それぞれを調べてみると、

■バックビート(アフタービート)
例えば4分の4拍子の場合に、2拍目と4拍目に強調をおく。

■裏拍
例えば4分の4拍子の場合に、「1、2、3、4」とリズムを取る際の「、」の部分。
「タンタンタンタン」ではなく「ンタンタンタンタ」でとる。

ということは理解しています。
実際にそれでリズムを取ることも出来ます。

気になっているのは、バックビートの日本語訳が裏拍であるような記述が散見されることについてです。

私の理解では、バックビートは、あくまで表拍を刻んでいるに過ぎず、強調ポイントをずらした「手法のひとつ」と捉えております。
対して裏拍とは、表拍と表拍の間の「拍子」だと考えています。

2分の2拍子の裏拍と、4分の4拍子のバックビートが同じになるのは分かりますが、裏拍とバックビートがイコール関係であるとは考えていません。
私の理解が間違っているのでしょうか?

音楽を専門で学んだわけではないため、正しい理解をしたいと考えています。
どなたかよろしくお願いいたします。

分かりづらい書き方で申し訳ありません。
単純にいえば、裏拍とバックビートの正しい知識、関係を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

だんだん面白くなってきたので、


(1)最近ではバックビート(アフタービート)は曲の種類の事を示す事が多いので、音符の構成要素の説明でこの言葉を使うのは非常に不適切と思います。
(2)2種類あると言うのは、「オンビートを常にダウンビートで刻む」か、「オンビートをダウンビートとアップビートを交互に刻む」の2種類があるという事です。
無理やり、「バックビートの曲は裏拍にアクセントがある」とは言えますが、決して「裏拍」と「バックビート」はイコールではないし、一緒に語られる様な種類ではないよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も本当にありがとうございます。理解が及ばずお手数おかけします。

前の回答者様のお礼にも書いたのですが、私の裏拍の理解に疑問が出ておりまして、もしよろしければご意見を伺えればと思います。

>決して「裏拍」と「バックビート」はイコールではないし、一緒に語られる様な種類ではないよ。

ここが明確になったのはうれしいです。やはり別物だったのですね。

色々ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/31 02:07

ごめんなさい。

アドバイスでもないのですが、ことが整理されていかないもどかしさがあるので、コメントさせてください。

ことがバックビート。てことに注目が言ってると思うんですが、4ビートではなく、8ビートの話ですよね。とすれば、もう少し整理がつくような気がするんですが…。

ここでの回答で、ダウンビート、アップビートという概念は理解できました。
つまり、4ビートであっても、アップビート・ダウンビートを意識すると、8ビート的になる。しかし、アップビート、ダウンビートで刻んでしまったら、8ビートになる。

○○ビートでの話しってのが、あるともう少し有効な議論になるような感じがするのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご回答、誠にありがとうございます。

ご指摘を受けまして、ビートやリズムについて改めて調べていたところ、私の「裏拍」についての理解に疑問がでてきました。

裏拍の説明として、
A:「1-2-3-4-」の「2と4」の部分のこと、四分音符の2番目と4番目
B:「1-2-3-4-」の「-」の部分、四分音符と四分音符の間
と2種類ありまして、私はBで理解をしておりました。
※4分の4拍子(4ビート)として考えたときです。

私はBで理解をしておりました。
この裏拍の理解が違うのでしょうか?
Aの理解が正しいのであれば、裏拍=バックビートの図式も理解できるのですが。。

私、また変な方向いってますでしょうか?

