【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

元々五郎というデータベースを使っておりました。これはワープロ並みの強力な印刷編集ツールがあり、(日本人好みの)綺麗な表が作れるのです。しかし、ACCESS2002はアメリカ生まれのせいか、アメリカ人があまり表を使わないのか、表でもアバウトなものしか作れないように思います。とても見づらいしこれでは表印刷では使い物にならない様に思います。それとも何か別の方法があるのでしょうか?罫線プロパティ使っても、ちょっと「綺麗な表」とは言い難いです。何か良い方法がありましたら是非お教え下さい。やはり、ACCESS2002は表印刷では今一歩のソフトなのでしょうか?

A 回答 (1件)

》ACCESS2002は表印刷では今一歩のソフトなのでしょうか?



 そのとおりだと思います。AccessにしてもExcelにしても、元もと「文字には1byteのものと2byteのものがある」という概念がないのでしょう。ですから、データ処理のうち、半角文字と全角文字を切り分ける作業はとても不自由です。印刷処理も同じです。
 「五郎」は使ったことがないのでよく知りませんが、印刷能力がAccessより優れているのは容易に想像がつきます。
 それで「綺麗な表」をお望みなら、特に理由がないかぎりAccessはあきらめたほうがいいでしょう。「五郎」を使うか、そうでなければ「桐」がお勧めです。あまりお安くないので、是非にとは言えませんがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。正直言って…がっかりです。(苦笑)いくら調べてもないのでそうかとはうすうす思ってはいたのですが…。それなのになぜあんなに売れるのでしょう…。謎です…。ありがとうございます。

お礼日時:2003/05/16 18:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング