若いときから映画館に映画を見に行くと、必ず「思い出に」とパンフレットを購入してきました。しかし持ち帰ってもじっくり読むこともなく本棚に入れっぱなしです。映画が好きなので、その数は相当なもの。映画館に足を運んでもパンフレットは買わない主義の方もいらっしゃるとは思いますが、私のように必ず鑑賞の思い出にパンフレットを買って自宅にためていらっしゃる方がいらしたら、その後どのように保管してらっしゃいますか?処分された方はそのきっかけと処分した方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も70年代に観た映画のパンフレット100冊を、最近までずっと保管していました。

捨てる事は絶対出来ないのですが、しかしずっとこのままなのもどうかと思うようになり、勇気を振り絞ってオークションに出品しました。
1冊づつだと手間ひまがかかりますし、落札されないパンフレットも出そうだったので、100冊まとめて9900円で出品しました。
1人だけ入札が有り9900円で売ることが出来ました。重いので送料が1500円近くかかりました。(送料は落札者負担)
映画のパンフレットはマイナー映画のほうが高くなる傾向が有ります。ヒット映画や有名映画はたくさんパンフレットが出回りますが、単館上映などのマイナー作は地方では上映されず、パンフレットも入手しにくいので高くなります。
オークションに出品されてはどうですか。出品前には汚れ折り目などが無いか、ホッチキス部分にサビが発生していないか確認してください。
新品同様だときっと売れると思います。
あとびっくりしたのが、その後に出品した映画の前売り券の半券です。
これは相当悩んだのですが、オークションに出す事に決めました。
これは120枚くらい有り、売れなくても構わないので強気の値段(5000円)にしました。
ところが毎日毎日値段が競りあがっていき、落札価格は5万円を超えてしまいました。おかげさまで新しいデジカメを買うことが出来ました。
この前売り券の半券は今でも、時々売った事を後悔することもあります。
なので欲しい人もたくさんいるんでしょうね。
今も映画館へは足を運んでいますが、もうパンフレットは買っていないですね。
きっと質問者さんは100冊より多く持っておられるんでしょうね。
オークションなら30冊くらいを1セットで出品されると良いように思います。100冊まとめてはちょっと適切では無かったです。
そしてパンフレットを映画のジャンル別に分けたほうがいいと思います。日本には多くのコレクターが居てますので、きっと新しい持ち主が見つかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。捨てるのは論外ですが、売ることも積極的には考えていなかったのですが、楽しみながらオークションに出品してみるのもいいかなぁと思い出しました。やってみましょうかねぇ。

お礼日時:2009/12/27 21:32

3年ほど前までは、観た映画すべて買っていましたので、


数百冊はあります。映画雑誌もかなりあります。
今は保管場所に困るのと、節約もあって、
ほとんど買っていません。

数年前に映画のパンフレットやポスターを扱ってる店に
聞きましたら、買い取りはできませんと言われました。
今はその店もなくなりました。
ネット時代だからでしょうか?
不景気もあるかもしれませんね。

ネットで検索すると、映画パンフレットの買い取りショップありますので、
検索されるといいと思います。
アート系映画のほうが発行数が少ないせいか、買い取りしてくれる
みたいです。

私も今すぐは考えていませんが、数年後には手放したいと
思っています。回答者側ですが、皆さんのお話
参考になりました!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。映画パンフの買い取りショップのお店も検索してみることにします。

お礼日時:2009/12/27 21:33

私も引っ越しの際に段ボール箱一杯あったパンフレットを処分しました。


思い入れのある5・6冊を残しておき、
ほかはブックオフに持っていき買い取ってもらいました。
一冊10円くらいでした。
古書店にも問い合わせましたが、
「売れないので買い取れない」と。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。キーワードは「引っ越しの時に処分」って感じですね。

お礼日時:2009/12/27 21:30

わたしも沢山持っていましたが、5~6年ほど前に3分の2ほど古書店に売って処分しました。


処分の基準は公開から5年以上がたっていて評価が落ちたものや公開当時は話題となったものの、名作と言われるような作品ではなかったものはダンボール箱に詰めました。

まぁ、個人的な好き嫌いも含みますが、現在残っているのは新しい作品群に加えて、名作と言われるものや今後もファンが欲しがりそうなタイプの作品だけです。

ちなみに神保町の専門古書店であれば、モノによっては高値がつくこともあるので、売る気ならば鑑定してもらっても良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 結局は何らかの形で処分するしかないのですね。そこがちょっと残念ですが、ただ捨てるよりかは売れた方がいいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/27 21:29