お礼日時:2009/05/31 01:59

やっぱり2種類あるって事が認められないのかな。


(「2と4」でも「ー」でも同じだからどっちでもいいのに。)
話は変わるけど、多くの人が認識してるバックビート(アフタービート)とは曲のノリ(グル-ブ)の種類であり、裏拍にアクセントが付き進行していく様(状態)を表している事で、昔からあるパターンです。感覚の問題だよ。ロッケンロールとかサンバとか等の、音楽(曲調)の種類を表してる呼び方の一つって言っても過言じゃないよ。もちろん理論じゃ説明できないよね。
裏拍云々というのは、右と左、男と女、朝と夜、生と死の様に一対の物で切り離せないし、片方だけでは意味がなく、便宜上片方だけで呼ぶ事があって、意味は序数な物とと一緒だよね。まさに理論の為だけに存在してる言葉だよね。
この二つは密接な関係はあるけど、けっして同じ土俵(ダンジョン)では出て来ないよ。
疑問になられた原点ですが、譜面もメモも何の無い状態で、A進行でバック(アフター)ビートで、と言われれば、ある程度の曲調で演奏はできますが、譜面もメモも何の無い状態で、A進行で裏を意識して、と言われてもどういう曲調かわからないので困ってしまいます。同じ状況(曲調指示とか)で裏とかバックビートとかが使われる状況はないと思います。
それと根本的な考え方ですが、2分の2拍子が、4分の4拍子の半分と決め付けてますがなぜでしょうか?それこそが数学的な音楽理論で音楽とは意味合いが異なっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、、私の説明が悪いようです。。

「裏拍」「バックビート」の2種類あること自体は認めていて、その「あり方」に疑問を持っています。私が知りたいのは、この二つの言葉を同義として扱うのが正しいのか、別の意味を持った異なるものなのかということになります。

例えば、「1-2-3-4」で、「-」の位置でハイハットが鳴って「2と4」の位置でスネアが鳴った場合に
・ハイハットの位置が裏拍、スネアの位置がバックビート
と完全に両者を分けているのが私の考えです。

両者が完全同義、または私の理解に誤りがあるとすると、
・ハイハットの位置が裏拍であり、バックビート
・スネアの位置が裏拍であり、バックビート
・どちらでもよい、演奏者・曲による
・どれも間違い、別の理解がある
のどれになるか知りたかったのです。また、別の理解がある場合は、どのような定義になるかを知りたいのです。

>(「2と4」でも「ー」でも同じだからどっちでもいいのに。)
なるほどです。yfhyfh1434様は「両者は同じ」というご意見なのですね。

>裏拍にアクセントが付き進行していく様
この場合の「裏拍」が、上記の例の場合、スネア・ハイハットどちらのタイミングなのか、どちらでもよいのかがわかりません。

>この二つは密接な関係はあるけど、けっして同じ土俵(ダンジョン)では出て来ないよ。
私もそう思っていたのですが、裏拍=バックビートという記述が多く見受けられたため、自分の理解の正確性に疑問を持ち質問させていただきました。また、できることであれば「密接な関係」の詳細がわかればと思いました。

>2分の2拍子が、4分の4拍子の半分
分かりづらくて申し訳ないです。この部分かなり端折りました。。
私の理解においては、同じBPMの際、メトロノームで2拍子のリズムを刻みつつ、裏拍を取っている人と、メトロノームを4拍子にしてバックビートを取っている人がいるときに、二人の動きは同じになるよね?ということを簡易に記述いたしました。
すみません、日本語の曖昧さと閲覧者の皆様の補完能力に甘えました。

二度目のご回答、まことに恐縮です。

お礼日時:2009/05/29 15:45

私も質問者さんと同じく裏拍は単に普通に数えるものの裏であって、アクセントがあるか否かとは無関係だと思います。

バックビートはビートと言っているのでアクセントがどこにあるかの問題です。両者は次元が違うと言っていいのではないでしょうか。

英語でのバックビートの正確な意味を知るためにWiki(英語版)で調べてみました。(参考URL)簡単に要約すると以下のような感じです。

1 Downbeat
 頭にアクセントがあるもの。James Brownがそうだったとは目から鱗だ。そう言えば、確かにそうだが!

2 Upbeat
 日本語の弱起、ドイツ語のアウフタクトのこと。

3 On-beat and Off-beat
 4拍子で、On-beatは1,3にアクセントが、Off-beatは2,4にアクセントがあることを意味する。

4 Backbeat
 ロックンロールで使われるOff-beatでアクセントをシンコペーションさせたもの。単なる2,4のアクセントではなくそれをさらにずらしたものようです。(Backbeatの下にあるリズム譜)

これが正しいとすると、質問者さんの考えていたバックビートは実はオフビートで、バックビートはもうひとひねり加えたもののようです。

英語のWikiの説明が絶対という訳ではないし、日本の太鼓屋さん達の標準的な用語の使い方とはズレがあるかもしれませんので、あくまでも参考ということで。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Beat_(music)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ英語版wikiまで調べてくださってありがとうございます。
wikiの情報の確度は別にしても、非常に参考になりました。

