【初月無料キャンペーン中】gooドクター

江原啓之さんは誰にでも守護霊がついてると言っておられますが、下さんは守護霊などまずいない、だから自分が適当なのを探して相手の身体に入れてあげる。。みたいな事をいっておられます。
なぜこのように食い違いがあるのでしょうか?
お二人とも最近流行しているみたいですが。
霊能力の違いで見える物も違うのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

どうも。

#5です。
皆さん大人ですね~もっといぢめられるのかと思いました(笑

#7さんのご意見もっともだと思います。
科学的に実証され他の人が同じように検証して認知されるという形が一番よろしいかと思います。
まだ科学で証明できないこともあると言ったらご機嫌を損ねるようですが
現代科学、テクノロジーと言った方がいいのかな~
人類の歴史から見ればまだ点のようなものでしかありません。
霊の存在を検証する歴史も浅いように思います。
基本的に「ある」ことを前提にした時代が長かったように思います。
だからまだ科学的に「ない」と言うのも早いと思うのですがいかがでしょうか。
もう少しなが~い目で見てやって下さい。
大真面目に研究されていらっしゃる科学者もいるんですから(笑
偽物が多いこの世の中です。ないと断言するスタンスはとてもいいと思います。
ですがその断言もまだ証明されてないからというのが根拠のようですね。
私もかなり前から心理学や脳生理学その他かじってきました。
自分の体験したことで錯覚の部分を切り捨てるためにです。
ですがあるなしにこだわるよりも肯定的に利用した方が良い一面もありました。
残念ながら霊は「ない」とは言い切れません。
個人的にはあると考えています。実体験を重ねた結果です。
同時に同じモノを二人以上で見たことが何度かあります。
一人であるならば幻覚や錯覚で自分を納得させることができるんですけど否定するのも難しい状況というのもあるものです。
30人以上で不可思議なものを見たこともあるのですから。

脳や体には使われてない未知の領域があります。
人間のもつ可能性の領域です。
コンピュータがこれだけ発達しても脳を越えるものはまだ作られていません。
その脳も実際には全体の何割かしか使われていません。
霊能者云々、笑止千万聞く耳持ちません。とのことですがご自身の可能性をも否定しているご様子。
誰にでもある能力なのですが・・・
私は否定するより使いこなした方が良さそうなので訓練しました。
霊が見えるようになるまでは誰でもできるようです。
見えるようになるまでの時間的な差はあるみたいですが。
根本仏教もあるなしは書いてありませんが修行したら見えるように
なると書いてあるそうです。
研究しているわけではありませんので詳しい情報がなくごめんなさい。
阿含経に書いてあるというようなことを聞いたことがあります。

#9さん惜しいところついていると思います。
>それは《彼らは他人の脳の情報を覗き見ることが出来る能力がある》
個人的な意見ですが脳ではなく体もしくは体の周囲にあるオーラを読みとっていると思います。
私はまだできませんが理論は知っています。
いつも治療に行く気功整体師がマスターしていますので。
同時にこれは人間が霊的な存在であるという証明にもなってしまうようです。

妄信的に「ある」というよりも疑ってかかった方が良いと思います。
儲けようとする人が多いのは事実です。
お坊さんですら霊を見たことない人が多いのも事実です。
錯覚や気の迷いというのもあります。
その上でなにが正しいのかご自身で判断してください。
肯定するのも否定するのも理論的な検証が必要だと思います。
感情的になるのは科学的な手法から外れます。
これは私のスタンスでありこの文を読んだ人へのアドバイスです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

どうも度々ありがとうございます。
悩の情報を覗きみる能力ではなくオーラを読み取っているという事ですが、確か江原さん曰く色で身体の不調や精神状態を読み取るって事ですよね。
いずれにしても超能力のような力を持つ人は、確かにいますね。
なぜか懸賞に絶対はずれないという人もいました。
だけど絶対宝くじはかわないとか。。

私の友人が目の不自由な方の知り合いがおりまして、その方曰く美人不美人〔性格も含めて〕を見てあげるから写真を見せろと言われたそうです。
その方は写真をずーと撫でて色々言われたそうですが、全部当たっていたそうです。
何かしら写真から出るオーラでしょうか?感じるんだそうです。
そして言われたそうです。
見える人間はかえって見える事によって騙されるというか判らなくなっているのだそうです。

