泉鏡花の作品に関心があります(江戸川乱歩が大好きで・・)。
初心者にもおすすめのものを教えてください。
また、文体が古くて読みにくい、難しいとの噂を聞きました。
本当でしょうか?
よろしくお願いします!!

A 回答 (2件)

映画や漫画でストーリーやイメージを把握してから、読んだ方が良いかもしれません。



漫画はいろいろありますが、波津彬子さんが原作に忠実で美しくお勧めです。
音読を念頭に書かれていますので、ふりがなの多い本を選んで下さい。
残念ながら絶版ですが、河出書房新社『鏡花幻想譚』シリーズは、語注だけでなく、
あらすじ・登場人物紹介があり、総ルビで全部ふりがながふってあります。

『鏡花幻想譚5 天主物語の巻』河出書房新社(夜叉が池、海神別荘、天主物語、湯島の境内)
http://www.amazon.co.jp/%E9%8F%A1%E8%8A%B1%E5%B9 …

波津 彬子『鏡花夢幻』白泉社(夜叉が池、海神別荘、天主物語)
http://www.amazon.co.jp/%E9%8F%A1%E8%8A%B1%E5%A4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/07/08 11:48

こんにちは



まずはこちらを
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
私も外科室かなぁ・・と思いますけど
外科室ですら深いなぁと思わせる部分がありますので
天守物語のほうが入りやすいかもしれない
御伽噺みたいな部分があるから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/07/08 11:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文豪ストレイドッグスの泉鏡花の 髪の色はコピックだったら何色ですか??

文豪ストレイドッグスの泉鏡花の
髪の色はコピックだったら何色ですか??

Aベストアンサー

単色であれば紺色あたりだと思います、番号で言うとY490~475辺りですね、私が持ってる中での話ですが……

Q昭和軽薄体またはABC文体

前に1回だけ「昭和軽薄体」について書かれたエッセイをみて、気になっています。
(そのエッセイはたぶん南しんぼうさんが書いたものだったと思います)
そういえば、昔読んでいた本は軽薄な文体で書かれていたような気がしますが、
具体的な書名が浮かびません。
「これぞ昭和軽薄体!」と呼べるようなものがあれば教えていただきたいと思います。
それと、原田宗典さんは一時期、かる~い文体で書かれていたと思いますが、
それも昭和軽薄体と呼ぶのでしょうか。

Aベストアンサー

手元の資料がどうしても見つからないので、記憶での回答になります。

たしか、椎名誠の著作の中において、自ら提唱していたのが「昭和軽薄体」です。
「さらば国分寺書店のオババ」「気分はだぼだぼソース」「かつをぶしの時代なのだ」「赤眼評論」が該当する作品であったはずです。
その後の作品でさらば昭和軽薄体、とこれまた自分で書いていました。

ちょっと繰り返しになりますが、昭和軽薄体は自称した概念ですので、この名に当てはまるのは上の4作品だけだと思います。
ただ、現象として、当時軽薄な文体が流行ったのも事実のようですね。
ご参考までに。

Q泉鏡花 筆名 由来

泉鏡花の筆名の由来をご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

↓に『鏡花の名は、「共に美しいがそれを手中にはできない」の意味を持つ「鏡花水月」の語からきています』とあります

参考URL:http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11020/bungaku/writers/izumi/izumiJ.jsp

Q星新一さんの作品で

星新一さんの作品で
「鏡の中の犬」という作品があるのですが、
収録されている本のタイトルがわかりません。

ご存知の方がいましたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

きまぐれロボット(角川文庫・理論社)
へんな怪獣(理論社)

Q泉鏡花・探しています。

作者は泉鏡花で、
「女が、喀血するとその血を見て『ほおずきが出た』と言う」
小説を探しています。
ご存知の方いらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

私は読んだことがないのですが、「泉鏡花」に「喀血」と「ほおずき」という条件を加えて検索したところ「酸漿」がヒットしました。
「酸漿」は、「ほおずき」と読むそうです。

Q遠藤周作の作品について

遠藤周作の小品で男の心を幼児に変えてしまう魔性の女が登場する怪奇小説を読みたいのですが、どなたかご存知ありませんか。

Aベストアンサー

新潮文庫「真昼の悪魔」も魔性の女が出てくる話ですが、似たような話がもう1つあります。講談社文庫「悪霊の午後(全2巻)」です。
ただし「悪霊の午後」は、最後に主人公は自殺しようとして踏みとどまりますが。しかも小品ではないので、お探しの作品とは違うかもしれませんね。
「真昼の悪魔」は医者が主人公で、4人(だったかな?)の看護婦のうち誰が魔女なのかが最後まで判らないという推理小説的趣向があります。一方「悪霊の午後」は作家が主人公です。
多分2作とも絶版ではないかと思います。

Q明治40年の泉鏡花

谷崎潤一郎の『青春物語』「饒舌録」に、明治四十年頃、泉鏡花が自然主義のために圧迫され、本を出そうとしたら自然主義一派のボイコットがあって出せなかったと書いていますが、鏡花の評伝(村松定孝、寺木定芳)を読んでも確認できませんし、鏡花は『婦系図』『草迷宮』を刊行しています。そのような事実があったのでしょうか。あるとすれば、そのことが記されている研究書または論文を教えてください。

Aベストアンサー

No.1の者です
秋声が硯友社を離れたのは紅葉がまだ生きている時の筈です
殴打事件は紅葉の何回忌だったか、とにかく衆人環視の中で鏡花が興奮して無抵抗の秋声をぽかぽか殴り付けたそうです
しかし秋声は穏やかな人柄だったので売り出し中の谷崎を同じロマン派の鏡花に紹介したのでしょう、その時から鏡花と谷崎の付き合いが始まって谷崎のお嬢さんの結婚の仲人を鏡花が務める事になったらしいです
前回に秋声とは仇敵と言いましたが周囲がそう見ただけで友情を持ち合っていたのかも知れません、互いに逢うのを避けていたそうですが
自然派で紅葉ー鏡花のラインにもっとも敵意を抱いていたのは紅葉が亡くなった時、読売新聞紙上に鏡花もついでにぶっ潰せと公然とアジつた正宗白鳥(読売の文芸記者でした)でした、当時の狭いジャーナリズムの世界に大きな影響力があったのうしよう

Q小学校の国語の作品について

 この間妹と小学校時代の国語の教科書の作品の話で盛り上がりましたがどうしても作品の題名と作者が思い出せません。もしご存知の方いらっしゃったら教えて下さい。

 覚えているのは小学校高学年あたりの教科書で作者が外国の方。話のストーリーは少年が友達の大事にしている蝶の標本を自分の家に持ち帰ってしまう話です。蝶の標本はポケットに入れて持ち帰ってきたのでぼろぼろになってしまったという事しか覚えていません。

 ちなみに妹が高校生なので5~6年前の今でももしかしたら教科書に使われてるかもしれません。少ないヒントで申し訳ないのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」ではなかったでしょうか。少年の心理を見事に描写した名作でしたね。

Q泉鏡花

泉鏡花の作品に関心があります(江戸川乱歩が大好きで・・)。
初心者にもおすすめのものを教えてください。
また、文体が古くて読みにくい、難しいとの噂を聞きました。
本当でしょうか?
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

映画や漫画でストーリーやイメージを把握してから、読んだ方が良いかもしれません。

漫画はいろいろありますが、波津彬子さんが原作に忠実で美しくお勧めです。
音読を念頭に書かれていますので、ふりがなの多い本を選んで下さい。
残念ながら絶版ですが、河出書房新社『鏡花幻想譚』シリーズは、語注だけでなく、
あらすじ・登場人物紹介があり、総ルビで全部ふりがながふってあります。

『鏡花幻想譚5 天主物語の巻』河出書房新社(夜叉が池、海神別荘、天主物語、湯島の境内)
http://www.amazon.co.jp/%E9%8F%A1%E8%8A%B1%E5%B9%BB%E6%83%B3%E8%AD%9A%E3%80%885%E3%80%89%E5%A4%A9%E5%AE%88%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E5%B7%BB-%E6%B3%89-%E9%8F%A1%E8%8A%B1/dp/4309706959/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1246163952&sr=1-1

波津 彬子『鏡花夢幻』白泉社(夜叉が池、海神別荘、天主物語)
http://www.amazon.co.jp/%E9%8F%A1%E8%8A%B1%E5%A4%A2%E5%B9%BB%E2%80%95%E6%B3%89%E9%8F%A1%E8%8A%B1-%E5%8E%9F%E4%BD%9C%E3%82%88%E3%82%8A-%E7%99%BD%E6%B3%89%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B3%A2%E6%B4%A5-%E5%BD%AC%E5%AD%90/dp/4592883373/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1246163711&sr=1-1

映画や漫画でストーリーやイメージを把握してから、読んだ方が良いかもしれません。

漫画はいろいろありますが、波津彬子さんが原作に忠実で美しくお勧めです。
音読を念頭に書かれていますので、ふりがなの多い本を選んで下さい。
残念ながら絶版ですが、河出書房新社『鏡花幻想譚』シリーズは、語注だけでなく、
あらすじ・登場人物紹介があり、総ルビで全部ふりがながふってあります。

『鏡花幻想譚5 天主物語の巻』河出書房新社(夜叉が池、海神別荘、天主物語、湯島の境内)
http://www.amazon.c...続きを読む

Q樋口有介のお薦め作品

樋口有介を読んでみようと思っています。
お薦めをおしえてください。

Aベストアンサー

私の好きな作家さんの一人です。だいたい全作品読んでいますが、はずれはほとんどありません。
ただ、私は短編集が好きではないので、長編しか読んでいません。

で、何からお薦めしてよいのか迷うので、下記のようなサイトで作品リストをご覧になって、発表順に読んでみる、というのはいかがでしょうか?
とりあえずデビュー作の「ぼくと、ぼくらの夏」からどうぞ。

青春グラフィティ的なミステリーが多いと思いますが、ややソフトなハードボイルド(半熟というのでしょうか?)の「柚木草平シリーズ」なども面白いです。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/haseben/higuchi/index.html
(全作品を網羅した完全なサイトかどうかは判りませんので、ご自分でもネット上で検索してみてください)

一応、私がパッと思い出す作品は
「ぼくと、ぼくらの夏」
「ともだち」
「彼女はたぶん魔法を使う」
「風の日にララバイ」
「枯葉色グッドバイ」
などなど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報