私が考えていたバックビートは、オフビートかもしれないのですね!
シンコペーションについては考えていませんでした。

オフビートは、いわゆるロックやポップスの説明であるような
「1-2-3-4」の2と4にアクセントおく。
バックビートは、いわゆるジャズの説明であるような
「ドゥーダ、ドゥーダ、ドゥーダ、ドゥーダ」
(映画「スウィングガールズ」で竹中直人が言っていたような)
みたいな感じなのでしょうか。

新たな疑問も生まれ、非常に有意義なご回答でした。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/29 01:09

専門用語は時代で変化したり、業種が違えば同じ言葉でも違う意味になる事はままあるよね。

おかしくなってしまうのは違う業種なのに自分の使っている言葉で説明したり、我を通してしまう事だよね。だから共通語に近い形で会話をしないと何がなんだかわからなくなるよ。
時代や異業種間でも割りと共通で普遍な事で説明すると、
(1)ビートは不変である事。
アクセントの位置やリズムの事じゃないよ。心臓の鼓動のように不随意で、一定で、終わりがない物。フリーリズムだってあるらしいよ。これがない音楽はないよ。
(2)1ビートは2種類ある事
最初のビートはダウンビートで次のビートはアップビート、その繰り返し。
もう一つは、
最初のビートはダウンビートで次のビートをダウンビートにする為に、予備動作として、間にアップビートを入れる、つまりアップダウンで1ビート、その繰り返し。
これは認められないのかもしれないけど事実だよ。歩く時に右、左で「イチ」「ニ」と数えるか、右で「イ」、左で「チ」と数えるかだけの違いだよ。
この(2)を認識できれば、何も疑問は出てこないよ。
(ちょっとイジワルかもしれないけど、質問さんの理解の内容は間違いとは言えないけど、アフロとかッシャッフルとか呼ばれるグルーブの事は説明できないんじゃないでしょうか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉の意味の変化というのはご指摘の通りですね。仕事や社会生活上においても同様のことがいえます。まさしく「共通語」での意味が知りたいと考えておりました。
(1)についても(2)についても、ある程度理解はしているつもりで、認められないとも考えてはいないのです。
(あくまで「つもり」です。理解が足りないのも事実です。)

もっと単純なところで、「裏を意識して」や「バックビートで」と言われたり、説明を読んだりした際に、
【1-2-3-4-】
の「-」のことなのか、「2と4」のことなのかを知りたかったのです。

上記の通り、どのように解釈するかで意識するポイントが異なり、両者は決して同じタイミングにはならないので、迷っていたのでした。
もちろん、8拍子に変えて「2と4」をとっていけば同じになるので両者は時に同義になることも分かるのですが、理論としては何が正しいのかを知りたかったのです。

とはいえ、リズム・ビートの理解が足りず混同しているということには気付きました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/29 00:53

■バックビート(アフタービート):例えば4分の4拍子の場合に、2拍目と4拍目に強調をおく。


■裏拍:例えば4分の4拍子の場合に、「1、2、3、4」とリズムを取る際の「、」の部分。「タンタンタンタン」ではなく「ンタンタンタンタ」でとる。
気になっているのは、バックビートの日本語訳が裏拍であるような記述が散見されることについてです。
---------------------------------------

私も同じようなことを疑問に思っていました。私の場合は、オンビート・オフビートです。
オンビート:前ノリ
オフビート:後ノリ
ジャストビート:ビートの丁度上にリズム。と、理解しています。

ただ、ジャストビート以外は全部オフビート。という解釈の人もいます。(ドラマーのポンタさんがレッスンビデオで言ってました。)

結局のところ、結論は、日本の音楽にはビート・パルスの概念がない。
すべてリズム。と言い切ってしまっている。そこにこそ、この混用の問題があると思っています。



裏拍というのは、たとえば、シベリウスのシエラザードで盛り上っていくときに、伴奏がンタンタンタンタと刻む。そんな感じですよね。たしかに強拍がある。
裏拍というのは、リズムであって、ビート・パルスとは関係がない感じかな…。