3年ほど前、「原則購入する」から「原則購入しない」に方針を変えました。

命に関わる大手術をして人生観が変わったのが一番の理由(コレクションという行為に対する熱意がかなり冷めた)、それに、溜まる一方で整理が付かなくなったというのもあります。その際、知り合いの映画好き(私より20は若い方です)が欲しいと言ったので進呈してしまいました。その後、相手の転居などでつきあいが無くなったのでどうなったかは不明です。
なかには、ちょっとしたお宝もあったのですが、惜しむのも面倒だったので全部まとめてです。
その後購入したものは、適当に雑誌と併せて捨てています。

いやー、さっぱりしましたよ、あとは本を捨てられればいいんですがね。
ただ、もらってくれる者がいなかったら、さっぱりと捨てられたかと問われると?です。私の場合は幸運でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人生観が変わって「収集する」という事に意義を感じなくなられたのでしょうか?私は何でも収集する癖があり家の中がコレクションで足の踏み場もないので、ultraOSさんの人生観の変化に大変興味があります。もらってくれる人がいるというのは良いですね。その人がたとえ、その後どのように保管しているのか、また処分してしまったのか分からないですけど、こちらは嫁ぎ先を見つけてあげたようですものね。結局は処分するしかないのでしょうか?私はどうしたらいいでしょうかねぇ?

お礼日時:2009/12/25 18:21

 気に入った映画のものは購入し、


じっくり読みます。裏話が面白いです。

ただ、とても重いので引越しのときに
大量に捨てました。古本屋でたまに
見かけるので、買い取ってもらえないか
相談してみましたがダメでした。
「よほどのものでもない限り売れないから」
と言われました。

今は、思い入れのある映画のものだけ、箱に入れて
残してあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。結局引っ越しなどの転機に処分してしまうんですよね。私も結婚を機にそれまでためていたロック雑誌をすべて処分しました。なんだかもったいない話です。

お礼日時:2009/12/25 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンフレット?リーフレット?

A3サイズでラミネート加工した1枚を何と表現すればいいのでしょうか?パンフレットではないですよね?リーフレットでもないような。。。

Aベストアンサー

1枚ものはリーフレットです。(パンフレットは数枚とか数ページになっている小冊子を、言います。)

リーフレットで問題ないと思いますが、しっくり来ないなら、「シート」とか?

Q12月頃に映画館で映画が見たいです~!お勧めの映画を教えて下さい!

只今、妊娠7ヶ月です~
3月に結婚記念日があるのですが、出産予定日が
3/15なので、今の内に主人と映画など見て、デートっぽいのをしたいな~と思っています♪
12月の中旬くらいまでに行きたいと思っているのですが、何かお勧めの映画あったら教えて下さい!!
宜しくお願いします☆

Aベストアンサー

おめでとうございます!!

そぅですね、
お子様が産まれるということですので、
ベストラー絵本の映画化の
「あらしのよるに」
http://arayoru.com/pc/

子供と一緒に見て楽しめる「ジュマンジ」の原作者による映画
「ザスーラ」
http://www.sonypictures.jp/movies/zathura/index.html
などが、こんな映画をお子さんと一緒に将来見るのかなぁと思えていいかもしれません。

でも、
せっかくのご主人との二人きりのデートなんで、
クリスマスのお話として、
「NOEL」
http://c.gyao.jp/movie/noel/

「大停電の夜に」(公開中)
http://www.daiteiden-themovie.com/

ハリウッドの話題作の
「SAYURI」
http://www.movies.co.jp/sayuri/

「Mr.&Mrs.スミス」
http://www.mr-and-mrs-smith.com/index.html
なんていうのもいいかもしれません。

楽しんできてくださいね。

おめでとうございます!!

そぅですね、
お子様が産まれるということですので、
ベストラー絵本の映画化の
「あらしのよるに」
http://arayoru.com/pc/

子供と一緒に見て楽しめる「ジュマンジ」の原作者による映画
「ザスーラ」
http://www.sonypictures.jp/movies/zathura/index.html
などが、こんな映画をお子さんと一緒に将来見るのかなぁと思えていいかもしれません。

でも、
せっかくのご主人との二人きりのデートなんで、
クリスマスのお話として、
「NOEL」
http://c.gyao.jp/movie/...続きを読む

Qビラとパンフレットの違い

皆さんに質問です 
地元でもうすぐ市議会選挙があります
まだ告示はされていないので選挙活動はできませんが
政治活動ならできます そこで今現在はビラは頒布できませんがパンフレットなら自由に頒布できるんですがこのビラとパンフレットの違いとはいったいなんでしょうか? 今の時期よくポストに二つ折りや三つ折のコピー用紙にいろいろ書いたものが入っていますが
これはパンフレットなんでしょうか?

Aベストアンサー

パンフレットというのは、後援会入会の申し込み書という形をとっているもののことを言っているのだと思います。
プロフィールや公約を書いていますが、発行は「○○後援会」のようなところになっています。また、隅っこに討議資料とかかれているはずです。リーフレットと呼ぶほうが一般的だと思います。
紙の折り方や厚みは関係ありません。

後援会に入ってもらうためには、その人の紹介が必要ですよね。そのための資料です。本来は、知人などに手渡すものなのです。
ポスティングなどで不特定多数に配布するのはどうなんですかね。限りなく黒に近いグレーなんだと思いますよ。まぁ、よほど悪質でない限り、警察から警告が入ったりはしないと思いますが。

ビラというのは、もともと不特定多数に配布するのを目的として作られたものを言います。なので紙も薄手の場合が多いのですが、特に規定されているわけではありません。

Q他の映画の検索をしていた時、ふと内容を思い出したんですが、題名が思い出

他の映画の検索をしていた時、ふと内容を思い出したんですが、題名が思い出せません。
良かったら教えていただけるとありがたいです。

洋画でテレビの放送を見たと思います。
内容は、子供のころ家に強盗が入って母・姉・自分(男の子)が
レイプされるが兄が帰ってきて犯人は射殺される。
現在結婚して妻子がいるがあまりうまくいっていない。
たしか、姉が病気で田舎に帰っている時に好きな人が出来る(医者?)
が結局妻子の元へ帰る。
兄は自殺したかも。
結構地味な映画だったような。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」(1991)ではないでしょうか。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD3585/story.html

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD3585/story.html

Qパンフレットとカタログの違い

パンフレットとカタログの違いは何でしょうか?
どなかたお教えください!

Aベストアンサー

辞書によれば
パンフレット:仮綴じの薄い冊子。
カタログ:商品や展覧会の作品の目録・説明書。
となってますので、
「仮綴じ」で「薄い」冊子なら「中身がなんであっても」パンフレット、
「商品の目録や説明書」なら「仮綴じであろうがなかろうが」「薄くても厚くても」カタログ
であり、「区別できない(両方ともに該当するものもある)」ということでは?

Q映画を探してます! 昔見た事があって急に頭思い出したわですが 外国の映画で、ホラー系でした。 目の見

映画を探してます!
昔見た事があって急に頭思い出したわですが
外国の映画で、ホラー系でした。
目の見えない女の人が登場してます、
マントと面をつけた怪物?みたいなのが夜な夜な街に出現し、家のドアにばつ印をつけて行きます。遭遇したら多分殺されて、住民は家の中に避難していました。
確か赤い実が結構重要だった気がします。
ふわふわしててすみません、
なんとなくでいいので!わかる方教えてください!!

Aベストアンサー

「ヴィレッジ」かもしれません。
こちらでご確認を。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0002020
http://eiga-watch.com/the-village/

Qパンフレットとプレスシートの違い

一般に販売されるパンフレットとプレスシートの違いについて教えてください。
内容的にはどちらの方が詳しくのっているんですか?

