今度マルイのG3/SG1を買うつもりなのですが、剛性が低いと聞きました。そこで、強化スリーブを買って組み込むつもりなのですがこれは、初心者でも簡単ですか?また、G3/SG1の分解&カスタムの方法もしくは、やり方がのってるサイトを教えていただければありがたいです。変な質問かも知れませんがよろしくお願いします。

「G3/SG1の剛性の強化方法」の質問画像

A 回答 (1件)

そんなに難しいこたぁ無い。


ストックを外して、ハンドガード外して、フロントサイトから先を外す。

アッパーフレームは、モナカ形状でネジ留めされているので
簡単に分解できる。

まぁ、やってみるんだね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薄膜のたわみによるヤング率変化について

薄膜のたわみによるヤング率変化について
質問させてください。

例えば、A4サイズの紙の短い辺の片端だけを持つと、
重力によって紙は当然ペロンと下に曲がります(たわみます)。
しかし、長い方の辺にすこしだけ力を加えてたわませると、
その紙は下にたわまなくなり、重力に抵抗できるようになります。
厚みなどのパラメータは変わりませんので剛性変化というよりも、
ヤング率が変化したと考えられると思います。
また、この現象は金属膜でも同様に確認できます。

さて、この現象をどのように理解したらよろしいでしょうか?
長辺方向の変形による、ヤング率の変化
(いわゆる微分剛性やストレススティフニング)でしょうか?
みなさまご教授ください。

Aベストアンサー

>アーチ構造にして見かけ上の剛性が変化した場合、
>同じだけたわませるにはより応力が必要になると
>考えてよろしいでしょうか?

いえ、アーチは応力がそもそも発生しにくいのです。
より大きな応力ではなく、より大きな荷重が必要と言った方がいいでしょう。
ウィキペディアの図を借用して解説しますが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Arch_action.png
アーチはその形状から曲げモーメントを軸力に変換します。

曲げモーメントが作用した場合、軸力が作用するのに比べ、多大な応力が発生し、
これが大きなたわみを生み出します。
ところが、アーチ形状では、曲げモーメントが発生しにくいため、
そもそも応力があまり発生しない構造といえます。
これは剛性というより、形状によって発生する断面力に差異があると考えてください。

Q東京マルイG36C電動ガンのマガジン

最近マルイのG36Cを購入したのですが50連では少ないと思い純正の470連マガジンを買いました。
しかしセミでやってるのですがいつも空撃→2、3発でる→空撃
こんな感じですぐに弾が出なくなってしまいます。
ギヤを巻けばまた出るんですがこれじゃあ遊びにならなくて困ってます。
正しく弾が出るにはどうすればいいでしょうか?
ちなみに弾はたっぷり入れてます。

Aベストアンサー

 多連装マガジンは新品なんですよね。ノーマルマガジンでは快調で、多連装マガジンでは動かないとなると、私達がゲーム中にそんな症状が出たときは、たいがいマガジンの中に異物が入っていました。よくあるのが小枝や小石、それにBB弾の袋を閉じていたホチキスの針です。

 もしメカボックスを分解した経験があるのなら、マガジンの分解組み立てはいたって簡単ですから、一度ばらしてみてはどうですか?もしまったくの新品で、一度もゲームなどに使ったこともなく、さらにホチキスの針が入った形跡もないようでしたら、買ったショップに持って行って、クレーム交換してもらってはどうですか。
 それでも同じ症状が出るなら、今度は銃本体を疑うしかありませんね。

Q伸び剛性と曲げ剛性

一辺が50cmの正方形断面を持つ鋼鉄の伸び剛性と曲げ剛性は下の値で合ってますか?

鋼鉄のヤング率E : 206*10^5[N/cm^2]
断面積A : 25*10^2[cm^2]
断面二次モーメントI : 52*10^4[cm^4]

伸び剛性 EA : 5*10^10[N]
曲げ剛性 EI : 1*10^13[N*cm^2]

大雑把な値を使ったので、正確な値とは大分違うと思うのですが、大体合っているかどうか知りたいです。
どなたか教えてください。
あと伸び剛性と曲げ剛性の単位も自信がないので間違っていたら教えてください。