質問者さんが、テンポルバート系の音楽(指揮者が勝手にテンポを変えてしまう)なのか、ビート系の音楽(テンポは演奏者によって共有されている)かによって、理解が異なってくると思います。

ビート系の音楽で奏者たちは、ビートを共有しつつ、自由にアドリブする。リズムが自由気ままでも、ビートさえ乱れなければ気持ちいい。

私はビート系の音楽の説明に、テンポルバート系の音楽の概念を援用・混用したところに問題があり、ビートの概念をまず、とらえなければ、こうした混乱は解決しないと考えています。

アドバイス・回答になっているか分かりませんが、私も悩んでいる一人として書き込みました。

ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>オンビート:前ノリ
>オフビート:後ノリ
>ジャストビート:ビートの丁度上にリズム
そうなんです。これも含めるとややこしくなりすぎると思い書かなかったのですが、気になるところです。

いくつかの情報を総合すると
 裏拍=バックビート(アフタービート)=オフビート
という関係になる気がするのですが、それも違うような気がしていて。。

ビート・パルスについては、私自身が理解不足なので、もう少し理解を深めようかと思います。

>ビート系の音楽の説明に、テンポルバート系の音楽の概念を援用・混
>用したところに問題があり、ビートの概念をまず、とらえなければ、
>こうした混乱は解決しないと考えています。
なるほどと思いました。前の回答者様も指摘されておりましたが、ジャンルや演奏者による捉え方の違いというのは大きいようですね。

音楽理論の正しい理解は難しいのですね。私の頭が悪かったわけではなさそうで安心いたしましたw

非常に参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/28 20:11

・ドラムの先生をやっている友人との会話では、バックビートは「強調ポイントをずらした手法の一つ」としてとらえてたたきましょうね、的なこととして友人の話が展開していきます。


・聞いている私(ショパンエチュードまでやって、作曲などの大学院の講義を聴講した経験もある)、裏拍と、感覚的な捕らえ方がえらいチャウな。やってること同じに見えるんやけど・・となります。
・最近、つくづくと、クラッシック畑とポピュラーと、同じ音楽でも音への感覚・捕らえ方の言語化がまったく違う、演奏そのものはコラボレートしても、理論面での思想及び言語表現方法は、まったく交流していないのではなかろうか、という気がしてきました。
・ですから、質問者様の感性を大切にしながら、それぞれの言語(裏拍とバックビート)がそれぞれの文脈でどのように使われているのかメモして集大成していくと論文として発表できるかも、と思います。(私の裏拍とバックビートの理解および捕らえ方は質問者様とまったく同じです)
尚、翻訳者が音楽の専門家であったり演奏家であるわけではないので、バックビートを「裏拍」と単純に置き換えられても仕方がない面はあると思います。むしろ、いつの年代までは、単純に置き換えられ、いつごろから「バックビート」が「バックビート」として記述されるようになったか、また、使用している人の経歴(属性)がどのように変化したか(ひろがっていったか)を明文化するほうが、日本における「バックビート」の認知度の広がりまたは、ポピュラー音楽の思想的発展史(自己進化度)を明確にするという学究的意義があると考えます。
 いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。翻訳者の問題というのはありそうですね。
私は専門書を色々読んだわけではないので偉そうなことはいえませんが、翻訳が適切にされず同一のものとして広まってしまったのかもしれませんね。
(裏拍とバックビートは別物 ということが正しければですが。)

感覚、思想、言語表現など、私にとっては新たな考え方でした。
私はクラシックまったくダメで、ロックやポップスから理論を学び始めたのですが、同じような意見になりましたね。
もちろん、kyonkyon1様がいうようにジャンルにより捉え方が異なる部分も多くあると思います。そこが難しく、面白いところだと感じました。

ご自信の考え方も含めたご回答ありがとうございます。
私と同じ考えの方もいらっしゃるということで、非常に安心いたしました。
※多分、論文で発表することはないと思いますw

お礼日時:2009/05/28 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニコニコ動画・裏組曲について どう思いますか??

ニコニコ動画・裏組曲について どう思いますか??

Aベストアンサー

私も好きですね。わりと人気が高いメドレーでもありますし。
No.1さんの言うとおり、ひぐらし~BRAVEPHOENIX~まっが~れ~ロマンスの繋ぎがいいですね。
あと、冒険でしょでしょ~プリズム~theWORLD~銀河に願いを~君をのせて~言葉に出来ないの繋ぎも最高です^^

Q4分の4拍子と4分の3拍子の違い

タイトルでわかりにくかったらすみません。要するに、譜面で4分の4と4分の3や4分の2という情報がわかったところで何の得になるのでしょうか。4分音符が何個入ってるという情報は何か意味があるのでしょうか?
自分でもものすごく変な質問だと思いますがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

音楽の拍子というのは、「拍」と「拍節」からなっています。
「拍」というのは、「脈拍」と同じように、一定の間隔で延々と刻まれるもので、時計の秒針がカチカチといって時を刻んでいるのと同じです。「拍節」というのは、延々と刻まれている拍に入れる「節目」ということで、普通は強く打つ「アクセント」により節目が作られます。このアクセントにより、延々と無表情に刻まれる拍にひとつのまとまりが作られます。それが一つの単位となり、それが1小節を形成します。
すなわち、「4分の4」は一小節に四分音符が四つあるというよりは、四分音符四個が一つの音楽的な単位であり、1単位ごとに縦の線が引かれて、結果として一小節が形成されたと言う方が正しいといえます。先にマス目があって、そこに四個の音符を入れたのではなく、音符四個進むごとに区切りの線を入れたということです。
ここで重要なことは、ただ一小節に四個の音符があるということではなく、規則的なアクセントにより、一つの最小の単位が形成されるということです。
クラシック音楽であれば、規則的に「四回に一度強いアクセントを付ける」というのが、四拍子であり、「三回に一度強いアクセントを付ける」というのが三拍子の定義となり、小節線があるかどうかは関係がありません。しかし、この一単位ごとにタテの線(小節線)を入れると見やすいこと、また「小節線の右側には常にアクセントを付ける」と約束しておけば、誰が見ても基本の拍子が理解しやすいという「得」があります。もし小節線を引かずに、すなわち「小節」という概念を排除して、基本リズムの三拍子を表現しようとすると、四分音符3ヶ進むごとにアクセントマーク(>)を付ける必要があり、とてもわずらわしいことになります。また、曲の「ある場所」を示す方法がなくなります。すなわち、オーケストラの指揮者は、「最初から12小節目の最初の音をキレイに出して下さい。」というような言い表し方ができなくなり、「最初から四分音符45個目の音をキレイに出して下さい。」という言い方をしなければならなくなります。これでは練習が進まず、また数え間違いも起こります。
曲の特定の場所を簡単に指定できるというのも、四分音符四個進むごとに、あるいは三個進むごとにタテ線を入れて区切ってあることによる「得」だと言えましょう。

音楽の拍子というのは、「拍」と「拍節」からなっています。
「拍」というのは、「脈拍」と同じように、一定の間隔で延々と刻まれるもので、時計の秒針がカチカチといって時を刻んでいるのと同じです。「拍節」というのは、延々と刻まれている拍に入れる「節目」ということで、普通は強く打つ「アクセント」により節目が作られます。このアクセントにより、延々と無表情に刻まれる拍にひとつのまとまりが作られます。それが一つの単位となり、それが1小節を形成します。
すなわち、「4分の4」は一小節に四分...続きを読む

Q「裏ビデオ」の動画

掲示板で、俗に言う「裏ビデオ」の動画が視聴できるサイトのURLを貼り付けたんですけど、これって犯罪になるでしょうか?
もちろん、視聴できるサイトを私が運営してるわけではなく、場所を教えただけです。どなたか教えてください。m(__)m

Aベストアンサー

その「裏ビデオ」自体に違法性があることを前提とします。

ホームページを開設した本人にわいせつ文書等頒布罪(ここでは「公然と陳列」の意義について問題となります)が成立したという判例はありますが(東京地裁平成8年4月22日判決)、そのサイトのURLの貼り付けで同罪が成立したという判例は聞いたことがありません(ご存知の方がいれば、補足・修正お願いします)。

もちろん、サイト運営者と結託して自己のホームページにURLを貼れば、同罪の幇助罪あるいは共同正犯ということで処罰される可能性はあるでしょう。しかし、単にサイトの紹介という意味でURLを貼り付けたに過ぎないのであれば、いくら片面的従犯概念(幇助罪の成立自体に正犯者、ここでいう裏ビデオサイト運営者、との意思連絡は不要という考え)を広く認めるとしても、法益侵害との因果性はない(あるいは相当性を超える程度のもの?)といえるため処罰は困難ではないかと思われます。

ただ、確固たることは言えないので、うかつにそうしたサイトのURLをはりつけることは避けたほうが無難であるといえます。

Q4分の3拍子 と 8分の3拍子 の違いは?

