程も書きましたが、トロンボーン、ユーフォニアム、トランペットはB♭管。

私が記憶している範囲では、

B♭管・・・吹奏楽のトランペット(※)、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、ソプラノサックス、バリトンサックス

(※:交響楽のトランペットはB♭管もC管もあります。)

E♭管(たしか「えすかん」とも呼ぶ)・・・メロフォン(ホルンと殆ど同じ)、アルトサックス

F管・・・ホルン(フレンチホルン)


なんで、こんなこと覚えてるかというと、
自分が編曲した曲の吹奏楽用の全パート譜を作ったことがあるからです。(自慢)


さて、

B♭(変ロ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は2個
E♭(変ホ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は3個
F(ヘ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は1個

吹奏楽用の曲(特にマーチの名曲、J-POPを吹奏楽アレンジしたミュージックエイトとかの楽譜)では、♭の数が1~3個の曲が非常に多いです。
これは、言わずもがな、「演奏しやすい曲」にするためです。
トロンボーンやB♭管トランペットであれば、#1個、♭1個、若しくは、調号無し(ハ長調)の楽譜になります。

こんなところです。
では、でーは。

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした...続きを読む

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Qユーフォのオススメ教本、教則本。

ユーフォを始めて8年目になる大学2年の♀です。
今までコンクールに出ても銅賞、「金賞目指そう」というのは口だけの部活に入っていたため、とても下手です。
講師の先生に"初心者"扱いされるほどです。

大学では"コンクールは金!!"でも実際取れるのは銀。
というくらいのサークルに入っています。
なので、今のままでは迷惑をかけてしまいます。
来年に向けて教本(教則本)を買って練習しようと思うのですが、何が良いでしょうか?

"ティップス"が良いと高校では聞きましたが、今は"3D"を使っている人が多く、
ネットで検索すると、"うまくなろうシリーズ"や"朝練"が良いと言う意見が多いので、
迷ってます。

使った意見でも、選ぶときの基準でも、
どんな意見でもアドバイスでも良いので教えてもらえると嬉しいです。


---------------私のレベル---------------
アンブシュア:問題ないと言われます。
音質:悪いです。紙っぺらみたいな音がします。

スケール練習があまりにも足りないです。
まったりしたものを長時間やることは苦手で飽き性ですが、やる気を出して必死になれば、結構続きます。
タンギングの反復練習はそこそこ長く出来ます。
体力が無く、肺活量はユーフォを吹く最低限くらいしかありません。


最大の弱点は指番号をちゃんと覚えていません。
B durは番号を振らずに吹けますが、あとは振らないと不安です。
半音階で順番に吹くことは覚えているので時間がかかりますが大体の指番号は覚えています。
曲を吹きながら、音符から指番号を連想することができないという状態です。
そのため、指番号を覚える練習法なども教えていただけると嬉しいです。

また複数すみませんが、
ドリルをやっているため、楽器を立って演奏する機会が多いです。
しかし、身体が小さく、あまり支える力がありません。
ストラップなどを使うと楽そうですが、やっぱりベルを下げられなくなるのでしょうか。
ドリルで使えなくても、長時間の練習の際にでも使えるかなぁと思っているので、
使用している方はなにか感想をいただけると嬉しいです。

ユーフォを始めて8年目になる大学2年の♀です。
今までコンクールに出ても銅賞、「金賞目指そう」というのは口だけの部活に入っていたため、とても下手です。
講師の先生に"初心者"扱いされるほどです。

大学では"コンクールは金!!"でも実際取れるのは銀。
というくらいのサークルに入っています。
なので、今のままでは迷惑をかけてしまいます。
来年に向けて教本(教則本)を買って練習しようと思うのですが、何が良いでしょうか?

"ティップス"が良いと高校では聞きましたが、今は"3D"を使っている...続きを読む

Aベストアンサー

質問文の中に回答があるように思うのですが(^^;

>"ティップス"が良いと高校では聞きましたが、今は"3D"を使っている人が多く、ネットで検索すると、"うまくなろうシリーズ"や"朝練"が良いと言う意見が多いので、
迷ってます。

前者はアンサンブル目的、後者は個人練習目的ですよね?今回は個人練習での質問だと思うのですが、後者の2冊を買えばよいと思います。その2冊は高いものではないですし、2冊買えば2人の奏者のコメントを読むことが出来、とても有意義です。日本人による、日本語の解説付きがあるのが素晴らしいです。


ここからは蛇足ですが、教本以外にも課題がはっきりしていますね。
>アンブシュア:問題ないと言われます。
音質:悪いです。紙っぺらみたいな音がします。

きっとアンブシュアにも問題があります。問題なければ紙っぺらのような音はでません(^^;


>スケール練習があまりにも足りないです。
まったりしたものを長時間やることは苦手で飽き性ですが、やる気を出して必死になれば、結構続きます。
タンギングの反復練習はそこそこ長く出来ます。
体力が無く、肺活量はユーフォを吹く最低限くらいしかありません。

スケール練習はまったりやらないといけないものでもないです。色んなテンポ、拍子でやってみてください。苦しめば練習になるわけではないので、楽に感じる速さ、拍子で「楽しい」と思えるスケール練習にしましょう。シャープ、フラットを一つずつ増やして、いずれは全調吹けたほうがいいです。

>最大の弱点は指番号をちゃんと覚えていません。
B durは番号を振らずに吹けますが、あとは振らないと不安です。

上記とかぶりますが、スケール練習で覚えられます。
大事なことは、確実に出来る速さから始めることです。


ストラップですが、ドリルのような特殊な例は別として、ストラップに頼らなくても長時間持てる姿勢と持ち方を研究する必要があります。
ストラップに頼らない姿勢は呼吸その他にも良い影響が出ます。


ご自分で問題点が分かってらっしゃるのは素晴らしいことです。後は、その問題点を無くす意志があるかどうかですね!

質問文の中に回答があるように思うのですが(^^;

>"ティップス"が良いと高校では聞きましたが、今は"3D"を使っている人が多く、ネットで検索すると、"うまくなろうシリーズ"や"朝練"が良いと言う意見が多いので、
迷ってます。

前者はアンサンブル目的、後者は個人練習目的ですよね?今回は個人練習での質問だと思うのですが、後者の2冊を買えばよいと思います。その2冊は高いものではないですし、2冊買えば2人の奏者のコメントを読むことが出来、とても有意義です。日本人による、日本語の解説付き...続きを読む

Qフルートの上達法

私は中1からフルートをはじめて3年目の
高1です。
吹奏楽部に入部しています。

毎日どれだけ練習しても上手くなりません。
教本はトレバー・ワイの1・2を使っており、アルテの2巻の
スケールとアルペジオもほぼ毎日やっています。

練習時間は平日5時間、土日10~12時間程度です。

練習の効率が悪いのでしょうか?
いくらやっても自分が下手にしか聞こえません。
来年上手い後輩が入ってくるので焦りでいっぱいです。

文章力不足だと思いますので
質問などありましたら何でもお願いします。

回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
質問者さんの3年目という経験年数はフルートを完全に自分のものにするには短いと思います。
でもまじめな方で練習時間が半端ではないので深刻なお悩みだって判ります。
出来れば楽器を持ってフルートの専門家(楽器店の音楽教室とかの体験入学とか)の指導を受けて下さったら一番早いという前提でコメントさせて頂きます(^^;

>学校の楽器でちょうど23年前のものを使っています。
>YAMAHAの総銀です。
 う~ん、毎日練習されていた使用頻度の楽器だとすると2度ぐらいオーバーホールをしててもいいくらいの楽器です。
 マウスピースのエッジはそれなりに立っているのでしょうか?
 キーポストとキーパイプにガタは来ていないのでしょうか?
って心配してしまいますぅ(^_;)

>私自身は4月に入学してから使用していますので
>吹き鳴らせてはいると思います。

 楽器ですけれど念のためにマウスピースのジョイント部を手で押さえて歌口から強く息を吸い、その後にさらには息が吸えない状態が続くか試してみて下さい。同様に本体と足部管も確認して下さい。
 当然組み立て時にジョイントのガタはないですよね(^^;

>何年か前に一度調整に出したようで
>タンポの状態はそこまで悪くないみたいです。
 使用頻度に比べてほとんど調整に出していないと同じように思えてしまう..(^^;

>それからキーの戻りが遅かったため7月頃
>直していただきました。
 2回あったようですが楽器が限界に来ている兆候です。
 なのでフルート演奏の専門家に楽器を鑑定して貰って一気に決着付けたほうがよいのではないでしょうか。

>自分ではロングトーンやテクニックなど個人練習の際、
>音が停滞しているように感じます。
>音も教室の半分くらいまでしか響いてないような感覚で
>ピューンと抜けたフルートらしい音色が出せません。

 こんなに練習しているのに音に自信が持てないことが楽器の原因でないことを祈ります。

 またアンブッシュアの柔軟性を身につけて安定した音色を得るためにモイーズ先生の「ソノリテ」教本を勉強するのが常識だと思っていますが最初は専門家について指導を受けながら進めていかないと自分の欠点に気づかない恐れがあって上達するのに時間がかかります。
 専門家の指導を受けた人たちは「上手になったコツは判らない。いつのまにか上手になっていた」というようなことをいわれることが多いのはフルート演奏の先生の指導によって欠点に気づき、自分と一緒のその問題を考えてくれる先生の存在は大きいんですよ~(^^;

 ソノリテを卒業した人の音は低音も高音も非常に安定していて音が力強いです。
 質問者さんも早くお悩みが解消しますように(-人-)

こんにちは
質問者さんの3年目という経験年数はフルートを完全に自分のものにするには短いと思います。
でもまじめな方で練習時間が半端ではないので深刻なお悩みだって判ります。
出来れば楽器を持ってフルートの専門家(楽器店の音楽教室とかの体験入学とか)の指導を受けて下さったら一番早いという前提でコメントさせて頂きます(^^;

>学校の楽器でちょうど23年前のものを使っています。
>YAMAHAの総銀です。
 う~ん、毎日練習されていた使用頻度の楽器だとすると2度ぐらいオーバーホールをしててもいいく...続きを読む

Qブレストレーニング・筋力トレーニング(管楽器)

私はいつも長く息が続かなかったり、力が足りないと注意されます。
なので皆さんがやっているブレストレーニングや、管楽器を吹く上で必要な筋肉(おなかや口の周りなど)を鍛えられる筋トレを教えていただきたいです。
また息のスピードを上げるにはどうしたらいいかも教えていただきたいです。

出来るだけたくさんの方の意見を聞いてみたいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者です。

口の方は,どうやら私ではアドバイスできなさそうなので,呼吸法だけ。

基本的には,#1さんの意見に賛成です。楽器が吹ける時間を呼吸練習などにあてる必要は特にないと思います。その間は思う存分音楽を楽しんでください(^^

吹くときに気をつけることですが,肺⇒のど⇒口の中⇒唇⇒楽器という息の流れがスムーズになっていることを意識するのがよいと思います。これは#1さんがおっしゃっていますね。
具体的には,#2さんがおっしゃるようにまずは姿勢だと思います。猫背になったり,構えるときに顔から楽器を迎えにいったような感じで首が前に出ていると,スムーズに息が吸えません(=吐けません)。基本の姿勢は,リラックスして直立して,軽く(力まず)背筋を伸ばして,頭の位置は耳が肩の上に乗っているようなイメージで,ですね。いすに座っていても同じです。
*直立不動で吹け,ということではないですよ。基本さえ押さえてあれば,もちろんノリで自由に動いても問題ないです。念のため。

楽器なしでの練習についてですが,これも#2さんと似たような感じですが,最近,次のような呼吸練習を教えてもらいました。姿勢は前述の通りで,
 1.a秒鼻で吸う
 2.a×4秒止める(のどを締めて止めずに,腹筋や胸の筋肉などで止める)
 3.a×2秒かけて鼻で吐く
 4.1~3を繰り返し(ここが重要!)
止めている時間が猛烈につらいですが,その分効果ありますよ。3サイクル目あたりからたくさん吸えるようになってくるのが実感できると思います。
a=4(4秒吸って,16秒止めて,8秒吐く)×5サイクルくらいで十分すぎるぐらい大変ですが,a=7×7サイクルが最終目標らしいです。私にはまだ全然無理です(^^;

*「鼻で」というところ,理由はよく分かりませんが,そう教えてもらいました。確かにその方が効果あるみたいです。

あと,準備運動として,意外なところで,肩・胸周辺の筋肉をよくほぐすと息が入りやすくなりますよ。
(肩を前後にぐるぐる回すような感じ・・・って分かりにくいですかね^^;)

息のスピードについては,たくさん吸えていれば自然にできると思います(吸ってないものは吐けませんからね^^)。しかし,吹いている楽器やジャンルにもよりますが,圧力・スピードよりも効率(入れた息のどのくらいが音になっているか)・量・太さを意識した方が豊かな響きになることも多いです。また,力むとかえって体が硬くなって息が入らないこともあります。リラックス,というのはどんな時も大原則だと思いますよ。これもご参考に。

長文失礼しました。がんばってくださいね!

