プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

最近、何度か突然気分が悪くなる→すぐに良くなるということを経験しています。
単に体調が悪いのなら病院に行くのですが、頻繁に気分が悪くなるわけではありません。

それが、ある場所に近づくと段々気分が悪くなり、離れるとすっと良くなるのです。
私自身占いをしますが鵜呑みにする方ではなく、霊体験もほとんどありません。
また過去に胡散臭い霊能者と知り合ったこともあり、いまいち霊の影響を信じきれないでいます(霊の存在は信じています)。

ですが、先日2回同じ場所に遠出をしたのですが、帰り道にまったく同じ場所で気分が悪くなりました。
そのときに前回の状況を思い出していたわけでもなく、友人とのおしゃべりの最中です。
その後も、昔戦争で大勢の人が亡くなった場所にあるお店で、突然気分が悪くなり立っていられなくなりました。
でもそこを離れると治るのです。

これはいわゆる何か「憑いた」のでしょうか?
それとも単に無意識にナーバスになっているだけなのか…。
今までこのようなことが無かったのに、ここ最近立て続けに4回ありましたのでさすがに気になってきました。
もしいわゆる霊の影響を受けているのなら、なにか対策がありますでしょうか。
教えていただければ幸いです。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

私もこの場合は取り憑かれていないと思います。


質問者様のような体験は割とあるというか、ここでもよく質問に上がってきます。

従来が霊媒体質(霊の影響をうけやすい)だったのでしょう。
それがスイッチが入ったものだと思われます。
じきに気分が悪くなるポイントが前もって分かるようになります。
そのような場所には近付かないことです。

霊障のある場所には霊がいる場合といない場合があります。
事故や自殺で亡くなった自縛霊がとどまっているのが典型的なパターンです。
いない場合というのは人間の残留思念だけが蓄積された場合です。
勿論、自縛霊からも救いを求める強烈な思念は出ています。

こういった思念は動かないので霊媒体質の方が通りかかると
特定の場所で気分が悪くなります。

対策は根源的にはご自身が瞑想をする、身体を鍛えるなど修行をして霊力を高めるしかありません。
そこまで深入りするつもりがないのならパワーストーンは持っていた方がいいでしょう。

水晶と、あと他にブラックオニキスなど黒系統の石を奨めておきます。
黒というのは悪霊が嫌う色らしく、昔から魔除けとして使われています。
喪服が黒というのもそういうことに関係がありそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

スイッチが入った…。
またOFFに出来ないものでしょうか(^^;

確かに、私は昔友人に指摘されて気がついたのですが、小さな神社や祠を無意識に見つけるようです。
「こっち行こう」と行った先に祠があることが多いですが、日本には土俗の神が多いので当たり前だと思っていました。

なかなか霊力を高める修行というのも難しそうなので、別の方のご回答にもありましたように水晶を持ってみようと思います。
黒系統は逆に魔よけなんですね。勉強になります。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/26 00:22

自己暗示では有りませんか。


試しに目隠しをして助手席に乗り友人に運転してもらいランダムに走ってもらえば分かるかも知れませんね。

>これはいわゆる何か「憑いた」のでしょうか?

そのような考えは前世紀の遺物、そんな事ある筈無いです。

>もしいわゆる霊の影響を受けているのなら、なにか対策がありますでしょうか。

実はですね、はっきり言って霊など存在しないのですよ、いや正確には存在すると確認された事はただの一度も無いのです。


ところで霊の存在を半信半疑ながらも信じる人結構多いのですが仮にその方が素晴らしい恋人と出会い、仕事も極めて順調で健康も申し分なくその上宝くじが1億円当たった・・・このような状態でも霊だの憑いただの本気にしますかね、多分しないと思いますよ。
要するに不安な心が何かにすがりたい、しかし現実世界では実現できない、そこで霊と言う便利な概念を人類は“発明”したのです。

強い心には霊など不要ですが悩み多い人、健康や生活に不安が有る人、他人が言う事を無批判に受け入れる人などは簡単にのめり込んでしまうかも知れませんね。

おぼれる者ワラをも掴む、心が弱い者霊にすがる、しかしその霊を利用する善人面した悪人が世間には潜んでいますので十分お気をつけ下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「霊はいない」
そう断言できればいいのですが、実は1度だけ霊の存在を信じる経験をしました。
ただ霊を見たとか感じたとかではないので「ほぼ霊体験無し」なのですが。
ですので、霊の存在は疑っていません。
ただ生きている人間の生命力に、果たして死んだ人間が力を及ぼせるのだろうかと思うところはあります。
でもチリも積もれば山となるで、たくさんの霊がいたら影響がありそうですが。

不安な心が生む「モノ」については、私も持論があるのでここでは控えますが、霊はまた別の次元の話だと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/26 00:27