Aベストアンサー

あってます。
必要ある場合は、有効数字を意識して下さい。

QG36Kに対応したG36C型のキャリングハンドル

マルイのG36Kを所持しているのですが、対応したG36C型の
スコープのついてない、レールが長いタイプのキャリングハンドルが見当たりません。
オススメの物などあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

キャリングハンドルではありませんが、SL-8には長いレールが付いています。
写真上(レールのみの販売はしていません)

G&Pから3.5倍のスコープが付いたキャリングハンドルが出ています。
写真下

Q見かけのヤング率について

化学系学科の大学4年に在籍するものです。雑誌会にてカーボンナノチューブのヤング率測定に関する文献を読む予定なのですが分からないことがあるので教えてください。

この論文ではTEM内でナノチューブをピエゾ素子と連動したカンチレバー(片持ち梁)で押して、その力と変位の関係からナノチューブのヤング率を求めています。

問題はその計算の式なのですが、
E=fl^3/3yI
E:見かけのヤング率
f:ナノチューブ先端にかかった荷重
l:ナノチューブ固定端からナノチューブ先端までの長さ
y:ナノチューブ先端の変位
I:カーボンナノチューブの断面二次モーメント
と記述してあります。

ここでEを”見かけのヤング率”としている理由に関して論文中では、
『ナノチューブの断面は定義しにくいためパイプと仮定し、断面係数を変形に因らず一定とみなしている。今回求めたヤング率はこの効果(断面係数一定)を含み、曲げ剛性を示しているので【見かけのヤング率】と呼ぶ。』
とあります。

(1)パイプと仮定したら断面係数を変形に因らず一定とみなせるのですか?
(2)断面係数を変形に因らず一定とみなすと具体的に何を無視して計算することになるのでしょうか?現実とどうかけ離れるのでしょうか?
(3)断面係数を変形に因らず一定とみなすことと曲げ剛性との関連は?

以上三点お願いします。どれか1つでもかまいません。
長文失礼しました。

化学系学科の大学4年に在籍するものです。雑誌会にてカーボンナノチューブのヤング率測定に関する文献を読む予定なのですが分からないことがあるので教えてください。

この論文ではTEM内でナノチューブをピエゾ素子と連動したカンチレバー(片持ち梁)で押して、その力と変位の関係からナノチューブのヤング率を求めています。

問題はその計算の式なのですが、
E=fl^3/3yI
E:見かけのヤング率
f:ナノチューブ先端にかかった荷重
l:ナノチューブ固定端からナノチューブ先端までの長さ
y:ナノチュー...続きを読む

Aベストアンサー

パイプの断面係数を理解されたらとりあえず解決するかも。
工学部でしたら、石を投げたら機械系の学生に当たるとおもいますので、謝りがてら聞いてみましょう。

Qマルイ電動ガンの事で

すいませんが、ハードオフなどの店って、電動ガンはどれくらいの値段で買い取ってくれるのでしょうか?ちなみに、美品のMP5A5のフルセット(ハイグレード)です。どなたか、売った人は回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定価の 10%~15%だと 聞いた事が有ります。
もったいないので ネットオークションの方が良いのでは・・

Q剛性について

学生です。

実験するにあたって初期剛性を実験地と計算値で比較するのですが、なぜ計算値のほうが大きい値になるのでしょうか??

また初期剛性はどのような式で計算できますでしょうか??

P=kδのkが初期剛性ならば、k=EIであらわされるとなっていましたが、EIとは曲げ剛性のことではないのでしょうか??この場合、初期剛性=曲げ剛性なのでしょうか?

せん断剛性は考慮しなくてもいいのでしょうか??
またせん断剛性はどのように表されるのでしょうか??

Aベストアンサー

>コンクリートゲージをせん断変形方向に貼り付けて、載荷した場合、せん断ひび割れ応力(変形量からの変換値)よりも高い応力までひび割れが発生しなかったです。

回りくどい表現で申し訳ありません。
申し上げたいのは、ポアソン比測定のための供試体、なんでも構わないです500×500の平板状のもの。これに、せん断変形を加えて得られたポアソン比に基づいたせん断剛性(=A)。
これと、実大耐震壁で試験を行い、この際のコンクリート歪から逆算されるポアソン比(=B)は、理論上は同じになるはず。
しかし、AとBは同じにならず、B>Aとなることがある。
すなわち、耐震壁周囲の境界梁、寸法効果をどうしても加味しなければ、設計に応用できる結果が得られない。
ということをです。

せん断剛性は、たしか、
G=E/2(1-γ) では。
γ;ポアソン比

単純に、
>初期剛性=曲げ剛性+せん断剛性
です。
これは、間違っていないと思います。
初期に限らず部材の応力と変形は、曲げとせん断の総和だと思います。

しかし、実験では、変形量しか判らないので、
曲げ変形 と せん断変形
を分離して考えないとなりません。
しかし、これは大変難しいから耐震壁では、あえてせん断破壊させてませんか?
といいますか、曲げ破壊する耐震壁は、低耐力で頭うちするんで意味が無いのでしょうか?
(自分でも、こんがらがってきました・・・)

で、またはじめに戻れば、
計算による曲げ剛性とせん断剛性、これと実験での結果との比較を行う。
これが実験を行う意味の全てではないか、私は考えます。
(計算どおりの剛性評価=変形量評価=耐震性能評価 が、可能であれば、世の中、”推定式”なるものは無い)

わたしも考え続けます・・。

>コンクリートゲージをせん断変形方向に貼り付けて、載荷した場合、せん断ひび割れ応力(変形量からの変換値)よりも高い応力までひび割れが発生しなかったです。

回りくどい表現で申し訳ありません。
申し上げたいのは、ポアソン比測定のための供試体、なんでも構わないです500×500の平板状のもの。これに、せん断変形を加えて得られたポアソン比に基づいたせん断剛性(=A)。
これと、実大耐震壁で試験を行い、この際のコンクリート歪から逆算されるポアソン比(=B)は、理論上は同じになるはず...続きを読む

Qマルイ電動ガンの弾丸出ない

電動ガンAK47を譲り受けました。しかし単発モードでは弾丸が全く出ず、連発モードではまれに弾丸が出ます。トリガーを引いたときの音は力強く思えます。マガジンをはずしてみると上部の穴に弾丸が押し上げられていない時があります。(1)不調の原因はやはり、マガジン故障でしょうか? (2)マガジンは自分で分解点検できますか?

Aベストアンサー

そのマガジンが異常か否かは、ノーマルマガジンか別のマガジンで撃ってみるとわかりますがね。

マガジンの玉の出口に小さなストッパーがあります。
ツマヨウジなどでそのストッパーを引っ込めると弾が飛び出ててきますかね?

マガジンは分解可能です。
中にプラのフレーム毎抜ける仕組みになっています。
ゴミか何か詰まってるとか。

Q剛性について簡単に教えてください

剛性と比剛性との違いを教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 補足です。
 ある物体に力がかかったときの変形のしにくさ。
 力pを加えたときの変位をδとすると、変形のしにくさの尺度は
 p/δ である。
 とお答えしましたように、変位が少ない=小変形 ならこの値
 p/δ は大きくなります。(剛性が高い:分母が小ですから)
 この回答で何か変でしょうか?
 比~ とは何かを一定にしたときの相対値で、ここでは、物体の変形が一定
 として、そのために加える力の大きさの比をいいます。
 ただ、強度と変形の相関はかなり問題があります。つまり、
 強度=硬さ=もろさ
 変形=柔らかさ=粘り強さ
 なんか、日本刀の解説みたいになりましたけど。
 だから、真の強度は、復元力を含んで(粘り強い)、変形しにくいのですが。
 

Qマルイ89式小銃の自衛隊の訓練使用

最近陸上自衛隊では、89式のエアガンを近接戦闘の訓練で使ってるようですが、そのエアガンは隊員が自費で購入してるのでしょうか?また、89式以外のエアガンを使う人はいるのでしょうか?

お願いします

Aベストアンサー

いつ頃の記事だったのかは忘れましたが、軍事研究誌に記事がありました(”制式”採用だったんで記憶にあります)。
元々は隊員が自費で購入していたそうですが、模擬演習に効果があることが公式に認められたため、一昨年あたりから訓練用として正式に公費で購入されるようになったそうです。

>また、89式以外のエアガンを使う人はいるのでしょうか?
”サバゲー”なら何でも良いんでしょうけど・・・実戦を想定した演習に使うんですから、制式銃(と同じ物)を使わないと意味がないのでは?
まあ、仮想敵の装備の研究用に使う人がいる可能性はありますけどね。


人気Q&Aランキング