こんにちは。トロンボーン経験者です。

口の方は,どうやら私ではアドバイスできなさそうなので,呼吸法だけ。

基本的には,#1さんの意見に賛成です。楽器が吹ける時間を呼吸練習などにあてる必要は特にないと思います。その間は思う存分音楽を楽しんでください(^^

吹くときに気をつけることですが,肺⇒のど⇒口の中⇒唇⇒楽器という息の流れがスムーズになっていることを意識するのがよいと思います。これは#1さんがおっしゃっていますね。
具体的には,#2さんがおっしゃるようにまずは姿勢だと思います。...続きを読む

Qピッコロの高音

私は現在中2で、中1のころ学校の吹奏楽部に入り、ピッコロを吹くようになりました。
もう1年立つのですが、いっこうに上手くなりません。
ピッコロはすごい高音域じゃないですか。
それが鳴らないんです。
1番低いレから始まって「レミファソラシドレミファソラシド」くらいまで(中低音)しか音が出ないんです。
もともと腹筋は苦手ですし、複式呼吸(??)も上手くできませんが、練習だけはしてきました。
やっぱりピッコロを吹いている以上、高音は出したいし、最近では後輩も入ってきたので頑張ろうと思ってるんですが、どうしても音がなりません。


だれか高音が出せるようになるコツやアドバイス、練習法など何でも良いので教えて欲しいです。
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。フルート吹きですが、演奏会のお手伝いでピッコロをよく吹きます(みんな吹きたがらないのでww)
minori0105tさんはフルートは吹くのでしょうか?
ピッコロはフルートよりも歌口が小さいのでその分アンブシャーも小さくなります。高音は息にスピードをつけてエッジにその息をぶつけるくらいの感じにします。高音が出ないということはそのスピードが足りないのではないか、と思われます。それを意識して吹いてみてください。
ただしスピードばかり気にして唇に力を入れ過ぎないように、上手く出たときにどのように自分が吹いているのか鏡でチェックしながら練習してくださいね。ピッコロはピッチを取るのが難しい楽器ですが高音を出すのはそんなに難しくないのです、まだ2年目ですからあせらずに練習してください、きっと出るようになりますよ。
下記URLはいろいろと勉強になると思います、一度見てみてください。

参考URL:http://www.bbs.bun-chan.net/smax22.html

Q吹奏楽 金管楽器で唇がはれた?!

初めて質問します。

現在高校でホルンを吹いています。
コンクールまであと1週間しかないのですが、唇が厚くなってしまい、どうも腫れてしまっているようなのです。
前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
ハッキリした音が必要とされる曲なのでなんとかしたいのですが。
どなたか同じ経験をしたことはありませんか?
よければ対処法を教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
そういえば今はコンクールシーズンですね。懐かしいです(笑)。

まず,余計なお世話かもしれませんが,
>腫れてしまっているようなのです。
>前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
自分の体,音がきちんと観察できている事は素晴らしいことだと思いますが(それこそが上達への最大の鍵ですからね),本番が近くなって必要以上に神経質になっている可能性もないとは言えません。もう一度,自分の体の状態,吹き方,出てくる音を冷静に観察してみてください。ちょっとした調子の変動の範囲内の事が過剰に気になっているだけかもしれませんよ。

ただ,実際のところは,吹きすぎによる疲労が原因の可能性が高いと思います(もちろん,断定はできませんが)。私も同様の経験あります。

この時期,どうしても練習時間は長くなると思いますが,金管奏者の唇は「消耗品」ですので,疲労してしまったら休めるしか回復方法はありません。きちんと休息を取れば,すぐにコンディションは戻ると思います。また,回復を早めるには,#2さんがおっしゃっている「冷やす」は効果あると思います。
*ちなみに,またしても余計なお世話ですが,ある程度負荷をかけた練習は耐久力アップのために必要ですが,音が出なくなってしまってもしつこく練習を続けるのは逆効果です。

なお,練習後の疲労した唇は,粘膜が弱くなっていますので,場合によっては#1さんがおっしゃっているような状態にもなりかねません。日常の手入れにも気を配ってください。といっても,
 ・唇周辺についた汗や唾液をきれいにする
  (できればリップクリームくらいをつけておく)
 ・マウスピースも同様にきれいにする
くらいのことに気をつけていれば十分と思いますが。

もしも,原因が分からなくて&本番までに治るかどうか不安でしたら,今のうちに一度病院に行っておく事をお勧めします。大したことなくても,それが分かるだけでも気分的にはずいぶん楽になるでしょうし,ちょっとした腫れならば,薬で比較的簡単に治ると思います(これも私からは断定できませんが)。

---
長文失礼しました。素敵な音楽が楽しめるよう,がんばってくださいね!

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
そういえば今はコンクールシーズンですね。懐かしいです(笑)。

まず,余計なお世話かもしれませんが,
>腫れてしまっているようなのです。
>前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
自分の体,音がきちんと観察できている事は素晴らしいことだと思いますが(それこそが上達への最大の鍵ですからね),本番が近くなって必要以上に神経質になっている可能性もないとは言えません。もう一度,自分の体の状態,吹...続きを読む

Qサックスがうまくなりたい。

今月高校生になりました。
小6の頃、部活の事を考えたらサックスをやりたいと思いましたが親に反対され帰宅部になりました。それから部活に入らなかったことを後悔し、高校では部活に入ると決めていました。
サックスはやってみたいだけで続けるつもりはありません。なので、部活が盛んで厳しい高校ではなく、部活が盛んではない高校を選びました。
部員は新入部員を含め8人程です。新入部員は私を含め3人です。
私以外の部員は中学時代、吹奏楽に入っていて上手です。初心者は私だけで焦りを感じています。
音だけは出るようになったのですが、まだ出ない音がほとんどです。それにすぐに疲れ音が出にくくなり、精神的に不安定になると音さえも出ません。
まだサックスを始めて1週間なので出来なくて当たり前なのかもしれませんが、周りからの目が痛いです。
足を引っ張ってしまうので演奏に参加できず、楽譜を見ているだけです。
私は中学にほとんど行ってなかったので、音楽の知識は小学生レベルです。小学生時代、音楽はそこそこ得意でした。楽譜は音階と音符(○分音符とか)程度なら読めます。繰り返しや強弱も少し分かります。

早く上達するコツや、専門用語など教えてください。サックスはアルトです。
音はドシラソの4つしか出ません。他の音はたまにしか出ないか、全く出ません。
タンギングも出来ません。タンギングをやってから吹くとリードとマウスピースの間にツバが入ったような汚い音になります。
私は人見知りで分からない所を自分から聞くことが出来ません。その上、初心者で何も出来ないのに直接教えられる事が好きではなく一人でせっせと練習するのが好きです。
楽器は高校の楽器なのですが、練習したいので毎日家に持って帰ってきています。
それからマウスピースとリードだけで音は出るのでしょうか?私はネックもつけないと音は出ません。

今月高校生になりました。
小6の頃、部活の事を考えたらサックスをやりたいと思いましたが親に反対され帰宅部になりました。それから部活に入らなかったことを後悔し、高校では部活に入ると決めていました。
サックスはやってみたいだけで続けるつもりはありません。なので、部活が盛んで厳しい高校ではなく、部活が盛んではない高校を選びました。
部員は新入部員を含め8人程です。新入部員は私を含め3人です。
私以外の部員は中学時代、吹奏楽に入っていて上手です。初心者は私だけで焦りを感じています。
...続きを読む

Aベストアンサー

サックスがうまくなりたい。
なら、サックスかクラの先輩に聞いてマウスピース、リードの調整を教えてもらうこと。これが絶対です。微妙な調整は結局初心者は分かりません。
もちろん独学でできないこともないでしょうが、先輩=経験者がいるのなら、教えてもらわなければ。先輩も経験者も、絶対中学の頃、もしくは高校に入り立ての頃はその人の先輩に教えてもらっています。
教えてくれるはずの先輩は嫌な人ですか?教えてくれそうもないですか。
それだったら他の先輩はどうですか?クラは?世の中には確かにひとりでできる!とか、独学でできる初心者用教則本なるものがありますが、これだと結局、悪い癖が仮についても(アンブシュア=口の形やリードの組み立て方、姿勢、息の使い方などで)教えてくれないです。また、ひとりでサックスを吹くだけならいいのですが、吹奏楽やジャズなどアンサンブル=合奏するなどの音楽では周りと息を合わせる(気持ちを合わせる)ことがとても重要です。なのに人見知りだからの自分勝手な理由づけをする人はあんさんぶるするのに向かないのでは?確かに、うちにバンドにも小心者や赤面症の人、人見知りが激しい人などいますが、「自分は人見知りだから、直接教えられるのが好きではない」なんて勝手なことを言う人はいませんし、言わせません。それを言い続けるならサックスをやめるかひとりでしこしことソロで楽しむ方法もあるので、そちらを選んだらいいのではないでしょうか。
ひどい言い方と思いますが、周りの人はきっとそう思っているかもしれませんよ。

サックスがうまくなりたい。
なら、サックスかクラの先輩に聞いてマウスピース、リードの調整を教えてもらうこと。これが絶対です。微妙な調整は結局初心者は分かりません。
もちろん独学でできないこともないでしょうが、先輩=経験者がいるのなら、教えてもらわなければ。先輩も経験者も、絶対中学の頃、もしくは高校に入り立ての頃はその人の先輩に教えてもらっています。
教えてくれるはずの先輩は嫌な人ですか?教えてくれそうもないですか。
それだったら他の先輩はどうですか?クラは?世の中には確か...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報