こんにちは。
クラシックギターのワルツなどで、ただいま8分の3拍子の曲を練習中です。

同じ3拍子で分母が違うことによって曲の速さが2倍になったりするのでしょうか?
例えば8分の3拍子でラルゴと速度記号があったとしたら、4分の3拍子のモデラートぐらいの速さになるとか・・・?

素人丸出しですが、どなたかご教授下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2 です

>変拍子する場合は8分の3と4分の3は速さに違いが出るとは一体どういうことなのでしょうか?

こういうことです

4分の4から4分の3に変わる場合。
拍子は変わりますが、一拍が4分音符であることに変わりなく、1・2・3・4/1・2・3・4が1・2・3/1・2・3と取るようになるだけで「速さ」は変わりません。

4分の4から8分の3に変わる場合。
一拍が4分音符から8分音符になりますので、一拍の「長さ」が半分したがって「速さ」が2倍になります。もちろん拍子が変わるときに「ここからの8分音符は今までの4分音符に等しい(♪=~のような表示)」と書いてあればそれに従います。

Qスタートアップと同時に裏動画が開く。

友人のパソコンで、実際に見てはいないのですが。。

スタートアップと同時に裏動画がMedia Playerで出るそうなんです。
プログラムの追加と削除の画面をキャプチャーで撮影してもらい、これだと思うものを削除してもらいましたが、まだ出ます(-"-;
スパイウエアもチェック済みなのですが、、
他にどうすればいいのかわかりません。

他に何か「これでは?」と思い当たる方いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[スタート]→[ファイル名を指定して実行]→ msconfig と入力してOK
→[スタートアップ]
「スタートアップ項目」
 ご質問に該当するものがこの中にあると思われますが、見つかっ
 たらチェックをはずせば自動実行は止まります。
 ただ、それが見つけられるかどうかが心配ではありますが。

 

Q4/4拍子と2/2拍子と2/4拍子の違い( 他リズムについていくつか)

リズムに関して勉強していますが、いくつか理解できないので教えてください。

(1)
リズムを調べていくと、音価の長さだけでなく強弱も関わってくる事がわかりました。
4/4拍子は4分音符を基準に、強弱中弱の長さで演奏。
2/2拍子は2分音符を基準に、強 弱 の長さで演奏。
では、2/4拍子はどのように演奏すべきなのでしょうか?
(a)4分音符を基準に強弱強弱と演奏する
(b)4分音符を基準に強強弱弱と演奏する
のどちらかと考えたのですが、納得できてません。(a)は2/2拍子を回りくどく書いただけのように取れますし、(b)は強の後は強で演奏しないという原則(?)に引っかかってしまいます。
しかしながら、多くのサイト等に書いてある1拍を4音符とする2拍子だと、1小節を満たせない点がよくわからないです(1/4 + 1/4 = 半小節分余る?)
実際のところ、2/4拍子とはどのようなリズムで、 どのようなリズムが欲しい時に使用するものなのでしょうか?
わかりやすい曲例なども教えていただけると助かります。

(2)
リズムにおける強拍と弱拍は何が強い弱いなのでしょうか。こちらもいろいろ調べてみましたが
・音の強さ
・音の長さ
・音の長さであり、強拍の時は長くしつつ音は弱め、弱拍の時は短めにしつつ音は強め
などいろんな意見を見ます。何が正解なのでしょうか?

(3)
4/4拍子の曲の中でド(8分音符)レ(8)ミ(4)ファ(4)ソ(4)というフレーズがあった場合、ド(強)レ(強)ミ(弱)ファ(中)ソ(弱)と弾いてよいのでしょうか?
こちらも、強→強となってしまうので原則に引っかかってしまうのでないのでしょうか?

以上です。
書いてる時点で混乱しているのでわかりにくい質問だと思いますが、よろしくお願いします。

リズムに関して勉強していますが、いくつか理解できないので教えてください。

(1)
リズムを調べていくと、音価の長さだけでなく強弱も関わってくる事がわかりました。
4/4拍子は4分音符を基準に、強弱中弱の長さで演奏。
2/2拍子は2分音符を基準に、強 弱 の長さで演奏。
では、2/4拍子はどのように演奏すべきなのでしょうか?
(a)4分音符を基準に強弱強弱と演奏する
(b)4分音符を基準に強強弱弱と演奏する
のどちらかと考えたのですが、納得できてません。(a)は2/2拍子を回りくどく書いただけのよう...続きを読む

Aベストアンサー

>「これは2ビートだ」と思っても、楽譜を見ると2/4とも2/2とも書いてある可能性があるということでよいでしょうか?

そうですね。楽曲に寄っては有り得ると思います。
以前に書いた様に、見やすくする為に2/2や2/4をチョイスする採譜者並びに作者が居るかも知れませんので。
まあ、大概は4/4で書くと思いますけどね。

実際にリズムの揺らぎやビートを感じる為に、リズムの強弱やタイミング、デュレーションをどうするとビートを感じ易く出来るか?また、Grooveを生む事が出来るか?
は、ドラムの打ち込み技術(MIDIシーケンス)を学ぶと良いと思います。
1つ1つの音の強さ(ベロシティ)とデュレーション(長さ)、発音するタイミング、を設定しますから、良い勉強になると思います。
例えば「ツッタツッタ」の4ビートはモタリ気味にすると良いとか、タツタツなどの1泊3泊スネアは突っ込み気味にすると良いとか、色々と有りますからね。
以前の「強弱中弱」も例えば、四分音符や八分音符に「強弱中弱」のベロシティを付けてMIDIシーケンス演奏させると人が弾いてる様に聞こえる筈です。
BPMを上げるとドライブ感が増してきますので、なるほどね〜と納得するでしょう。

>「これは2ビートだ」と思っても、楽譜を見ると2/4とも2/2とも書いてある可能性があるということでよいでしょうか?

そうですね。楽曲に寄っては有り得ると思います。
以前に書いた様に、見やすくする為に2/2や2/4をチョイスする採譜者並びに作者が居るかも知れませんので。
まあ、大概は4/4で書くと思いますけどね。

実際にリズムの揺らぎやビートを感じる為に、リズムの強弱やタイミング、デュレーションをどうするとビートを感じ易く出来るか?また、Grooveを生む事が出来るか?
は、ドラムの打ち込み技術(...続きを読む

Q未成年なのに十八歳と偽り興味本位で「アニメ裏動画バンク」と言うサイトに

未成年なのに十八歳と偽り興味本位で「アニメ裏動画バンク」と言うサイトに入り
有料とはどこにも書いていなくて「パスワードは音声発信しております」と書いていたので音声発信しているパスワードを取得しパスワードを入力してサイト内に入りました。
入ったサイトの下の方にご確認がありご確認の中に「使用料金は50000万円になります。3日以内に振り込んで下さい」と書いてあり退会しようとしても「退会する時は使用料金50000を振り込んでから下の問い合わせにパスワードを取得した電話番号と退会する旨を入力し送って下さい」と書かれており、しかも3日以内に振り込まないと300000払わなければならなくなり、さらに未成年の退会手伝きは100000かかると書いてありました。
どうすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

近年まれに見る分かりやすい違法サイトですね。

とりあえず、ここにそのURL入れて送信してw
(PC)
http://www.iajapan.org/hotlinecenter/cgi-bin/illegal-simple0.html
(携帯)
http://www.internethotline.jp/mobile/form_ihou.html

音声発信したら、履歴で電話番号が残っているはずです。
それも任意のコメントに書いてあげれば、相手も喜ぶはずです。

Q8分の6拍子、4分の3拍子のリズム感の鍛え方

8分の6拍子、4分の3拍子のリズム感の鍛え方を教えて下さい。

4分の4拍子などはメトロノームを裏で取る練習で大分鍛えることができました。
裏の裏で取ったり、ポリリズムを作ったりもできるようになりました。
ドラムの基礎であるチェンジアップも毎日やってます。