Aベストアンサー

目的が違いますよね。プレスシートは要は「みんな見てね」って事が目的となっていてパンフレットは販売物だからそんな目的ではない。でも、まあ、結果的に同じ内容ですよね。プロダクションノーツとあらすじと役者紹介。映画評論家による「よいしょ」がパンフレットにしかない。最大の違いは4ページに収まっていた、同じ内容が、20ページになって700円の値段ものに変身しているところ。職人技ですね。

Q映画館での映画鑑賞

映画館での映画鑑賞
映画が好きで新作のDVDが出ると借りに行くのですが
今放映されている[ベストキッド]は何時頃レンタル開始になるでしょうか?

此れまで映画館に見にも行っていたのですが
運悪く、近くに小さいお子さんや
お喋りする若者の傍の席に座り、真剣に見ることが出来ず
満員状態だったので始まって席を移る事も出来ず
嫌な思いをしました。

映画館で1回見た作品のDVDを借りるのも馬鹿らしいと思い
最近は新作DVDを心待ちしています。

新作じゃなくてもいいんですが
洋画で面白いのがあれば教えて欲しいです。
アクション・サスペンスものがいいんですが
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1番館映画公開
→2番館上映
→DVD・ブルーレイ化
→BS・CS放映
→地上波

大体こんな順番で、映画コンテンツは流れて行きます。

それぞれ「→」で書いた部分の期間を、
ウィンドゥと言いますが、このウィンドゥは、
法律で決まっている訳ではなく、
映画制作会社、配給会社、DVD製作会社、あとはテレビ局など、
その映画の権利を持っている企業の話し合いによって決まります。

映画 → DVDは、大体6ヵ月です。

しかし、販売政策的に(ブルーレイに力を入れている会社が権利を持っているような場合)、早くリリースされたり、
逆に1年以上出なかったりすることもあります。

QJTBのパンフレット 旅行代金の違い

JTBのパンフレットで
去年の10月に出たパンフレットは
4月まで
今年の1月に出たパンフレットは
4月から
旅行代金が載っていて
今年出たものの方が条件が同じでも
4月の料金が安いんです。

何故でしょうか?
また10月にでた料金で契約してしまった場合
1月に出た安い方の料金に変更は可能なんでしょうか?

旅行は早く決めた方が
値段的に得すると思ってましたが
そうでもないんでしょうか。
不思議です。

Aベストアンサー

かつてJTBで企画もやっていたものです。

>今年出たものの方が条件が同じでも
>4月の料金が安いんです。

それは充分あり得ます。去年10月に出たというパンフレットなら、4月の料金なんて航空運賃もホテル料金も企画責任者の承認の下見切り発車したものです。4月の航空運賃なんて決まるのは2月なんです。ホテル料金もせいぜい年明けです。見切るというと判りにくいですが、要するに担当者が推定した料金なんです。考えてみてください。もし本当の料金のわからない物の値段を決めろとせっつかれた場合どうしますか?いろんなコストを損しない方に見積もるでしょう。細かい要素が沢山ある場合、高めに見切った料金が積もり積もってかなり高い方に振れてしまうのです。それが10月に決めた旅行代金です。

>また10月にでた料金で契約してしまった場合
>1月に出た安い方の料金に変更は可能なんでしょうか?

旅行契約によりますが、「旅行代金」とおっしゃっているということは、主催旅行の旅行代金だと思います。その場合、旅行条件者に必ず取消料の条件が明示されています。もしわからなければ、旅行を申し込んだ窓口にご確認ください。旅行会社の主催旅行であれば、4月のゴールデンウイーク期間発でも取消料のかかるのは、出発日の45日前以降です。そうでなければ30日前以降です。

私が言っている通りなら、まだ取消料のかかる時期ではありません。したがって、今の高い契約を取消して、新しい安い旅行代金の契約にすれば良いのです。(順序としては安い方の旅行を予約できることを確認する方が先です)この辺はカウンター担当者も承知しているはずです。

>旅行は早く決めた方が
>値段的に得すると思ってましたが
>そうでもないんでしょうか。

そうでもないのです。何でもそうですよ。得する場合もあれば損する場合もあります。生鮮食料品の価格なんて、天候に左右されるので、何カ月も先の値段は判りませんよね。商品の先物相場とか外国為替の先物相場でも同じですよね。余り先に買うと高いものを買うことが十分にあります。(余り早すぎると高いものを買う場合が多いです。既に代金の発表されているコースの「早得」というのとはまた別です)