存在を否定も肯定もできません。
皆さんの心で決まることだと思います。
悩んで苦しい時もありますがどうか丸呑みにせず、悪徳商法の餌食にならないでください。

お礼日時:2006/08/21 11:26

 医者の中にも、些細な兆候から重大な病気を見つける医者もいれば、重大な病気も「疲れでしょう」と見逃す医者も…。


 それに、今の常識が真実とは限りません。ほんの数年前まで、だれが太陽系に12個も惑星があると考えたでしょう。(仮説としてはありましたが)
 科学の最先端に医療ですらこうなのですから、スピリチュアルという、存在の肯定も否定も出来ていない世界において真偽を問うこと自体、ナンセンスだと、私は考えています。

 で、ご質問に関しては、某霊能者が次のような見解を述べています。(一般論として20年以上前に伺った事ですが)
「霊の世界では階級というものが厳しく定められている。それは浄化、或いは神性というもので定められており、下のものは上を見ることが出来ない。従って上の事を存在は知っていても、詳細を知ろう筈も無いのだ」
「神には眷属がついている。眷属は自らの神性を誇示し、人にそれを信頼させる為に、あたかも自らが高神であるかの如く振舞う。例えば高神を降ろすと言ってとんでもない高神の名を挙げたりするのは、その証拠である。そもそも神などが他の要求に応えて容易に降りる事はなく、せいぜい自らより下級の心霊、或いは眷属でしかない。唯一それができるのは天照大神だけであろう」と。
 これもまた仮説でしかなく、一表現ではありますが、自らの神性は自らこの世で磨く以外になく、戒めとして私は常にこの言葉を反芻しています。

 直接的なお答えでなく、申し訳ありませんが、これが霊能者によって主張の異なる事に対しての私の見解です。

この回答への補足

パソコンの不具合でここを開く事ができず、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
まずはまとめてお礼を言わさせて頂きます。
単純な疑問にここまで皆様の貴重なご意見を頂いて嬉しく思っております。
有難うございました。

補足日時:2006/08/21 09:19
    • good
    • 4
この回答へのお礼

どうも有難うございます。
ここまで高尚な話になると難しくてよくわかりません。

眷属とは何なのでしょうね~?

お礼日時:2006/08/21 11:32

No3です。

私の本音を言うと確かに江原啓之さん他一部の人たちには特殊な未知の能力があると思います。
これは私が宜保愛子さんのときに強く感じ確信したことなのですが、彼ら超能力者たちが皆一様に「霊」とか「守護霊」という言葉を使って自分の能力を説明しているんですが、これが誤解を招く根本の原因なんです。確かにそう説明した方が失礼ながら商売になるんですが、彼らの驚くべき本当の能力は次の仮説を立てると全て説明が付くんです。
相手に対しているだけで何も知らせてないのに相手の住んでいる部屋の中の様子をまるで今見えているように的確に言い当てる。
誰も知らない相手の秘密の出来事、家族関係、先祖の血脈、等々を見事に言い当てる。
相手の誰も知ることの出来ない現在の悩みを聞くまでもなくずばり言い当てて答える。
これらの出来事を次々に霊とか守護霊とかのオブラートに包んで説明されるとTVを見ている世間の人々は完全にだまされてしまうんですね。「この人は本物の霊能力者だ!」とそれは違うんです。
もともと「霊」等というものが存在しないんですから霊能力者が存在するわけがないんです。
では彼らの実際の能力というものは何なのか!
これは本当のことを言うとみもふたもないことになります。
霊の存在を信じている人々にとっては興ざめすることでしょう。
しかし、彼らの奇跡を合理的に説明ことが出来ます。

それは《彼らは他人の脳の情報を覗き見ることが出来る能力がある》ということです。

これを私は最初述べたように宜保愛子さんの一連の言動で確信しました。
江原啓之さんも同じことです。
本当のことを言ったら彼らは世間から忌み嫌われる存在になるんですが、「霊」という日本古来の思想、いやはるか古代の人類のロマンの調べにのせて自分の能力を装飾し謳っているわけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

度々回答を頂いて有難うございます。
確かに未知の能力を持ったかたはいらっしゃいますね。
私の知り合いも、その人自体は霊とかを否定する人でしたけど、この道は嫌な予感がするとか、数字が浮かんでその日に何かあったりとか。。第6ッ感ですか?
これは磨くとある程度は習得できるみたいですね。
これほど科学が発達していなかった時代にはもっと人間は第6感があったそうですね。
私は宜保愛子さんはよく知らないというか否定していましたので見たことはありません。
ただそれにしても江原さんの著書の内容が素晴らしかったので興味をもちました。
お坊さんといえどもあれだけのことが書けるかなというのが本音です。

他人の脳の情報を読む。。超能力ですね。
というか太古の時代といってもいつ頃かわかりませんが、人間が持っていた能力でしょう。

お礼日時:2006/08/21 10:55

 霊が存在するかしないかは、あくまで仮説の問題です。

そして、常に仮説と言うのは反証可能性を伴うものです。まず、科学の仕組みを知ってから、反論するなら反論すべきです。例えば、ニュートリノは理論物理学上質量がないとされていましたが、東大の小柴教授の実証的な研究により、ニュートリノには質量があることが分かり、小柴教授はノーベル賞を受賞しました。このように、仮説とはそれを証明する証拠があいまって初めて、意味を持ちます。

 江原さんはテレビにたくさん出ています。そして、「霊が存在しており、身内などに助言をしていたり、心配していたりする」ことを身をもってテレビの放送で実証してきました。江原さんがインチキなら、簡単なことです。江原さんの霊視はインチキだということを証言する人を、誰でもいいです。一人つれてきて証言させればいいのです。テレビに出るということは、本来なら極めて江原さんにとって怖いことです。何故なら、江原さんがインチキならば、これを見破る証拠がこれまであまた出てこなくてはいけません。確かに下らない過去の醜聞を作り上げたマスコミ報道が出ました(猫を壁にぶつけて怪我をさせたなど。しかし、嘘でしたね)しかし、私が知る限り、江原さんの関係者で、放送局も含めて、江原さんの霊視を嘘だという証言をした人はただの一人もいません。インチキならインチキで私は全く構いませんが、いまだかつて嘘だ、インチキだという証拠をあげた人はいないのです。証言をした人もいないのです。「何で知っているんですか、江原さん?」という人ならたくさんいました。本当に身内だけしかしらないことをスバズバ言って、霊が身近にいるという実証を江原さんは身をもってこれまで少なくとも目の前に証拠として提示していますし、これからもするでしょう。
 
 従って、反論する人は逆に「霊は存在しない」という仮説を証明できなければいけません。少なくとも、嘘だと匂わせる程度でも構いません。証拠を見せればいいのです。簡単なことです。何故それが誰にも出来ないのでしょうか?

 「オーラの泉」という番組があります。何故、江原さんを嘘だと訴える芸能人がいないのでしょうか?毎週やっているのです。今まで一人くらい、あれは嘘だという当事者が出てこないのでしょうか?
 
 「天国からの手紙」という番組があります。そこで、たくさんの霊の存在やメッセージがあることを様々な形で示してきました。なぜ「天国からの手紙」に出た一般人は、嘘だ、出鱈目だと週刊誌でもテレビでも何でも良いです。発言しないのでしょうか?お金を渡すから、嘘だと証言してくれと週刊誌の方でもやりそうなことですが、江原さんの人格について侮辱する記事は、確かに私も見ました。週刊○○ですね。しかし、江原さんの霊視が嘘であるという証言を少なくとも、私は目にしたことがありません。

 江原さんに対する感情的な発言や差別的な発言はそれこそ目が腐るくらい見ました。「オカマだ、バイセクシュアルだ、気持ち悪い、どうしたこうした」もう聞き飽きました。しかし、「科学的に証明できていない」以上の意味内容を含んだ発言なり、証拠を持ち出した人はいません。自分が科学の仕組みを知らないことを自分の書き込みによって自ら明らかにしていることに気が付いていないのです。

 ちなみに、掲示板に書き込むと言う作業は、ある意味危険です。書き込む側に、万能感があり、自分の価値観にそぐわない人のさんざん悪口を書き込むと言う作業は、そういうことをする人の精神を損ねてしまいます。いわゆる人格性障害というのが最近多発していますが、これはインターネット及び掲示板による匿名の無責任な書き込みによって、自分の万能感を簡単に満たすという作業と因果関係があるという精神科のお医者さんもいます。現に某巨大サイトでは、さんざん他人の悪口を言って、自分の優越感を維持するという下らない作業に終始している人がいますし、よくトラブルにもなっています。現にちょっと前小学生がネットのトラブルから、カッターで首を差し、殺しましたね。このように、掲示板により無責任な書き込みと言うのは、精神障害の第一歩になる危険性が非常に高いと思います。それをまずは、人の悪口を思い込みで書き込む前に、内省すべきです。それが自分の精神状況を維持する大切な作業と私は思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうも度々のご回答を頂いて有難うございます。
霊の存在を信じる信じないは別として、天国の手紙やたまにオーラの泉も見たことがありますが、確かに不思議というかよくわかるな~という事がありますよね。
私は江原さんの悪口を言いたいわけではありません。
はっきりいって著書を読んだかぎり、素晴らしいお考えの方だと思っております。
見えない世界への素朴な疑問と、それを利用する人間もいるという事を訴えたいのです。

それにこちらに回答を頂いた方の中に、それほどひどく江原さんを中傷された方はいないですよ。

どう感じるかは受け取りかたしかないのかな?

掲示板ですもの、多少の反対意見はありますし不愉快でしたら無視されたらいかがでしょうか?

No.7さんへの反対意見なのかな?少々表現が厳しいように感じてしまいました。
ごめんなさいね。

お礼日時:2006/08/21 10:35

こんばんは、悪名高いkurokuboyと申します(笑)



実はこのカテで質問なさる貴方にこんな意見を書くのは気が引けるのですが‥

これは私の信念なのですが『霊という実体』を匂わすような言い方をする人は他にどんな良い事を言っても全く信用できません。
どんなに尤もらしい事を言い、たとえ相談者の事を親身に考えていてもです。

なぜか?
『霊という実体』は存在しないと確信しているからです。少々理屈っぽくなりますがまあ聞いてください。

人間の歴史が始まってから今日に至るまで、又現在の世界人口65億人を以てしても、その中でも所謂霊能者たち、占い師、牧師、神父、神主、僧侶、物理学者、光学機器関連技術者、生命工学研究者、心霊マニア、一般人などなど誰一人霊の存在を証明できた人は居ません。

そのような背景の中で”霊能者さん達”がいくら霊は存在すると主張しても笑止千万、全く聞く耳持ちません。当然江原啓之が言っている事も嘘八百、デタラメ三昧と思っています。

>霊能力の違いで見える物も違うのでしょうか?

元々デタラメを言っている訳ですから何でも有りです、どんな事でもいえます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも有難うございます。
確かに貴方の言われているように、霊という存在を霊能者以外で証明できていないですよね?〔そうだと思うのですが?〕
霊の存在を信じる信じないは、個人の勝手なので何とも言えないのですが、それを利用する、悪徳なまでに高額なお金を請求する、霊感商法が許せないのです。
全部の霊能者がそうだと言い切れませんし、もしかしたら助かったという方もいるかもしれません。
私の知るかぎりはと言う事ですが。。

貴方は悪名高いとご自分で言われていますが、貴方みたいな方もこちらのカテには必要なのではと思います。
あえて嫌われ役をかっている、これも人助けのお気持ちからですよね。

10人が10人同じ意見じゃ正解はでてこない、白もあれば黒もある、少し冷静になって判断できるのでは」ないかと思います。

どうぞ頑張ってくださいね。

お礼日時:2006/08/21 10:09

3980さんに近い人間です(^^; あまり自信がないので補足的に。


#1さん#2さんのおっしゃるとおり、TVに出ている人はあまり信用しない方が……と思います。
書物も丸呑みは危険です。
誰が何を主張しようと、目に見えない世界ですから「参考にする」程度にとどめておくのが無難です。

誰でも主張することというのは自分の「経験」から来ていますよね。
経験、それから得たもの、両方ともこれ以上ないほどの主観です。
人生経験が豊富というのであれば、似たような経験をすることもあるでしょうし、そういった人のお話は為になることもあるでしょう。
しかし、誰でもわかるわけではない、わかる人だって同じものを見ているとは限らない、そういうひどく曖昧な世界の話は、経験からの「解釈」や、それを他人に渡すための「主張」が大きく違ってきます。
お二人の主張の違いはそのあたりから来ているのではないでしょうか。

私個人としては、今まで見た経験上、守ってくれる存在は一人一人にいるのではないかと思います。ねこにもいるみたいですから(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございます。
猫にも守ってくれる存在があるとは・・なんとも・・
初めて聞きました。