しかし、どうしても8分の6拍子、4分の3拍子のリズムが取れません。
ある程度は合うのですが、体の中に染み込んだリズムではなく
頭で考えながらやっている感じです。

手元のリズムの本によると、3拍子は1拍目がダウンビートで
2拍目は若干アップビートの性質を持ち
3拍目がアップビートであるとのことです。

なので4拍子と同じように、裏(つまり3拍目)で取ったりしてみたのですが
どうもうまくいきません。
何かいい練習方法があれば教えて下さい。

後、抽象的で構いませんので、どのように3拍子を
イメージすればいいのかも合わせて教えていただければ幸いです。

楽器は主にギターをやってますが、ベース、ドラムもある程度できます。

Aベストアンサー

>後、抽象的で構いませんので、どのように3拍子を
>イメージすればいいのかも合わせて教えていただければ幸いです。

ならば、S&Gのスカボロー・フェアを聴いてみてください。
アップとかダウンとか考えずにノッテみてください。

よく3拍子は三角形といわれますが、曲を聴いてみるとアコギのアルペジオにはカドがないと思います。なので、私はブランコの揺れを想像しています。イチ・ニ・サンじゃなく一気にワントゥスリーワントゥスリーです。
で、発展するとワン・・・・ワン・・・・と、とれます。

Yのつくサイトにもありますが、
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/SimonAndGarfunkel/
http://listen.jp/store/album_0371090000042.htm

6拍子は複合拍子なので、2拍子としてリズムをとってください。
http://www.mmjp.or.jp/music-access/contents/solfege/fukugohyousi/fukugohyosi.htm

>後、抽象的で構いませんので、どのように3拍子を
>イメージすればいいのかも合わせて教えていただければ幸いです。

ならば、S&Gのスカボロー・フェアを聴いてみてください。
アップとかダウンとか考えずにノッテみてください。

よく3拍子は三角形といわれますが、曲を聴いてみるとアコギのアルペジオにはカドがないと思います。なので、私はブランコの揺れを想像しています。イチ・ニ・サンじゃなく一気にワントゥスリーワントゥスリーです。
で、発展するとワン・・・・ワン・・・・と、とれます。

...続きを読む

QMojoflix,裏アゲサゲ,PornoTube,YourFileHost,YouTubeなど無料共有動画サイトからダウンロード

様々な無料動画共有サイトがありますが、その都度方法を変更してダウンロードするのはとても手間です。
一つの動画ダウンロード保存支援ツールでいいものはないでしょうか?

Aベストアンサー

あります。

このサイトへ行けば、様々な動画保存方法が丁寧に書いてあります。

YourFileHost,YouTubeなども簡単にダウンロード保存できます。

参考URL:http://taesho.seesaa.net/

Qリズムの取り方(4分・8分・16分の意識の仕方)

私は今まで音楽を習った事がないものです。

基本的なことかもしれませんが、
いまいちわからないので音楽詳しい方にお聞きします。

今ちょっとしたきっかけで楽器を習う事になったのですが、
4分・8分・16分のリズムの取り方の違いが判りません。

例えば、
一小節にドラムの「チッチッチッチッ」という音があったとして
そのドラムの裏を取るように「チッ(タ)チッ(タ)チッ(タ)チッ(タ)」と音を鳴らしてくれと言われた場合、
ドラムの「チッチッチッチッ」が4分で、裏を取ることが8分なような気がするのですが、
先生には「4分を意識して!」と言われてしまいます。

一体どういう意味なんでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたらご教示願います。

またそれらのリズムの取り方の練習方法があれば是非お聞きしたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その場合の「4分を意識して!」と言うのは、いちから説明すると少し長くなりますが。

「チッ(タ)チッ(タ)チッ(タ)チッ(タ)」

の「タ」だけを頭で考えて、裏の「タ」の音だけを鳴らそうとすると、絶対に正確なタイミングに入らないんですよ。この場合、「タ」を正確な位置で鳴らすには、頭の中では

「ンタンタンタンタ」と歌う、というより、むしろ「ン」を強く歌う。

つまり、表の位置、ドラムが「チッ」と鳴っている部分を正確に意識して頭の中で歌ってないと、「タ」の位置が合わないんですね。

そういうことです。これを理解して実践するだけで、リズムは格段に正確になりますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報