旅行会社が随分と先の旅行価格を出しているとすれば、それは主に新婚旅行顧客を逃さないためです。新婚旅行を決めるとき旅行代金もわからずに予約しませんよね。だから旅行会社はとりあえず代金を見切って出すのです。余り先の物は高めになっていることが多いです。予約した顧客が同じホテル、同じ航空会社、同じツアーブランドで安い旅行代金のツアーを見つけたら乗り換えようと思いますよね。旅行会社は既に織り込み済みです。

参考までに言いますと、4月以降の航空料金の決まるのは2月になってからです。10月以降の航空料金のわかるのは8月になってからです。ルックJTBやJALパックなどの第一ブランドツアーの代金発表は半年単位年2回ですが、価格志向の安いツアーは、3カ月単位とか、随時発表となります。

かつてJTBで企画もやっていたものです。

>今年出たものの方が条件が同じでも
>4月の料金が安いんです。

それは充分あり得ます。去年10月に出たというパンフレットなら、4月の料金なんて航空運賃もホテル料金も企画責任者の承認の下見切り発車したものです。4月の航空運賃なんて決まるのは2月なんです。ホテル料金もせいぜい年明けです。見切るというと判りにくいですが、要するに担当者が推定した料金なんです。考えてみてください。もし本当の料金のわからない物の値段を決めろとせっつかれた場合ど...続きを読む

Q映画館で上映する映画は誰が決めるのでしょう

ちょっと間の抜けた質問かもしれませんが、どなたか教えてください。

日本で上映される外国映画は、配給会社があって…という事は何となく知っているのですが
人に説明できるほど知りません。

外国映画が日本で公開される場合、どのように選択されて上映に至るのでしょうか。

Aベストアンサー

配給会社と映画館です。

配給会社が買い付けをしたものの、上映してくれる映画館(興行会社)が見つからない、なんてこともあります。

映画館側も客が入らないことには商売になりませんから、どの作品を上映するかはビジネスとしてあれこれ考えるわけです。

いまだと韓国映画で日本でも人気がある俳優が出ていれば客足はそこそこ伸びると考えられますけど、配給会社が契約を結んでも、映画館の側は一年近くも先の上映予定をすでに決めてしまっているので、今から一年先にこの映画を上映しても、果たしてどうなるかわからない、ってことになりますよね。

もうすぐアカデミー賞のシーズンですが、受賞作を受賞直後に公開できれば、すごくタイムリーですけど、半年も一年も前から上映の予定を組んでいるので、そうそう巧い具合にはいきません。

数年間公開が見込めなかったのに、穴埋め(公開作品の客足が悪く4週間の上映を2週間で打ち切ってしまった)で上映したら、思ったよりもヒットした、なんて例もあります。


配給会社も大きな映画祭の見本市で、”監督が誰でどんな話で、誰が出る予定”くらいの情報しかないのに、契約を交わす場合もあるので、これもビジネスとしてはかなり大変だと思います。

数年前に「アメリ」が大ヒットしましたが、買い付けた配給会社は「監督がみょ~な映画ばっかり作っている監督だからきっとこれもみょ~な映画に違いない」と契約を結んだそうです。
で、出来たのを見たら当初の予想とはぜんぜん違っていたけど、思いも掛けない大ヒット! ってなことだったそうですよ。

どうしても映画館(興行会社)が見つからないと、レイトショーだけで上映するなんてこともあります。
これはDVD化する際に、劇場公開作品かそうでないかで、価値が変わってしまうので、致し方ないようです。

まれにですが興行会社側の上層部が、特定の監督を応援したいがために、「うちでやりまっせ!」と上映を買って出る、なんてこともあります。

配給会社と映画館です。

配給会社が買い付けをしたものの、上映してくれる映画館(興行会社)が見つからない、なんてこともあります。

映画館側も客が入らないことには商売になりませんから、どの作品を上映するかはビジネスとしてあれこれ考えるわけです。

いまだと韓国映画で日本でも人気がある俳優が出ていれば客足はそこそこ伸びると考えられますけど、配給会社が契約を結んでも、映画館の側は一年近くも先の上映予定をすでに決めてしまっているので、今から一年先にこの映画を上映しても、果たして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報