私ははじめて行ったアル会社の玄関扉前で床から沢山の腕に足首を捕まれ、立ち止まった事があります。


後で聞くと、昔々首塚があった場所で、夜に色んな霊現象があるという事でした。

わたしは霊感があるので、其の建物内、エレベーター、トイレ前、階段室それはそれは、ウヨウヨ見えて気味が悪かったです。

その場所に近づくな。。。という事でしょうね。
自身の身の危険を知らせてるんですから。
取り付いた場合は、異常に肩が重いとかだるいとかになりますから、その後なんでもないなら大丈夫です。
ただ、身を守る石やお守りをいつも持ち歩かれた方が良いかとは思いますよ。
私は水晶持ち歩きますが、石が身代わりで割れる事もあります。
今は、ルチルクォーツを持ち歩いてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの腕!
それは怖いですね。
絶対に経験したくないです(^^;

肩が重いなどは感じませんでしたので、大丈夫とのこと安心しました。
石が身代わりで割れる話は、私も聞いたことがあります。
というより、友人がその経験をしました。
詳細はここでははぶきますが、私も身代わり説は結構信じています。
水晶ですね。ちょっと探してみます。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/26 00:18

ご自身で暗示をかけてるんじゃないでしょうか?



私だったら嫌な予感がする場所には近づきません。
あなたは以前に具合悪くなった場所に、再度行かれているんですよね?
たまたまとは言え、そういう勘があるのでしたら、行く前に勘が働いて行かないか、2度目は絶対行きません。

ご自身でそういう場所だとわかっているから、具合悪くなるんだと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お店は昔から言われている場所なのですが、他の3回は実は高速道路上なのです。
ですのでどうしても同じところを通らざるを得ない場所なのです。
でも2回目の通行時には、確かに暗示があったのかもしれません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/26 00:15

霊の有無については私も存じませんが、他者に影響を与えるほどの思念というものは基本的には生きた人のものです。



科学的……というほどのものではありませんが、脳は脳波という言葉の通り電波の一種で、微弱ではありますが受信体のアンテナが合えば受信は可能だと言われています。ただ、たとえば言葉を理解するなどと言うのは論外で、双子であってもぼんやりと同じ事を考えていた程度のものです。

しかし、多くの人が同じ事をひたすら考え、自身がそれと同調した場合、他人の心理に影響するレベルに発展します。たとえば海外では日本に比べてスポーツのホーム・アウェイというのはとても大きな影響を持っています。サッカーで弱小チームがホームに限りスター集団を相手に互角の戦績を残すなんてよくある話です。これは外国人は信心深く、第6感的なものを心底から信じているからと言われます。ファンの呪いの様な祈りがプレーに影響しやすいのです。

他にも本来何てこと無い場所なのに、噂が先行して心霊スポットとなったばかりに、本当に来る人を嫌な気分にさせる場所になっていくというケースも良く聞きます。というか、心霊スポットの怪奇現象はほとんどこれが原因です。

さて話を戻しますと、話を聞く限り今回もきっかけはそうした部分にあるのではないでしょうか?貴方がその知識を得たのが先か後か知りませんが、その場所は人が多く死んだ、霊が居るのではないか、という道行く人の思念を無意識下に"受信"してしまったのでしょう。そして一度そのような気分になれば以降同じ暗示に掛かるのは訳ありません。人と話していたとありますが、人間の表層的な意識などさしたる意味はありませんから。

結論としては、一番良いのは気にしないことです。ビジターの球場で何の気も無く活躍する野球選手のように、そうした思念に対してアンテナを開かないことがなによりですね。ただ、そうは言っても前述の通り意識下の部分はなかなか自分で調整できるものでもないので、ここは「近づかない」というのがよりベターな方法でしょうか?

少なくとも「憑かれた」などと思い込んでしまっては、体が本当に定期的に気分が悪くなったりしてしかねないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホーム、アウェイの話は大変参考になります。
確かに思念が一致すれば巨大な力になりそうです。
まさに「呪い」ですね(^^;

お店については地元でも有名で、いわゆる霊感のある人はまず近寄らない場所です。
が、今まで私はなんとも無く、そこで長時間過ごしたこともありました。
それがここに至っていきなりだったので、少々動転したのは事実です。
でも変に気にしないほうがいいですね。

お礼日時:2009/09/26 00:13

その場所を離れれば治るのなら、憑いてはいないと思います。

ただ、その場所に行った時だけ霊の影響を受けてしまうだけだと思います。
鎌倉とかでそういう場所ってありますよ。皆が皆ではないですが、そこを通った何人かの人が具合が悪くなったり、霊が目撃されたりするそうです。

その場所というのが頻繁に行かなければならない場所でなければ、近づかないようにすれば問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
鎌倉にもそういう場所があるんですね。
確かに古い土地ですし、いわゆる「因縁」がわんさかありそうです。
そのお店は地元でも大手なのですが、なるべく用が無い限り行かないようにしようと思います。

お礼日時:2009/09/26 00:08

霊の存在を考える前に、状況を良く分析し、精神科へ行ったらどうでしょうか?



心霊現象と心の病気は似ていると言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実的なお答え、ありがとうございます。
ですが質問にも書いてあるとおり、一時的にナーバスになっている可能性も考えています。
ですが、心に病を抱えるほどのストレスもなく過ごしていますし、急にこのような体験をしましたので霊的なものがあるのかと、このカテゴリで質問させていただいている次第です。

お礼日時:2009/09/25 15:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング