本来挿し木というのか分かりませんがアジサイのように切った枝を地面に挿して増やす方法は、山吹でも出来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

挿し木」に関するQ&A: 挿し木の仕方

A 回答 (3件)

Googleなどでキーワード:ヤマブキ 挿し木 で検索するとたくさん出てきます。


基本的には昨年の枝を使います。
>地面に挿して増やす方法は
さすがに地面に直接挿すのはお勧めできません。
砂、赤玉土、鹿沼土、バーミキュライトなどの清潔な「土」を単品か混合した物を、植木鉢や育苗用のプラスチック箱に入れ使用してください。
発根促進剤をつければ、発根の確率は上がります。

今後の参考に追加として、「七重八重 花は咲けども 山吹の 実の一つだに 無きぞ悲しき」などでも言われているように、八重の多く植物は「実」がなりません。
それは多くの場合オシベが花弁に変化しているので、交配できないのです。

すなわち、八重の植物は「種蒔きができません」増やすには、挿し木や接木、取り木、株分けとなります。
または八重の因子を持つ一重同士の交配で八重が咲く種ができるものもあります。(ストックなど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
では、直に地面に挿すのではなく鉢でしてみます。
八重は実が出来ないんですね。知りませんでした。

お礼日時:2003/04/27 22:23

八重山吹については、株分けでも、挿し木でも、簡単に増えるらしいです。



参考URL:http://www.3to8.com/kusabana/hana1001.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

八重もいけるのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/04/27 22:21

一重の山吹でしたら、何回か成功しています。

八重はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
山吹好きなんで庭に植えてみたいんですよ。
試してみます。

お礼日時:2003/04/27 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤマブキの増やし方

家の近所の土手に八重のヤマブキが沢山咲いていてとても綺麗なので、自宅でも増やしたいと思っています。
やはり増やすときは挿し木なのでしょうか?
もし、挿し木をするとして、どのようにすれば増やすことが出来るでしょうか?
(実は同じく土手に咲いている雪柳の挿し木で失敗してしまい枯らしてしまった経験があります)
ご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

山吹や雪柳が群生している土手なんて、なんて素敵なんでしょう!!
どちらも私の大好きな木です。
雪柳は梅雨の季節に、ただ土に挿して置くだけで殆ど 根を出し、その成長は目を見張るばかりです。
さて、我が家では去年迄毎年一重の山吹の花が咲き、切花にして楽しんでいました。
ところが、ある年配の方から『山吹は実がならない木なので、昔から出来れば屋敷の中には植えない方が良いと言われてますよ』とのアドバイスをうけ、今は街路樹の脇に植え替えて楽しんでおります。
植えない方が良いのでは?と言われている木はまだまだ在りますが、老婆心とは思いましたがお知らせ致しました。
すこし根を付けて植えると大丈夫ですよ(*^▽^*)

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q山吹に花が×

もう3年目になる鉢植えの山吹があります。
花がつきません(泣)
1年目は買ってきたばかりで多少咲いてくれましたが、2年目はまったくつかなくて冬場に植え替えてみました。
期待して迎えた今年、一個も花無しです。

いったい何が悪いの?どうすれば花が咲いてくれるの?

肥料はリンカリ系をあげています。なのに葉っぱばかりフサフサ(涙)、同じ肥料で他の花は誇らしげに咲いています。
日照は午前中2~3時間、西日はまったく当たりません。

Aベストアンサー

一番の回答者です。
誤記と意味が誤解されたところがありましたので補足いたします。
刈り込みは花後に一回だけにします。
対象とするものは今年、花の咲いたものと余分なものを根本から切り取る、
花の咲く木は二年目でなく、二年育ったもの、要するに今年の新梢に来年は蕾を作ります、来る春、三年目の春に花をさかせます。

Q山椒の植え替えについて。今の時期ではダメでしょうか?

友人の庭に自生の山椒がいっぱい生えています。
小さいのをもらって来て我が家の庭に植え替えたいと思ったのですが、ある知り合いから「山椒(落葉樹)の植え替えは晩秋か冬だよ」って言われました。
確かにサイトなどで調べても”落葉後に“って出てきますが、その頃は毎年とっても忙しく出来れば今と思っています。
今植え付けるのは難しいでしょうか?
もし、気をつけなければならない点など教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに園芸の本やHPには山椒の植替えは11月~3月が適期と書いてありますね。
落葉樹の植替えは基本的にはその植物の落葉後の休眠期に行います。
書籍には挿し木の時期は何時・植え替えは何時と色々書いてありますが、あくまでもそれは基本でその時期であれば誰がやっても大丈夫ということで書かれていると思いまが、私は光合成の為の光と水分と空気と栄養そしてその植物に適する温度があれば何時でも何処でも生育すると思っていますのでそれらの条件が揃えば時期に関係なく挿し木や植替えを行っています。
ですから時には失敗することもありますが(笑)、植物は生き物ですのでその植物の様子を常に観察しそして愛情を掛ければ掛けただけ答えてくれます。
そうすると何をして欲しいと言っているかが段々わかってくると思います。
綺麗に咲いた花には綺麗だよと言ってやると聞こえていてより綺麗な花が咲くといわれています。女性と同じかな?
前置きが大変長くなりましたがgokurakuyamaさんが晩秋から冬は毎年多忙との事ですので、これから迎える梅雨の時期に植替えに挑戦してみては如何でしょうか。
殆どの植物の挿し木や植替えは梅雨の時期におこなうと良く発根したやすく根付くと言われていますのでこの時期gokurakuyamaさんにとっては良い時期ではないでしょうか。
まず友人の庭から貰ってくる時は小ぶりでなるべく生きが良いものを選びます。
樹は地上と地下は正比例しますので地上の樹の高さが1mで枝の幅が50cmであれば地下の根も同様に張っていると思って下さい。
そして根は太い根から出ている細根で呼吸し水分や肥料分を吸収して育ちますのでその細い根を切らないように一回り大きめに掘り起こす事が大切です。
植え付け後暫くは直射日光がカンカンに当たっては根付きませんので天気予報で1週間かそれ以上雨か曇天が確実な時期に移植することが大事です。
梅雨が明けてからは絶対に止めた方が良いです。
暑い時期の植え付けは山椒でなくても上手くいかないことが多いですから。
そして可能であれば今のうちに前述の掘り起こしたい位置にスコップを入れておくと切られた根のから新たな根が出てきますのでそれよりも10cm程大きく周りを掘り起こせば確実でしょう。
参考URLもご覧になって可愛がってあげて立派な山椒をお育て下さい。

参考URL:http://www3.loops.jp/~lwb/herb/grow/sansyou/sansyo.html,  http://www3.loops.jp/~lwb/yobou/yobou03.html

確かに園芸の本やHPには山椒の植替えは11月~3月が適期と書いてありますね。
落葉樹の植替えは基本的にはその植物の落葉後の休眠期に行います。
書籍には挿し木の時期は何時・植え替えは何時と色々書いてありますが、あくまでもそれは基本でその時期であれば誰がやっても大丈夫ということで書かれていると思いまが、私は光合成の為の光と水分と空気と栄養そしてその植物に適する温度があれば何時でも何処でも生育すると思っていますのでそれらの条件が揃えば時期に関係なく挿し木や植替えを行っています。
です...続きを読む


人気Q&Aランキング