だけど本当になんでも丸呑み鵜呑みにしていたら結局痛い目に合うのも自分なんですよね。
一つ冷静になって考える事も必要ですね。

誰でも経験ができる事ではないですしね。

お礼日時:2006/08/21 09:49

どうも。


私、見える側の人間です。(また中傷受けるのかな~)
まだはっきりくっきり見えるわけではありません。
テレビで得た知識は一般人以下かもしれませんが私見を少しだけ

私が思うに守護霊と呼べる霊格の高い霊はごく稀です。
成仏した上で見守ってくださる霊と言ったらわかりやすいでしょうか。
ですが誰にでも守護して下さる霊はそばにいます。
血縁関係であることが多いみたいですね。
心配でそばにいるということもありますが、本音は成仏したいようです。
だって成仏できずに彷徨ってるんですもん。
だからものすごく人間くさいところがあったりするんです。
自分の好みやしたいことを生きてる人間に選択させようとしたり
自分が苦しんでいることと同じ苦しみを体験させたりと。
霊障とはいかなくても困ったこともあったりします。
自分の好きな人が実は亡くなったおばぁちゃんの好みの人とか。
普段お酒を飲まないのに霊的に影響を受けやすい時期になると酒乱になったりとか。
けっこうあるんですよ。これが。
守護霊と言っても自分のエゴが出ちゃったりするので区分けするために
下さんはいないと言っているのではないでしょうか?
ですがね。。
位の高い霊を探してくっつけたところですぐ帰っちゃうんですよ。
人間が清らかで住んでいる場所も綺麗だけでなく霊的な浄化がなされていないと居心地が悪いもんなんです。
だから高いお金払っても無駄になっちゃうこともあると思います。
実際に出来たらの話ですが。

で、質問に戻りますね(笑
霊能力の違いで見えるモノが違うのではなく
霊格での判断かと思います。
江原さんは甘めで下さん辛口。

どちらにしても供養させていただくことで守護の力も増すようです。
「供えて養ってもらう」のが供養という人もいましたので。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

どうも有難うございます。
位の高い霊をくっつけてもすぐ帰ってしまうとの事ですが、それではあまりじゃないかと思ってしまいます。
No.2さんも言われているように少々の値段じゃないんですよね~この方達に支払う金額は・・
きちんと良い霊が定着できろように指導するなり無駄な事だと解って高額なお金だけ請求するのはいかがでしょうか?アフターケアーといいますか責任感がないというか。
ようは人間性の問題だと私は思います。

お礼日時:2006/08/21 09:37

 江原さんは、江原さん自身のドグマを話しているのではないのです。

世界中で(それでも反心霊主義の人、頭から否定する人はたくさんいますし、それはそれで、良いことです。何ごとも理性的に考えることは大切なことです)心霊現象について、研究された結果、どうやらこれはおおむね正しいらしいという「法則」について、お話しているのです。

 近代スピリチュアリズムという、多くの研究者の研究の流れがあるのです。1848年「共産党宣言」が出版された年(この年がいわゆる唯物論(神などいない、霊もいない、全ては物質であり、目に見えないものは存在しない、だから心も存在しない、全てが目に見える物質で説明できるというような思想、本当はもっといろいろありますが、関係ないのではしょります、時折全共闘世代であんまり勉強せず、左翼活動に没頭した大学教授が大学生に唯物論を植え付けたりしてりいるようですが、それはそれで如何なものかという雰囲気のものです)の発生した年などとも言われます)ニューヨークのロチェスター市のハイズビルという村で、フォックス家という家に起きたボルターガイスト現象(騒音現象)が起きました。

 この事件で、初めて客観的心霊現象が起きました。多くの研究者が霊と、ラップ現象による対話(ウィジャーボード、いわゆるコックリさんのことですが、絶対にしてはいけませんよ、念のため)を経験したのです。要するにアルファベットの文字盤で指差したところで、霊にラップ音を流すよう約束し、そういうやり方で霊と対話したところ、この家の地下にその霊の遺体が埋められており、その霊は生前行商人であり、犯人は捕まらないだろうというようなメッセージを伝えてきたのです。事実その通り、地下に遺体が埋められており、行商人の遺品が残されており、犯人は分からないままだったそうです。

 それで、イギリス人が中心になって、ケンブリッジ大学などでも研究され、今のスピリチュアリズムの流れがあるのです。江原さんはイギリスにも何回も足を運び、また日本でもきちんと学び、おおむねこれは間違いがなさそうだというものについて、話しているのです。自分の霊能力に頼って思い付きを話しているのではないのです。

 そういう研究の中で、「守護霊はどうやら誰にでも 存在するらしい」ということがおおむね正しいらしいということになったので、江原さんは「守護霊は誰にでもいる」と言っているのです。

 イギリスでは、チャールズ皇太子がヒーリング(霊的治療)によって怪我を治したり、エリック・クラプトンがマンションから落下して亡くなったお子さんと霊媒を通して、対話することによって、エリック・クラプトンが精神的に立ち直ったり、またその他様々な心霊問題をBBCなどでたくさん取り上げているようです(それでも、もちろんイギリス人でもたくさん、霊の存在から何から否定している人もたくさんいます)。

 BBCでは、「実は切り裂きジャックの犯人は捕まっていた」というような番組も放送されたそうです。それはイギリス王室専属の霊媒が、警察に協力して捕まえたのですが、実は王室専属の医者が犯人だったため、王室関係ということで伏せられたということだったそうです、テレビの内容ですよ)。

 あまりに、江原さんが目立つので、悪口を言われがちですが、そういう研究の流れの一環に、江原さんがいるんだということを知っていただければと思います。勿論、これを読んで、否定しようが肯定しようがそれは自由ですし、理性を働かせて考えていただければと思います。

 ただ、私も見たことがないので分かりませんが、「恐らく守護霊は全ての人に存在する」と思います。

 神様については、まだ研究されていないので、江原さんも明言はさけていると思います。シルバーバーチの霊訓などから引用してお話していると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも有難うございます。
目に見えない物は存在しない、心も存在しないという思想は少し恐いですね。
江原さんを否定しているぼでもバッシングしたいわけじゃないんです。
ただ見えない世界の事ですがお二人の霊能者の言う事の食い違いに素朴に疑問を感じたんです。
私はお二人の著書も拝見していますし、霊の世界を否定しているのでもありません。
これからもますます心霊の研究が進んで悪徳霊能者に騙されないようになるといいですね。

お礼日時:2006/08/19 21:14

以下はきっこさんのブログに載っていました。

私もまったく同意見ですのでペーストします。(こんなことしていいのかな?)

‥‥そんなワケで、あたしは、「死んだ人の霊と交信できる能力」なんてものが、あるとかないとか言う以前に、「死んだ人の霊」って何?‥‥って思ってる。小学生くらいならともかく、いい年こいた大人が、守護霊だの背後霊だのって、つのだじろうのマンガじゃあるまいし、バッカじゃないの? そんなもん、あるワケないじゃん。前世だの生まれ変わりだのって、そんなもん、あるワケないじゃん。天国だの地獄だのって、そんなもん、あるワケないじゃん。神様だの悪魔だのって、そんなもん、あるワケないじゃん。すべては、人間の空想に決まってんじゃん。人間は、地球上の他のすべての生き物たちとおんなじように、少しずつ進化して来て、今の形になっただけじゃん。人間だって、猫だって、虫だって、木だって、そのルーツは、おんなじなんだよ。それなのに、なんで人間だけが特別で、死後の世界だの霊だの神様だの悪魔だのって、アホな妄想なんかに右往左往してんの? 人間も、他のすべての生き物とおんなじで、「死んだら終わり」に決まってんじゃん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございます。
ここまでドライに割り切ると少し寂しように思います。
ただ確かに進化のどこのあたりで霊として存在ができるようになったのか疑問に思いますけど。。
いろいろな犯罪が多発して無念にお亡くなりになった方を思うと死んだら終わりじゃあまりにも・・と思うこともありますよね。

お礼日時:2006/08/19 20:52

えぇ~っと、大きな声では言えませんが、


下師には個人的に「お世話に」なった事がありますが・・・・・。守護霊だけではありません、「守護神』「支配神」などと称するものまで「入れてあげる」です。とても高額な神様です。(笑)
テレビの顔も全てが「嘘」です。

江原さんは面識がないので何とも言えませんが
私は過去からの経験上、テレビに出ている人は信用出来ません。

守護霊がついているついていないと言う事だけに関してはどちらが本当かは私にもわかりません。

でも少なかれ「自分を守ってくれている存在(神様)」はどんな生まれであれ誰にでもついているのではないでしょうか?
人生がうまく行かないのは
それを拒否する生き方をしているか否かではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答頂いて有難うございました。
守護霊のみならず守護神まで入れる事ができるとは、恐れ入りました。
私も過去にある易断で夫に水子の障りがあるとやらで、かなり高額な祈祷料を払った経験があります。
困っている弱っている人の足元を見て詐欺師のごとく高額な料金を請求する占い師や自称霊能者が多い事。。
それで人生が好転できたならいいのですが。。
こうやって少しつっこんで聞けばきちんと説明できる人はいない、これが実体なのでしょう。

自分を守ってくれる存在は誰にでもついている・・本当そうだと思います。
神様の存在を信じて感謝して日々暮らしていきたいと思います。

お礼日時:2006/08/19 10:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング